べこべこなるままに

2005年3月生まれの双子の男の子ジュンとセイ
ニアミス SIDSを乗り越えて、2人は 元気一杯
1歳9ヶ月☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

検査入院(検査の内容)

2005年07月17日 09時51分43秒 | 4~5ヶ月
「ぼくがセイの危機をおしらせしました」
          (左・ジュン)
「ご心配をおかけしました。ぺこり」
          (右・セイ)

救急車で運ばれ、その日のうちにセイは帰宅しました。
夜間救急だったので、たいした検査もできてないだろうと
次の日、隣の市の大学病院を受診。
だって、「乳幼児突然死症候群」て言われても、やっぱり
信じられないし、原因不明なんて納得がいかないです

9日~11日まで2泊3日の検査入院をすることに。
セイ、はじめてのおとまり&ジュン、はじめてのお留守番
9日
検温・血圧測定・血液検査・O2濃度モニタリング(2箇所)
呼吸のモニタリング・胸郭の動きのモニタリング・悩のCT
・採血は、右手の甲で1CC。とても泣いてかわいそう。
・O2のモニタリングは両足に小さな機械をつけて、体内の
 酸素濃度がどのくらいあるか常時(次の日の朝まで)計る
 機械は小さいけど、コードが出ているので抱っこしづらい
・呼吸のモニタリングは、鼻の下にセンサーをテープで固定
 して鼻から呼吸しているか確認します。これも、コード付
・胸郭のモニタリングは両胸に端子をつけ、胸の動きを確認
 します。これまた長いコードつき。
・脳のCTもとりました。脳の発達具合を調べます。

こんな感じでセイの体からコードが沢山出ている状態で
1晩寝て検査します。寝ている時の呼吸の様子を知ることが
目的です。コードがぐるぐるなったままの授乳&寝かしつけは
それはもう1人サーカスのような風景でした
10日
検温・体重測定・細菌検査・胸部レントゲン
9時頃検査終了。コードをとめていたテープをはずすのが
痛いらしく、かなり泣く。大人でも痛いもんね。かわいそうです
・検温や体重測定のあと、細菌の検査。
 鼻から長いチューブを入れ、粘液を吸引。風邪などが
 きっかけになってないかを調べるそうです。
・胸部レントゲン検査。骨格に異常がないか、肺に異物が
 ないかなどを調べます。
11日
検温・脳波測定・心電図
・眠っている時の脳波を測定。てんかんなどがないか検査。
 脳波をみると、意識障害が起きやすいかどうか分かるん
 だって。セイ、なかなか寝てくれなくて、すごい苦労した
・心電図で、心臓の動きが正常か確認。
脳波の検査では、頭以外にも、耳や腕にも端子をつけます。
耳の数値を0(基準)とするためと、たまに心臓の動きが
グラフに乗ってきたりするので、腕で見比べるため
なんだって。

初めての入院だし、心配だったので、セイの検査の内容は
その都度、どんなことを何の為にするのか聞きました。
聞かないと、看護婦さんって何も教えてくれないんだもん
気になる検査結果と、突然死症候群とは結局なんでおこる
のかを書きたいところですが、ジュン・セイ暴れ出したので
また後日。。。
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 乳幼児突然死症候群~2~ | トップ | なぜ起こる? & 検査結果 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうですか? (みふぉん)
2005-07-18 05:49:03
二人、よく似てますね。

ご機嫌そうに笑ってて かわいい{/hearts_pink/}

その後どうでしょうか?

コードがいっぱいついて・・・痛々しいでしょうね。



結果報告待ってま~す
ビックリしました (真実)
2005-07-18 09:32:29
実家に来ていたのでブログを読んでいませんでした。健人ママさんのブログで知りました。読んでいて涙が出ました。大変でしたね。この一言で済ませてしまうのは申し訳ない気持ちでいっぱいですが・・・

とにかく無事で良かった!!!

べこままさんの判断が良かったのと、セイくんの生命力の強さですね

しばらくは心配でしょうが、今の医学の力を信じて頑張ってくださいね!私のブログにも紹介させて頂きます。べこままさん、がんばって
Unknown (マーカ)
2005-07-18 23:02:03
初めまして…なのですが

真実さんのブログで拝見して

どうにも気になってお邪魔してしまいました。



原因も分からず、

お子さんの痛々しい姿を見て

とてもお辛いでしょうが

一命をとりとめた事、

本当に良かったですね。



先日、私の友人の双子ママのお子さんに不幸があり

私自身、とても悲しい気持ちでした。

SIDSは、とても身近に起こる事だと痛感しました。



今はいろいろと心配でしょうが

頑張ってください。



初めてお邪魔したのに

つい書き込みしてしまいました。すみません。
Unknown (まめまき)
2005-07-19 09:53:01
読んでいて思わず涙がこぼれて

しまいました。



うちも男の子の双子で

1人がセイなので

日記を読んでいて

自分の事のように感じ

とても苦しかったです。



その後 セイ君はどうですか?

本当に大事に至らなくて良かった。

心の底から そう思います。



本当に お母さんが あの時

励まし続けたのが正解ですよね。



初めて こちらに お邪魔して

えらそうな事書いてしまいましたが

私も,改めて 二人をよく観察し

見守っていかなければと思いました。



ありがとうございました。
よかった。 (小春日和)
2005-07-19 12:19:33
はじめまして。真実さんのブログからきました。

読んでいて涙が出ました。

セイちゃん、助かってホントによかったです。

やっぱり自分の命と代えてでも守る命ですよね。ママもがんばりましたね。

Unknown (あいっぺ)
2005-07-19 12:26:08
たくさんの方にこの記事を読んでいただき、たくさんの赤ちゃんが助かって欲しいと思い、私のブログにこちらの記事を載せさせて頂きました。良かったでしょうか??載せた後の報告になってしまいましたが、すいません。



セイちゃんの様子はいかがですか??

結果報告の記事更新待ってます!!
頑張ってください! (とっちママ)
2005-07-19 13:50:13
初めまして。

真実さんのところから飛んできました。

セイちゃん、無事で本当に良かった・・・・。

記事を読んでいて、涙がとまりませんでした。

私ならただただ取り乱していただけかも・・・。

べこままさんの的確な判断と愛情・そしてセイちゃんの生命力、、全てがセイちゃんの命を救ったのだと思います。

ジュンちゃんもセイちゃんの様子がおかしいのを知らせてくれて・・・よく頑張りましたね!



検査の結果報告記事を待っています。



より多くの方々に読んで欲しいと思いまして 私のブログに載せさせていただきました。

あいっぺさん同様、事後報告になってしまいまして申し訳ありません。



セイちゃん、べこままさんどうか頑張ってください。

早く元気になりますように。

Unknown (☆みり☆)
2005-07-19 18:22:21
はじめまして、真実さんのところから飛んできました。

もう、読んでて他人事じゃなくて、ドキドキして、とっても辛く涙がでました。うちでも、救急車を呼んだことがあったんですが(熱性けいれんで)、それでも私は動揺してたし、死んじゃうんじゃないか・・・でも死なせてたまるか!と思ったので、せいちゃんのこの状況はきっと想像以上のことだろうと思います。

とにかく助かってよかったです。

是非記事にさせてくださいね。

べこままさんも頑張ってください。

後ほど、TBさせてもらいます。
Unknown (megunba)
2005-07-21 00:03:46
はじめまして、ランダムに飛んできました。

私は現在7ヶ月になる娘が一人います。

とても人ごとではないと感じ、そして多くのママ・パパに読んで欲しいと思い、事後報告ですが私のblogに載せさせていただきました。



その後、セイちゃんの様子はいかがですか?

本当に、本当に助かってよかったです!

そして、べこままさんの冷静な対処、その時はすごく怖かったと思うのですが頑張ったと思います!

これから、なかなか不安を拭い去ることは大変だと思いますが、せいちゃん、じゅんちゃんのために頑張ってくださいね!

陰ながら応援させていただきます。

Unknown (べこまま)
2005-09-27 19:54:05
みふぉんさん☆

本当に、コードが付いた体やら、血液検査などで

ないてる姿をみるのは、自分が実際にされるよりも

ずっと胸が痛みました。

今では元気いっぱいで泣いたり笑ったり、ドタバタ

毎日が過ぎていきます。本当に良かったです。

ありがとうございます。



真実さん☆

大変だったんです。助かって本当に良かったです。

このふたことにつきます。セイは生命力と運が

本当に強かったんだと思います。その場も、

検査のときも、本当に頑張ってくれました。

もうすべてに感謝です。

ありがとうございます。



マーカさん☆

私も実際に身に起こるまで、どこか他人事のように

思っていたと思います。怖いこと、大変なこと、

気をつけなければならないこと、どれぐらいの

認識だったと思います。守ってあげれるのは

私達、親だけなんだという責任をしっかりもって

守ってあげたいですね。

ありがとうございます。



まめまきさん☆

双子で、しかも1人が「セイ」だなんて、すごい偶然ですね。

その後こちらのセイは、ジュンともに元気一杯。

何事もなかったかのようで、「あれは何だったんだろう?」

とフシギな気持ちになったりします。今、こうして

元気な姿、かわいい姿を見れることに本当に感謝したいです。

ありがとうございます。



小春日和さん☆

生まれてはじめて、私の命にかえてでも守らなくては

と思いました。親になって数ヶ月経ってたわけですが

この子達を守ってあげないといけないのは

私なんだと痛感しました。かけがえのない子供達

なんだと改めて感じました。

ありがとうございます。



あいっぺさん☆

TBありがとうございます。

1人でも多くの赤ちゃんが助かって、悲しまなくてもいい

パパやママが1人でも増えるようにと記事にしました。

セイは今ではジュンよりも泣き声が大きかったり、

自己主張が強かったりと生命力に満ち溢れてる

という感じです。本当に助かってよかったです。

ありがとうございます。



とっちママさん☆

本当にあの時、ジュンが教えてくれたんだと思います。

大きくなったら、2人にしっかりこのことを

話してあげようと思っています。

私も実際取り乱して、パニックになっていました。助けたいという気持ちだけで体が動いていたように

思います。今でも、思い出しては不安に襲われたり

しますが、頑張って見守っていきたいと思っています。

ありがとうございます。



☆みり☆さん☆

腕のなかで明らかに遠くへいってしまいそうになる

セイを抱っこしているのは本当に辛かったです。

なんとか意識を取り戻してほしい、なんとか目を開いてほしい、

あの時感じた想いは一生忘れないと思います。

セイが頑張ってくれたから、今私はこうして笑って

いられるのだと思います。TBありがとうございます。チーム母から来てくださった方、沢山いらっしゃったので、

本当に書いた意味があったように思います。

ありがとうございます。



megunbaさん☆

TBありがとうございます。

取り乱していたあの瞬間よりも、その後のほうが

怖さだけが残って、辛い日が永くありました。

今は、少し落ち着きもでてきて、冷静に見守る

勇気がついたように思います。可愛い2人のためにも、

頑張っていこうと思っています。何よりも助かって

くれたことに感謝しています。

ありがとうございます。

コメントを投稿

4~5ヶ月」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事