NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

軽井沢でのんびりホタル&リス観賞

2016年07月09日 | Weblog
7月初旬か中旬まで軽井沢ではホタル祭りがある
発地地区や塩沢周辺が観光地だ

自宅の中軽井沢湯川添いにも数は比較にならないが見られる

2年前に偶然見つけて驚いた

自宅に居ながらゆっくり流れるホタルの光を追うのも贅沢だ

今年は一段と数が少ないみたいだ
パラパラと飛んでいる程度
何とか環境を維持しなければ・・・

実は今年からホタルの餌であるカワニナを放流するつもりだ

2週間程でホタルの生命は終わる
卵から孵って川に帰って来るのが9月前後
その時期を見計らってカワニナを・・・

少しでもホタルが自生するような環境を作る
来年は写真も撮って公開しよう

そしてもう1つの鑑賞
ホタルは残念だったがリスは相変わらず毎日やって来る





この軽井沢周辺はリスの餌のくるみが豊富だ
道の駅などで購入して毎日餌小屋へ・・

来る来る毎日やって来る





今年生まれた子リスだろう
兄弟で遊びに来たり親子で交代交代だ

この秋にはドングリも一杯拾っておこう

リスと長く付き合う為に・・

軽井沢での日課は草引き
兎に角毎日午前中草引きだ





草の中にはもみじの子供もいるからやっぱり這いつくばって手で引くしかない
しかし草引きも不思議と苦痛に感じない
この地にいること全てが幸せだ

そして今回は日中流木に草木を植え付けオブジェ作り
苔やもみじ、シダなどは周辺に一杯ある





流木は故郷の高知の海岸で拾った物
年に1度行くたびに集めたものだ
少しづつ作ろう

根付けば入口当たりに飾ってみよう

夕方はランニング
南の発地は高原野菜の宝庫
そこを通り抜けてホタルの里
そこからレイクタウンを横切り72ゴルフ
北上してプリンスホテルを通り抜けアウトレットへ
そして旧軽井沢から線路沿いに中軽井沢へと・・

走っていて気持ちいい
豊かな自然の中、野鳥の鳴き声を聞きながら移り行く景色が何とも気持ちがいいのだ













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 清流野根川でBBQ&焼きそばで... | トップ | 中山道を車で軽井沢宿から馬籠宿 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事