ぽよ熊さんのテレビ観戦記

活字好きはどうぞ!「昭和後期」(新命名)にTVと蜜月期を送った元女の子(笑)で、かつてのバブル世代が死語満載で送ります

12/11放送 あいのり

2006年12月12日 | あいのり
新メンバーは、元ヤンキーでEXILE似のグラさんと、旅行中にダイエット達成が目標という、超ネアカのバンビ。
この二人が入ってきて、ワゴンの中の雰囲気が暖かくなった感じ。
みんなで旅を盛り上げよう、という心を持ったメンバーが増えると、それだけでずいぶん変わるんだね。

日記を見ても、「皆ともっと向き合って、いい面、悪く思っちゃう面、受け入れて、一緒に成長していきたいな」(句読点打たしてもらいました)とバンビ。
「三ちゃんはダイヤの原石。一生懸命に変わろうとしてるのが分かって上がるわ~」とグラさん。

最初から他人のこと、メンバーのことを考えて、どう仲良くなって、いい仲間になるか考えているなんて、偉いわー。
しかもまだ合流当初。自分のことだけでいっぱいいっぱいな人が多い時期なのに。

もしかしたら、ワゴン内の雰囲気がずっとしらーっとしていたのを改善し、参加者間の一体感を構築するため、急きょ派遣された特使たちなのか?
まあ、これまでもそういった番組側の「思惑」が時折、見え隠れしてきたあいのりの旅だけど。
でも自分のことだけじゃなく、人のことを考えられるメンバーを入れるのはサンセイ。
見てるこちらも、その方が気持ちいいし、今後旅に参加するかもしれない若い視聴者のいい範(?)になるかも。
あまり若くはないあたしも、そういう人たちの行いを見て学ぶべきことはいろいろある。

それにヤンクミがまた、この新メンバーに早く溶け込んでもらおうと、頑張る頑張る。
自己紹介のダンボールの紙を手にしたバンビを囲んで、「バンビー、イェーイ!」。
何をするにも、けっこうたるそうななぎさを巻き込んで、女の子仲間を歓迎していた。
同性にこうして迎えてもらうのって、異性にしてもらうのとはちょっと違うよさがあるよね。

こうしたヤンクミの一連の行動も、もしかしたら、番組スタッフから雰囲気改善のてこ入れ策の一つとして頼まれたのかもしれないけど。
でも頼まれても、そういうことが出来ない人もいるし。
頼まれたら逆にはりきっちゃう、人のよさそうなところのあるヤンクミではある。

そのヤンクミが、タチや植っきの三ちゃんいじめ事件の後、自分自身も小学生の時いじめに遭ったことを、三ちゃんに打ち明けていたことがわかった。
中学でまた同じ子たちにいじめられないよう、暴走族に入ってコワモテになったんだ、と。
三ちゃんのいじめ→元暴走族のグラさん旅に参加→ヤンクミが暴走族に入った理由(いじめ)、とここまでつなげるため、いやー編集さん、ずいぶんと長い間我慢して、引っ張りましたねー。

でももしここで、じゃあと三ちゃんが暴走族に弟子入り志願したとしたら・・・。
氣志團ばりのヤンキー・ファッションに身を固めた三ちゃんを想像すると、笑いが・・・。
でもグラさんに既に気に入られてるようだし、族内のマスコットとして、けっこうかわいがられたりして。

グラさんも、いつも静かな三ちゃんがバンビの歌にひそかに指でリズムを取っていたのに、いちはやく気づいてあげて、やさしいよね。
「三ちゃん、ノッとったね。今指ノッとったね」と、あの話し方も、面倒見のいいおっさんみたいで、あ、すいません、オニーサンみたいで、感じよかった。
まちゃみー、道で会ったら「こんにちは、いい天気ですね」以外に、もっとグラさんに話しかけてあげようよー(笑)。

しかしそうやってノリがいいバンビ、ヤンクミ、グラさんに比べて、なぎさとISSYと横みーが、ちょっと別のグループに固まってきそうな感じがあって、気になった。
ま、別にノリノリになるよう強制される必要もないし、自分の好きにすればいいんだけどね。
でも、自分本位なのとマイ・ペースなのとは違うから。

ISSYはまだ露出が少なくて、よくわからない。
なぎさはまあ、たぶんああいう子だよね(お子ちゃまっぽい)。
横みーは・・・ヤンクミに次ぐ古株になって、そろそろ自分もみんなを引っ張ったり、周りに気を配ったりしなきゃ、とか考えるタイプじゃあ・・・ないようだよね。
単にマイ・ペースなだけなのか、実はけっこう自分本位なところもあるヤツなのか、これもまだよくわからないけど。

でも、そういう横みーをヤンクミが好きになるっていうのも、面白い。
性格的にはけっこう正反対だよね。
人のことに気を遣わずにはいられないようなヤンクミと、何を考えているかよくわからないようで、時々ズバっと本音を言う横みー。
修羅場というか、自分が集団でやっつけられそうな場面のことを話す時も、「しょーもないよなあ、そんなことで怒って。あははは」と笑い飛ばす神経の太さが、横みーにはあるし。
裏に連れて行かれて、言いたい放題言われるのを、たぶん黙って殊勝に聞いていたっぽいヤンクミとは、かなり違う。

実はヤンクミは、横みーみたいな人に憧れているのかな?
自分と反対のその性格に興味があって、無意識のうちにもっとよく知りたいと思っているとか。
それとも、いじめられた時のトラウマで、人に無視されたりするのが今でも怖くて嫌だとか。
それで、横みーのようにあまり態度に表さずに、けっこう無反応なタイプの人の愛情をかちえようと、必死になってしまったりすることがあるとか。

横みーが目を見てしゃべってくれるとか、時々笑顔になってくれるとか、そんなことでいちいちヤンクミが嬉しがっているのって・・・。
シカトされてた子が、時折少し関心を示してもらって、それをただ無邪気に喜んでいるような感じに・・・見えなくもない。
だとしたら、それって「恋してる」っていうことなのだろうか。

でもまあ、恋愛は人間を大きく成長させるものの一つだというし、とにかくいろんな人とつきあうことによって、いろいろ自分を知っていったらいいと思う。
もし、ヤンクミが横みーみたいに、いじめられそうになっても我関せず、みたいに強くなれなかったことを、内心悔やんでいるとしたら、横みーみたいな人のそばにずっといて、そういう人をよく知ることによって、その人の行動を自分のものみたいに追体験していくっていうのも、いいのかもしれない。
それで癒されて、自分にさらに違うものを付け加えて、自分をバージョン・アップしていくきっかけになればいいけどね。
ただ、もし相手に振り回されて、疲れて終わるだけだとしたら、どうかと思うけど。

そう言えば、前にこのブログで藤原紀香と神田うのと矢田亜希子の結婚について書いた時に、
「自分は何がほしいかというより、なぜそれがほしいか、ということについて、わかっておくことが大事」
と書いたんだった。
このヤンクミの場合でいえば、どうして横みーを好きになったのか、ということになるけど。
その理由を考えると、自分の性向とか癖とかパターンとか見えてくる場合がある。
だからといって、その癖を簡単に変えられるかどうかはまた別の話だけど、自分にはそんな癖があることをとりあえず知っておけば、自分にとっては役に立つ。
そのうち自分の中で何かが変わっていくこともあるかもしれない。
まあこれもあたしの痛い経験(笑)に基づく話で、偉そうに言えるわけじゃないけど。

でも、いじめられたことのある人って、またいじめられるのが怖くて、だからもういじめられないように、逆にいじめる側に回ってしまうことも多い。
(大人の社会って、けっこうそういう人がいるような?)
それに対してヤンクミは、三ちゃんに自分の経験を話したように、いじめられる人の側の気持ちに立って考えている。
それに、状況を変えようと、人に積極的に働きかけていく力がある。
時々ちょっと過剰になることもあるかもしれないけど、心のエネルギーが豊富で潤沢な人だと思う。
横みーへの恋がどうなるにせよ、ヤンクミのそういうところは、見習いたいことだよね。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 テレビブログへ
読んでいただいて、ありがとうございます。
よろしければ、クリックで応援お願いします。


4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (美穂)
2006-12-12 22:42:14
はじめまして。

私は、ヤンクミやグラさんみたいな人間臭い人が好きなんですよ。なんでだろ?って思ってたけど、ここにきてみて、あ~こんなこといってたなぁ~。そんな空気感かなぁって気付いて面白かったです。

なんか意味不明なコメントでごめんなさい。
美穂さんへ (beginners)
2006-12-12 23:34:32
こんにちは、美穂さん!
いらっしゃいませ。

>私は、ヤンクミやグラさんみたいな人間臭い人が好きなんですよ。

私も好きですねー。
なんやかんや言いながら、これまでけっこうヤンクミに肩入れした感想書いてます(笑)。
グラさんも、笑顔がとってもいい感じだった。

>あ~こんなこといってたなぁ~。そんな空気感かなぁって

なんか、ポンっと突然その場に行っても、仲間に入れてくれそうな、そんな空気かなー。
初対面の人を受け止めるのって、やっぱり余裕がないと出来ないことですよね。

また気軽に来てくださいね。
見逃しました;; (Kanmi)
2006-12-15 10:36:56
グラさん、めっちゃ気になります!

元ヤンでEXILE似かぁ~、情にアツくてコワモテって感じかな。。
タイプかも

グラさんに期待しつつ、新展開にも期待しつつ、
来週の放送を待ちたいと思います
Kanmiさんへ (beginners)
2006-12-15 13:48:08
グラさん、Kanmiさんのタイプですかあ?
すごい、グラさん!ここではひそかに、赤丸急上昇中ですね。
彼のような、顔はこわくても心はやさしい(?)キャラが加わって、あいのりも、これから面白くなっていくのでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。