フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 
5年目っ!ランニングの記録、気になった言葉や読んだ本タイトルの備忘録として。。。

勤務時間の監視強化?

2017年09月05日 21時01分21秒 | 仕事、教育
「働き方改革」の一環なのか、先月の勤務表のチェックが行われてうちのグループも指導が入ったのである。
フレックス勤務や裁量労働勤務なのに時間を細かくチェックされ、まったくフレキシビリティもないし、個人の裁量も無くなっちゃうのである。


「働き方改革」が勤務時間短縮を目標とするなら仕方ないのであるが、生産性向上やワークライフバランスの改善が目標なら会社のやり方は違和感を覚えるのである。
仕事をライフワークとして楽しんでいるメンバーや、めっちゃ成果を出したくて頑張っているメンバーのやる気が損なわれては・・・、やっている狙いと結果が異なってくるのである。


時間短縮を目指すなら人数を増やすとか、仕事の取捨選択をするとか、外部に委託する予算をつけるとか、もっとやってもらいたいことがあるのである。
勤務時間の締め付けや、ルールの見直しばかりやっているからイヤな感じなのである。


勤務時間管理の方法も面倒臭くなり、余計な時間・手間が増えたのである。
勤務管理システムの更改に多額を投じるなら、社員に還元してくれればよかったのに・・・。

改革の狙いがブレブレなのは、考え直してもらいたいのである。
コメント

なぜ休暇を拒むのか?

2017年09月05日 12時40分41秒 | 仕事、教育
「働き方改革」の一環なのか、年休や夏休みの消化状況がチェックされているのである。
同じグループの同期は、10月切り替えの年休がごっそり、夏休みもあと3日、消化できていないのである。


リーダーが休暇の消化状況が悪い彼に休む日を決めるようにオーダーしたのである。
私なら「喜んでぃ!!!」って感じなんだけど、同期は休みたくないようなのである。
ぐちゃぐちゃ言い訳ばっかりして、休む日を決めないのである。


一緒に仕事をしているので、「○日と◎日、△日と×日は大丈夫。」って休む候補日を提案してあげたのだが・・・、やはりうにゃうにゃ言って休みたくないようなのである。
そこまで仕事大好きなんだぁ~、と返って呆れてしまうのである。


昭和的な働き方を好む彼、そういうところはなんかうらやましいのである。
自分のスタイルがあるというか、仕事に対する向き合い方が定まっているのは強いんだろうなぁと思うのである。

制度の変更や周りのスタイルに振り回されているようで、自分が恥ずかしくなったのである。
コメント

懲りない年頃なのか?

2017年09月05日 06時06分47秒 | 仕事、教育
時間を守らないって注意されたばかりなのに、またまたおっそい時間まで遊びに行っていたのである。
文化祭の打ち上げは会場の都合で2時間っ!、それからすぐ帰って来るという約束もLINEで守れないだって・・・。


オカンが許しても、親父としては見逃せないのである。
そんななまっちょろい考え、姿勢では頼りなさ過ぎるのである。
誰かがビシッと言わねばならないと思うのである。


他のご家庭がどうかは関係ないのである。
友達も・・・、そんな言い訳は言い訳にさせないのである。


ドンドン子どもにひかれていくのである。
いや~ぁな親父になっていくのである。
それも仕方ないのである。


コメント (3)

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村