フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 
4年目突入っ!ウォーキング・ランニングにハマって、、、ストレス発散も。。。とにかく楽しく!

夏休みは今日まで、、、呼び出しはなかった

2018年08月14日 06時23分50秒 | 仕事、教育
夏休みは今日までなのである。
もしかしたら、お客さんから電話があるかなぁ~と思っていたが、結局、なかったのである、、、呼び出しがなくてヨカッタのである。


お客さんは月曜から出社していると言っていたのである。
契約内容について確認して、お客さん会社の知財部のチェックで指摘があれば文面の修正など相談させてほしいと言われていたのである。
チェックがまだ完了していないのか、指摘がなかったのか、、、気になるところなのである。


明日からの3日間は、出勤する人はあまり多くないのである。
会社側からのお休み推奨期間やし、食堂などもごく一部しか営業していないのである。
自分のペースでやり易いだけに、気持ちをのせてサッサと仕事を進めたいなぁと思うのである。


今日、お昼間は嫁さんとまとめ買いにお出掛けなのである。
子どもはクラブの大会、、、普段の日曜日みたいなのである。
コメント

早く帰りなさいっ!

2018年08月08日 21時10分16秒 | 仕事、教育
台風接近に伴う風が凄まじいのである。
総務から「早めの帰宅を検討してください。」と周知があったのだが、皆、なかなか帰ろうとしなかったのである。


お盆休みを前に、バタバタしているのは私ともう一人だけのはずなのに、、、こんな日に限って何で皆・・・と思ったのだが。。。
部長が座席周りに来て、、、「早く帰ってねェ。。。」とはじめは優しかったのだが、最後は「早く帰りなさいっ!」と厳しい口調だったのである。


なぜ、天候が悪いのに、帰りの電車運行が止まるかもしれないのに、風がもっと強くなるかもしれないのに、、、こんな日に仕事・がんばろう!となるのかわからないのである。


さっさと帰りたい、、、やらねばならない仕事があるのに粘らない、、、自分はかなり浮いているのである。
出来れば誰かにも手伝ってもらいたいのである。。。


風台風が仕事も吹っ飛ばしてくれないかなぁと思うのだが、そんなに甘くはないのである。
明日までで一区切り、がんばろう!オレッ!!!なのである。




コメント

いつ辞めるんですか面談2

2018年08月02日 05時56分07秒 | 仕事、教育
またまたいつ辞めるんですか面談をするらしいのである。
1ヶ月もたたないうちに2回も面談が設定されるとは、私も危ういなぁと思うのである。


今回は全員ではないらしく、、、それだけに個人的にはショックなのである。
あなたは会社の戦力として期待していませんっ!と言われているような気がするし、実際、そういう意味の面談だと思うのである。


仕事の能力が周りのメンバーよりも優れているとは思えないのである、、、平均よりも気が利かないというか、空気が読めないところがあると思うのである。
大人の対応、上下関係が上手でもないのである。


お盆前に憂鬱なのである。
所長からの宿題、本社幹部からのリクエスト、、、頑張らなきゃっ!と思う反面、おっぽり出されそうなのに頑張らなきゃいけないのか?なんて後ろ向きになっちゃうのである。


歳を重ねたサラリーマン、特長のないオジサン、不器用な会社員には辛い時代なのである。
胃が痛くなる思いなのだが、今日は出張なので気が紛れるのである。


プライドもあるが、生活のために切実な立場は手放せないのである。
定年などの強制的なモノではないということだが、、、シビレルモノがあるのである。


コメント

オープンキャンパス事件

2018年08月01日 05時55分13秒 | 仕事、教育
夏休み、子どもが家にいる時間が長いことと、イベントが多いことのダブル効果で、トラブルも多くなるのである。
今度はオープンキャンパスに行きたいっ!とか言っていたので、それに合わせて帰省のスケジュールを嫁さんは組もうとしていたのに、、、オープンキャンパスへの参加登録を子どもがまったくしていなくて、参加登録期限が過ぎてしまったという事件が発生したのである。


夏休み前からオープンキャンパスに行きたいと言っていたのである、で、嫁さんは子どもに「ちゃんと調べときや、申し込みが必要なものもあるかもよ。」とアドバイスしていたのである。
毎週一回くらいは「もう調べた?、申し込みはしたの?」と念を押していたらしいのである、、、が、『後でやる!』とかその場その場を誤魔化しているうちに、、、申し込み期限が過ぎてしまっていたのである。


三者面談でも、先生から「オープンキャンパスに行くと雰囲気がわかるかも?」なんてアドバイスをもらい、『行くつもりです!』なんてイイ格好していたのに、、、情けない結末なのである。
慌ただしくなるけど、平日、子どもと二人で大阪に帰ることをあてにしていた嫁さんはブチギレ、家の中はまたしても居心地のヨロシクない空間になってしまったのである。


ネットの申し込みがダメでも、学生課に問い合わせてみたり、研究室の先生に電話してみたり、、、事前申し込みのことを知らないふりしてオープンキャンパスに行ってみればイイのに、と私ならそうするとヒントを与えたのである。
まだ高校2年、来年行ったってイイと思うのである。


いろいろヤラカシテくれるのは仕方ないが、もう少し自分のことは自分で考えてやってもらいたいのである。
○か×、正解か間違いか、出来た・出来ない、だけでなく、自分なりのやり方や考え方を探すイイ時期なのである。


親として、子どもと一緒にいることが子どものサポートになるのか、あえて距離を取ってみるのがためになるのか、、、叱る/褒めるだけでなく見守る・見放すタイミングがあってもお互いにとってイイのではないだろうか、と思ったのである。
子どもも大変だが、親も試行錯誤の毎日なのである。。。
コメント

いつ辞めるんですか面談

2018年07月31日 06時11分13秒 | 仕事、教育
昨日は「いつ辞めるんですか面談」があったのである。
人事部長とマンツーマン、、、人事部長は私の同期、、、とてもやりにくいのである。


「自分の市場価値はいくらだと思いますか?」から始まって、「5年後の価値を高めるために何をしていますか?」、「グループ会社の人から『来てもらいたい!』と言ってもらえる自信がありますか?」など、答えにくい質問に答えていかねばならなかったのである。
『人事部長はどうなんですか?』って聞きたかったのである、、、が、尋ねることも出来ず、イヤぁ~な時間は過ぎていったのである。


「定年」という訳ではないのである、が、わが社の転身推奨制度としてみんな面談を受けるのである。
もちろん、自分で責任を持って面談を希望しないということも出来るのであるが、大概の人はイヤぁ~な面談を受けることになるのである。


でも、イヤぁ~な面談なのだが、こういう強制される機会だからこそ自分にとって逃げたいことにも向き合えるのである。
定年を自分で決める、転身先は自分で選ぶ、、、グループ会社だって行きたいところがあれば直談判してだって切り開いていく、そんなつもりでやっていこうと腹を決めなきゃ、道なんて出来ないのである、、、そんなつもりで昨日は面談に臨んできたのである。

まぁ、面談はコテンパンに吊し上げられ、サンドバックになって、同期から見たらだらしなく映ったに違いないが、自分的には想定よりも前向きな面談だったという印象なのである。
頑張って自分のこれからを考え、今、言えることと、もっと時間をかけて考えなければならないことが区別できたということを言って来たのである。
コメント

年休の予定だったのに・・・

2018年07月27日 06時05分14秒 | 仕事、教育
昨日までに仕事が終わらなかったのである。
年休の予定だったのに、急遽、年休を取りやめたのである。


お客様の都合を勘違いしていたことがあって、今日出すつもりだった資料の一部を再度お客様に確認いただいているのである。
お客様が確認してくだされば、資料をやっと提出できるのである。
もし、お客様の確認が間に合わなければ別版の資料を提出することにしたのであるが、、、それだと、成果としてはかなりインパクトが小さく見えてしまうのである。。。


まぁ、特に何かしたいから年休を予定していたわけではないので、出勤になっても問題ないのである。
子どもは合宿、嫁さんはテニス、、、1人で走りに行くくらいだから、年休をずらすことくらいどうってことないのである。


お客様から連絡があればすぐに資料を提出、それが今日の一番大事な仕事なのである。
来週からの出張準備なども進められるから、それはそれで淡々とやっていくのである。
嵐の前の一仕事っ!なのである。
コメント

仕事の能力指標

2018年07月26日 06時21分08秒 | 仕事、教育
昨日のグループミーティングでリーダーからグループメンバ全員に仕事のスタンスについてのアドバイスがあったのである。
約3週間、このグループに来てメンバーを見ていて、アドバイスしたいことが出てきたらしいのである。


リーダー曰く、仕事の能力指標として2つの観点から我々を観察していたらしいのである。
1つは処理能力、、、任された報告レポート、実験作業など、すべきことがハッキリしていて、それをこなすスピード、品質などはメンバそれぞれ期待以上のモノだったらしいのである。


もう1つは打開能力、、、新しい製品の開発がうちのグループの最大のテーマであり、その答えというか正解なんて誰もわからない中で、それを乗り越えていこうとするスタンスが弱いメンバには頑張ってもらいたいとのことだったのである。
成果までは求めていないつもりで、でも、それに立ち向かうメンバと誰かのアイデアを待っているだけのメンバがくっきり別れて、、、それが気になるらしいのである。


上司が答えを知っている仕事ばかりではなく、先輩・後輩に関わらず、まだ見ぬ新しいことを切り開いていく、、、今の働く人にはそういうことが求められていて、社員に1番求められることらしいのである。
ルーチンワークはロボットに、データがあってその解析はコンピュータに、、、こまごました作業や小回りが利いて欲しいようなことはアルバイトや派遣の方に、、、正規社員に対してはチャレンジングでアイデアのいる仕事をこなしてもらいたい、、、そんな時代になりつつあるというのである。


分かりやすく、説得力のある示唆にちょっと見直したのである、、、何もしていないようで、ちゃんとグループを見ているなぁと思ったのである。
コメント

今日はグループの宴会

2018年07月24日 06時15分07秒 | 仕事、教育
今日はグループの宴会なのである。
隣のグループに吸収され、新しいリーダーが来て、新しいテーマを探して、、、ちょっと落ち着いてからにしましょう!と言っていた予定通りの宴会なのである。


夏休みをそろそろ誰かが取り始める頃なので、その前に出来て良かったのである。
総勢9名、今日はオールスターキャストなのである。


私がちょうど真ん中の年齢、私より年配が4名、リーダーをはじめ年下が4名なのである。
どんな感じの飲み会になるのか、楽しみなのである。


今日は定時上がり、、、短い勤務時間になるからこそ、『今日だけ頑張ろう!』なのである。
コメント

先輩は頼るもの、上司は使うもの、、、

2018年07月22日 06時50分30秒 | 仕事、教育
困ったときは先輩に相談するのである。
先輩の経験からくるコメントで、何度助けられたことだろう、と思うのである。
ネットで調べたいことはすぐに調べられる時代、でも、知識だけでは仕事は進まないのである。
『仕事に必要な知識は本で、センスは経験で磨かれる。 』、そんなことを聞いたことがあるのである。


上司は使うものなのである、前任の上司はヨクそういうことを言っていたのである。
自分が困ったときは全部上司に預ければヨイ、だから報告・相談してください!、と言っていたのである。
使えるモノは使いたいのである、、、が、使えないモノも残念ながらあるのである。


では、部下や後輩は、、、どういう形容をすべきだろう?と考えてみたのである。
最近の若いメンバーはチヤホヤされているように思うのである、、、チヤホヤというか、おだてるモノ?、そんな感じである。


私の場合を振り返ってみると・・・まぁ、今でもそうなのだが、弄ばれるモノって感じだろうか、と思うのである。
何かとやらかす私だから、、、自業自得ってところなのかなぁと思うのである。
凹んでしまうのである。


なんか自分で勝手に妄想して、自分で落ち込んでいって、、、こういうことは考えないほうがイイなぁと思ったのである。


コメント

高校2年生の進路指導面談

2018年07月21日 10時28分58秒 | 仕事、教育
子どもの高校は今日から進路指導の三者面談なのである。


うちの子の担任は野球部の監督なのだが、今年は3回戦も勝利し、まだ夏の甲子園を目指した戦いが残っているのである。
こうなることを想定してか面談は朝早くからあって、学校まで歩いて10分かからないうちの子は8時から面談だったのである。
「朝、8時前に学校に行くなんて・・・。」、そうぼやきながら嫁さんは出掛けて行ったのである。


特に話はなく、淡々と、すぐに、面談は終わったらしいのである。
「せっかく朝早くに出掛けて、、、あっという間に終わって、特に何もなく。。。アカンは、体育の先生はっ!」と、愚痴っていたのである。
国語や数学の先生でも、その科目以外の生徒の様子はわからないと思うのである、、、体育の先生は!というのは、ちょっと違うのかなぁと思ったのである。


高校2年生の進路指導・・・、自分のときにどんな話があったのか、さっぱり覚えていないのである。
嫁さんに尋ねてみても、同様に覚えていないらしいのである。
じゃぁ、今回みたいな面談も、特に問題ないのかもしれないし、、、何より親のための面談ではないのだから愚痴ることが的外れなのかなぁと、嫁さんも落ち着いたのである。


子どもはそのままクラブへ、、、きっと進路指導のことより、同じように進路指導面談でコーチが来ない楽しいクラブのことばかり考えていたと想像されるのである。
どうかしたら先生だって、午後からの練習メニューが気になっているんじゃぁないかと思うのである。


明日は4回戦、全国レベルの対戦校だけになかなか厳しい試合になると予想されるのだが、今朝は私が先生の面談をして、近所のパワースポットを教えてあげればよかったと思ったのである。。。


コメント

実験室の鍵

2018年07月19日 06時31分14秒 | 仕事、教育
実験室の鍵を持って帰って来てしまったのである。
昨晩、警備員室から鍵の所在確認の電話があり、ズボンのポケットに入れたママだったことを思い出したのである。


こんなことでも、今日は所の幹部から説教され、再発防止レポートを書かされ、、、事務所全体のサラシモノになるのかと思うと、昨晩は眠れなかったのである。
所定の手続きを忘れて帰宅した私が悪いのだが、、、なんか昨今の『コンプライアンス意識』の過剰な高まりはプレッシャーやし、社会的風潮がある種のパワハラのように思えてくるのである。


人間、誰しも『うっかり』ということはあると思うのである。
『うっかり』をしでかした私が言うところが説得力がないというか、納得感がえられないところなのだが、、、完璧な人はいないと思うのである。
それを踏まえた懐の深さみたいなのがない社会は、息苦しく、生きにくいところなのである。


ヒタスラ謝って、間違いを反省し、お叱りを受けるのである。
起きてしまった事実は消えないのである。
クヨクヨ考えても仕方ない、私にとっての言い訳、屁理屈は時間の無駄なのである。
時間を味方に出来るように、時間のムダは避けたいのである。


いつもの不安、普段のプレッシャー、前に進むためのダメ出し、、、私の会社での日常だと自分を納得させながら、今日も会社に行くのである。
日々反省、毎日我が身を恥じて、叱咤激励くださる周りに感謝するのが、サラリーマンの業なのである。

コメント

午後出張のための徒歩通勤

2018年07月12日 12時11分30秒 | 仕事、教育
事務所での作業を終え、出張先に向かっているのである。
今朝は歩いて出勤し、他メンバーと一緒に事務所からバスに乗ったのである。
車を会社に置いておきたくないときのやり方なのである。


でも、雨の降った今朝は湿度が高く、めっちゃ汗をかいて困ったのである。
実験室に閉じこもり、服を脱ぎ、洗顔シートで身体中を拭いて、デオドラントスプレーをしまくって、、、首元なんて「白くなってますよ!」と後輩に突っ込まれたのである。


日射しがきついので徒歩通勤を回避していたのだが、湿度も注意すべきだと実感したのである。
通勤時だけでなく、1日イヤァ~な感じになるからなのである。


今日も午後早く仕事が終わるのである。
事務所に戻るべきか?、、、サボっちゃおうかなぁ~なんて思っているのである。


コメント

上司としてしたくない仕事は部下の資料直し

2018年07月11日 14時56分47秒 | 仕事、教育
うちの新しいリーダー、話をしてみるとかなり上からの物言いが鼻につくのだが、さすがに「なるほどっ!」と感心することも多いのである。
中間管理職としての役割を理解してもらいたいのか、心の内を話してくれるところは、部下としてやり易いなぁと思うのである。


今週は、他のメンバーの成果を事業部会議にて報告するための資料作りで昨日、その前と遅くまでガリガリやっていたのだが、、、お互いにストレスがあったようである。
リーダーはそれも認識しつつ、彼の成果を幹部に認めていただけるよう資料の書き直し・書き直しに頑張っていたらしいのである。


「上司としてしたくない仕事の1つが部下の資料直しなんだ。」だって。
部下にとっては考えに考えたつもりの資料、それに手を加えられるのはイイ気がしないもので、上司としては出来れば何も指摘せずにいたいらしいのである、キラワれるのがわかっていて、そんなことはしたくないらしいのである。
でも、部下目線、担当者としての頑張りとは別のところで、、、つまり報告を聞く人の拘りや価値観で成果が○になったり、認められなかったりするということが実際で、そのための資料直しであると割りきらないと・・・というのがなかなかストレスらしいのである。


部下との関係性を気にしているような人とは思っていなかったのである。
自信満々のエリートさんって感じだったのである。


長く付き合って、いいところ、残念なところを知って、、、そこから向き合ってみないと相手のことはわからない、そんな話もしていたのだが、正にその通りだと思ったのである。

コメント

幹部巡視に備えた幹部巡視

2018年07月10日 21時23分11秒 | 仕事、教育
来週、会社幹部による実験室巡視があるのである。
それに備えて、今週末、うちの事業部の幹部が実験室の巡視をするのである。
で、それに備えて、うちの部長が事前に実験室を見て回りたいらしく、明日、その対応を依頼されたのである。


残念ながら?、明日は午後から都内に出張のため、別の人に担当を代わってもらったのである。
我々、ぺーぺー社員からすると、部長でも『大幹部』なのである。
その幹部がそれぞれ気を使って、、、現場としては大迷惑なのである。


生産性を上げよ!、仕事を効率化して働き方改革っ!、なんて号令をかけている面々が、揃いも揃ってその上司に忖度して、現場を大混乱に陥れるのである。
『それって効率的ですか?』と問いたいのである。


お高い給与をいただいているであろう幹部が、非効率的な、非生産的な、不必要な仕事を作り出して、、、反面教師的な役回りを演じているのか、我々を試そうとしているとしか考えられないのである。
もしかすると、会社の「患部」と呼ぶべきかなぁと思ったのである。

疲れすぎて、私も病んでいるのである。
コメント

自分とは違う自分の振る舞いに疲れる

2018年07月10日 05時55分39秒 | 仕事、教育
いつの間にか、職場では年齢も上のほうになっているのである。
仕事内容に関しては1番経験が少ないのに、年齢的なところで頼られることもママあるのである。


本当の自分は、ワガママだと思うのである。
周りの空気なんて関係なく やりたいことをしたいし、みんなと同じやり方で安心することよりも自分の考えを試したい、かなり平均から外れた人間だと思うのである。


が、年齢的な立場として頼られたり、お願いされる仕事(引き受けた仕事)では、自分の気持ちとは違うやり方をせざるをえないこともあるのである。
自分にムリをして、自分とは違うやり方で、周りが受け入れやすいであろうやり方を忖度して、、、偽りの姿で何とかしようとしている自分がいるのである。


とても疲れるし、面白くないし、後ろめたく自分に対してカッコ悪いなぁと感じているのである。
誰かに引っ張っていってもらいたいし、責任ある判断や発言を変わってもらいたいのである。
気楽に、気ままに、ゆっくり力を抜いて仕事をしたいのに、、、自ら足枷を着けるような提案をして、背中を見せないといけない役割を引き受けてしまうのである。


新しいリーダーが来て、全部任せればイイのに、年長者・チームの先輩としてお願いされると頑張っちゃう自分がイヤなのである。。。
コメント