恋染紅葉

映画のこと、本のこと、日々の些細なことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴーン・ガール

2014-12-26 | 映画(あ~さ行のタイトル)
原作は未読ゆえ、最後まで先が読めない展開にハラハラドキドキ。
長時間の作品ですが、その長さを感じないほど、ほんとに目が離せませんでした。

突然姿を消した奥さん、
とても聡明で美人で、結婚するまでもラブラブで~
なのにどうして?
失意の夫がマスコミや周囲の人たちと一致団結して妻の身を案じる。
ところが、二人の結婚生活が明るみに(?)なるにつれ、
夫の態度に疑惑が生まれる。
しかも、若い女性との浮気・・・。
もしかして、これは殺人事件か・・・???

最初は淡々と観てましたが、
こんな大変なときに愛人と・・・と、
この夫の軽率さに呆れます。

しかし、話はそんな単純な2時間ドラマではありません。
みんなが言うように、観てのお楽しみ~です。
楽しみな場面はありませんが・・・

「END」になってからも、「いやまだ何か展開ありそう」と思ってしまいます。
あの弁護士が雇った元シークレットサービスが何か探し出して・・・とか・・・。


それにしても、妻役の女優さん、すごかったです。
品があって、可愛くて、美人なんです。
それが・・・・・全く別人に見える。


友達と一緒に観に行ったのですが、
映画が終わって二人同時に出た言葉、
「こわぁ・・・」

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 想いのこし | トップ | おみおくりの作法 »
最近の画像もっと見る

映画(あ~さ行のタイトル)」カテゴリの最新記事