NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

農家の裏庭にある茗荷

2011年08月22日 | Weblog
食べたことはあるが見たことのない「茗荷」を探して、八幡市の今井農家を訪ねた
裏庭に回れば、広大な畑



その一角にある木の下に茗荷の葉っぱ発見
茗荷は、独特の香りが好まれ、また特有の紅色が目を楽しませてくれる



そのため蕎麦、素麺などの薬味として、また天ぷらや酢の物、味噌汁の具など、夏が旬の野菜

しかし、初めて見た印象は意外や意外
こんな葉っぱが群生しているところに?
もっと真っ平らな場所に芽だけ出てきているとばかり思ってた



結構探すのも大変、収穫も大変そうだ

茗荷の働きは、眠気を覚ましたり、発汗を促したり、呼吸や血液の循環を良くしたり、消化を促進したり
辛味の成分には、口内炎やのどの痛みを抑える効果があり、熱を静めて、毒を制する働きがある



農家では、山椒・ミツバと並び、果樹園・裏庭・屋敷林の木陰に、薬味として、育てておく代表的な植物



決してたくさん食べるものではないが、歯ざわりがシャキシャキしていて、さわやかな香りが食欲をそそる



夏バテ防止に、一役かってくれます

朝採り市場
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年2度目の宝塚歌劇 | トップ | 茄子で遊んでみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事