THE セカンド ライブラリアン ライフ

小学校司書になって8年目。今年は図書館活動を見直す1年間にします。

ボランティア

2018-06-12 20:13:44 | 図書館

今年1回目の読み聞かせ

新しく加わった方たちも含めてスタート

子どもたちが待っている教室へ

とっても大きな声で「おはようございます。お願いします」(担任によく教育されている)

みんな床の上に座ってキラキラした目で見つめ、本に集中していた

私が読んだのは「そらまめくんとめだかのこ」

思いやりについて考えさせる本

10分間があっという間に終わってしまった

「ありがとうございました」・・・1年生の元気な声が気持ちいい朝だった

 

その後、1時限目は6年生の調べ学習(突然の申し出・・・図書ボラの方たちがもうすぐ来るけどいいかなあ・・・)

担任にそのことを了解してもらう

予定時間頃にボランティアさんたちがやってきた

今日は10人(うれしいことに昨年より希望者が多い)

今日の仕事は主に掲示物の作成

以前オリエンテーションで子どもたちに「今年最初に借りた本」を書いてもらった

それはハート、星、桜、葉っぱ

それらを大きな絵にしてもらった

ぶっつけ本番だったが、2つのグループに分かれて、みなさん和気あいあいと取り組んでくれた

今日が初日の顔合わせと思えないくらいの出来

臨機応変にその場で急遽パソコンで印刷した文字を入れたりしてくれた

1枚1枚の紙に子どもたちが自筆で書いた「本の名前、自分の名前」が『読書の木』『虹』『気球』になった

お母さんたちの中には自分の子が何を書いたか探している人もいた

さっそく1階昇降口の横に貼った

校長や教頭まで来てくれて出来栄えにびっくり(集合写真まで取ってくれた

予定では、今日は途中までできればいいかなあと思っていたが、皆さんの協力で貼る所までできた(想定以上

今年のボランテアさんたちは今まで以上にやってくれそうだ(期待大)

みなさん、笑顔で満足顔だった(私も大満足)

ありがとうございました

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月の掲示 | トップ | 休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

図書館」カテゴリの最新記事