さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす Henna Maria

2020-10-10 06:20:06 | マスク・社会的距離の欺瞞
ドイツの医師は闘い続けています

ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす Henna Maria Sott.net Tue, 06 Oct 2020 14:28 UTC
https://www.sott.net/article/442455-German-Neurologist-Warns-Against-Wearing-Facemasks-Oxygen-Deprivation-Causes-Permanent-Neurological-Damage



これは、私がこれまでに行った中で最も重要な投稿の一つですので、ぜひ読んでください。私は、マーガレット・グリーズブリッソン博士[Dr. Margarite Griesz-Brisson]の最近の非常に緊急性の高いビデオメッセージ(クラウディア・スタウバーによって、ドイツ語から英語に翻訳されたもの)のハイライトを記録したものを書きました。

Original video by Griesz-Brisson


マーガレット・グリーズブリッソン博士(MD、PhD)は、神経毒性学、環境医学、神経再生と神経可塑性に特別な関心を持っていて、薬理学の博士号を持つ、コンサルタント神経科医であり神経生理学者です。これは、フェイスマスクとその脳への影響について彼女が述べていることです。

「吐いた空気を再吸入すれば、間違いなく酸素不足と二酸化炭素の洪水が発生します。私たちは、人間の脳が酸素不足に非常に敏感であることを知っています。例えば海馬には、酸素がないと3分以上も生きられない神経細胞があります。

急性の警告症状としては、頭痛、眠気、めまい、集中力の低下、反応時間の低下、認知システムの反応などがあります。

しかし、慢性的な酸素欠乏になると、それらの症状はすべて消えてしまいます。しかし、あなたの効率は損なわれたままで、脳内の酸素不足は進行し続けます。

神経変性疾患は、発症するまでに数年から数十年かかることがわかっています。今日、あなたが電話番号を忘れたとしても、脳の故障は20年前、30年前にすでに始まっているはずです。

マスクをつけて自分の吐く空気を再呼吸することに慣れてきたと思っている間に、酸素不足が続くと脳内の変性プロセスが増幅されていくのです。


第二の問題は、脳内の神経細胞が正常に分裂できないことです。ですから、仮に政府がマスクを外して、数ヶ月後に自由に酸素を吸えるようになったとしても、失われた神経細胞はもう再生されません。消えたものは消えてしまうのです。

私はマスクはしません、私は考えるために自分の脳を必要としています。患者さんを相手にするときには、炭酸ガスによる麻酔ではなく、頭をスッキリさせたいのです。

酸素欠乏はすべての脳にとって危険なので、根拠のない医学的適用除外(免除)はありません。ウイルスから身を守るために絶対的に効果のないマスクをつけたいかどうかは、すべての人間の自由な判断でなければなりません。

子供や思春期の子供にとって、マスクは絶対に禁物です。子供や思春期の子供たちは、非常に活発で適応性の高い免疫システムを持っており、地球の微生物との絶え間ない相互作用を必要としています。彼らの脳もまた、学ぶべきことがたくさんあるため、信じられないほど活発に活動しています。子供の脳、つまり若者の脳は酸素を渇望しています。新陳代謝が活発な器官であればあるほど、より多くの酸素を必要とします。子供や青年では、すべての臓器が代謝的に活動的です。

子供や思春期の脳から酸素を奪ったり、何らかの方法で制限したりすることは、健康を害するだけでなく、絶対に犯罪です酸素欠乏は脳の発達を阻害し、その結果として生じたダメージは元に戻すことができません。

子供が学習するためには脳が必要であり、脳が機能するためには酸素が必要です。そのための臨床研究は必要ありません。これは単純で議論の余地のない生理学です。意識的に意図的に酸素欠乏を誘発することは、絶対的に意図的な健康被害であり、絶対的な医学的禁忌です。

医学における絶対的医学的禁忌とは、この薬剤、この治療法、この方法または手段を使用すべきではなく、使用することが許されていないことを意味します。全人口に絶対的医学的禁忌の使用を強制するためには、そのための明確で重大な理由がなければならず、その理由は、権限のある学際的で独立した機関に提示され、検証され、認可されなければなりません。

10年後には認知症が指数関数的に増加し、若い世代が神が与えた潜在能力を発揮できなかった時、「マスクはいらなかった」と言っても仕方がないでしょう。

獣医師、ソフトウェア販売業者、ビジネスマン、電気自動車メーカー、物理学者が、国民全体の健康に関することをどうやって決めることができるのでしょうか?どうか、親愛なる仲間たちよ、私たちは皆、目を覚まさなければならないのです。


私は酸素欠乏が脳にどれほどのダメージを与えるかを知っていますし、循環器科医は心臓にどれほどのダメージを与えているかを知っていますし、呼吸器科医は肺にどれほどのダメージを与えているかを知っています。酸素欠乏はあらゆる臓器にダメージを与えます。

私たちの健康省、健康保険、医師会はどこにいるのでしょうか?ロックダウンに猛烈に反対し、ロックダウンを止め、最初から止めることが彼らの義務だったでしょう。


なぜ医療委員会は人に適用除外を与える医師に罰則を出すのか?本人や医師は、酸素欠乏が人に害を及ぼすことを真剣に証明しなければならないのでしょうか?私たち医師や医師会は、どのような医療を代表しているのでしょうか?

この犯罪の責任は誰にあるのか?施行したい人?それを放置して、それに付き合っている者か、それともそれを防がない者か?

マスクのことでもないし、ウイルスのことでもないし、健康のことでもない。それ以上のことをしている。私は参加していません。怖れてはいません。


お気づきのように、彼らはすでに私たちの呼吸する空気を奪っている(酸素使用を自粛させている)のです。この時の緊急事態は、個人の責任です。私たちは、メディアにではなく、私たちが考えていることに責任があります。私たちは、上司にではなく、自分の行動に責任があります。私たちは、世界保健機関にではなく、自分の健康に責任があります。政府にではなく、国で起きていることに責任があります。」


コメント:空気中のウイルス感染に対するフェイスマスクの有効性については科学的根拠はありませんが、フェイスマスク着用の危険性については科学的根拠があります。



関連

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 再掲: 一般の人々は、彼らを支配する人々の必要に合わせて、食料、水、注射剤中の化学物質を介して操作されるだろう
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f84eb0e08f85f54dee122364ea6040e1

下層階級の生化学的な操作のアイデアの中で最も有名な例の1つは、オルダス・ハクスリー[Aldous Leonard Huxley, 1894-1963]によって1932年に『Brave New World』の中で提起された。

すばらしき新世界の中で、その下層階級は彼らが「生まれる」前に、彼らの知性と大人の背丈を減じ、そして彼らが成長したあかつきに彼らが満たす役割のために彼らを準備させる様々な化学物質に曝される。アルコールが使われ、下層カーストは少ない量の酸素を受け取り(マスクが代表ですネ、これがマスク強制の目的の一つなのは確実です)そして彼らはX線に曝される(健康診断、CT、マンモグラフィー、5Gも同類)。 その下層カーストはまた、彼らを不妊化するためにある特定のホルモンに曝される。 女性の70%は、子宮の中で男性ホルモンに曝され、そしていわゆる「フリーマーチン」、つまり男っぽくふるまう不妊化された女性と化す。


呼吸自粛マスクの効用について
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/42dba7fca73db5742a180f0289947035

マスクは悪魔の憑依を象徴している by Wicked Truths (abridged by henrymakow.com)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1703e9070d5d224fa747c6942e22102b

いったい良心のある真摯な人々はどこに消えてしまったのだ?この防疫対策は子供の虐待だ。 バクディ教授
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c499ff3a04f72ec9a1e132c9dd59c88a

社会的隔離は拷問である by Frank (henrymakow.com)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6edd99b2af17f8addbc7eb1151c1da83

ほか



この元記事は、以下にも掲載されています

COVID-19 Masks Are a Crime Against Humanity and Child Abuse Testimony of a virologist By Dr. Margarite Griesz-Brisson and Henna Maria Global Research, October 08, 2020 The Wall Will Fall 5 October 2020
https://www.globalresearch.ca/covid-19-masks-crime-against-humanity-child-abuse/5726059

翻訳ビデオ
https://seed116.bitchute.com/gIutjwPDnjY4/aLjD3hE-on8.mp4?_=1

もっと読む:Hypoxia Experiment: Do Face Masks lower our Blood Oxygen Levels?







年金支払いを無くすほかには、「ゴブリン様生物」の製造も期待しているようです


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンデミックは計画されてい... | トップ | 共産主義者のテロがあなたの... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジムナスト)
2020-11-15 06:34:21
極端過ぎる意見ですね。市販されている不織布マスクで酸素欠乏が起きるなんて常識的に考えてあり得ない。
Unknown (マスクをすると息苦しい)
2020-11-25 09:35:29
マスクをすると息苦しい、一日中していたら頭が痛くなるが痛み止めを飲むと治ると気管支喘息の人が言っていた。

コメントを投稿

マスク・社会的距離の欺瞞」カテゴリの最新記事