ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

安倍政権は国民を守れるか?武漢肺炎と移民に共通する危機管理体制、春節連休の訪日中国人は日本に入ってしまった

2020年01月25日 | 政治

次のyoutubeのお話は全く同感です。
【直言極言】安倍政権は国民を守れるか?武漢肺炎と移民に共通する危機管理体制[桜R2/1/24]

伸べ70万人の中国人が来日する。安倍首相は国会の所信表明で「うがい・手洗い」と言っているが・・・なぜここまで中国に弱いのか。フィリピンは追い返すという処置をとっている。

生物兵器・細菌兵器への対応もすべきだ。今のように「自己申告」ではダメだ。


この動画に寄せられたコメントより・・・日本政府は、異常な程に中国への気遣いをしている‼
刺激をしない様に、中国へ配慮している‼
安倍政権は、まるで中国から弱味を握られ恐喝されているようだ?


高須克弥氏(医師)は下記のようにツイートしている。

すぐに検疫をアメリカなみにしてください。 中国観光客を信じてはいけません

また吉田康一郎氏(元次世代の党)のツイート
吉田康一郎‏ @yoshidakoichiro


フィリピン政府はハッキリしている。

中国人観光客、送還へ 武漢からの464人―フィリピン

【マニラ時事】フィリピンの航空当局は24日、中国・武漢から入国した中国人観光客464人が送還されると、時事通信の取材に明かした。新型コロナウイルスの感染を防ぐためだが、発熱やせきの症状がある人はいないという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012401123


・・・それから「カジノ」のこともどうもおかしい、

IRカジノは国を滅ぼす「アヘン」だ。

カジノの為に「専用の役所と公務員を増やす」という安倍政権

【IRカジノ】増える税金と役所
【及川幸久−BREAKING−】





インターネット税は本当に必要なのか?




5Gをするには支局を増やさなければならない。特に地方が足りない。そこに政府が補助金を出す、光回線の為の税金を集めてそれを地方に回す、2024年から始めるという。
総務省が管轄だがこれを「デマ」と言っている。しかしこれは明らかに総務省が世の中の反応を見てガス抜きをしている。
日本人はすぐにあきらめるのでそれを待っている。
増税をするとき必ず「有識者会議」「審議会」をする。
そこで審議し結論を勧告に基づいて形をとる。
「有識者会議」「審議会」は政府の都合の良い人選をする。
他国では増税をする時も「有識者会議」をして民間の意見を聴きとったとして国会では時間だけ稼ぐ、ここには国民が選挙で選んだメンバーではない。責任を取りたくないので「民間」が決める。海外ではハンガリーで「インターネット税」が決まったことがあるが税金の上限も決まっていない、青天井で税金を上げることができ、国民が怒った。インターネットは民間のサーヴィスであり、政府が決めることではない。政府がやることではない。
安倍政権の「上限」はキリがない。政府はタカをくくっている。
これに対して国民はハッキリと意思表示をしなければならない。(走り書き)

 確かに野党もレヴェルが低いが、肝心の政府はどうか?
ある特定の安倍支持者もそうだ。
国民が政府批判すればそれに対して叩く、という不思議な集団、個人もいる。
批判すればまるで「非国民」扱いか? こういうのは今までなかった。偽善だ!!

★★ 安倍首相がまともな判断力ある優れた宰相であれば、「移民法・アイヌ新法」をはじめ、さまざまな悪法や調子に乗ってつまらないことをやらかさないし、また今回の「新型肺炎」へ具体的な対策すらハッキリ言えない愚かしさはないだろう、
犠牲になるのは国民だ。
そんな状況でも安倍に「諫言」すらできない、それどころか知ったかぶりで批判者を叩く、というとんでもない勘違いは人生の「基礎学力」のなさである。
私は絶望しながらそれに打ち勝つべく自分に叱咤激励している。自分の国のことだから・・・です。

安倍さんの本当の姿は「保守ではなく中道左派」であり、しかもいつもとっさの判断ができない、国民の為とは逆の判断は迅速。
安倍さんは外国ではバラマキをし、愛想も良く評判もまずまずだろうけれど、日本国民には冷淡、今回のこともハッキリしている。


「ブログのティールーム」

本日の曲はベッリーニ「清教徒」から、イタリアの名ソプラノ、レナータ・スコットが歌います。

Renata Scotto: Bellini - I Puritani, 'Qui la voce...Vien, diletto'




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 河野防衛大臣が暴露!!習近... | トップ | 橋本岳厚生副大臣のとんでも... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (櫻井結奈(さくらい・ユ-ナ))
2020-01-25 07:25:30
今回のチャイナ発の新型肺炎ですが、
私は、生活者として、とても不安です。

本来ならば、チャイニーズの入国者は、当分のあいだ禁止すべきでしょう。
こんなことで、国民を守れるのでしょうか?

『春節』が、どうのこうのと、マスコミがいってますが、
日本のお正月は、今は『太陽暦の新年』なのです。
チャイニーズの文化に合わせる必要はないと思いますが。。。。。?

それと、本論から脱線するかも知れませんが、、、、
政府の『観光推進政策』も、少し見直してほしいです。
最近、『観光被害』ということが、取りざたされています。
つまり、観光客があまりにもふえすぎたために、日本人の普通の生活に支障が出始めているのです。
それに加えて『伝染病』までもちこまれたのでは、もはや、忍耐の限度を越えています。

私は、【野放図】な『開国政策』は、やめていただきたいと、思います。
すべての面でそうです。移民も反対です。
仰る通りです。 (櫻井結奈さまへ)
2020-01-25 08:00:32
安倍って(呼び捨てですが、ベートーヴェンも呼び捨てにしていますので。ついでに森鴎外も紫式部も)外ではかなり自己アピールをして調子よくばら撒く。そりゃ「評判」がいいでしょう。
しかし国内では冷淡で、問題国のことはスルーに近く韓国にも優しかった。夫人は居酒屋経営、身近な夫人にも「言いたいことが言えない」内気で小心者、・・・このような男がなぜか神輿に担がれ、本人はそれを一度も疑わず、また野党が低レヴェル、自民党もそうですが、周りの支持者も変です。

私は言いたいことを書いています。
自由にものが言いにくい、しかし勇気を奮う以外にはありません。
出来たら私だって「あれ~」とか「キャー」とか言って見たい(爆笑)

移民もやめてほしいし、安倍政権になってからある意味で「民主党」よりもひどくなったところがあります。

野党はバカは思い切りバカですが、中には自民よりマシな人がたくさんいて、「一本釣り」でもしようかな、とも思います。
日本に冷淡な安倍さんは批判されて当然であり、平時の宰相であって、決して有事の政治家ではありません。安倍さんは自分ではそれがお判りになっていない、日々疲れてしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事