Seize the day.

May the Force be with us all.

その三百二 カロリーメイト

2021-07-31 21:40:17 | 日記
この事態になって、
お金がない〜
食事も摂生しなきゃ…

なんて思いながら柔術に行ったある日、

インストラクターのKさんがカロリーメイトを買って道場にやって来た。
売れっ子インストラクターで、正規のクラス以外にプライベートレッスンも多数やってるから、忙しくて食事もままならないのかな…

それともやっぱりフトコロは寂しいのだろうか…

なんて思って見てたら

目が合った。

私「ゆっくりメシ食う時間もない感じなんすか?」

Kさん
「いや、そういうわけじゃないんスけど…カロリーメイトってうまくないっすか?自分、食い物のなかで一番好きかもしれないっすw 毎食カロリーメイトでもいいぐらいっすね 笑」

めっちゃ明るい笑顔

失礼しました。

これだから柔術が好き
カロリーメイトさんごめんなさい
大塚製薬さん失礼いたしました

惨めだと思えばなんでも惨め

お手伝いさんもいないの?なんて富豪に言われても誰も気にしないように

値段じゃなくて、美味しくて好きな食べ物を美味しくいただくことが大事。


でもKさん、格闘家なんだからもっと栄養考えた方が良くないっすか?
いや、それもカロリーメイトに失礼ですね。

好きなものを美味しくいただく。
人生で大事なことのなかでも、かなり上位にくることではなかろうか。
 

その三百一 感情は踊る

2021-07-31 18:51:06 | 日記
こんな状況だけど、

世の中は素晴らしいと思うし、

私はしあわせな人間だと思う。

最近いつも書くように、

素晴らしさも幸せも、

感じるもの。

本当は、「しあわせな人間」という表現はおかしいんだと思う。
感情はどんどん経過するものだとすれば、

いま幸せを感じている人間、という表現が妥当だと思う。

いまの私の状況は、たぶん世間一般には、
ぜんぜん素晴らしくないし、
幸せでもなんでもないはず。

でも、素晴らしいと感じるし、幸せと感じるんだから、どうしようもない。


ただ、それをかき消す状況であるのも間違いない事実で、

来週またある調停のことを考えると、

これはもう、暗澹たる気分になる。


心療内科の先生が言ってた、

もう弁護士同士の戦争みたいなもんですよ?と。

格闘技おやりになってるんですから、

そこはもう、戦いだと割り切るしかないんじゃないでしょうか、と。


そんなん嫌だっちゅーねん(笑)

人類の遺産たる素晴らしい技術の応酬が楽しいんであって、私は相手を破壊したくなどないし、

そういう意味では私の格闘技は戦いではない。


なんとか家族としてやっていきたいと思ってたけど、
だんだんこうやって、
早く調停を終わらせたい…
そのためには離婚に応じるしかない…
そんな方向になっていくのが、

家庭裁判所での調停です。

ふざけんじゃねえよ本当に…


感情は経過するものです。
浮かんだ思考も感情も、否定せず抑圧せず、

ただただありのままに。

来週の調停で、まためちゃくちゃ落ち込むとは思いますが、
まあそれは仕方ない。

ナイル河の氾濫みたいなもんだと割り切る。


どうでもいいけど、ラジオのCMが、ANAなもんで、さっきから家族旅行の様子ばっかり聞こえて来る!笑
へこむわ!笑

しあわせを感じたり凹んだり、
忙しいことで。
 
 
 

その三百 お酒はお預け

2021-07-31 18:06:27 | 日記
暑いですね…そして、職場はエアコンが効き過ぎて、コレはコレで具合悪くなりそう。
外は蝉の声がすごいです。

月末月初は忙しいです。
今日は仕事おわりましたけど、

明日もお仕事。

世間は週末でお休みの人も多いみたい

外は家族連れ多い。
近くの公園は子どもと遊ぶお父さんたくさん。
正直みるのがツラい
子どものはしゃぐ声も…いまはまだ聞くのがしんどい

柔術行きたい…けど、ちょっと疲れたので今日はやめとこ。

帰ってビールでも飲んでチルアウトしたい、

けど、メンタルのくすり服用してる間は、
お酒やめてる。

だいぶ元気になって、ビール飲みたくなるときも増えてきた。
でも、酔って良い気分になって、
そのあとの揺り戻しを思うと…

やっぱやめとこう、ってなる(笑)

お酒は楽しく飲みたい。


それにしても、この夏はセミがよく鳴くなあ

そう、記事数が300!になった

このブログは、僕の気づきの連続の記録になってもいる。
訪れてくださる方々、ありがとうございます。

自分でも整理できてない言葉たちの羅列になってることも多いブログなのに。

感謝です。


最近ずっと願ってしまうこと

再婚は分からないけど

幸せな恋がしたい

まずは

幸せな片想いから始めないと

…自分で書いてて恥ずかしいわ(笑)

ラジオから「となりのトトロ」の曲が流れてる

素敵な曲だな。
 

その二百九十九 一番の自然

2021-07-31 09:05:29 | 日記
まったく言葉として整理できてないことを、

ここに書きながら整理していこうとして

書きます。

人間というものについての考察、私の、私という人間についての考察です。

いままでも書いてきたように、

いのちが生きていて、
私はそれによって生かされている感覚。

ここでいう「私」は、今コレを書いているこの私、という者です。
それは、アタマで思考してる私。

この私のアタマは、いのちが生きていることで、存在できている。

私のすべては、アタマだけじゃない。
「いのち」があって、
もしかしたら「魂」があって、
思考する頭脳「アタマ」があって、
感じる「心」があって、
心とはイマイチ違いそうな「感情」もあって
最近めっきり現れない「エゴ」もあって

「円満な人格」で触れたように、色んな要素の「私」もいて、

他にも、アタマの私が認識できていない、
色んな「私」がいて、

「いのち」でも「魂」でもない、他にも大いなる何かが私を構成しているかもしれない。

要するに、

私、と言ったって、

どの私?

ってことになってくる

…もうアタマから煙が出そう(笑)

少なくとも、
これを書いてる私は、
いのちによって生かされている。

「いのち」が生きているんであって、
この私が生きているんじゃない。
この私は、アタマでつくってる私。
その私は、

いのちからすれば、後付けの付属品みたいな

大脳新皮質が発達しなければ現れなかったはずの私、みたいな…。


でも、これを書いてる私にしたら、
その付属品こそが私の全存在なわけで、

それを私のアタマ自らが、自らのすべてを、後付けの付属品と認識するのは、
容易なことじゃない


…もうナニ書いてるの私?大丈夫??笑

読んでくださってる方、いらっしゃるかしらん


いくら後付けの付属品と理解しても、
それこそが理解の主体の私にしたら全存在なわけで、

これは大変なこと


でも、それが受け入れられると、

たとえば

どんな望まないネガティブな感情に苛まれても、

それはあくまでも私という人間のすべてからすればごく表面的な一部、後付けの付属品の私のものに過ぎず、

私という人間のすべてからすれば

なんというか、

たいしたことじゃない

私のいのちという大いなるうねりのなかでは、

私のアタマと感情は、なんというか、
微々たるもの

でもこれを書いてる私にすれば、それが人生のすべてにもなりかねない、大問題


いのちは、魂は、常にうごめいて止まらない、留まらない、大いなるうねりのように、変化し続けている、
けど、その全体は変わらない


もう何書いてるのか分からないけど、

とにかく私はいのちに生かされていて、

いのちが生きてるんであって、この私が生きてるんじゃない

後付けの付属品の私のアタマ
それが考える思考が、私の人生を形づくるけど、

いのちのうねりの前には、
たいしたことじゃない

そんな感じ

みんな、自然が大事だ、自然と触れ合おう
都会は自然がない、
海に、山に、河に、森に行こう、と言うけど

一番大事な自然は、
いつもあまりに近過ぎて触れてる感覚がないかも

あなたのなかの、うごめく「いのち」が、

なによりも大事な自然なんじゃないだろうか
 

その二百九十八 コレは !

2021-07-31 04:51:43 | 日記
ひとつ前の記事で

「一切否定も抑圧もせずに
その感情を経過させます。

なんか、否定しないでいると、

わりとすぐに終わりがきて、その感情は消えてしまうことが多いです。」

と、何気なく自分で書いた文章で、

❗️っと気が付きました。

ネガティブな感情はいつまでも残るのに、
ポジティブな感情はなんでそうならないんだ、

って、以前いつも思ってた。

そうか。

ポジティブな感情は、誰も本音では消したいなんて想ってない。
一切否定せずに自然に経過させてるから、

だからいつの間にか消えちゃうんじゃないか!?

ネガティブな感情は、消えろ、こんな感情は嫌だ、と否定しまくるから、
だから消えずに、経過できずに、強く残るんじゃない?!

やっぱり、

感情は、抑圧も否定もしないで、

ただ自然に経過させると、

自然に消えちゃうものなんじゃないかな。

嫌だ、ダメだ、と抑圧し、否定してると、いつまでも経過できずに、残る。

そういうことなんじゃないでしょうか


ということは、やっぱりポジティブな望ましい感情は、わりとさっさと消えちゃうのは仕方ないのかも

ネガティブな望まない感情も、同じように、否定せずにただ経過させることができたら、やっぱり同じようにさっさと消える

うーん
コレは私的には大発見