NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

京都北山トレイル番外編三つ峯越え約23km早春編完走~( ^)o(^ )

2018年03月05日 | Weblog
この冬は寒かったな
12月初旬に箕面トレイル大会出てから2月までほとんど走ってない
今回の大会が近づいてきてから3回程箕面早朝ランを決行したぐらいだ



大丈夫かな?

でもやるっきゃないな
また今日は気温21度で4月下旬の陽気だ
頑張ろう~( ^)o(^ )

京都国際会館前10時半スタート

参加者約200人ぐらい?



宝ヶ池公園外周4分の3程走って公園外へ( ^ω^)・・・
でも大きくてきれいな公園だね

岩倉川に沿って北に向かう



この川そんなに大きくないが水がきれいに透き通ってる
下流から上流へなだらかな登り

実相院が正面に見える手前を右折



まだまだ川沿いを走る
老人ホームや住心院を越えると出た\(^o^)/山道

ここからがトレイルの本番突入
成る程「熊が出ても知らんよ」と主催者が言ってたのはここからかのことか?



今回は箕裏ケ岳と薬王坂と夜泣き峠の三つの山越え
その一発目の箕裏ケ岳に突入

コースにはこのビニールテープが目印



これが「200m走って無ければ立ち止まり、後続が来なければコース間違いで引き返すこと」と説明を受けている

暫く穏やかな登りを走ると急傾斜で登る重要な分岐点
左の急斜面
ここからが山登りだ

登り切ったと思ったら今度は急斜面を下る
静原方面の矢印に向かって下る
中々キツイヨ

下りきったところが静原
そして第1エイドに到着



バナナに菓子やキャラメルなど( ^ω^)・・・
この辺で10km位なのかな?

先を急ごう

「京都一周トレイル北山コース」の看板発見
この辺はトレイルランが盛んなのか?
ここからはこのコースに沿って薬王坂を目指す



ピンクのテープと共に地面には白い矢印



途中長くリボンが発見出来ずに不安になったが「赤信号皆で渡れば怖くない」と後に続く
倒木にアップダウン
何処をどう走っているのやら?

迷子になれば助かる見込みなし\(^o^)/
生きて帰れるか?

リボン
リボンっと念じながら走る

今日は天候に恵まれている
雨や寒さの心配はない

下界は熱そうだが山中はちょうどいい( ^)o(^ )
行け~

意外に早く鞍馬に到着



鞍馬寺



鞍馬には来たことが無かったので歩いてキョロキョロ
観光客が多いので事前に主催者から歩けの指示
いいね( ^)o(^ )
暫し観光気分

ヨ~シ行くか!

比叡鉄道に沿ってアスファルト道をなだらかに下る

貴船だ



避暑地の貴船にも寄ってみたいがここは寄り道禁物

二の瀬方向に進め( ^ω^)・・・

ここでも下り途中の通り過ぎそうな分岐点を先行ランナーと右折
鞍馬川を渡り最後の夜泣き峠を目指す



いきなりエゲツナイ階段の上り
途中で下って来るハイカーに譲る振りして休憩
足パンパン
ヤッとの思いで登り切り登山再スタート

最後の夜泣き峠だ
こんな山を泣きながら越えて行ったのか?
怖い

そして向山を越えてやっと下り
倒木ありのアップダウンありの結構キツイ

この下りで右足の親指を痛めちょっと痛い痛い

山幸橋の第2エイド到着

これで山越えは終わりで京都市内を目指す

賀茂川



この川の周辺には高級住宅街が・・・

川に沿ってゆっくり下って行く
もう着くか着くかと思いながら走るが中々着かない

この日の気温京都は21度
川沿いは日陰もなく暑い

歩いては走り歩いては走りやっとゴールの北大路へ



12月以来のトレイルマラソン

帰りの電車は疲れで立ってられないぞ
助けて

次回は4月15日加賀温泉フルマラソン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 箕面北摂山系チャレンジトレ... | トップ | ゆっくりと軽井沢でcafe船出... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事