NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

完熟トマトの山田農園

2009年05月25日 | Weblog
京都府の南部、八幡市の岩田地区、
その中でも一際大きなハウスが目を引きます

これが、山田さん自慢のセラミック栽培トマトハウス



ハウスの中は、これこの通り、トマト一色

下段の位置から色づいてきます



赤くなったトマトから順番に収穫

このコンテナ、私も持ってみましたが大変重い




しかも、トマトはデリケート
取り扱いには、神経を使います

トマトはサイズに選って箱詰が違うので

サイズ別に機械で選別します



賢い機械で、しかも丈夫で長持ち・・
山田さんの頼もしい味方です

この機械で選別されたトマトを、箱に積めていきます

おばあちゃんも手伝いですか



頑張れ!!

見事に隙間なく、ピッタリに詰めます

ヨォ!あっぱれ




そして毎日こんなに箱詰して、
卸売市場に出荷しているのです





大変だな~

この中でも、特に完熟になったトマト、
このトマトを朝採り市場で販売しているのです



朝採り一番の売れ筋です

地方発送もたくさん依頼があるこのトマト、
是非一度食べてみて下さい

おっと、こんな可愛いハート型のトマトがありました。



沢山のトマトの中に、色々な形のトマトが出来るのです。

ちょっと変わったトマトを発見したらまた載せます。





朝採り市場

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 朝採り市場開催のピンチ? | トップ | 朝採り市場で手作りフリーマ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これが一箱108えんの農園? (しゃべりすぎ爺)
2017-07-20 23:13:11
八幡市岩田地区にある完熟酵素トマトの山田農園です。毎日大量にトマトを卸しておられますので、そこから出てくるトマトではないでしょうか。
だからこれで儲ける必要も無いわけですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事