ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

チャイナ、日本の「無印良品」の尖閣地図に「国境誤記」と主張し、処分

2018年01月31日 | 政治

★ チャイナのごり押し、日本政府は如何に応じるのか?

尖閣地図で「無印」を処分=「国境誤記」と当局主張―中国

1/30(火) 15:40配信  時事通信

  【北京時事】中国の国家測量地理情報局は29日、日本の良品計画が重慶市で運営する無印良品の店舗で配布されていたカタログに載っていた地図に「釣魚島(沖縄県尖閣諸島の中国名)の記載漏れ」があったとして、地図の廃棄処分と再発防止の徹底を命じたと発表した。

 同局は「地図管理条例」に違反したと説明している。

 同局は、無印良品の地図には「国境線の誤記があった」と指摘。尖閣諸島のほか、南シナ海で中国が領有権を主張する島が記載されておらず、台湾に関しても「誤った注記があった」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000082-jij-cn

★ チャイナはここまで「徹底」しているのか、「誤記」があったと説明。「再発防止」の徹底ですって?

道理が通らない、通さない、これはいつものことだが・・・。

「尖閣」もいつか取られるだろうという不安が強い、いったん取られたら二度と戻ってこない。

これに対して日本政府はどう応じるのか? 記事にはそれが一切書かれていない。

ところで先日、橋下徹元大阪知事・大阪市長の現政府批判の発言をとりあげたが、私は橋下氏を支持しているのではない。あの時のあの発言を「その通り」と思ったのであって、彼の「文楽」「オーケストラ」への扱いや無理解、敵を想定し二者択一の考え、他人を「ボケ」などと連発する過激さ、沖縄の基地を「関空」「神戸空港」にどうかというその場その場の発言、そのほか私自身は強く反発してきた。だから「苦手だ」と書いたのである。

しかし彼の今回の自衛権のことに関して政府批判はさすが的を得ていた。他にこのことを「テレビ」で発言できる人がいないので、新鮮に思えた。自衛隊をアメリカの先兵として扱われるような要求も出てきたらどうなるのか、ノーといえるのなら今度の平昌オリンピックの首相出席やかっての「安倍談話」「日韓合意」などもノーと言えたはずだ。もちろん安倍氏はもともとアメリカに迎合している小泉元首相と似たようなところがあるので彼自身の意志でもあっただろうけれど。それにしても安倍信者・安倍信奉者がどんなことでも擁護するのにはマイっている。

ところで日本政府は「無印良品」へのイチャモンを一企業への文句ではないことくらいはわかっているだろう、ではどうするべきかハッキリしたほうがいい。

 

ブログのティールーム

本日はノルウエーの作曲家、グリーグ「ペールギュント」~ソルベークの歌

 ソプラノはノルウエー出身の偉大なプリマドンナ、キルステン・フラグスタートです。

Solvieg's Song Kirsten Flagstad Grieg 1929

歌詞和訳・・・堀内敬三訳

冬は行きて春過ぎて 春過ぎて
夏もめぐりて 年経(ふ)れど 年経れど
君が帰りを ただ我は ただ我は
誓いしままに 待ちわぶる 待ちわぶる

生きてなお 君世にまさば 君世にまさば
やがてまた会う 時や来ん 時や来ん
天つ御国に ますならば ますならば
かしこに 我を待ち給え 我を待ち給え

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ChannelAJER新アカウント紹介... | トップ | 成田空港で欠航に苛立った中... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事