ビーケア訪問看護リハビリステーション

看護のお悩みを個々にお聞きしながら共に寄り添い、負担を軽く出来るようにスマホなどを活用する新しい形のステーションです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

看護とリハビリのチームプレイ

2017年06月16日 19時13分59秒 | ある日のステーション
ビーケアでは訪問看護訪問リハビリを行っています。

どちらか片方を利用される方もいれば、両方利用されている利用者さんもいます。

足が悪く、立つ・座るの動作が難しいので、ご家族も介助が難しく困っている利用者さん。
元々は看護だけを利用されていましたが、リハビリも導入して様子を見ることとなりました。

そこで、看護でお伺いしている時間でもリハビリができるように、
作業療法士の永島さんにレクチャーをお願いした看護師さん



立つ・座るの動作が難しいので、つかまり立ちのアドバイスを聞いてます



前回の訪問時にやったことと、利用者さんの状態を伝えて



次回にどのようなアプローチをすればいいかを教えてもらいました


利用者さんにより良いサービスを提供するためにも、現場の連携は非常に重要です。
ビーケアは看護もリハビリもお互い協力し合って、利用者さんに笑顔を届けます
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 研修会とリハビリのお話 | トップ | 研修会のお知らせ~第2弾~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ある日のステーション」カテゴリの最新記事