さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

2019-nCoVスパイクタンパク質のユニークなインサートとHIV-1 gp120およびGagとの不思議な類似性 Prashant Pradhan et al.

2020-02-01 22:52:48 | 「コロナ」詐欺
メモ

https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.30.927871v1.full.pdf

Uncanny similarity of unique inserts in the 2019-nCoV spike protein to HIV-1 gp120 and Gag
Prashant Pradhan$1,2, Ashutosh Kumar Pandey$1, Akhilesh Mishra$1, Parul Gupta1, Praveen Kumar Tripathi1, Manoj Balakrishnan Menon1, James Gomes1, Perumal Vivekanandan*1and Bishwajit Kundu*1

1Kusuma School of biological sciences, Indian institute of technology, New Delhi-110016, India. 2Acharya Narendra Dev College, University of Delhi, New Delhi-110019, India $Equal contribution * Corresponding authors- email: bkundu@bioschool.iitd.ac.invperumal@bioschool.iitd.ac.in

この論文の部分訳です

2019-nCoVスパイクタンパク質のユニークなインサートとHIV-1 gp120およびGagとの不思議な類似性

要約

現在、2019年の新規コロナウイルス(2019- nCoV)によって引き起こされた主要な流行を目撃している。 2019-nCoVの進化はとらえどころのないままである。 2019-nCoVに固有で、他のコロナウイルスには存在しないスパイク糖タンパク質(S)に4つの挿入が見つかった。重要なことに、4つのインサートすべてのアミノ酸残基は、HIV-1 gp120またはHIV-1 Gagのアミノ酸残基と同一または類似している。興味深いことに、挿入物が一次アミノ酸配列で不連続であるにもかかわらず、2019-nCoVの3Dモデリングは、それらが受容体結合部位を構成するために収束することを示唆している。 HIV-1の主要な構造タンパク質のアミノ酸残基と同一性/類似性を有する2019-nCoVの4つのユニークな挿入物の発見は、自然界では偶然ではない。この研究は、2019-nCoVに関する未知の洞察を提供し、このウイルスの診断と重要な意味を持つこのウイルスの進化と病原性に光を当てる。

イントロダクション

コロナウイルス(CoV)は、動物およびヒトに感染する一本鎖のポジティブセンスRNAウイルスである。これらは、宿主特異性に基づいて、4つの属に分類されている:アルファコロナウイルス、ベータコロナウイルス、デルタコロナウイルス、およびガンマコロナウイルス(Snijder et al.、2006)。 229EおよびNL63(アルファコロナウイルス属)、OC43、HKU1、MERSおよびSARS(ベータコロナウイルス属)を含む7種類のCoVが知られている。 229E、NL63、OC43、およびHKU1は一般にヒトに感染するが、2002年と2012年のSARSとMERSの発生はそれぞれ、ウイルスが動物からヒトに渡り、重大な死亡を引き起こしたときに発生した(J. Chan et al.、nd; JFW Chan et al.、2015)。

2019年12月、中国の武漢からコロナウイルスの別の発生が報告され、動物からヒトにも感染した。この新しいウイルスは、世界保健機関(WHO)によって一時的に2019-新規コロナウイルス(2019-nCoV)と呼ばれている(J. F.-W. Chan et al.、2020; Zhu et al.、2020)。 2019-nCoVの起源についていくつかの仮説があるが、この進行中の発生の原因はとらえどころのないままである。

2019-nCoVの伝播パターンは、ウイルスに感染した人との身体またはエアロゾルの接触を含む、以前のアウトブレイクで文書化された伝播パターンに類似している。

軽度から重度の病気、および感染による死亡が武漢から報告されている。 このアウトブレイクは、フランス、オーストラリア、アメリカなど、遠く離れた国々に急速に広がった。 中国内外の症例数は急増している。 私たちの現在の理解は、ウイルスのゲノム配列と控えめな疫学的および臨床データに限定されている。 利用可能な2019-nCoVシーケンスの包括的な分析は、進行中のアウトブレイクを管理するための現在の理解を深めるのに役立つ重要な手がかりを提供する可能性がある。

コロナウイルスのスパイク糖タンパク質(S)は、2つのサブユニット(S1およびS2)に切断される。 S1サブユニットは受容体結合を助け、S2サブユニットは膜融合を促進する(Bosch et al.、2003; Li、2016)。 コロナウイルスのスパイク糖タンパク質は、組織の向性と宿主域の重要な決定因子である。 さらに、スパイク糖タンパク質はワクチン開発の重要なターゲットである(Du et al.、2013)。 このため、スパイクタンパク質はコロナウイルスの中で最も広く研究されている。 したがって、計算ツールを使用して、2019-nCoVのスパイク糖タンパク質を調査し、その進化、新規機能シーケンス、および構造的機能を理解しようとした。

中略


図2:2019-nCoVとSARSのスパイクタンパク質間の複数の配列アライメント。 2019-nCoV(Wuhan-HU-1、Accession NC_045512)およびSARS CoV(GZ02、Accession AY390556)のスパイクタンパク質の配列は、MultiAlinソフトウェアを使用してアライメントされた。 違いのある部位はボックスで強調表示されている。



表1:HIV-1の2019-nCoVおよびgp120タンパク質の整列配列とタンパク質の一次配列の位置。 すべてのインサートには、高密度の正に帯電した残基がある。 挿入物3および4の削除されたフラグメントは、正電荷と表面積の比率を増加させる。 *表1の付加番号については補足参照。



図3. 2019-nCoVウイルスのモデル化されたホモ三量体スパイク糖タンパク質。 HIVエンベロープタンパク質のインサートは、タンパク質の結合部位に存在する色付きのビーズで示されている。


結論

2019-nCoVのスパイク糖タンパク質の分析により、いくつかの興味深い結果が明らかになった。まず、これまでに報告された他のコロナウイルスには存在しない2019-nCoVスパイク糖タンパク質の4つのユニークな挿入物を特定した。

驚いたことに、2019-nCoVの4つの挿入物すべてが、NCBIデータベース内のすべての注釈付きウイルスタンパク質の中で、HIV-1 gp120およびGagのアミノ酸の短いセグメントにマッピングされた。

2019- nCoVスパイクタンパク質の新規挿入物とHIV-1 gp120およびGagのこの不思議な類似性は、偶然ではないであろう。さらに、3Dモデリングは、2019-nCoVスパイク糖タンパク質の一次タンパク質配列で隣接していない少なくとも3つのユニークなインサートが収束して、受容体結合部位の重要なコンポーネントを構成することを示唆している。

注目に値するのは、4つの挿入物すべてのpI値が約10であり、ウイルスとホストの相互作用が促進される可能性があることである。

まとめると、我々の発見は、さらなる調査が必要な2019-nCoVの型破りな進化を示唆している。私たちの仕事は2019-nCoVの新しい進化的側面を強調し、このウイルスの病因と診断に影響を与える。




関連

悪魔の生物兵器研究に特別財政援助 by ドナルド・S・マッカルバニー
http://satehate.exblog.jp/11495577/

人口過剰への“解決”提唱リーダー(団体)リスト by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11551014/

免疫機構を破壊して人の命を奪うウイルス製造の「マンハッタン計画」 by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11565191/

フォートデトリックの試験に獣医が参加した謎 by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11586521/

二つの極秘文書 by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11929203/


以下は、一つの解釈

インド人研究者が武漢肺炎ウイルスの秘密を解明 2020年2月1日 看中国
https://www.visiontimesjp.com/?p=4447


コロナウイルスの模式図(イメージ:Wikimedia Commons/https://www.scientificanimations.com CC BY-SA 4.0


 「武漢肺炎」は世界中で急速に広がり、人々の間でパニックを引き起こしている。米国メディアはイスラエルの生物兵器戦争の専門家の分析を引用し、「武漢肺炎」は北京の秘密の生物兵器プログラムも行われているとされるP4レベルの武漢国立生物安全研究室に関連する可能性があると述べた。今日(2月1日)朝、インドの科学者は、2019-nCoVウイルスにほかのウイルス由来のアミノ酸配列が人工的に移植されていることを発見した。これは、「武漢肺炎」ウイルス(2019-nCoVウイルス)が中国共産党政権の生物兵器であるという証明になりうる。

新しいコロナウイルスの遺伝子改変の証拠

 過去数日間、多くのメディアがコロナウイルスの発生源について精力的に報道してきた。現時点でもっとも知られている発生源は武漢の海鮮市場であり、そこに売られている食材に由来するとされている。また、ある報道は、北京当局がカナダの研究プロジェクトを経由してコロナウイルスを入手し、中国科学院武漢ウイルス研究所で生物兵器の機能を持つ新しいコロナウイルスを開発した。それが何らかの原因で、武漢ウイルス研究所から新しいコロナウイルスが漏れてしまった。現時点で、北京当局は、このウイルスは武漢華南海産物卸売市場から発生したものであると主張している。

 1月31日、ツイッターユーザーアナンド・ランガナサン(Anand Ranganathan)氏はツイッターで次のように書いた。「ああ、神様。インドの科学者は2019-nCoVウイルスの中にHIVのようなウイルスの挿入物(アミノ酸配列)を発見した。そのような挿入物はほかのコロナウイルスの中に存在していない。彼らは、中国(武漢肺炎)ウイルスが人工的に設計され、『偶然ではない』かもしれないと示唆した。それは真実なら、本当に怖い。」

 インドの研究者の英語の論文(Uncanny similarity of unique inserts in the 2019-nCoV spike protein to HIV-1 gp120 and Gag)によると、コロナウイルス(正式名称:2019-nCoVウイルス)表面のSタンパク質(スパイクタンパク質)の中の非連続的な4つの場所にはHIVウイルスのアミノ酸配列が挿入されていた。Sタンパク質の3次元構造を見ると、この4つの挿入物は、動物の細胞膜上のウイルス受容体と相互作用することができる。つまり、2019-nCoVウイルスの感染性はHIVと同じであり、その毒性は依然としてコロナウイルスによって決定される。これらの4つの挿入物は、他のコロナウイルスには存在しない。このような巧妙な突然変異は、自然に発生する可能性がなく、人工的に設計されたものでしかありえない。また、中国科学院武漢ウイルス学研究所の周鵬氏の研究チームは、数日前に発表された論文で、これらのSタンパク質の4つの挿入物のうち3つを発見したと述べた。

抗エイズ(AIDS)薬は有効か

 中国メディア「新京報」は1月30日、北京大学第一病院の呼吸器および救急医療科の部長・王廣発が治癒し、退院したと報告した。彼は武漢で肺炎を調査していた時にウイルスに感染した。

 1月30日付の「香港経済日報」によると、王廣発氏は「武漢肺炎」の流行はコントロール可能だと主張したが、彼自身が武漢肺炎に感染した。彼は医用ゴーグルを着用しなかったため、ウイルスが目の粘膜から侵入したのではないかと考えている。王廣発氏によると、ある抗エイズ剤は体調の改善に効果的であり、体温を下げるのにたった1日しかからなかったと言った。

 長年にわたってエイズを研究してきた有名な専門家によると、王廣発氏が言及した薬は抗HIV薬「アルビア(カレトラ)」と呼ばれている。しかし「武漢肺炎」に効果的かどうかは不明だ。さらに、この薬には特定の毒性と副作用がある。

「武漢肺炎」は北京の秘密の生物兵器プログラムと関連か

 1月24日付の米国紙「ワシントン・タイムズ」の記事によると、中国の生物兵器を研究した元イスラエル軍諜報員のダニー・ショーハム(Dany Shoham)氏は武漢ウイルス研究所が北京当局の秘密生物兵器計画に関与していたと述べた。ショーハム氏は「この研究所の一部の研究室は、中国の生物兵器の研究開発に参加している可能性がある」と言った。(引用注:言うまでもなく、「元イスラエル軍諜報員のダニー・ショーハム」氏も充分怪しいわけで)



 ショーハム氏は医学微生物学の博士号を有している。1970年から1991年まで、彼はイスラエル軍の諜報機関の上級アナリストであり、中東および世界中の生物兵器に関する仕事を務め、中佐の階級を授与された。

(翻訳編集・黎宜明)


https://idsa.in/profile/DanyShoham
Dr. Dany Shoham

Visiting Fellow
Email: shoham_d@013net.net
Phone: +91 11 2671 7983

Dr. Dany Shoham is a senior researcher at the Begin-Sadat Center for Strategic Studies, Bar Ilan University, Israel and specialises on biological and chemical warfare in the Middle East and worldwide. At Present he is Visiting Fellow at IDSA and his ongoing research focuses on biological weapons, chemical weapons, and related strategic and geopolitical aspects. He holds Ph.D. in Medical Virology from the School of Medicine, Tel Aviv University, Israel and has researched and written extensively on the scientific and geostrategic aspects of Chemical and Biological weapons and related issues including terrorism, and geo-strategy in the Middle East and beyond. He has held visiting fellowships at various institutes of repute and extensively participated in international conferences on these issues.





おまけ

『バイオハザード: ザ・ファイナル』 (Resident Evil: The Final Chapter) は、2016年12月23日公開[2](全米では2017年1月27日公開)のホラーアクション映画。



カプコンのサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』を原作とした、ポール・W・S・アンダーソン製作の実写映画版シリーズ第6作品目かつ最終作である[4]。 

・・また、アンブレラ社の創設に携わったキーパーソンとして、原作ゲーム『0』などに登場したジェームズ・マーカスがT-ウイルス開発者として映画に初登場。・・

あらすじ

主人公のアリス・アバーナシーが目を覚ました時、その周りに広がっていたのは荒廃したワシントンD.C.だった。アリスはそこで巨大なコウモリのようなクリーチャー「ポポカリム」と死闘を繰り広げ、辛くも生還する。その後、アリスは廃墟と化したホワイトハウス周辺の建物を徘徊するうち、あるコンピューターが設置されている部屋を見つける。その室内のモニターに映し出されたのは、アンブレラ社の人工知能レッドクイーンだった。

レッドクイーンはアリスに「T-ウイルスに感染した、すべてのものを抹消できる抗ウイルス剤をアンブレラ社が開発した。 それはラクーンシティの地下にあるハイブの中にある。そして、48時間以内に抗ウイルス剤を空気中へ放出させなければすべての人間が死亡し、アンブレラ社の真の目的が遂行されるhttps://satehate.exblog.jp/14275029/ことになる。私はアンブレラ社に逆らえないが、人類を尊重するようにプログラミングされている。あなたに人類を救ってほしい。」と伝える。


お呼びですか?

A coalition backed by Bill Gates is funding biotechs that are scrambling to develop vaccines for the deadly Wuhan coronavirus Andrew Dunn Jan 23, 2020, 8:32 PM
https://www.businessinsider.com/vaccines-for-wuhan-china-cornonavirus-moderna-inovio-cepi-2020-1?r=US&IR=T


コロナウイルス-動機は利益か人口削減か(あるいは両方か) 2020年1月28日 Hushnews (henrymakow.com)
https://www.henrymakow.com/2020/01/-coronavirus-report-keeping-it.html 

ビルとメリンダゲイツ財団は、2019年後半に世界的なコロナウイルスの発生をシミュレートするパンデミックエクササイズを共催した。



また、彼らはたまたま、致命的なウイルスの特許を所有し、危機を解決するためのワクチンに取り組んでいるグループに資金を提供している



2015年6月19日に、英国政府の資金提供を受けたPirbright Instituteは、2018年11月20日に承認された生きたコロナウイルスの特許を申請した。





疑わしいことに、Pirbright Instituteの「主要な資金提供者」は、ビル&メリンダゲイツ財団である。

具体的には、ビル&メリンダゲイツ財団は、2013年の助成金で189,232ドルをPirbright Instituteに寄付した。「発展途上国で広まっている家畜に影響を与える2つの深刻な病気である反すう動物の小さなペストと口蹄疫に対する現在の管理ツールと対策(ワクチンを含む)の理解と効果的な使用を改善するために。」

その後、2019年11月、Pirbright InstituteのWebサイトは、ビル&メリンダゲイツ財団による「家畜抗体ハブ」の総額550万ドルに焦点を当てた記事を公開した



論争の的となっているラボを有する中国の都市から大発生

武漢コロナウイルスと呼ばれる致死的なウイルスは、発生した中国の都市に基づいており、世界で最も危険な病原体を研究するために武漢で物議を醸している研究室が開設されたわずか数年後にやって来ている。



1月15日の時点で、このウイルスは、中国の武漢からワシントン州に病気を運んでいる男性と一緒にアメリカに行った。

現在、木曜日のテキサスからのレポートでは、ブラゾス郡保健区の職員がコロナウイルスの疑いのあるケースを調査していると主張している。

この記事を書いている時点で、総死亡数は25人に達し、武漢でコロナウイルスに感染した人の推定数は約4,000人である。

ビル&メリンダゲイツ財団はコロナウイルスワクチンの開発を検討

しかし、心配しないでください。ウイルスの特許を所有し、その増加を予測したのと同じグローバリストは、「致命的な武漢コロナウイルスのワクチンを開発しようと急いでいます」。

Business Insiderによると、コロナウイルスワクチンの開発を試みている「Bill Gatesが支援する連合がバイオテクノロジーに資金を提供しています」とのことである。



世界中の政府がウイルスを止めるという名目で力を合わせられるように、この病気は意図的に広まっているのだろうか?ビル&メリンダ・ゲイツ財団のようなグループが介入して救世主になるのだろうか、それとも単なる偶然の一致か?

良いニュースは、インターネットユーザーはゲイツの活動と世界的なエリートの過疎化アジェンダに聡いということである。

---------

Infowarsの武漢コロナウイルスに関する特別レポートをご覧ください。Big Techの反自由言論対策に反抗するために、これらの検閲済みのビデオとリンクを共有してください。

ゲイツの営利ワクチン目的の陰謀に関するYouTubeビデオ




ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1
https://satehate.exblog.jp/14274543/

ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 2
https://satehate.exblog.jp/14275029/

ビル・ゲイツ:羊の皮を被った悪魔主義者か?  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8532436

ビル・ゲイツの想像上の慈善事業は別のアジェンダに奉仕する by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13527412/

ビル・ゲイツの想像上の慈善事業は別のアジェンダに奉仕する by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13533627/

ビル・ゲイツの想像上の慈善事業は別のアジェンダに奉仕する by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13541718/

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 1
https://satehate.exblog.jp/13442892/

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 2
https://satehate.exblog.jp/13447786/

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 3
https://satehate.exblog.jp/13455443/




新型肺炎、治癒後も再感染リスク 中国専門家 2020年01月31日18時22分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020013101249

 【北京時事】中国国家衛生健康委員会が31日開いた記者会見で、中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。

米、新型肺炎ワクチン開発に着手 渡航制限も検討

 中国では、春節(旧正月)連休が終わって都市に戻る労働者からの感染拡大を恐れ、住宅の賃貸契約を打ち切る家主が出ている。民政省の担当者はこれについて、「中国には3億人の流動人口がおり、経済発展を支える大きな力になっている。単純に打ち切るべきではない」と、感染地差別につながる過剰反応を戒めた。


最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Breast Cancer Philippines (ktalyst)
2020-02-13 21:04:20
For women at increased breast cancer risk who don’t want to take medicine or have surgery, some doctors might recommend close observation. This includes more frequent doctor visits (such as every 6 to 12 months) for breast exams and ongoing risk assessment. It also helps to start yearly mammograms at an earlier age, and add other screening tests, such as breast MRI, later on. While this approach doesn’t lower breast cancer risk, it might help find it early, when it’s likely to be easier to treat.

The growing number of cases of breast cancer Philippines should be a reminder for Filipina women to create more informed lifestyle choices. Breast cancer chooses no one. This is most true for women as they age and experience menopause, which is a period that has the highest risk of developing the condition. However, regardless of age, it is important to follow these tips to live a healthier life. Being diagnosed with breast cancer might be unpredictable, it does not mean there is nothing that can be done to prevent that from happening.
best Corbett Weekend Packages (corbettonline)
2020-03-06 20:31:18
We at corbettonline.com are committed to our customers for providing the best Jim Corbett packages from all over the world. Our esteemed clients can book not only resorts and safaris but entire package. We have a host of of options to choose from, including budget, medium and luxury packages.
Jungle Safari Packages in Jim Corbett - Wild Heritage India (balpreet anand)
2022-03-08 15:46:51
Book jungle safari packages in Jim Corbett with us today and stay at our Jungle Treasure Resort. Get information on resorts, packages, wildlife sightings.

コメントを投稿