NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

豊崎神社ファーマーズ朝採りマーケット開催

2014年06月16日 | Weblog
暑い
曇を期待したが期待外れ

しかも今日15日(日)はワールドカップ日本代表の初戦
午前10時開催が重なってる



ダメだ~
ワールドカップには勝てん


しかし、意外や意外、朝から行列



嬉しい(*´∀`*)
新鮮野菜は本当に強い

八幡、枚方、京田辺、久御山産野菜は、朝採りで新鮮克つ生産者が分かり安心
しかも採れたてだから長持ちする~と支持されている
だからこそこれだけの行列ができるのだ

ありがとうございますm(__)m



この日は日差しもキツい中、待たせて申し訳ない
次回から並ぶ場所再検討します

そして参加頂いた出店者
今回は休憩場所にテントを張り、両サイドにカフェとかき氷り設置



やっぱりかき氷はいい( ´∀`)
3杯も食べました

その他焼き鳥、ポン菓子、果物、河内おかきに整体
手作り布物や豆腐にドーナツ、コロッケ販売など



皆さん本当にお疲れ様でした

行列の後はサッパリでしたな~
ワールドカップ日本代表は負けるし!

豊崎神社ファーマーズ朝採りマーケット



コメント

大阪国際大学枚方キャンパスで野菜市

2014年06月14日 | Weblog
子供が走り廻り飛び跳ねる
今日は子供が一杯だ



大阪国際大学枚方キャンパスでの野菜市
正面の校門から入って両サイドにケヤキの木

空を枝が大きく遮り葉っぱが太陽の光でキラキラ輝く
この大学は本当に気持ちがいい(・∀・)



子供が喜ぶプールを作ったり



太鼓の実演もあり



今日は大学側も気合が入っているな~

大学は学生の勉学の場ではあるが、社会へ出ていく支援の場所でもある
近隣の住民に門を開き社会とも交流する

この催しは、大学を知ってもらうと同時に、学生が社会と接点を持つ場でもある



野菜を売るには子供ばかりじゃ売れないよ\(^^@)/
でも試みは大いに評価できる

頑張って下さい
応援しています




朝採り市場
コメント

梅雨入りの軽井沢で過ごす

2014年06月07日 | Weblog
梅雨入りか?
これから毎日降るだろうな

軽井沢もどんより曇
今にも降り出しそうだ

ざるそばでも食おう
中軽井沢駅前のかぎもとや

昼も過ぎているのにひっきりなしに入って来るな
山菜とろろ蕎麦\(^^@)/
旨か~



ご馳走さま(*´∀`*)

そうだ、自宅に帰る前に丸山珈琲本店にも寄ろう

軽井沢駅と中軽井沢駅の丁度中間に位置し別荘エリアに入って直ぐ



この場所は、しなの鉄道の高架を下って直ぐの処にあり、見過ごされてきた場所だ

落ち着いた雰囲気



丸山珈琲は素材にこだわり、焙煎にこだわりバリスタ育成にもこだわる店
いいね、この店(*´∀`*)

自宅に帰って、地元植木屋さんにお願いしていたドウザンツツジ



その植え替えと掃除が今回の仕事
ゴミ袋6杯
でもまだまだ終わらない



次の日は建築業者と打ち合わせ
直ぐではないが時間を掛けて作り上げよう
時間はタップリあるのだから(*´∀`*)



季節ごとに変化する景色
それぞれの季節が愛おしい



この梅雨が終わればやって来る夏
今年も暑いだろうな~




朝採り市場







コメント

猛暑の敵は本能寺にありマラニック45km

2014年06月02日 | Weblog
亀山城
京都府亀岡市にある為、亀岡城とも呼ばれる
明智光秀によって丹波統治の拠点として築城されたお城

この亀岡駅からひと駅京都市内寄りの駅がJR馬掘駅
保津峡の観光拠点

亀岡から嵯峨まで約16kmを約2時間かけ、ゆっくり舟下りが楽しめる

今回のスタート地点はここ
6月1日 日曜日午前9時45分

約270人が集結スタート



京都市内に向ってGO~

直ぐ横にあるトロッコ亀岡駅には一杯のタヌキ
素晴らしい\(^^@)/



「からと越え本能寺への道」看板を目印に進み、民家を抜け山へ突入

この山急勾配の登り



いきなり走るの断念

全員1列に並んで山登り
しかも40分以上黙々と登る

早々に汗水泥



スタート時点からム~ンとする暑さ
直射日光は熱い

そうだ、天気予想は猛暑の35度

山中は木々に覆われ高地で良しとして、京都市内に入ればどうなることやら?

頂上付近から下界を見下ろせば保津峡
蛇行して流れる桂川



この暑さ、考えただけでもゾッとする
今日は一段と戦闘モードにスイッチを切り替えねば・・

山越えはいつものように極めて危険
獣道は足元が不安定だ

特に下りが危ない
スピードは出るし、爪先に全体重が掛るし、膝にも負担が伸し掛る



山中で他のランナーが居なくなり、登山者に確認の連続
これで道に迷わず命拾い
本当にこの道分かりません


1582年5月明智光秀は備中高松を攻略中だった豊臣秀吉の援軍を命じられ亀山城に入り、6月備中高松に向かうと見せかけ亀山城を発した
13000人の明智勢が桂川を渡った時「敵は本能寺にあり」と命が下され本能寺に攻め込んだという
その道を駆け巡るのが今回のコース



道無き道を駆け巡り、山を越えて走り切れば下界

ドンドン下りやっと街に降りて来た途端、待っていたのは最強の敵「直射日光」
熱い、暑い(~Q~;)



既にペットボトル2本は飲み干した

丁度下山した処にランナーと合流



後はシッカリしがみついて走るだけだ
いつものことだが何処をどう走って行くのか全く分からない('_')

フラフラ走れば上桂駅通過



しかし本当に今日は暑い
アスファルトの照り返しが一段と気温を上げる

桂川通過
この川で明智光秀は「敵は本能寺にあり」と叫んだのか

そしてその先に直ぐエイド発見
梅干にきゅうり、リンゴジャムにクッキーm(__)m感謝感激



一時の休憩を頂き市内中心部へと向う
暑い

すれ違う歩行者の目は明らかにバカにしたような顔
何でこのクソ暑いのに走っているの?

いやいや顔だけではない
アホちゃうか?この暑いのにと連れ同士話しているのが聞こえた(`・ω・´)

確かにアホです\(^^@)/
最高のお言葉ありがとう

この集団、市内を道に迷いながら進む
この街中なら迷っても死ぬことはないだろう\(^^@)/

あっ本能寺跡



ここがそうなのか

しかし石版があるだけで当時の面影ひとつないね
全員記念写真



この辺りから、少しづつ私だけ遅れ出す
なかなか付いていけない

ヨロヨロ走って着いた処が五条の「なか卵」
鴨川沿いで昼食タイム
時間は12時半



牛丼、エ~ッそッそんな
え~ッ走ってる途中ですよ
ゲ~しかも丼一杯も

そんなに食えんし誰も食わんやろ~ 

エ~皆んな食っとる\(◎o◎)/
吹き出す汗を拭きながらブツブツ言いながらも食らいつく

完食\(^^@)/

でもこんなに食ったらもう走れんもん
次回からおにぎり1個又はざるそばにして下さい~頼むm(__)m

食後は鴨川沿いを南に下る



鴨川は水が綺麗だな~
川床もあるど~



暫し歩く、歩く、歩く~
もうほんま走れんわ

伏見稲荷大社の鳥居
この辺は賑わっとるな~



名神高速まで帰ってきたらゴールは近い
しかしそのゴールから反対方向がマラソンコース
もう止めてくれ~

引きずる足でコース方向へ

この先で大きくコースを間違える
前を走るランナーが間違っていたのだ

しかし今更引き返せない
一部引き返し正常コースへ峠越え
もうほんま足が動かんわ

あツ缶ビール
酷なものが落ちているナ



喉がゴクンと鳴る
あ~飲みたい、一口だけでも~

一人ヨロヨロ住宅街を下って行く



京阪電車を横切り、近鉄電車を横切り、もう直ぐゴールだ
少しでも日陰を探しながら、歩いてるような、走っているような
私にも解りませ~ん

伏見力の湯にゴール



暑かった、辛かった、もう嫌だ
少し涼しくなるのを待とう(*´∀`*)


朝採り市場







コメント