Seize the day.

May the Force be with us all.

その五百十 夕景色のなかで

2021-11-03 16:43:00 | 日記
さきほど

きれいな夕焼けの景色のなか…

なんというんでしょうかね、街に…夕方、音楽が流れたりしますよね

きれいな音楽でした。

きれいな夕景色
きれいな音楽…
気持ちのいい空気


気持ちいい…ん…?

なんだか 重たいもの…



そっ

これが 悲しみ か。

純粋な…悲しみ

愛と感謝
そのままに感じる悲しみ。

他に余計なものがなにもない

かなしみ


先日、アナキンを思い浮かべたときに想った

母の死を前に…
怒りやドロドロに覆い隠させず

ただ愛と感謝の そのままに
地の底までも悲しむしかない…


それ。


私は家族を失った。

こどもとの時間を失った。

そのかなしみ。

それ。

まだまだ癒えることのない、それ。

どんなに美しいものを見ても…いや
美しいものを見るほどに

よみがえる、それ。

それがあることが当然の、それ。

それでも、前を向いて進んでいける、それ。

愛と感謝を曇らすことなく。
ただそのなかを

生きていく。
 

最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空の色が (はるのとり)
2021-11-03 20:58:38
やさしくて
Unknown (behonestasmyself)
2021-11-03 21:13:05
はるのとり さま


空はいつも

やさしいのかもしれませんね

風や雲や雨が暴れるとしても

空はいつもやさしくあるのかもしれません
空は (はるのとり)
2021-11-03 23:48:38
あなたであり

わたしだから

コメントを投稿