フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 
4年目突入っ!ウォーキング・ランニングにハマって、、、ストレス発散も。。。とにかく楽しく!

UHA味覚糖 : 特濃ミルクのあずきミルク

2018年01月11日 20時01分12秒 | お買い物、アイテム
同僚に1つもらって食べてみたらめっちゃ旨かったのである!
ハマりそうというか、すぐにセブンイレブンに買いに行って、私の机の引き出しに二袋も入っているのである。


あずきの味が濃くて、美味しいのである。
さっぱりした甘さもヨイのである。


さらに、『血圧の上昇を抑える』というオジサンには嬉しい文句も記載されているのである。
疲れたときに遠慮なく食べられるのである。


机の引き出しを勝手に開けられて、誰かに食べられないように個数を数えておくべきか考えているのである。。。
コメント

ロールキャベツっ?

2018年01月11日 12時51分54秒 | 自分時間のお楽しみ
嫁さんが「ロールキャベツが食べたいっ!」と言いだして1ヶ月以上が経ち、ようやく夕食に出てきたのである。
JAの福袋に入っていたキャベツも活躍していたのである。


「食べたい、たべたいっ!」と言いながら食卓に出番がなかったのは、作るのが手間だからだったのである。
食べるシーンしかイメージ出来なかった私は「食べたいなら作ればイイじゃん!(横浜風?)」って言うのだが、作る側の苦労は想像できていなかったのである。
お正月からの嫁さんダウンで料理を担当することになって、、、でも、何も作れず、で、ちょっとだけ想像できるようになったのである。


が、食卓に登場したロールキャベツは、ぜんぜんロールキャベツではなかったのである。
『巻かないロールキャベツ』らしいのである。
野菜とお肉の旨味でめっちゃ旨かったし、寒い時期に温かい料理は嬉しかったのである。


でも、、、これはロールキャベツではない、肉団子スープっ!だと思ったのである。
言えない口、でも、目が語っていたと思うのである、、、「これはロールキャベツっ!」と嫁さんに念をおされたのである。
作った人が言うのだから間違いないのである。。。




コメント

電話予約センターの素っ気なさ

2018年01月11日 06時23分03秒 | 自分時間のお楽しみ
旅行の予約をしようと予約センターへ電話したのである。
人数がちょっと多いので、いくつか宿にお願いしたいことがあって、、、ネット予約だと細かなところが確認できないからなのである。


「ネット予約だとお安くなりますので、そちらでどうぞっ!」とか、「小学生だとしても二人部屋ですので対応できません。」とか、予約センターに電話しても、素っ気ないところも多く、残念だったのである。。。
旅行の趣旨を説明しても、「こちらには関係ありませんから・・・」というような雰囲気で不快だったのである。


庶民としては清水の舞台から飛び降りるほどの『超・高級旅館』でも、今の時代はそんなものか!と思ってしまったのである。
マニュアル通り、事務は効率的に、、、代表取締役社長さんがテレビで「ホスピタリティの追求がウリ!」と仰っていても、期待外れだったのである。


宿に着いてからのおもてなしは素晴らしいのかもしれないが、旅行客にとっては旅行を計画する段階から旅行が始まっていて、予約センターへの電話対応がガッカリだと楽しくないのである。
お客様になるか、ならないかわからない段階の人にはサービスは必要ないということなのだろうか?、効率化というのはイイ言い訳だと思ったのである。


部屋がなくて予約できなかったが、加賀屋さんは親身で、丁寧で、さすが接客サービストップのお宿なんだなぁと思った一方、ココ最近台頭してきた有名なホテルグループさんの「オモテナシ」とは『裏ばっかりっ!』ということかと思ったのである。







コメント