ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

西村幸祐先生のFBから~全世界が爆笑、BGMもバッチリ、韓国国防省発表の反論動画

2019年01月06日 | 政治

西村幸祐先生のフェイスブックから・・・

全世界が爆笑。4分の超短編韓国コメディ映画
さて、これが4日間待たされた韓国国防省発表の反論動画。1月4日午後2時過ぎに公開された。
僕が下の投稿で予想したように、NHKが12月28日の昼のニュースで流したような日本海軍哨戒機P1が、まるで超低空飛行しているような合成写真とほぼ同じものを、韓国国防部も動画のサムネールに使用した。
NHK内の韓国人局員が韓国に協力したのか? 別の見方をすれば、誰でも作れるような中学生レベルのコラージュを必死に作ったということだろう。
だが、問題はこの動画の無意味な馬鹿馬鹿しさだけではない。BGMも面白いので何かに使いたいので、音声ファイルだけを欲しい。


さて問題とは、これで韓国の対日批判の材料になっている慰安婦、竹島、侵略した苛酷な植民地支配・・というお題目の全てもこのような、勝手な、偏狭な、中二病的な対応が原因になったという〈事実〉が多くの人に知れ渡ることだ。これは反日国家、韓国にとって致命的ではないだろうか?
If no Korean people could get angry to watch this idiot lier clip, Korea would be got out from world community.
But the only one point is good for the world community that all people in the world can recognize that all historical dispute between Korea and Japan,as comfort woman, Takeshima, Anexation of Japan were all fabricated by Korean like this.

[ROK MND Official] Urging Japan to Apologize for Patrol Operations in the Rescue Operations Area

★ 何でしょうね、この「封切間近」というようなBGM、自衛隊もビックリ、これを韓国は数か国語にして発表するらしいということです。続けて関連動画を貼ります。

 レーダー照射問題で防衛省が映像公開!韓国の嘘バレまくり

 

 

【小原凡司】公開された映像を解説、韓国の見苦しい言い訳を軽く一蹴

ここでお知らせです・・・文大統領、10日に記者会見=日韓関係で見解表明へ http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%96%87%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%80%81%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%97%a5%e3%81%ab%e8%a8%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%a6%8b%ef%bc%9d%e6%97%a5%e9%9f%93%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%a7%e8%a6%8b%e8%a7%a3%e8%a1%a8%e6%98%8e%e3%81%b8/ar-BBRRoRS?ocid=ientp#page=2 

 ところで気になるのはチャイナの動きです。これはまた後日に書く予定です。
 
ここまで不安材料が揃っているのに、安倍内閣の「移民法」「消費税値上げ」など、今からでも止めてほしいと思います。憲法改正の内容も不安だらけ、スパイ防止法が出来ていないし、アブナイことだらけなのです。保守内でも安倍さんに不信感が広がっています。見直すのは勇気と決断が必要です。
 
ブログのティールーム
 
重い気分の時には楽しいロッシーニのオペラ「セヴィリアの理髪師」で。昨夜はこれを聴いておおいに笑いました。今はこのような名歌手はなぜかいない。
セヴィリアの理髪師で何でも屋のフィガロにあのバスティアニーニ、美しいがオテンバの令嬢ロジーナにシミオナート、ロジーナに恋するアルマヴィ―ヴァ伯爵にミシアーノ、ゆったりと楽しみましょう。
Ettore Bastianini~Giulietta Simionato, Alvino Misciano " IL BARBIERE Di SIVIGLIA"
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 転換期の日本-私達はどう生... | トップ | 石井望長崎純心大学准教授講... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
胆力 (さらりん)
2019-01-07 11:11:10
寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回の全く整合性の取れない反論、
稚拙な動画の公開を見るにつけ、
軍と政権が統率が取れていないことが見えます。
『自称』慰安婦、徴用工と言い、
日本への謝罪や賠償金という問題に
すり替えていますが、
根本を辿れば
韓国内で解決するべき問題であったのです。

韓国の歴史というのは内乱や混乱を繰り返し、
その事象に日本も例外ではなく、
周辺国を混乱や戦争に巻き込んできました。
朝鮮半島は緩衝地帯ではなく、
混乱をもたらす地域であることが明白です。

当時の韓国の国家予算を遙かに超える
日本の資金提供によってもたらされた
戦後の韓国の経済発展の基礎と
なったことを認めず、
自分たちが優秀な民族だからと
すり替える論調を見るにつけ、
ポピュリズムに頼る如何に不安定な国であるか・・・
まさに砂上の楼閣だと思います。

このたびのレーザー照射問題は、
昨年の11月以降に北朝鮮の瀬取りの監視に
オーストラリアも警戒活動に加わり
強化しているという発表がありましたが、
瀬取りで繋がる韓国と北朝鮮なのか、
もっと隠したい何かがあるのか・・・
理由はなんであったにしろ、
今までのように落としどころを探るような、
安易な解決をしてはならないのです。
今までの二国間の関係を見ても、
どの問題も根本的に解決されずに
妙な韓国の成功体験のような、
歪な国家像を作ることに
日本も図らずも協力してきたことを
肝に命じなければなりませんね。
仰る通りです。 (さらりんさまへ)
2019-01-07 11:46:47
さらりんさま、寒い日が続きます。
しかし国を想う心は毎日寒く苦しく
・・・そんな時にさらりんさまの決然としたコメントを拝読して、
再び勇気を奮い立たせます。

お粗末な韓国の動画、わけのわからないBGM、
こんな国を相手にする日本が哀れです。
しかし、さらりんさまの仰るように日本はしっかりと
しなければなりません。

「朝鮮半島は緩衝地帯ではなく、
混乱をもたらす地域であることが明白です。」
と、お書きのように、日本は韓国に甘い対応を
するわけにはいきません。
またこの様子を中露はシッカリ見ていて、
早速動きを見せています。

さらりんさまの毅然たるコメントを私のブログに転載を
お願いしたいと思います。
明日になりますが。

またチャイナのことは長崎純心大学の石井望先生が、
直接世界の学会で、ハッキリと仰ってくださっているのですが、日本政府はそれをスルー。

こんな政治家ばかりでは日本は潰れます。
命をかけて日本を護ってくださった先人にも申し訳なく、涙もでないほど苦しいのです。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
Unknown (さらりん)
2019-01-07 12:56:54
本当に色々な事柄に、
重苦しい思いで過ごしております。

そして厄介なことに日本の大きな問題のひとつは、
国内に巣を食う敵が無数にいることです。

拙文でございますが、
どうぞお使いくださいませ。
Unknown (さらりんさまへ)
2019-01-07 13:40:34
ご快諾頂きありがとうございます。
民主党政権時代と違う難しさを痛感しております。

また「移民法」が重くのしかかってきていて、特亜が入国してくることで、大変不安です。
歯止めがないのは日本の領土を買われ、取り囲まれることも、また対馬のことも、何も手を打って来なかったことなど、悔やまれます。

過度なグローバル化も、話が通じないようで心配の日々です。
Unknown (匿名の手紙)
2019-01-07 21:04:49
ニュースを観て電話をしておきました。

「弩素人がこんな電話をするのは実におこがましい事ですが」と断って、

海幕の当直に、「南朝鮮のスポ-クスマンの女が防衛当局者同士の
話し合いをしたいようなことを言っていましたが、

民族性からあいつらは自分達に都合が悪く成ると、怒声を上げて恫喝して
来ますので、あいつらのペースに巻き込まれないように前もっての心構えをして
会合に臨まれるようにお伝えください」と、恥ずかしい電話をせざるを得ませんでした。
お疲れ様です。 (匿名の手紙さまへ)
2019-01-09 11:05:37
完全にあの国は日本をなめきっています。
そして背後には北朝鮮・チャイナがいることを思います。
今朝、ネットのニュースでチャイナと北の国境線の凍った川で密輸が堂々とされていることが報じられていました。https://news.yahoo.co.jp/byline/ishimarujiro/20190109-00110517/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事