さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファイザー社製ワクチンの2回目の接種後、13歳の少年が心臓疾患で死亡していることが判明 GreatGameIndia

2021-06-23 09:00:00 | 毒ワクチン
今回は満を持した毒「ワクチン」なので、「プロ・ワクチン」は消えていくばかり、、傷害・死亡のほか意味のないものを進んで受ける、あるいは受けさせるとは、、気付いたときにはもう遅い「ワープスピード」で、自滅の道をまっしぐら、、、、


13 Year Old Boy Found Dead From Heart Problems After Second Pfizer Vaccine Shot
ファイザー社製ワクチンの2回目の接種後、13歳の少年が心臓疾患で死亡していることが判明 June 22, 2021
https://greatgameindia.com/boy-dead-pfizer-vaccine/



日曜日、ある女性が、彼女の兄(弟)の13歳の息子が、ファイザー社のCovid-19ワクチンの2回目の投与を受けてから3日も経たないうちに死亡したと主張し、ツイッターのスレッドが急速に広まりました。

「(金曜日に行われた)最初の検死の結果は、心臓が肥大していて、その周りにいくつかの液体があったというものでした。彼には健康上の問題はありませんでした。薬は飲んでいませんでした」と、タミ・ブレージズ[Tami Burages]は書き、甥のCovid-19ワクチン接種記録カードと思われる写真を添えています。

そのカードには、2007年生まれのジェイコブ・クリニック[Jacob Clynick]という子供が、1回目から3週間後の6月13日にウォルグリーンで2回目の投与を受けたことが記されていました。

  一週間前の今日、私の兄の13歳の息子が2回目のcovid注射を受けました。それから3日も経たないうちに彼は亡くなりました。

  金曜日に行われた最初の検死結果では、心臓が肥大していて、その周りにいくつかの液体がありました。彼には健康上の問題はありませんでした。服用していた薬もありませんでした。 pic.twitter.com/5q3jnF6okQ 
— Tami Burages (@tburages) June 20, 2021


ブレージズは、自分は「プロ・ワクチン」であり、ワクチンは「ほとんど安全」であることを知っていると述べました。彼女はまた、「自分の14歳の息子には、利用可能になってすぐにワクチンを接種した」と述べました。

しかし、彼女の甥が死亡したことから、米国疾病管理予防センター(CDC)は「調査する必要がある」と付け加えました。

  「ファイザー社の2回目の注射を受けた若い男性たちに心筋炎の症例がありました。アメリカでは他にもこの病気で亡くなった人がいるのか、それとも私の甥が初めてなのか」とブレージズは問いかけ、「親はそのリスクについて警告すべきだと思います」と付け加えました。

  CDCgovはこれを調査する必要があります。ファイザーの2回目の注射を受けた若い男性たちに心筋炎が発生したケースは他にもあります。アメリカではこの病気で亡くなった人がいるのか、それとも私の甥が初めてなのか。

  親にはリスクを警告するべきだと思います。
— Tami Burages (@tburages) June 20, 2021

ブレージズはTwitterの投稿で、ワクチンが「何百万人もの命」を救っていると信じている(訳注:こちらは、信じているだけ)が、どの子供も「犠牲の子羊」になってほしくないと述べ、もし甥が2回目の注射を受けていなかったら、「彼は今日も生きていたと信じています」と付け加えました。

GreatGameIndiaが先に報じたように、ファイザー・バイオンテック社のCOVID-19ワクチンを接種した多くの若者に、心臓の炎症や腫れ、心筋炎として知られる症状が確認されています

FDAのワクチンおよび関連生物製品諮問委員会のメンバーであるコディ・マイスナー[Cody Meissner]博士は、今月初め、心筋炎が若年層に及ぼす長期的な影響について懸念を表明し、「何百万人もの青少年や子供たちにワクチンを接種する前に、その結果がどうなるかを調べることがとても重要だ」と警告しました。

最近、欧州医薬品庁(EMA)の安全性委員会は、インドでCovishieldというブランド名で販売されているアストラゼネカ社のワクチンの潜在的な副作用に、別の血液疾患、すなわち毛細血管漏出症候群を追加しました

毛細血管漏出症候群は、血管から体液が漏出する疾患で、超低血圧を引き起こし、痛み、吐き気、疲労感をもたらし、最悪の場合は腎不全や脳卒中を引き起こす可能性があります。


We need your support to carry on our independent and investigative research based journalism on the Deep State threats facing humanity. Your contribution however small helps us keep afloat. Kindly consider supporting GreatGameIndia.


関連

Covidワクチンは心不全を引き起こす可能性がある Vox
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5ed882b02a5c981f08547936b5e1d0b4

モデルナとファイザーのワクチンを接種した10代の若者で報告された心臓の炎症 Divina Ramirez
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/162bcb7675d4b0c3bf61c4523fd93102

ファイザー社、コロナウイルスワクチンを幼児や乳児などの若年層に押し付ける計画を推進中  Arsenio Toledo
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d01c9a0f01059f9b248ab32b3d1e1b9b

ゴイムの絶滅はカバラの基本
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/892f43a9dccb6efe35b22a4255f3910d

ほか

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« グーグルとUSAIDは、どのよう... | トップ | Covid-19ワクチンの一般的な... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

毒ワクチン」カテゴリの最新記事