下一乗寺氏子会ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

瑞巌寺圓光寺

2012年11月01日 | インポート

ながたのひとりごと

.

我が永田家の先祖の墓は一乗寺小谷町の瑞厳山圓光寺(えんこうじ)

にあります。(八大神社から北すぐ近く

ちょっと圓光寺について書かせてもらいます。

.

近年は紅葉の名所と言う事で一躍有名になりましたが、

圓光寺は徳川家康公によって慶長六年(1601年)によって

創建されました。家康公は国内教学の発展を図るため、

下野足利学校第九代学頭・三要元佶(閑室)禅師を招き、

伏見に圓光寺を建立し学校としました。

その後、圓光寺には相国寺山内に移り、さらに寛文7年(1667)

現在の一乗寺小谷町に移転されました。

境内山上には徳川家康公を祀った東照宮や、墓地内には村山たか女

(花の生涯のヒロイン)、マレーシア留学生オマール氏

(広島原爆にて死亡)の墓があります。

.

一度、時間があれば洛北一古いとされる池や、素晴らしい

庭園を鑑賞にお出まし下さい。(拝観料要。但しながた同伴除く)

Img_4451  Img_4449

Img_4450  Img_4446

Img_4445  Img_4447

Img_4441  Img_4444

Img_4442  Img_4443

Img_4438  Img_4439

              寺紋は三つ葉葵の御紋です。(10月31日撮影)

平成24年10月31日に大遠忌・法要・式典があり檀家総代として参列しました。

.

Dsc00509  Dsc00515

Dsc00550   Dsc00206

     以前の紅葉風景(11月中旬以降が見頃です)

                   詳しくはこちら

.

.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 六請神社神輿奉仕 | トップ | 久我神社神輿奉仕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事