ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

日本政府の危機管理のなさ、クライン孝子氏「新型コロナウイルスへの初動ミスは、親中安倍外交の孤立化の証明か」、チャイナの驚異の実態を鳴霞さんが話す

2020年02月14日 | 政治

マスク不足ここまで・・・クルーズ船の検疫官も・・・

クルーズ船重症者10人に 検疫官はマスク使い回し 厚労省

2/13(木) 23:57配信

 厚生労働省は13日、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスに感染するなどした重症者が計10人になったと発表した。

 うち8人がウイルス陽性と確認されたという。

 厚労省によると、12日までに判明した日本人3人を含む5人に加え、新たに70代の男性3人と女性1人、80代男性1人が重症と分かった。うち3人が陽性で1人が陰性、1人が不明という。最初の5人は陽性だった。

 同省はまた、船で検疫に従事し感染した男性検疫官について、同じマスクを繰り返し使うなどの不適切な行為があったと明らかにした。こうした行為が感染につながったとみて詳しく調べている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000148-jij-soci

 検疫官はマスク不足の中で、「繰り返し」同じマスクを使用せざるを得なかったのだろう。このように報道され気の毒に思う。大病院でも医療関係者のマスクが手薄という報道を驚いて怒りと共に読んでいた。大きな薬局をかなり回ったがどこも「マスク」は品切れ・入荷未定、と看板が出ていた。昨日・今日の話ではない。しかし報道は大量に「マスク」をチャイナに送っている。日本国民がマスクがなくて右往左往し挙句の果ては大病院でも医療用マスクがない、菅官房長官は今になってやっと「マスクを大量に出荷」というが、それでもあっというまに売り切れだろう。このようにマスク品切れで以前「新型インフルエンザ」の時に店頭から一斉にマスクが消えたことを思いだす。

政府の危機管理のなさ、これは地方行政も飛び火のようだ。地方行政もチャイナに「日本人の為の備蓄用マスク」をチャイナに送っていると報道されている。

しかし、日本国民はマスクや消毒スプレーなど入手できない状態が長く続いている。日本人はこんな時も「困っています」とはなかなか言わない。それをいいことにして・・・。

もう日本の政治家のモラルはダメだ、と思ったのは何度かあるが、以前、大雨災害の時に、私はいくつかの避難所を回って「まさか」と思ったこと・・・避難所には「まさかの施錠」だった。一方「赤坂自民亭」と称して酒宴を開いていたことも、「やるべきことはやっている。雨もマシになってきている」という安倍側近の政治家が自分の出身地にいる秘書の「忖度」発言を信じて自分のツイートにそのように書いて「酒宴」の安倍総理も参加の集合写真までUPしていた。

国会で安倍首相が野党の辻元議員の質疑(これも悪意ある内容であったが)に、ヤジを飛ばしたことで実に情けなかった。そして安倍首相は「新型コロナで大変なのに」とか(どうも後手後手のようで本気とは到底思えないが…能力がないというのが本当のところだろう)

・・・世間で【安倍いのち】の支持者らが恥ずかしげもなく「安倍さまさま」状態である。
しかし冷静に考えると、これが一国の総理か?「頭が腐っていたら」https://news.infoseek.co.jp/article/20200213jcast20202379545/というのは辻元議員はとんでもない政治家だが、今の政治が「危機管理」に疎く「手柄」を夢想するトップであるということ、それを指摘しても聴く耳がないシンジャ、政治家内部からの「自浄作用」などほとんどないこと、

安倍支持者が「最初から安倍ありき」で、何を言っても受付けない「カルト的」であること、などカン違いしていること。そして生命の安全に脅かされてやっと国民が本当のことを知り始めたようだ。

また、こんなニュースもある。リンクをご覧ください。

「マスク狂騒曲」を利用して荒稼ぎに走る、在日中国人社会の裏の顔 

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e7%8b%82%e9%a8%92%e6%9b%b2%e3%80%8d%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e8%8d%92%e7%a8%bc%e3%81%8e%e3%81%ab%e8%b5%b0%e3%82%8b%e3%80%81%e5%9c%a8%e6%97%a5%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%ae%e8%a3%8f%e3%81%ae%e9%a1%94/ar-BBZW5yn

 菅官房長官が「まもなくマスクは出回ります」と宣言しても上記のような状態だったら?これをコントロールすることができるのか?そこが不安、そして今なお続くチャイナからの大量の観光客、4月に多くの中國からの留学生、などなど…最悪の事を考えておくのが「危機管理」のはず。

【クライン孝子氏】新型コロナウイルスへの初動ミスは、親中安倍外交の孤立化の証明か[R2/2/13]

クライン孝子氏はドイツ在住、「中国人がほとんど見られなくなった」と。
日本政府が一番「危機管理」が甘い。米・独・英をはじめ、厳しい線を引いているのに、日本は「日本人と結婚した家族まで』受け入れるようだ。米は大使館員も帰国を言っているのに。アメリカのインフルエンザの死亡が多いのは「国民皆保険」ではないので病院に行けないから。日本政府が世界で中国の次に「感染国」になるのか?米が日本にこの状態を知らせなかった。パシリとして扱っていた。習近平国賓を断るいいチャンスなのに、安倍首相は「こちらから断ることはない」と明言している。何という朝貢外交か・・・。日本はこのままでは滅ぶベキして滅ぶだろう。

クラインさんも大変厳しい意見。気分いい。

下記の動画はクラインさんお勧めの鳴霞(めいか)さんのお話があります。

Front Japan 桜】鳴霞~習近平体制が崩壊する日 / 一時帰国「至急検討を」 / 習氏来日困難? / 韓国メディアまた大嘘[桜R2/2/13]

ぜひお聴きください。鳴霞さんのお話は51分からです。

走り書き・・・北京も上海も(武漢と)同じ状態、習近平の勢いはもはやない。

昔の軍閥に戻るだろう。
今頃になって在中の日本人に「帰国を検討」という安倍政権、遅すぎる。
イギリスは何万ものイギリス人を帰国させている。
日本政府はチャイナにいる日本人の命を見捨てることになる。習近平は北京・上海以外は見捨てるつもり。
アメリカは中国の「生物化学兵器」の実態を知っている。などなど。

尖閣にも毎日のように中国軍が来ています。

日本政府は中国人がどれだけ来たか、発表していない。京都でもあのクルーズ船の乗客のような危険な病状の感染者がいるという…しかし報道はない。


コメント   この記事についてブログを書く
« 武漢のジャーナリスト、陳秋... | トップ | 無能力の安倍政権は国民を見... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事