ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

白居易って音楽を感じさせます♪

2009年10月02日 | 中国文化・歴史
NHKのラジオ講座「漢詩を読む」(唐代後期)のテキストを拾い読みしていました。
いよいよ明日の夜から放送、最初は李白のホラ吹きの詩、いいえ、想像豊かな詩でございます。(でも、イイカゲンニセイヨ!と笑いがこみあげる)

このテキストのメインは白居易かな?といいかげんな拾い読みをしていると、ドキッとする句がありました。

☆『琵琶行』第2段より
「大弦はそうそうとして急雨の如く
小弦は切切として私語の如し
そうそう 切切 錯雑として弾じ
大珠 小珠 玉盤に落つ」

音楽そのものではないか・・・しかもその数行あとに場面は展開し「この時 声無きは 声有るに勝れり」なんて・・・この感じ、わかります。

楽しみです。「西部の娘」のミニーの台詞じゃないけれど「もっともっと高く、星までも」と漢詩の魅力に浸りながら・・・。(ステッラのミニーです)
コメント