NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

佐渡トキマラソン2017で佐渡島初上陸

2017年04月24日 | Weblog
佐渡島は初めてだ
希少野生動植物種のトキ以外は全然知らんし~

今回新潟平野を横切ったが広大な面積
広い
新潟のコメはここで作られるんだ

前日の夕方新潟港から高速船で佐渡島に入る



両津港に近い佐渡グランドホテルに宿泊
古いホテルだが部屋数も多く夕食も豪華
風呂もゆったりで大満足

両津港とホテルを結ぶシャトルバスも運行されている

翌日は9時にホテルを出てマラソンのスタート地点へ



両津港のすぐ近くがスタート&ゴール地点

天気は上々だが体調は...
分からん\(^o^)/

午前10時ソロ~リとスタート



何だか最近は持久力がないからな~
まずは10km
それから考えよう

佐渡の東から南西に突き抜けて帰ってくる42.195kmのフルマラソンコース



高低差がなくほぼフラットで走りやすい
遠く山の頂上辺りは雪で白い
景色は美しい

道路脇には水仙や桜



沿道で迎えてくれる地元の人達
ありがとう

10km通過



体調は良くもなく悪くもなく
まぁこんなもんだろう

次の20kmへGO

エイドではミカンにバナナ、レモンにチョコレート\(^o^)/



ところが住宅地を抜けると山間の平野を駆け抜ける風が凄い
風の通路を走っているようで徐々に足取りは重くなる

20km手前で女性ランナーに抜かれる

くそ~待てっと追随



これが間違い
25kmも過ぎた頃相手がスパート
ドンドン差が広がって遥か先に見える

今考えればこっちが疲労困憊でペースが落ちたようだ



姿が見えなくなってから地獄が始まった
25kmから始まる地獄のロード



30km過ぎから早くも得意の歩きが加わる
歩いては走り、歩いてはチョロチョロ走る

だめだ苦しい

もう力も気力もそぎ落とされて脱力感のみ
この佐渡で命尽きるのか?



完走タイム4時間50分26秒

長く苦しい道程だったな~

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カフェ開業へ準備開始 | トップ | 岡谷市の塩嶺王城パークライ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事