NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

川上さんの水彩画壁面展示会

2010年01月31日 | Weblog
2月の朝採り市場壁面展示会は、87歳川上さんの水彩画です。



川上さん、去年も壁面展示会をしましたが

壁面を十分使い切れなかったと反省



今回は、八幡市や琵琶湖など仲間数十人と

風景画を描きに描き、作品を暖めてきました



その中から自身の作品14点持っての、展示会です

いや~87歳、生き生きしています



自然の緑や山、川などがバランスよく描かれています



これからも、ず~と描き続けて下さい




朝採り市場は、何度でも展示会しますからネ





朝採り市場


コメント

つる籠が久々の入荷です

2010年01月25日 | Weblog
つる籠が、入荷

作っているのは、枚方市の村中さんご夫婦



つる籠は、つるが乾いてしまえば、曲げても折れてしまうから

冬場のこの時期しか作れないのです



以前にも一度持って来て頂きましたが、今回は久し振りです

近年は山に行くのも大変で、土曜日に久々に山めぐりをしてきたそうです



あけびやフジつるなどを使って作ります

中々味わい深く素朴で、気分が落ち着きます



野菜や花など飾って、屋内外で色々使えるし

自然の素材だからこそ、飽きがこない

そして、同じものが二つと出来ないのだ



二人であ~でもない、こ~でもないと言いながらの共同作業




早速、レストランの方々が買っていかれました



価格も安い!!

また、山に行け~

朝採り市場

コメント

土、日は一杯の人

2010年01月24日 | Weblog
寒波で外は寒い
お客の出足も朝一は、鈍い

しかし、気温の上昇と平行して客足も伸びてくる
とにかく野菜が安い



今日は、30円、50円の大根



100円の白菜も出て大盛況

安いな~






駐車場も渋滞



店頭では、天ぷら実演販売の「ほくと」
ご夫婦で大奮闘です






駐車場の一角では、鮮魚販売と豆腐の販売もあり
混乱必死

国産の肉もあります
評判は上々




朝採り市場

コメント

水曜フリーマーケット2箇所同時開催

2010年01月20日 | Weblog
いい天気だ
気温も3月並みの15度
春の陽気

しか~し
フリーマーの消費は、お寒い
厳しいものがあります



フォレオ枚方



そして朝採り市場店頭と同時開催




野菜は、総じて平均点
それ以外は平均点以下

焼き鳥初出店も苦い船出となりました



今年も昨年同様買い控え傾向
必要以外のものは買わない
そして価格の安いもの
お得な商品



中々難しいネ!

考えましょ

朝採り市場
コメント

おさぜん農園のイチゴ狩り

2010年01月19日 | Weblog
今日は、京都府八幡市内里地区に集荷
この時期の田畑は、野菜が少ない





共同洗い場も誰もいない



そんな内里地区に「おさぜん農園」のイチゴハウスがある



八幡や枚方では、イチゴ農家は少ない

作っても採算割で辞められた農家が多い

そんな厳しい環境の中
昨年からイチゴ作りを始められた長村さん




若い 

そして最新設備のハウス
収穫もしやすいし、子供も目の前にイチゴがぶら下がっていて
立ったまま食べられる



いちごの種類は3種類
あきひめ、紅ほっぺ、さがほのか



肥料は水に混ぜて与える高説栽培
土つきのイチゴはなく、清潔できれいです



設備投資に掛かった分、是非頑張ってもらいたい

このお話を聞いている時にも、お客様からイチゴ狩りの予約が






朝採り市場に毎日入荷
是非、おさぜん農園の採れたてイチゴ、
買いに来て下さい

朝採り市場

コメント

寒い水曜日のフリーマーケット

2010年01月13日 | Weblog
今日は、水曜でフリーマーケット開催
前日から天気予報で大変寒い寒波がやって来ると聞いていた
開催中止にしようかな?
と考えてみたが、その時の状況で判断しようと・・



朝、日が射してこれならいける、と思いきや
それからが、気温が上がらない



おまけに、昼頃に雪は舞うし、風は吹く
最悪のお寒い状態



厳しい
朝より昼のほうが寒いなんてそりゃ逆だろう

こんな日は、何より交流が大切
皆さんで五平餅を炭火で焼きまして
これがなかなか美味しい



寒い屋外で、皆でワイワイ言いながら食べるから美味しい




厳しい経済情勢に近道はない
一歩一歩歯を食いしばって、足を進める

私の第一の仕事は、皆が参加しても苦にならない環境作りだ!

朝採り市場




コメント

枚方ハーフマラソン完走

2010年01月11日 | Weblog
マラソンは、去年この枚方ハーフマラソンがスタートだった
初めてのマラソンで、緊張と不安でいっぱいだった

今年は2年目、しかもフルも2回経験済みだから緊張もない
しかし、今年初めてのマラソン
そう言う意味では、無事完走出来るか大事な大会だ

2日前の天気予報では、晴れ後曇り
しかし、前日の天気予報では曇り



またまた気温が上がらず、お寒いのかな?

去年は、3度、今年は7度、あんまり贅沢言っちゃいけない
参加者も250人程増えてる
気合を入れなきゃ



午前9時40分スタート
去年は、後半失速ゴール直前は歩きました
何とか一定のスピードを維持したいものだ
スタートして8km地点で知的障害者のランナーに出会った
早い、そんなに無理して走っているようには見えない
軽やかで早い
すごい人がいるもんだ
12km地点で完全に置いていかれました
完敗



私は、私のペースを守るのだ
今日は、去年ほど寒くないし、風もない
条件は整っている
後半も失速することなく、ラスト5kmへ

この辺が一番しんどい地点だが、何とかラストスパート
後2、3kmの地点で脱落するランナーと、
スパート賭けるランナーとが二分する



そして、最後まで走りきった
自分成りに減速することなく、スパートも賭けた
タイムは?

げげ~全然伸びてない
確かにハーフでは過去最高のタイム
しかし、自分的には10分ぐらい縮めたかったのだが
1分縮めるのがこんなに苦しいとは



総括
①もっと走り込みをすること
②もう一回り体重を絞込むこと

気分一身再チャレンジの年だ



枚方ハーフマラソン
参加者1415名
順位 551位
タイム1時間53分50秒

次回は、2月7日和歌山県紀州口熊野マラソン

朝採り市場



コメント   トラックバック (1)

今日から営業開始です

2010年01月06日 | Weblog
6日早朝、北部市場で仕入れ
営業開始準備に備える

平成22年がスタートする
久し振りに農家の方々との再会
今年も宜しくお願い致します

初日の今日は、トン汁を農家やお客様に、食べて頂きました



寒い朝でしたから、体が温まると大好評
豚も美味しく味付けがよかったみたい
料理担当の小澤さんご苦労様でした





準備も早々に、フォレオ枚方での催事がスタート
今日が冬休み最後の休日
子供さん連れのお客さんや学生が多そうだ



今年を占う意味で、今日は大事なのだ



午前中は少なかったものの、午後からは沢山のお客様
映画の「アバター」もヒットして多いのかな



今年のスタートとしては、まあ、まあ
消費が落ちている分、積極的にチャレンジしなきゃネ

今年は、大きな分岐点
ヤルゾー!

朝採り市場
コメント

お正月は軽井沢でゆっくり

2010年01月04日 | Weblog
家族5人、去年と同じ軽井沢で過ごす

元旦早朝、両親に新年の挨拶を済ませて高速道路に乗る
雪や道路の凍結を心配したが、渋滞や交通規制も無く、
午後2時頃には無事軽井沢に到着
高速代1850円なり、安い

早速、追分周辺をドライブ、雪で真っ白
1000m林道を走りながら銀世界を満喫
空気が澄んでて気持ちがいい

この辺りにも多くのカフェやレストラン
来るたびに新たな店が出来ている
軽井沢の楽しみの一つがここにある

第二の人生を、軽井沢でスタートする人が多いのだ
それだけこの街には、魅力があると言うこと

中軽井沢から旧軽井沢と移動しながら夕方、
東急ハーベスト旧軽井沢ホテルにチェックイン



早速、露天風呂へゴー
木々に雪が積もって、露天風呂の白煙
空を見上げると餅つきをしているウサギのお月さん
あ~気持ちがいい

夕食は、一度行った事のあるスペイン料理のグラナダ
ビールにワインにご自慢のパエリア





美味しい

翌朝は、ホテルで謹製祝い朝食
豪華な食事だ





祝膳、お雑煮椀、温物、紅白御飯
一日遅れの正月料理だ


食事の後、娘たちはプリンスホテルスキー場でスノボー
私達夫婦は、軽井沢散策

お昼は、家族揃って信州そばのきこりへ
天ぷらそばにほうとううどん






旨い~
軽井沢では必ず一度はそばを食べる
信州そばは本当に美味しい

午後からは、アウトレットモールでショッピング
やっぱり沢山の人
駐車場も満杯状態

夕食は、焼肉の香村
地元人のご紹介



黒毛和牛に秘伝のたれ
このたれが美味しさを倍増させる
美味しいです

翌朝、ちょっと質素に浅野屋のパン食にして
去年と同じく熊野神社へ初詣



おみくじ見事「大吉」
振れば財宝が出てくる金の小槌付だ、ラッキー



今年も家族全員健康で、いい一年になりますように



そして見晴台から全景眺望





雪で幻想的な風景
いい眺めでした



峠茶屋でお団子食べて
一旦ホテルに帰ってチェックアウト

追分に移動、開店して1年のカフェ・リエゾンでコーヒーそして食事
店舗兼住まいで、夫婦二人で営業している小さなカフェ



野鳥が毎日2回訪ねて来るそうな
時間が止まったような上質な空間と安らぎの時



ありがとうございました

長女を新幹線まで送って、
次女、三女と共に高速道路で一路大阪へ

ちょっと短い2泊3日の旅でした
また、初夏に軽井沢に帰って来ま~す

朝採り市場





コメント