恋染紅葉

映画のこと、本のこと、日々の些細なことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

想いのこし

2014-12-04 | 映画(あ~さ行のタイトル)
金と女に貪欲なサイテー男・ガジロウが、交通事故に遭う。
自分は怪我もなく生還するが、運転していた車に乗っていた男女4人は亡くなる。
そもそも事故の原因はガジロウにあるというのに、4人の遺族たちから賠償金をせしめようとする。
ところが、亡くなった4人は成仏できず、ガジロウの前に現れる。
この世に想いを残した4人は、ガジロウにお金を払う代わりに、自分たちの願いを叶えてもらうことに。


面白かったし、泣けたし、退屈しない映画でした。
ポールダンサー役の広末さんたちの踊りはとてもステキでした。
ガジロウ役の岡田くんもトライしてましたが、簡単ではないんですね。
それにしても、最初のガジロウのサイテーな生き方!
彼のおかげで、結婚式を目前にしたルカや、息子をひとり残さねばならないユウコ、働きながら高校に通い青春を謳歌するはずだったケイ、消防の仕事を忘れられないジョニー、この何の罪もない4人の命が奪われてしまうなんて・・・。
いくら彼がどんなに改心しようと、そのことは重いはず。
最後はとてもほっこり終わることが出来ましたが、やはりこんな運命受け入れたくないなあ・・・。




(シネマポイントで鑑賞しました)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« タイピスト! | トップ | ゴーン・ガール »
最近の画像もっと見る

映画(あ~さ行のタイトル)」カテゴリの最新記事