さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

自由剥奪に余りにも鈍感な日本人 geneumiのブログ

2016-06-10 22:15:05 | 日記
自由剥奪に余りにも鈍感な日本人 geneumiのブログ 2016-06-10 1:26:07 テーマ:【少数民族の楽園】
http://ameblo.jp/geneumi/entry-12169205314.html

自由剥奪に余りにも鈍感な日本人

タバコは健康に悪い。
他人に迷惑。
副流煙によって発癌するかも知れないとんでもない代物。
排除して当たり前。

車の排ガスはいいが、タバコの煙はダメ。
工場ばい煙はいいが、タバコの煙は迷惑。

一万歩譲って、それを了とする。


子宮頸癌ワクチン(その他ワクチン類)は子どもの健康に資する。
強制摂取が相当。


一部の副作用は全体から見れば微々たるものなので無視する。
ワクチンの有効性を科学的に検証した結果、明らかに有効と結論づけられた。
科学的に立証されたのだから、一部製薬会社の利益に偏ったとしても国が国策として取り組む。

誰に相談するでもなく、国が特定ワクチンを認証、義務化、そのうち罰則の適用すら視野に入る。

10万歩譲って、それを了とするの?



子どもの見守りには限界がある。
親のしつけには限界がある。

タダでさえ少ない日本人の子どもを守るために、身体に位置情報を発振するマイクロチップ装着を義務づける。
これで、帰宅しない場合、速やかに位置情報をゲット。

早期発見、犯罪者から子どもを守る。

100万歩譲って、これを了とできますか?









フィリピンで定期的に繰り返される子どもの連れ去り。
生きたまま拉致し、臓器を取り出す。
肝臓、膵臓、肺、心臓、眼球その他諸々。
麻酔もかけない荒技、精々一時間以内に冷蔵保存し、待機するクライアントへ移植する。

臓器を取り出された子どもは虫の息、路上に放置され、ほとんどの場合死んでいる。
稀に適切な処置で生き残っても、重要な臓器が無いのである。
速やかな移植が不可能なら早くて翌日、長くても数日内に死ぬ。

親はどうするか?

最初の犯罪発覚から数時間後、ターゲットにされた街では、筋々に自警団が立つ。
仕事どころではない。
我々のスタッフもクワを放り投げて参戦。
それぞれが銃(空気銃からショットガン、ライフル)を持っている。

警察とセルフォンで頻繁に連絡を取り合う。

しかし、相手はプロ集団。

網の目の隙を狙って、拉致を繰り返す。
臓器の種類によって、子どもの年齢を選ぶ。
1日のノルマが決まっているのである。

この間にも数人が拉致され、数時間後路上で見つかる。

犯罪集団の車が特定される。
見かけたら自動的に停車を促し、従わない場合、発砲も辞さない。
銃撃戦になれば、即座に応援が駆けつけ警察と合流。

事件発覚から2、3日後、町中で監視の網が機能しだす頃、犯罪者は別の街へ去っていく。

ドゥテルテ大統領になる前から、フィリピンでは自分の身は自分で守るのが当たり前。
犯罪は警察に任せっきり、暮らしの問題は行政に任せっきりではない。


なぜか?

住民は、何かを誰かに任せることで失う自由を守っている。


フィリピンの医療レベルはアメリカに匹敵する。
しかし、処方箋を出すまでは安価でも、実際の治療費は高くて手が出ない。

多くの場合、何も処置せずに自宅へ帰り、やがて死に至る。
人間には、自然死する自由がある。


フィリピン人の方が、遥かに医療や行政の仕組みを信頼している。
日本人の不信感は相当なモノだが、それでも依存を止めない不思議。

お金がなければサービスを利用できないのは日本も同じ。
自分自身の健康を誰かに任せて、生きられる場所は地球上には存在しないが、日本人はその限りではない・・・?

国政レベルの横領、詐欺、腐敗は何処の国も似たり寄ったりだが、フィリピン人の一番身近な行政単位(バランガイ)は、各自の参加で意見を集約できる。
(キャプテンによってはそれが出来ないバランガイもあるが・・・)

町なり市の方針が気に入らなければ、バランガイ単位で反対を表明する。
そのかわり、自分たちのバランガイ運営は住民すべての共同責任である。

一見、いつもゴタゴタでまとまらないようだが、それは、自治の自由を守るために不可欠。


自由剥奪に余りにも鈍感な日本人。


ジミン、コウメイ、その他支配層の御歴々は、
マスゴミの前では殊勝な顔をしているが、その実、腹を抱えて笑っている。


目先のちょっとしたオマケに喰いつくダボハゼ、日本人を騙すのは赤子の手をひねるようなもの。


なぜか?



自由を他人に預けて、それでも自分たちは主権者として尊重されると思い込める不思議なメンタリティー。

そんな植民地暮らしを70年以上も続けたお陰で、かつて謳歌した自由を忘れた・・・ことすら思い出せない。





安倍政治「真・三本の矢」は戦争・搾取・弾圧だ 植草一秀の『知られざる真実』 2016年6月 5日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-5b0b.html

7月10日の参院選まで1ヵ月余り。

公示は6月22日の見込みである。

わずか18日間の選挙戦である。


中国脅威論と3分の2議席策略<本澤二郎の「日本の風景」(2382) 「ジャーナリスト同盟」通信 2016年06月10日
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52139861.html

<尖閣に火をつけた石原慎太郎>

 NHKにいいたい。尖閣の歴史を正確に報道してもらいたい。この問題は石原慎太郎が、都知事として問題を表面化させたものである。田中角栄が政界に拾い上げた山東昭子が、石原のもとに持ち込んで、噴火させたものである。

 彼女は今になって「戦争か平和か、を野党に宣伝されると、与党は危ない」と打ち明けているという。尖閣の火付け役の指摘は正しい。


【超重要】参議院選挙は242議席中121議席が改選。野党が改憲阻止のためには82議席必要。非改選は28議席しかなく、今回の選挙で54議席獲得しないと改憲 健康になるためのブログ  公開日: 2016/06/09
http://健康法.jp/archives/17892


「ナチスの手口に学べば」=麻生氏、改憲めぐり発言
http://satehate.exblog.jp/20570794/

「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ
http://satehate.exblog.jp/17904076/

日本国憲法の危機<「基本的人権の尊重を無くす」という史上最大の危機> 小野寺光一
http://satehate.exblog.jp/19725306/



都知事 舛添要一が優先推奨し公明党が推進 【子宮頸がんワクチンまとめ】
http://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/13778066.html



311東日本大震災陰謀情報 麻生太郎政権の練習ほか
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3804c8366961975b3cce571a15a09bde


【今、見直されるべき関係】安倍自民に苦情殺到「自民党、公明党は舛添都知事を推薦した責任を取れ!」
http://健康法.jp/archives/17917







マイナンバー個人サイト半年延期 情報利用履歴、確認できず 産経新聞 6月9日(木)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000071-san-bus_all

 マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」の本格運用開始が予定より半年延期され、平成29年7月になることが8日、分かった。日本年金機構に対するサイバー攻撃への対応などで、各省庁が持つ情報の連携を先送りする方向になったため。運用開始を予定していた29年1月時点では提供できる情報が限定的になる見通しだ。

 マイナポータルでは、マイナンバー制度の透明性を高めるため、行政機関が情報をやりとりした履歴を本人が閲覧できる。制度の信頼性を確保するのに重要な仕組みの運用が遅れることで、政府の見通しの甘さに批判が出そうだ。

 情報の連携ができないとマイナポータルで履歴を見られない。29年1月時点で提供できる情報を政府内で詰めているが、年金関連などは7月にずれ込みそうだ。

 マイナンバー制度は、国内に住む全ての人に固有の番号を割り当て、国税庁や厚生労働省などの国の機関や都道府県、市町村が持つ納税、年金などの情報を結び付け、行政事務の効率化を図るのが目的だ。住民にとっても行政機関に提出する書類が減ったり、手続きが簡単になったりすることが期待できる。一方、情報漏れでプライバシーが侵害される懸念もある



 政府は29年1月に国の機関同士の情報を連携させる計画だったが、年金機構のセキュリティー強化に時間がかかることが判明。連携に関するシステムの開発にも2~3カ月の遅れが出ているという。




知られざる"ワクチン"の罪
http://www.thinker-japan.com/vaccine.html



時間差おまけ 

https://twitter.com/kikuchi_8/status/639574144036700161


ネオコンは今もジョン・ケリー長官の国務省で益々健在 Wayne MADSEN
http://satehate.exblog.jp/21204322/

・・ジーン・シャープ[Gene Sharp]の人為的街頭革命戦術が組んで、 世界中に≪新しいアメリカの世紀≫を押しつけるというアメリカ・ネオコンの狙いの中核戦略を形成して以来・・

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14149977684

ベストアンサー以外の回答 1~4件/4件中

topsnplfさん 2015/9/616:17:10

客観的に感想を述べてみます。

●SEALDsの面倒見がしばき隊なので、シャレにならない。

●セクトをデモの周辺に寄せ付けず、排除、妨害する
「セクト主義」丸出しのいやらしさがある。

●彼らは小泉進次郎氏を高く評価している。
そして、今、総裁選に出るかもしれない野田聖子氏を一斉に
推している。

●つまり、反自民ではなく、単なる反安倍で、安倍降ろしが目的。

●あの運動で、安保法案を「本当に止める!」ということは、
本人たちも本気で思っているわけではなく、単なるガス抜き運動
として機能しているだけ。

●この騒動に隠れて、どんどん危ない法案が通過している。
実は、そのための目くらましの運動なのかもしれない。

●ルッキズムだのセクシズムだのフェミだの批判相手に対する
言葉も横文字だらけで、嫌味でウザイ。

●安倍政権の背後にいる命令者については、知っていても
一切スルー。

●本来なら、米国のペンタゴン、ネオコン、シンクタンクのCSIS、
日米合同委員会、ジャパン・ハンドラーズまで批判しないといけない
のに、それにはまったく触れないようにしている。


●「安倍を倒せ」ではなく「アーミテージを倒せ」と言えば、
信用してもいいが、それは言わない。

●日本国民が反米に向かわないよう巧みに誘導しているように
思えてならない。

●平日のデモの開始時間は、金曜日の午後7時半という、国会議員が
全員帰って、もぬけの殻の時間に国会議事堂に向かってマイクで叫んで
いるが、それで法案が止まるわけがない。


●肝心の外務省、防衛省、公明党本部、アメリカ大使館に
デモをかけていない。


●あれだけの資金力がポっと出の学生たちにあった(?)ということに
違和感を感じる。

●資金の出所は実は案外、米国のCSISあたりかもしれない。

●拳あげのシンボルマークを見て、彼らが本当はどういう組織か
ピンとくる人はとても鋭い。そこにヒントがある。

[キーワード]
人工芝運動 官製デモ ガス抜き運動 カラー革命


属国・日本支配のために育成された恐るべき政治家 きなこのブログ 2013/6/24(月) 午後 8:50
http://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/10835765.html




https://twitter.com/wayofthewind/status/741274483705544706
U@wayofthewind

官僚の大きな仕事のひとつに、人口動態の調査というのがある。

調査するのは、調整するため。
マンモグラフィ検査や子宮頸ガンワクチンとも無関係ではない。


https://t.co/kQaQNPPvVv

7:23 AM - 10 Jun 2016


コメント   この記事についてブログを書く
« 666 に 777 + 「原爆地上... | トップ |  仮面の「生長の家」教団か ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事