人間関係の悩みや問題解消の鍵は自分自身に・・・

2017-06-28 20:13:14 | 日記
小生の座右の書は『ライフ・レッスン』(エリザベス・キューブラー・ロス著)、思案に余ったときや何か考え方のヒントを得たいときに読む書だ。問題や悩みは人間関係から生じることが多々ある、その場合の思考ポイントも指摘されていた。「だれかのなかにすべてをもとめようとする心理は、自分には足りないものがる、自分は完全ではない、自分だけでは愛を生みだすことができない、私生活や社会生活において自力では幸福になれないというおもいこみのうえに成立している。ところが真の答えは、他にもとめることをやめて自己を完成させることのなかにある。だれか愛する人をみつけようとするのではなく、自分自身を愛されるに値する人間につくりあげていこう。相手からあたえてほしいと望んでいるだけの愛を自分が相手にあたえているかどうか、じゅうぶんな愛をあたえていないのに相手からの愛だけを期待していないかどうか、自分自身に問いかけてみよう。ことわざにもあるように、あなたの船が堅牢でなければ、あなたといっしょに大洋を渡ろうとする人はだれもいないだろう」と。人間関係の悩みや問題解消の鍵は自分自身にある。つまり、相手にもとめるのではなく、自分自身にその解をもとめればいいのだと。きょうの楽しかったことは、○朝の小雨のおかげでゆっくり寝過ごせたこと、○夕暮れウォーキングで一挙に日課歩数を達成したこと、○イカリのハヤシライス、美味しかったことだ。(10,820歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生まれる時も死ぬ時も生きて... | トップ | 顧客からの電話に迷惑電話と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事