フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 
4年目突入っ!ウォーキング・ランニングにハマって、、、ストレス発散も。。。とにかく楽しく!

グサッっとくる。。。

2018年03月08日 07時13分17秒 | 仕事、教育
共同開発の終結は、とても難しいなぁと改めて思うのである。
期待通りの結果が得られ、製品化の見通しがつけばハッピーエンドだが、双方が納得するまでハードルは多いのである。
想定外の結果が出て、製品化出来ないときは、本当に製品化出来ないか諦めのつくまで共同開発は終わりにならないのである。


今回の私が担当した案件は、思うような実験ができていないのである。
実験装置を借りてデータを取りたいのに、なかなか装置が使えない、やっと実験ができたと思ったらデータをいただけず、分析が出来ないのである。
共同開発というよりは雇われ作業員としてお手伝いしているようなものなのである。


で、幹部報告では・・・、思ったほど実験要領を持っておらず、検討してもらえず、、、と言った言い訳をされたのである。
開いた口が塞がらなかったのである、と同時にショックだったのである。


幹部報告のあと、お互いの上司同士で何やらやりあっていたのだが、個人的には事務的な会話くらいしかする気になれなかったのである。
凹むのである、お客さんと協力して実験をやっていく自信も、気持ちもなくなってしまうのである。
お客さん現場担当者にいろいろ文句も言われたが、、、私の心はその場になかったのである。


今日もお客さんとの会議なのである、が、前向きになれないのである。
幹部報告の場と普段とで態度が違うのは、言うことが変わるのは、、、やっていけないのである。
腹立たしさはないのだが、やる気もさっぱり沸き上がってこないのである。

仕事は仕事、片付けなければならないのだが、、、。


コメント