ビーケア訪問看護リハビリステーション

看護のお悩みを個々にお聞きしながら共に寄り添い、負担を軽く出来るようにスマホなどを活用する新しい形のステーションです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい装具の作成

2017年05月11日 18時57分29秒 | リハビリ
唐突ですが、多肉植物っていいですよね
あの丸っこい形がかわいいですよねー


さて、本日はリハビリの利用者さんのお話を紹介します。

在宅では病気を発症されてから5年、10年と経過している方が少なくありません。
今回は、その中でも脳卒中を発症されて装具を使用している利用者さんのお話です。

装具とは

病気・ケガなどにより、身体の機能が低下したり、失われたりした際に、
その機能を補ったり、患部を保護、サポートをするために装着するものです。(↓参考写真)


装具は私たちが普段使用している『靴』と同じ消耗品です。
なので時間の経過によってサイズが合わなくなってきます。
こちらの利用者さんは、サイズが合わなくなった結果、
足の指やくるぶしに装具が当たり痛くて歩けなくなってしまいました。

そこで、新しい装具を作成することになりました。
作成のためにケアマネージャー、医師、技師装具士の方々に協力していただきました。
リハビリのご依頼から約1か月半で新しい装具が完成しました

現在では朝・昼・夜に各2回歩く運動を再開して頑張っております。
今後は外へ散歩へ行くと意気込んでおられます


ビーケアではリハビリによる身体機能の回復以外にも、
装具の調整や家屋調査指導によるリフォームのお手伝いなども行っております。
お困りごとがありましたら、是非お気軽にご相談ください
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 食事療法されている利用者さ... | トップ | 母の日特別メニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リハビリ」カテゴリの最新記事