THE セカンド ライブラリアン ライフ

小学校司書になって8年目。今年は図書館活動を見直す1年間にします。

戻ってきた

2018-09-15 20:09:21 | 図書館

夏休み貸し出しの未返却本

最後の1人がやっと戻してくれた

毎年、最後の1人が返すまでが大変な苦労

今年もあと数人になった時、クラス担任から注意してもらう

そこで返してくれればいい方だ

最後の2~3人が問題

給食前後に個人的に注意に行く

「なぜ忘れちゃうの?」

「ちゃんと連絡帳に書いてね」

すると、「明日持ってくる」と答えるが、確実ではない

そこで、絶対忘れないように、その子の手首にビニールテープ(赤など)3cm位を貼らせてもらう

テープにはマジックで「本」と書く

これなら、家に帰ってノートは見忘れても、鉛筆や箸を持った時、手首は見えるので忘れないみたいだ

カバンに入れたらテープは剥がせばいい

ここ数年使っている最後の手段である

それでもだめなら親に連絡するしかない

夏休み前に「本をなくさない」と明記しても、毎年同じことが起こる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 除籍作業 | トップ | 同窓会通知 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

図書館」カテゴリの最新記事