NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

伊賀忍者武術大会マラニック山城編45km完走

2013年06月30日 | Weblog
猪肉の森さんヽ(^0^)ノ
初めて自宅見ますね

「こんな広い敷地に住んでるんですか?」と



挨拶交わしているのは京都の和束町「猪肉専門猟師の森」さん宅
森さんは朝採り市場に出店や催事でいつもご一緒している仲間

今日は、ここまで走って来た
時間は昼の12時半頃

実はここまで来たのは「伊賀忍者武術大会マラニック山城編」に参戦中だからです
今朝、城陽市のJR山城多賀駅がスタート



通常のマラソン大会には何度も参加しているが、此の手の大会は初めて
此の手とはどうも「タイムなど気にすることなく全て自己責任の下、自主的に大会に協力し、楽しく走りましょう」のような大会だ

私が受付時間8時半に山城多賀駅に着けば、主催者の井上代表から「準備整い次第随時スタートして下さい」の声
驚くのも当たり前、私のスタート時間は第3スタート
この大会380名程が参加、第1スタートから第3スタートまで分かれていて9時半スタートのハズ

え~、しかしこの土地に来たのも初めてなら山道も初めて
一緒に走らねば右も左も分からない

その前にスタートラインがない
第一歩をどっちに向かって走るかも分からない

草野球で打った瞬間3塁に走るようなもの

驚くのはこればかしではない
コース変更

え~、しょっぱなからコース変更
この大会尋常ではない

恐怖と不安の塊

準備そこそこに走り出した
でなきゃ最後尾に付けば、道に迷い返って来れない

誰彼なしに飛びつき、後に付いて行かねば・・・

スタート時間は9時前、慌てて正確な時間は覚えていない



そこから南に下りJR玉水駅通過
駅にいた女子高生にマラソン大会ですかと聞かれ、「いや、随時スタートのマラソンのような大会です」と答えれば大爆笑(-^〇^-)

そこから先は詳しく地名など分からない

その分写真はいっぱい撮りましたのでご堪能を・・







川沿いを東に走り、また北に舵を切り





井出町自然休暇村を横切り、山城多賀駅の北側近くに戻りそこから東の山に向い



確か山突入前で15km程
ここまでは、概ね平坦地で気持ちよく走れた

が、しかし山突入で景色が一変する



このマラソン、イヤ、マラピックは伊賀忍者が京都、大阪、堺に情報収集の為に夜中に通った獣道を体験する大会
普通の道じゃない
人一人登るような道を登り頂上に着けばまた下る





正式なエイドなどは基本的に無い

最初に自販機で買ったペットボトルの水
頂上に登った時点で切れてしまった

最悪を考えて山水を汲みボトルに収めて走る、イヤ歩く

やったv(=^0^=)vエイドだ



早速山水は捨てて、水をボトル一杯にもらい、スポーツドリンクとお茶、きゅうりと梅干を頂く
嬉しい(*´∀`*)



さぁ、再開

大正池看板を横切り



和束町に突入

と、同時にまたまた山の中





今日は幸いなことに日差しがそんなにきつくない
しかも森の中は涼しい風が吹く

この風に何度も息を吹き返す
この森では帽子は返って邪魔



変わったきのこ発見
随分大きかった
毒キノコだろう?



まぁこんな景色を楽しみながら走るのがこの大会の醍醐味
見るもの、体験するもの全てが驚きと苦悩の連続
苦しさを楽しさに替えて挑戦は続く





和束町の山越えあたりから茶畑が多く見られる
お茶の名産地だ

でも山のてっぺんや急勾配に作られている茶畑、作業が大変だろう

足腰がしっかりしている若手がいなければ維持も大変そうだ
どんな仕事も楽なものなどありゃしないが・・





そしてこの和束町のエイドが猪肉の猟師森さんの自宅
朝採り市場にも出店しているとても懇意にしているお方

ここでボタン鍋とおにぎり1個頂きました
本日はご苦労様です、そしてありがとう

下記の写真がスタート時に渡された地図
B4用紙に45kmの道順
ただマジックで線を引いてあるだけで、老眼の私には全く見えない(`・ω・´)
助けてくれ~



この時点で残り約20km

へ~まだ20kmも・・・
重たい足を引きずりゴールの笠置温泉を目指す



コースはこの道路を見れば分かるがペンキで矢印
一般道ではそうもいかないが、農道や山道は書き放題か?でも嬉しい(*´∀`*)





45kmの中間から前後20kmが山腹
上りや下り、しかも急勾配

これを繰り返しながら進んで行く

もちろん走る気力など既に無い





残り10kmのエイドで水と焼きそばで一服

主催者言わくここからは笠置温泉まで下り
この言葉を聞いてやっと元気が出てきた





再開して走り出すと意外に走れる
下りが背中を押してくれたこともあるが、並走した女性ランナーに負けたく無い気持ちもあってかグングン飛ばす






ラスト3kmで主催者の井上さんから、ツブ入りジュースを頂き俄然元気に
笠置の町に入ってからもスピードは落ちず、ゴール手前は全力疾走

道に迷いながらも無事ゴール(*´∀`*)



到着時間3時過ぎ
はっきり分からないが6時間半の激走

即、温泉に入浴
一番の褒美は風呂
走ったあとは川にでも飛び込みたい、汗を流したい、ただそれだけ「無」の境地

今回の大会の総括

「最初の15kmは走って、中間20kmは激歩、最後の10km走っての45km6時間半の過酷で意外に足は大丈夫で、もう一度走ってみたいような、無いような自信になった大会」でした

余談ですが、朝スタート前に小便を済ませてゴールするまで一度も小便せず
ペットボトル500ml 4本、紙コップの水とお茶4杯、ツブ入りジュース1本飲んでゴール
その後もう1本ツブ入りジュースと生ビール2杯飲んでやっと小便
余程、体中から発汗したのでしょうネ\(^^@)/

次回平成25年9月1日 金胎寺お茶供養まつり38km

朝採り市場

追伸
笠置温泉にて朝採り市場に参加する「和菓子の美土里屋」の和所代表に生ビール2杯にエビカレーをおごって頂き、おまけに木津駅まで送って頂きました
この場を借りてお礼申し上げますm(__)m
















コメント

高知県野根川で焼そば&ビール

2013年06月23日 | Weblog
乾杯(#^.^#)乾杯(*´∀`*)



アサヒとキリンのビンビールを川に持込み、はちゃめちゃに作った料理は完璧に旨い

焼 き そ ば 



大自然に抱かれて、川の流れを肌に感じながらのビール&焼きそば

旨い(-^〇^-)



ここは高知県安芸郡東洋町野根
この町を流れる野根川は鮎もいる清流
今日は鮎釣り名人がたくさん出ている

その野根川の上流
いつもはもっと下流で陣取るのだが、今日は天候が不安定





曇空で時々パラパラと雨が降る
大した雨になりそうでも無いが、万一の為雨宿りが出来る場所





橋の下を探したが、イマイチパッとせず木の下に設置
ここなら多少の雨でも大丈夫
で、焼そば食って乾杯となったのだ

この地に入ったのが昨夜

私は早朝お墓に手を合わせたあと、町をグルッと歩いて回った











歯抜けになった町、人の気配を感じられない町
空家が多く点在しメイン道路にさえ歩く者などいない

救いは青々とした田んぼ

しかし過疎化が急速に進むこの町に未来はあるのだろうか?







田舎の少子高齢化は崖っぷち状態

そんなことを考えると急に足が重くなる

朝食はコンビニで調達し大好きな川へ移動






聞こえるは川の流れる音だけ・・・

暫し川の景色、川の空気、川の音を堪能

夕べは山から海に流れる風を感じながら寝た
少しひんやり冷たい風
窓を全開していると風邪を引くと山側の窓を締めた(-_-)゜zzz…

何とも気持ちよかった

さぁ昼の食事の買出しに行こう
先ずは野根漁港に行き氷を調達

そこで偶然にも足袋エビ発見



早速漁師と交渉
交渉役は松山君
日頃、家庭の中で電化製品購入役を任されており、唯一の取り柄が値切り交渉(失礼、このブログ見てませんように(_ _ )/)
この日は生まれて初めて値切らずに購入\(^^@)/

次は宍喰にある道の駅
すぎのこ市場



ここでトウモロコシにさんま寿司、ポテトサラダ、惣菜の天ぷらに煮豆
近隣の農家が次々出入りしては荷を運んでくる
誰も笑顔が絶えない
会話が絶えない



やはり朝採り市場と同じ
いくつになっても行く場所があり、収入にもなる
そこに待っていてくれるお客様がいる
それが生き甲斐になっているのだ

私たち朝採り市場もこの地域の社会的使命を負っている
少しでも多くの人々と会話を、少しでも多くの人々と交流を・・・

そして再び川に向い最初はさしみで乾杯
次は足袋エビとトウモロコシで乾杯
さんま寿司で乾杯と進み冒頭の焼きそばで乾杯となるのである





不思議と焼きそばは別腹なのか、ここに行き着くまで食って飲んでしてるが、この焼きそば&ビールはすこぶる旨い
この大自然がなせる技なのか

自然の力
人間は自然に生かされている

この山や海や川を見ていると悩みなど吹っ飛ぶ
つまらない事で悩むのは止めよう

全部平らげたあとはたっぷり昼寝



いい苔だ\(^^@)/

朝採り市場






コメント

ピクルス教室を店頭にて開催

2013年06月22日 | Weblog
東間先生をお迎えしての料理教室
場所は店頭で屋根付きとはいうものの、暑ければどうしょう?

しかし、幸い今日は曇り空、良かった(*´∀`*)



前日までの予約は10名募集の内4名
反応薄い

しかし頑張って朝からメール配信
そして看板も挙げて入口で招致活動

そして開始寸前に何とか2名追加で10時ピクルス教室開催



使う材料は、大根、きゅうり、人参、アスパラ、キャベツ、ごぼう
シメジ、ブロッコリー、レンコンなど白ワインを使って洋風ピクルス

始まると飛び入りで参加する人があり、店頭は賑やかとなりました



今まではキムチ教室を一度経験あり
厨房もでき今まで以上にあれこれ挑戦できるぞ

食の形が変る
作る時代から買う時代へ

出来合いの惣菜や宅配、外食など々
作る時間がない、作っても家族が少なくロスが出る、冷蔵庫で腐らす、作るの面倒くさいなど‥



安全な食材を使って自分が作る習慣へ
そんな流れを少しでも広めることがこれからの試み

次回はいつするの?の言葉も頂きました(*´∀`*)
勲章のような言葉




出来ることから少しづつ進めよう!
永くやり続けることが大事なのだ

皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございましたm(__)m

朝採り市場







コメント

梅雨の軽井沢でのんびり

2013年06月21日 | Weblog
大阪では猛暑が続き水不足が深刻
台風4号で解消か?

軽井沢でも水曜日は一日雨
食事や買い物以外は近くをウロウロ

少し湯川も水量が増したよう



しかしここは本当に緑が綺麗
早朝はいっぱい空気を吸い込んで野鳥の囀りを聴く

野鳥も餌を探して活発に動いているようだ
おっ、またまたリス発見
木から木へと止まることなく移動している

今日はボーと森林浴だ

翌日木曜日早朝犬の散歩



お~ぃ、モモ散歩に行くぞ~

自宅前の道路は未舗装
車が通れば砂埃が舞い、雨だと泥だらけになる



しかし、この未舗装がまた軽井沢らしい風景を醸し出す
私的には結構気に入っている

引越してまだまだ周辺の道路事情も分からない、犬の散歩も近隣調査にはちょうどいい( ´∀`)

この散歩の後も自転車でまたまた周辺調査開始

路地裏をこまめに走り何処に何があるか?
コケや流木、浅間山の溶岩など\(^^@)/

キジに遭遇3回
悠然と歩いている

鳴き声も空に響く
嬉しい風景だ

午後から、敷地にある建築の際に切り取られた木株
そこへ野鳥の小屋設置
作る暇も無くホームセンターでゲット



餌入れて暫し様子を観るが反応なし
木の上でもないし危険極まりなしと野鳥が判断したようだ



ハァハァハァ(≧∇≦)
でもいいのだ
時間はたっぷりある

その内餌を食べにやって来るだろう
この位置だと野鳥が丸見え

そんなに上手くいくかな?




朝採り市場











コメント

豊崎神社で健美セミナー開催

2013年06月16日 | Weblog
6月で既に酷暑の真夏日が続く
暑い

前日の雨が梅雨入り後、初めての本格的な雨
農家にとっては恵みの雨だ
この雨で少しでも温度が下がればいいのだが、雲が切れると矢が刺さるように直射日光が降り注ぐ





そんな豊崎神社で月に一度の「ファーマーズ朝採りマーケット」開催

本日のイベントのセミナーを午後1時実施
「目からウロコの健美セミナー」講師はトータルビューティーサロンの山村代表



私も拝聴しましたが、「健美」と付くだけに女性だけが対象かと思いきやそうではない
どんな生活を心がければ健康でいられるか?
ちょっと気を付けるだけでこんなに健康に?

大変勉強になりました
確かに目からウロコです

そして本日のマーケットはどうか?
朝にはいつものように野菜が人集り



多くのお客様で賑わいます
いつもこんなに来て頂きありがとうございます
感謝の気持ちでいっぱいです

そして他の出店者はどうなのか?
子供用にスーパーボールすくいも登場
プチ賑わい(*´∀`*)



女性に優しいブースPrismマルシェも賑わってましたね



韓国キムチは何処でも本当に根強い



全体的には猛暑の為か人出は通常よりちょっと少な目?
でも野菜は葉物野菜が少ないがほぼ完売






きゅうりにトマトをもっと持ってくればよかった?
セミナーは午前中にすればよかった?
この酷暑をどう克服し集客につなげる?

反省ばかりの屋外催事
長いこの夏を乗り切る方法を誰か教えて  



来月14日、15日は豊崎神社年中行事の夏祭り
盛大かつ厳粛なエネルギーを感じて

朝採り市場







コメント

月に一度のフォレオひらかたマーケット開催

2013年06月12日 | Weblog
今日は台風3号も東に逸れて暑くなりました
先程ラジオのニュースで豊岡35度
まだ6月の中頃で早くも酷暑
このままだと7月8月が恐ろしい

それに水不足
昨日も雨予想が出ていた為、芋の苗が100本、200本と売れていた
たぶん根付かないだろうな

そんな中、フォレオひらかたでマーケット開催
ちょっと野菜が少ない
葉物野菜がないからネ



トマト詰め放題が唯一のアピール材料
頑張りましょう

今日の出店者を紹介しよう
おもちゃの西川さん



木工で細かい部品まで全て手づくりの玩具色々
針金アートや犬の似顔絵などとにかく器用な方です

そして秋桜の長沢さん
家具職人のプロ




てんとう虫まで彫ってしまう一本彫り
スゴイ~です

そしてパッチワークの木村さん
ブックカバーや帽子、小物入れなどこれまた色々



毎日細かい縫い仕事をこなして、嘸かし疲れているだろうと思うのだが本人はいたって元気
やっぱり好きなんですね

まぁ~こんな色んな特技を持った方が集まっての手作り市を、同時に開催するのがフォレオひらからのマーケット

しゃべった割にはあまり売れずに本日も終了です
お疲れ様でした

朝採り市場








コメント

信州軽井沢でびっしり草引き

2013年06月08日 | Weblog
水曜日早朝出発、といいたいところだが愛犬モモの抜糸
避妊の手術があったんでね

てな訳で大阪10時頃の出発となりました
この時間帯は高速も混雑するのでは?
そんな心配もなく名神高速から中央自動車道、長野自動車道と進む

午後3時過ぎ松本市通過
案外早くここまで来たのでちょっと寄り道と信州安曇野で降りた

目的は大王わさび農場の見学





平日というのにたくさんの観光客
広大な敷地に、きれいな水がわさびを育てる





黒沢明監督の映画「夢」にも使われた水車のシーンでも有名だそうです
わさび味のアイスクリームとコロッケを購入



1時間程ゆったり後、自宅の軽井沢へ

この日は疲れもあって食事も早々に早めに就寝

翌朝恒例の犬と散歩
湯川渓谷自然遊歩道を散策






野鳥がいっぱいでこの日はカメラマンも来ていましたヨ
美味しい空気をいっぱい吸いながらの散歩は気持ち(^v^)





そして散歩から帰って敷地を見れば草だらけ
約3週間ぶりの軽井沢だが、こんなに草が伸びている



この草を引くのが大変
這いつくばって必死のパッチ



午後からは、合間を見て自転車で近隣を探検
ほんの5分も自転車で行けば広大な農場が広がる



この風景も軽井沢の魅力だ
避暑地として、観光地として、そしてショッピングにスポーツにグルメ、自然豊かな景観と高原野菜
色んな顔が見られるのがいい

この草引きは一日では終わらない
翌日に股がっての作業

その翌日は、建築して頂いた業者の雑誌広告の取材協力
・・と、ちょうど敷地の真ん前の湯川にイワナやヤマメの放流があった
明日から漁業解禁のため成魚の放流







草引きはまだまだ続きます
単純作業だが長時間の作業に握力が無くなってきた
・・でまたまた横道に逸れてブランコ作り

目の前のもみじの木にロープを使い孫が来ても遊べるようにと・・





こんな遊びをドンドン作ろう
この地では自分でモノ作りに挑戦できる環境や材料がいっぱいある
じっとしているのがもったいない

愛犬モモのお家も作ってやろう



おとなしく待ってなさいm(_ _)m
野鳥小屋も作らなにゃならんし忙しい~

朝採り市場










コメント

暑いさざなみプラザで野菜市

2013年06月04日 | Weblog
何だか暑い
日差しがキツイぞ

6月の初めというのにこの暑さ
大阪は31度
真夏日です



さざなみプラザに着いたのは10時半頃
早速準備に掛かる

早い方ならもう待っていてくれるのに今回は待つ人なし
大丈夫か?



そんな心配は、不要でした
準備完了と同時にお客様の対応に追われる

終わってみれば90名のお客さま
少しづつですが増えてます



これから梅雨に夏へと続く
雨や暑さは高齢者に酷

しかしこの屋外での販売が未来への架け橋
挑戦は続く



朝採り市場





コメント

藤田木工の作業場を視察

2013年06月03日 | Weblog
枚方の藤田さん
朝採り市場主催の手づくり市の常連

木の枝を使って木工の椅子や机を作ってる
この素材の枝が自然で癒される



一見弱そうに見えるが意外に頑丈
何処にお持ちしてもよく売れるのです

その作業場を視察



実は自宅の1階部分の駐車場がそのまま作業場に・・
それにしても所狭しと材料や在庫で満杯状態

この一階部分は鉄筋コンクリート
今日は丁度暑い日だが、ここに入ればひんやり
なる程鉄筋コンクリートだけに年中一定の温度か
夏は涼しく冬は暖かい



しかし狭くて換気がイマイチ
木くずが蔓延するから大変そうだ



ここで一人篭って黙々と物作りをしているのか
枝は全て形が違う
この形を見て創造し、組み合わせ作り上げていく
この過程が面白い

朝採り市場店内には小物を展示
この椅子300円





是非見て、触れて、買って下さい

朝採り市場




コメント