Made in CHINA by JAPAN-日本唯一の中国女性人材育成コーチ&トレーナーのブログ

中国でのコミュニケーション研修と日本でのマーケティングコーチの展開を綴る。手帳術セミナーもやってます。

2011年1月4日「ガイアの夜明け」~加賀屋の台湾進出編

2011-01-05 15:18:45 | 中国人とコミュニケート
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨夜の「ガイアの夜明け」
今回は台湾に進出した日本一の日本旅館・加賀屋のオープニングまでと、
日本のクオリティを引っさげて、海外市場の扉をこじ開けようとする
日本企業の取り組みを紹介していました。

和倉温泉の加賀屋には台湾からの旅行客が多く、
台湾人に対するノウハウもあっての台湾進出。

中国で人を資源にする仕事をする人間として
整理整頓、掃除がなされないまま物件が引き渡されたところで
「ああ、そうそう」とうなずいたり、
なんちゃってじゃない着物を台湾の仲居さんが自分で着て、
おまけに正座までしている様子に
「さすがに台湾のほうが進んでいるな」と思ったり、
腑に落ちるところを感じながら2時間拝見していました。

中国大陸よりはるかに親日で、日本的なサービスに慣れていて、
市場原理が市民生活に浸透している台湾ですが、
そこに日本でも指折りのサービスを再現しようとなると
生半なことではないと想像できます。
ほぼ「文化移植」のレベルです。

一つ一つの作法や所作を、まったく異文化の人間に落とし込み、
それを本人の常識にするには相当の労力が必要のはずです。
多分、研修中に相当の人数が脱落していると思います。
それでも残って働こうとしてもらうには、
働く理念の共有と、従業員個人の夢とのすり合わせが
充分にできていないといけません。
また引き締めの作業が、定期的に必要になります。

中ではかなり軍隊式のことが行われているのかもしれませんが、
厳しい中にもどうやって働く中での輝きをスタッフが見つけ出せるよう
管理する側が拘わっていけるか、ということになるのでしょう。



コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 気遣い表示は外国人に通用す... | トップ | 2011年1月4日放送「ガイアの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国人とコミュニケート」カテゴリの最新記事

トラックバック

加賀屋が台湾に進出 (乙川乙彦の投資日記)
 乙は、テレビ東京の「ガイアの夜明け」1月4日放送分「ニッポンの“反転攻勢” ~世界を席巻する“和”の主役たち~」 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview110104.html を見ました。  日本一のおもてなしを信条とする伝統の旅館「加賀屋」 http://www...