ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

【討論】大晦日スペシャル「安倍政権の功罪を問う」

2019年01月01日 | 政治

【討論】大晦日スペシャル「安倍政権の功罪を問う」[桜H30/12/31]

パネリスト:
潮匡人(評論家)・・・この人の「正常運転」か?等と最初は不満だったが、1時間32分から「韓国レーダー」についてさすがしっかりした意見を述べられている。
チャイナから同じようなロックオンををされた時のことを、安倍政権はいまだに認めず、むしろ空将を批判した、「本末転倒」である。チャイナに対して緩い対応をした「ツケ」が今回の韓国のロックオンになったのではないか?今回は韓国ということで騒いでいるのか?   

 同年4月24日に産経新聞は、中国共産党の意向で日本に対する威嚇手段を検討した中央軍事委員会が、レーダー照射などを提案し、党の許可を得て実施していたと報じたさらに、軍事アナリスト小川和久は、レーダー照射は共産党による徹底的なコントロールの下で行われたもので、海上自衛隊は安易に火力で反撃してこないと"信頼"して実施されたとの見方を示している(wikiより)

加藤清隆(政治評論家)
古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授)
高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長) ・・・この人は安倍首相の「移民法」賛成だったといわれる。 
西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長)・・・あまり共感しないし話が長い。
藤井聡(京都大学大学院教授)…50分頃からお聴きください。ハッキリ話されています。私は共感します。
宮崎正弘(作家・評論家)
司会:水島総・・・54分から皇室の問題・疑問を語る。安倍首相には「憲法改正」する覚悟はない、と語る。

この動画に寄せられたコメントから・・・

自民党若手議員が保守の立場から安倍総理を突き上げるくらいにならないと、今後が不安です。やってる人もいるのかもしれませんが、見えません。杉田議員が叩き潰されたのでビビってんのかな?

下記の動画は地上波テレビから~佐藤正久×倉本憲一×武藤正敏

統制が取れなくなった韓国文在寅政権?!韓国駆逐艦のデータとして残る射撃レーダー照射の確たる証拠!グレーの決着は認められない意図的CUES違反!【佐藤正久×倉本憲一×武藤正敏】

 

新春のお慶びを申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日は元旦ですので、ブログのティールームは休業、でもこの歌があります。

とても懐かしい、心和みます。

 一月一日 文部省唱歌 平成の録音

 

 

  

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 【年末特別対談】西尾幹二氏... | トップ | 転換期の日本-私達はどう生... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賀正 (櫻井結奈(さくらい・ユ-ナ))
2019-01-02 04:42:56
あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

◎一月一日の歌、、、、、、とても、いいですね。ほっこりした気分になります。
私は、特に二番目の歌詞がすきです。

   ☆         ☆         ☆
          初日のひかり  さしいでて
          四方(よも)に輝く 今朝の空
          君がみかげに たぐえつつ
          仰ぎ見るこそ 尊けれ

◎日本の国は、こうあってほしいという願いが、こもっています。

今年は、決然とした思いで、歩まなければならないと、思います。
ベッラ様の、お幸せと御健闘をお祈りします。
新春のお慶びを申し上げます。 (櫻井結奈さまへ)
2019-01-02 08:42:46
本年もよろしくお願い申し上げます。
お正月は寒いのは当然ですが、特に今年は寒く感じます。テレビは見ていません。
それで動画を少しづつですが見ました。

「今年は決然として」・・・もうこれは自分自身を強く持たねばなりません。左派がなどと言えない状態です。
左派ですらしないことをあっというまに決めてしまうのですから。

安倍の次は石破か岸田か・・・と言ったりするのを
聴いて「安倍の方がマシ」という人もいます。
国内をここまで不安に陥れ、何の対策もできていないのに、「マシ」だなんて、安倍だったら信者がかばいますが、これが怖ろしい。

トランプのように勇気のある人が出てくる、これはどこの後継者でもないでしょう。
あのオバマやクリントンのようなややこしいのではないし。日本も認めざるを得ない。

何がイヤと言っても、安倍信者が自分は正しい、
と思っていて、他の意見を潰そうとしている人がいること。暗い陰湿なものを感じます。

安部支持者でも個人的に好感を持っている人も少なからずいます。考えが違っても、尊重し合うし、相手を罵倒はしません。

いろんなことが積み重なってとても嫌な気分です。
そうだ、気分転換だ、と思って出かけると,日本の良さがたくさん目についてとても悲しくなります。

美味しい果物・お米・肉や魚・水・・・日本のすばらしさはあっという間に他国に売られるのか、乗っ取られるのか・・・国民が何も知らない間に、モリカケで被害者ぶっている時に、他の法案をシレっと通す、

グローバル化、反グローバルか、これで判断するということに賛成です。
思う事は、皆同じですね。 (katachi)
2019-01-02 13:17:43
保守政党を国民が、欲しています。
今の自民を保守と思っている人は、居ないですね。
自民の右に保守政党をと言う人がほとんどです。
創価公明を自民と分離させ新生保守政党の出現を願っている。
今組織造りしている桜井氏の日本第一党が、最も近い場所に居る。
世界の保守とも繋がろうと言う姿勢も見せている。
基盤となる組織造りが急務で、桜井氏は北海道から沖縄までの組織を短期間で作り上げた。
櫻井氏の構想、これは見事な物です。
チャンネル桜も放送局を北海道と沖縄・台湾と作っています。
これらが良い形で結合していくことを望んでいます。
利害に関係なく国を健全化するための運動として心ある国民は、支援して行くと思う。
新しい調和の取れた保守の潮流が起ころうとしているように感じます。
神は、神国日本を見捨てはしない。
賛同者が、多いと言う事とこのままでは日本が、危ないと言う危機意識ですね。
今年は、選挙に向けて動くでしょうから応援したいと思っています。
櫻井氏は、今年から正面切って共産党と戦う気ですね。
とにかく誰もやらなかった事やどの政党もしなった事を彼はするでしょう。
日本の一番狂ったところ共産党を攻撃する訳です。
戦う保守として日本人・日本国に印象付けるでしょう。
これは大きなインパクトを生みます。
元在特会 (katachiさまへ)
2019-01-02 15:46:13
私は最初から安倍さんを支持していないのですから、
それに安倍さんの増長ぶりを、自民党のある議員から何となく伺っていて、だんだん締め付けが厳しくなったようです。
もう「安倍以外誰がいる?」というのは空回りするでしょう。
また一方、在特会出身の桜井氏ですが、私は以前から
その言動を動画で見ていて、一般の方々は賛同できないのではないか、と思います。

詳しくはここには書けませんが、ただ、多くの人の不満のはけ口にはなっているようで、これはこれとして用心しております。
Unknown (匿名の手紙)
2019-01-03 08:52:08
あのバリバリ正統派保守の宮崎正弘(作家・評論家)さんが、
「移民法は、大した問題ではない」の意味合いな発言には
一寸意外でした。

此の法の大問題点は、多くの人が言っているように「不可逆的即ち元に戻せない」
処に有るからですが。
ベッラさん、 (ミルティリおばさん)
2019-01-03 14:46:24
昨年もお世話になりました。
本年度も宜しくお願い申し上げます。

何度かに分けて動画を
じっくり見せていただきます。

1月1日は私も好きです。
母がよく歌っていました。

今年も、学びに伺いますので
どうぞ宜しくお願いいたします。

2019年も、美しき戦士ベッラさんの
素晴らしい年になりますように!
お健やかに!
音楽が(も)いつもベッラさんの味方です!
宮嵜さんは国外の記事を書いているので (匿名の手紙さまへ)
2019-01-05 00:42:08
宮嵜さん残念ですね。ほとんど海外なので、国外のことがあまりつかめないようです。しかしこのような時期には言葉を選ぶべきでしょうね。ガッカリしますから。
新年おめでとうございます。 (ミルティリさまへ)
2019-01-05 00:47:20
イタリアでも大変でしょうね、今世界が混とんとしている中で「安倍しかいない」という人が、…いいえ、もう思い出したくもない、正直言って疲れていますが、怒りもそれ以上に大きいのです。
イタリアではエトナ山の爆発・地震、など日本のように災害が多いので大変ですね。
ミルティリさまの優しさがとてもうれしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事