さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

マスクは悪魔の憑依を象徴している by Wicked Truths (abridged by henrymakow.com)

2020-10-05 12:53:18 | マスク・社会的距離の欺瞞
マスクは悪魔の憑依を象徴している September 30, 2020
https://www.henrymakow.com/2020/09/agenda-30-masks-symbolize-enslavement.html


マスキングとは無理矢理幻想を買わされているということ



我々は、イルミナティの悪魔教団に入るよう誘導されている
ピラミッドの底辺で、奴隷として
この記事では、我々の立ち位置と方向性をまとめている
あなたが何事でも長く放置すると、崩壊する
あなたが、悪魔カルト、フリーメイソン団が、すべての社会制度に浸透するのを許すと
あなたは破壊されてしまう
奴隷制度が復活している そして奴隷たちはそれを受け入れている





by Wicked Truths
(abridged by henrymakow.com)


マスクはCOVID-19ウイルス粒子を止めることができない。

COVID-19ウイルスのサイズは80、120または150ナノメートルと報告されている(ブリタニカ)。

最良のマスク(3M)でも、300ナノメートル(0.3ミクロン)より小さい粒子を止めることができない。

それは鶏針金でハエを止めようとしているようなものである・・・。

それでも納得できない場合用に、フェイスマスクは役に立たず危険であると結論付けている査読付きの研究へのリンクをここに掲載する。

マスクの害:

• 酸素摂取量の減少(PubMed
• 有毒なCO2の取り込みが増加(下の動画1)
• マスクからの有害化学物質の吸入の増加
• 病原体の摂取量の増加:湿っていて暖かいマスクの繊維は病原体の理想的な繁殖地である。


マスクの中のCO2測定。[フルスクリーン]

100人以上の医師の識者がマスクは不要で有害だと投票 [フルスクリーン]


含意:


政府は:

• 機能していないのにマスクを義務付ける。
• 憲法と人権を侵害する。
• あなたの健康を害することを強要する。
• あなたの体で好きなことができないと主張する。

  o ワクチンが到着したとき、間違いなく続くであろう危険な前例。


社会工学のツールとしてのマスク:

恐怖、分裂、分離、非人間化を生み出す

我々は、マスクをしている人を見ると、本当の脅威があると思う。マスクをしている人は感染しているかもしれない。マスクをしていない人が我々に感染させるかもしれない。パンデミックがあるかどうかに関わらず、我々が街に出ると、確かにパンデミックがあるように見える。そのため、そのたびに思い知らされ、社会全体に恐怖が伝播する。恐怖は免疫システムを弱める。

マスクの着用は、人々に大きな分断を生み出す。多くの場合、マスクを着用している人は、マスクを着用しない人を、言葉で、そして肉体的にさえ攻撃する。

フェイスマスクは我々の口や鼻を覆い、我々の個性や表現力を奪う。それらは、我々が話す人々と本当につながることから我々をブロックしている。マスクしたロボットやゾンビや奴隷と 話しているような気がする。

歴史的には奴隷のための口輪:

過去には、奴隷を罰し、黙らせるために口元のマスクが使われていた。詐欺デミックの背後にいるサイコは、ただプロパガンダを信じているからこそ、人々がそれを自分自身につけているのを見て、自分自身に小便をかけているに違いない。

異教徒のイニシエーションの儀式:

この章を書くための知識は、このソースから来ている。

セクトやカルトでは、新しいメンバーを入会させるために、しばしばイニシエーションの儀式を行う。その儀式は、古い考え方を取り壊し、カルトの考え方(規則、儀式など)を導入することを目的としている。

引き裂きプロセスの戦略には、隔離、反復、トラウマが含まれる。もう一つの重要な要素は、マスクである。

イニシエーションの儀式におけるマスクの目的

• 自我・アイデンティティーの死
• 課せられた沈黙
• 服従のしるし(祭司とカルトマインドに対して)
• 変容のための信号的同意
• 「マスクの精神」を受け入れているシグナル

  o マスクの精神は、儀式の性質に依存する。
  o この場合、儀式の性質はサタニズムである。
  o マスクの着用者はサタンの霊を歓迎する・・・


国連アジェンダ30は、国連のウェブサイトやYouTubeの動画などで、砂糖でコーティングされた、欺瞞的なプロパガンダを有している。

国連アジェンダ30が思い描く新しい世界は、単一世界政府。AIとドローンによって制御された世界的なハイテク監視型の刑務所国家である。

重要なポイント

• 世界のすべての資源のグローバルな在庫&管理計画

  o 資源とは、食料、水、エネルギー、土地、生産、教育、動物、人間などを含む。
  o 中央集権化されたグローバルな資源管理は、単一世界の政府のもの(この文脈では)
  o すべての人の日々の生活を完全に監視、追跡、t探知、制御する。

• 地方を一掃する⇒スマートメガシティに人を移動させる
• 共同体主義:共同体の目標が個人の権利に優先する

  o 政府と企業によって指示されたコミュニティの「利益」
  o 反体制派は追放されるだろう

• 居住用・営業用の私有地はなし

国連アジェンダ30に関するローザ・コワイア[Rosa Koire]&ジェームズ・コーベット[James Corbett]のまとめ。[フルスクリーン]

新しい世界を構築する前に、古い世界を破壊しなければならない。

COVID-19は、古い世界を破壊するための破城槌である:大衆を人口減少させ、経済を破壊し、人々に自由の喪失、権利侵害(「健康上の緊急事態」があるため)を受け入れさせ、暴力的な警察を導入する、などである。

一旦、国連アジェンダ30が完成すれば、これが新しい通常の姿となる。COVID-19は、我々にそれを一時的に受け入れさせるための一時的な欺瞞に過ぎず、それは、我々が今までにすべて知っているはずであるように、決して一時的なものではない。

AIに人々をコントロールさせるためには、人々とITインフラの間に技術的な接続を確立する必要がある。これは、例えばワクチン接種を介して人々の体内にナノテクノロジーを導入することで実現することができる。

体内のナノボットが無線通信で情報を送受信可能である:5Gのセルタワーと衛星。この技術は、人の思考を読み取ったり、人工的に思考を導入したりすることが可能なほどに進んでいる。いかなることがあってもワクチンに近づかないようにするのは言うまでもない。

COVID-19が長期にわたるパンデミックであることを示す文書化された証拠が、世界経済フォーラム(WEF)のウェブサイトに掲載されている。

彼らの非常に詳細なCOVID-19変容マップでは、5G、AI、グローバル・ガバメントなど、パンデミックとは全く関係のないトピックについて読むことができる。

目標とするもの

デジタルアイデンティティID2020
• デジタルヘルスカード:COVI-PASS
• デジタル通貨システム、キャッシュレス社会

  o ブロックチェーンを介して、あなたのアイデンティティと健康記録に接続される。

ワクチン接種

  o マシンと人間を統合する
  o 人口削減

• AI

  o 資源制御
  o 人口制御

• スマートシティ

  o 顔認識カメラ
  o デジタルアクセス制御
  o 5G
  o スマートメーター
  o 自動運転車

• グローバル全体主義警察国家
• ワイルドランズ・プロジェクト(「野生生物を回復させる」ために)

  o 地方から人を追い出す。
     例:「SDGsはあなたの土地を野生生物保護区としてマークしました。出て行くように。」
  o スマートなメガシティに移住させる。

• 私有財産なし

  o 土地、家
  o 事業
  o あなたの体

     ワクチン接種の義務化
     マスク

• 共産社会主義:「共通善」のイデオロギー

  o コミュニティの目標は個人の権利を切り捨てる切り札。
  o 地域社会の「利益」は、政府や企業によって決定される。
  o 反体制派は追放されるだろう。

グレートリセット(世界経済フォーラム):

テクノクラートたちは、ブロックチェーンを介してアイデンティティ(身分証明)や健康データとリンクした完全なデジタルマネーシステムを望んでいる。

彼らによると、そのための最善の方法は、古いシステムを完全に破壊し、新しいシステムを導入することだという。

世界経済フォーラム(WEF)はすでに「新しい」と公言し、それを「グレート・リセット」と呼んでいる。

スピロ・スクーラス[Spiro Skouras]がWEFの「ザ・グレート・リセット」を取材している。[フルスクリーン]

中間層を破壊する:

最初のロックダウンはすでに中間層、自営業者、中小企業に大打撃を与えている。

第二の、より長く、より厳しいロックダウンは、中間層を完全に一掃するだろう。目を開けてメディアを観察している人は誰でも、第二の波が感染症に基づいて計画されていることを見ている。感染症は、PCR検査が科学的詐欺であり、死者数だけが重要なので、無関係である。

覚醒した人々は第二のロックダウンを受け入れないだろう。


DNAの収集、ワクチン接種、そしてトランスヒューマニズム:

COVIDテストによって、国家は人々のDNAを取得することができる。

ワクチン接種によって、国家は人々のDNAを改変し、ナノロボティクスを持ち込むことができる。

WEF(国連のパートナー)の人々の話を聞けば、トランスヒューマニズムが彼らにとって重要な目標であることがわかる。Covidやワクチン接種の背後の原動力は、そういう人たちなのである。


ハイテク監視:

顔認証で「奴隷マスクをつけていることを監視」。出席登録。体温測定。接触追跡。健康状態に応じたリソースアクセス(現在はマスク、後にCOVI-PASS)。

すべては、「健康の危機」がなければ絶対に受け入れられなかったであろう繊細な実践ばかり。


警察国家

これらの課題の展開は、抵抗を受け、より厳しく、より暴力的な警察力を必要としている。COVIDの幻想が続く限り、警察は常にあなたの安全のためのマントラの後ろに隠れることができる。

基本的な自由と基本的な権利が侵害されている。COVIDの後の「あなたの安全のために」という言葉は、今では「ニューノーマル」となっている。それは、彼らがどのくらいの期間、ウイルスの幻想にしがみつきたいかのアイデアを与える。彼らは2030年までにアジェンダを完成させようとしている。

---

Sources:

https://wickedtruths.org/en/face-masks-cant-stop-covid-19-unhealthy-illegal-social-engineering-and-initiation-ritual-for-un-agenda-30

https://wickedtruths.org/en/un-agenda-30-driving-force-behind-covid-19



関連

フェイスマスク:COVID抑圧の強力なシンボル By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/60bb5b0abd953454ac4041d6923a0eb0

フェイスマスク義務化を支持する科学はない。社会的服従の象徴? By Renee Parsons
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d33156516dbbc18fe4351826c6bc1644

フェイスマスクは、健康に深刻なリスクを提起する By Dr. Russell Blaylock(ラッセル・ブレイロック博士)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/87f58f923b6d423cbdeadc3f796a9b0c

呼吸自粛マスクの効用について
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/42dba7fca73db5742a180f0289947035

マスクを強制する教師たちが、ワクチンを強制することになるだろう
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6bcc6909ff65975c7479517e86d93c4a

今日の強制マスクが明日の強制ワクチンにつながっている ナカムラクリニック
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1a19d20dadf973c72f96f5a806e6ada6

我々はどこで線引きするか?マスクをつけるか、ワクチンを受けるか?  by Henry Makow PhD
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3513f64c22c118e5560cbc8009927177

マスクは内戦の始まりを告げる by Henry Makow PhD
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/974662d0a9b327de8320c52e24dc675f

ゲイリー・バーネット:自由はマスクをつけないことから始まる
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/0daa0a2ff454c49e92f74c46b4bc9074

今、ダボス世界経済「グレートリセット」がやってくる。Covid-19パンデミックの後、何が起こるのか? By F. William Engdahl +
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9941832fb0afec26d23b23d161b33439

ダボスは、世界経済フォーラム2021アジェンダをリセット。経済・社会破壊の新たな局面か? 「グレート・リスタート」 - 呪いか祝福か? By Dr. Rudolf Hänsel
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/35ad9e62b8ae0ae836bd2cdc0600833f

人間のロボット化最終段階:電磁波によるマス・マインドコントロール そして遺伝子改造によるロボット化
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/53fe9d8a2d77346e73bd2d769019b122



家族や友達を守りたい人に贈る記事 コロナの”本当の”危険に備えるための世界のニュース WAKE UP, PEOPLE!  2020-07-23
https://worldinfo.hatenablog.jp/entry/2020/07/23/230722

「コロナいつ終わる?」の不安に終止符! 収束の鍵は、PCR検査・メディア・世界構造の3つを知ること WAKE UP, PEOPLE!  2020-09-22
https://worldinfo.hatenablog.jp/entry/2020/09/22/215950


日本政府「感染症対策でなく新生活様式として普段からマスクさせろ」海外ではファシズムがはじまってる 泣いて生まれてきたけれど 2020年09月23日(水)
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12623916860.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 「ムーンショット」:英国は... | トップ | 「ワクチンはまず政治家を対... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マスク・社会的距離の欺瞞」カテゴリの最新記事