NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

暑~い京都鴨川沿い川床で乾杯

2014年07月18日 | Weblog
暑いです
本日17日祇園祭り山鉾巡業

と言っても川床予約が夕方5時
4時に京都四条河原町到着時点で、既に山鉾巡業は終わり

少し時間があるので八坂神社へ
出店が一杯で神社前の交差点にはお巡りさん
交通整理だ

凄い人、人、人
こんなに京都には観光客がやって来る
凄い~



ゆっくり見物予て鴨川を渡り先斗町
木屋町通を北上し割烹霧湖



夕方5時
通常ならカンカン照りだが今日は曇
助かった\(^^@)/



先ずは、ゆっくりサントリービールで乾杯



茶碗蒸しに刺身
この時は地ビールで乾杯





そして鮎の塩焼きに豆乳鍋は、キリンビールで乾杯



家族で初めての川床
タマには京都もいいね(*´∀`*)

結婚した長女のおごりでありがとうm(__)m



食事が終わった後、目の前で偶然にも祭りの行列
大小様々な祇園祭が繰り広げられているのだろう



夏、真っ最中|゜Д゜)))チッチ

朝採り市場




コメント

久しぶりに箕面キノコ激写ラン

2014年07月17日 | Weblog
春の花見以降、写真で栄えるような景色もない
が、出ましたキノコ\(^o^)/



梅雨になってニョキニョキ生えてきたのか?
色んな種類のキノコ

ここは箕面勝尾寺旧登山道
山越えの参道で恒例早朝ラン







先週、走った時には無かった
一杯生えてきてるな~

走っては止まり、登っては止まり、写真に収める

何種類あるのだろう?
小さなものから大きなものまで・・







そして、丁度中腹を超えたところにあるこの石
いつもこの石に手を合わせる



日本人の宗教は、自然に感謝することから始まったと聞く
農家は稲の豊作を祈り、漁師は海の安全を祈り、山の神、海の神と・・

この石に何故か惹かれ、両親の健康を祈り自然と手を合わせてきた
母を亡くした今も「母を見守ってくれてありがとう」と感謝の手を合わす

石に微笑み、石に触れ、石に語りかける
それが私の、私なりの宗教感

世の中の常識や慣習とは違う
笑われるかもしれないが、私の本当の心がここにある

「孝行したい時には親は無し」結局孝行できずに終わった

しかし、母のスピリットを受け継ぎ、感謝の気持ちを子や孫に繋ぐ
私が母から受けた全ての愛情を次に・・

それが私なりの母への誓いであり孝行だ



さぁ~中腹を越え最後の急勾配
名も無き無縁仏

手を合せペコリと頭を下げる





まだまだキノコが一杯だ~♪








朝採り市場








コメント

蒸し暑いさを吹き飛ばす豊崎神社夏祭り

2014年07月13日 | Weblog
暑い~イ

毎年、梅雨明け前のこの時期に行われる夏祭り
しかも2日間



蝉が、そして鐘と太鼓が鳴り響き、暑さと相まっていやが応でも祭り気分は盛り上がる

蒸し暑~い



毎年朝採り市場新鮮野菜で参加しているが、この祭りの動員人数には驚嘆する
これだけの住民が熱狂し参加する祭りが、この神社の偉大さと地域に根ざした歴史を物語っている





神社、氏子会、父兄、子供会総出の結集だ

2日目の今日は、朝から雨が降り心配されたが、昼前にはピタリと止んで支障なし
蒸し暑さが一段と増したが、これも夏祭りにはつきもの

吹き出す汗は夏祭りそのもの



子供の笑顔をみれば、勉強だけが教育ではないことは一目瞭然だ

今回参加して思ったのはこの祭り
やはり女性が主だ



男が脇を固め、女を全面に押し出して祭りは締めくくられる
人数的にも圧倒的に女性が多そうだ

実行委員の方に聞けば昔からという
あらゆる分野で女が主役なのだ(*´д`*)



真っ暗になっても鳴り止まぬ鐘に太鼓\(^^@)/

朝採り市場

コメント