華氏451度

我々は自らの感性と思想の砦である言葉を権力に奪われ続けている。言葉を奪い返そう!! コメント・TB大歓迎。

教育「改革」って何だ

2006-10-27 23:16:07 | 憲法その他法律

 最近、教育改革国民会議の「トンデモ発言」(人間性教育の具体策に関する各委員の意見、提案)が話題に上っている。

 昨日はお玉さんも記事の中で触れておられたが、私は「美しい季節とは誰にも言わせまい……」(nizanさん)10月9日付けエントリでこれを初めて知り、大笑いしてしまった。おもしろいですよ。まだ見ておられない方は、冒頭でリンクした教育改革国民会議のサイトをぜひ覗いて御覧ください。有識者なる人々が真面目にこんなことを話していたのかと思うと、あほらしいやらナサケナイやら。既に多くの方が書いておられると思うので今さらだけれども、私もほんの一部を紹介して素朴な疑問・感想を付け加えておこう。

〈子供への方策の例〉

○団地、マンション等に「床の間」を作る ○学校に畳の部屋を作る ――→ 床の間は作りたい人は作ればいいし、畳の部屋もあれば何かと便利かも知れないが(板の間と比べればゴロ寝しやすいなど)、あったからといって子供の育成に役立つというものではないだろう……。もしかすると、日本の伝統文化を大切にするとか、そういう話につながっているのだろうか。それとも「床の間を背負って座るお父さん」の復活?や、畳で正座させることを夢想(妄想)しているのだろうか。

○遠足でバスを使わせない、お寺で3~5時間座らせる等の「我慢の教育」をする ――→ 軍隊や体育系のクラブなどの「しごき」を連想してしまう……。ついでに企業の「みそぎ研修」(寒中、裸で川の水に浸かる)を連想したり。いずれも精神力や体力を鍛えるためと称されているが、何のことはない、仮面をかぶったサディズムだと私は思っている。 

○スポーツを通じて人間性をはぐくむ ――→ 私は自分がスポーツに興味ないせいか、スポーツに何か特別な意味合いを付与されると居心地が悪くて仕方ない。スポーツでも何でもそうだが、人間性がはぐくまれることあるし、人間性が損なわれることもあるのです。 

○満18歳ですべての国民に1年ないし2年の奉仕活動を義務づける ――→ 奉仕活動? まさか勤労奉仕ではないでしょうね。各種のいわゆるボランティア活動を指しているのだろうが……あれは義務づけられてやるもんじゃないでしょう。言葉の意味から言っても、「任意の、自発的な行為」であるはず。義務づけられものは単なる「ただ働き」。 義務づけられたりしたら、「ボランティア活動」が可哀想だ。

〈地域や家庭で(大人が)取り組むことの例〉

○大人自身が反省する ――→ 真っ先に反省してもらいたい人達が……。 

○親が人生の目的を持つ ――→ 大きなお世話。誰だって目的を持っているとも言えるし、目的を模索しながら生きているとも言える。それに目的にもいろいろありますが、何でもいいのでしょうか、有識者の先生方?

 そして、極めつけは、以下の――

〈行政で取り組むことの例〉

○子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう ――→ へ? 子供って、飼い馴らすものだったんですか。この年になるまで知りませんでした。すごいなあ。まあ国家としては、飼い馴らされた国民が欲しいんでしょうけどね。

○家庭教育について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける ――→ ことわざ……ねぇ。これも床の間や畳と同じで、発想が短絡的と言うか。第一、対話の土壌なんか、わざわざ行政に作ってもらわなくていいのです。

○一定レベルの家庭教育がなされていない子どもの就学を保留扱いする ――→ 家庭教育度のテストでもするんですか。まさか「家庭で君が代を教わっていない子供はダメ」だったりするんじゃあ、ないでしょうね。

○ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う ○教育基本法を改正を提起し、従来の惰性的気風を打ち破るための社会的ショック療法とする ――→ この言葉だけで、充分にショックです。

◇◇◇◇◇

 子供は社会の鏡、とやら。勝ち組だ負け組だと騒いだり、ワーキング・プアが増える一方であったりするような社会で、子供だけが「すくすくと」育つわけはありませんって。教育がどうのこうのという前に、することがあるのでは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育基本法が危ない! | トップ | 「自分探し」と「自己実現」... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これのことか… (dr.stonefly)
2006-10-28 06:16:54
最近、噂になっている、「床の間」ギャグのネタもとがやっとわかりました。ありがとうございました。
日本教育再生機構 (なかまた)
2006-10-28 09:42:30
この組織と関連団体も色々と特色のある団体がありますね。

なんだか分かりませんが、復古主義的な傾向ですかね?

そのうち、精神主義が強くなり、なんでも気合いでどうにかなるんだとか、

精神修養が足りないからとか、そんな論理性のない主張のみがマスコミを賑わすのではないでしょうかね。

別にスピリチュアルな世界を否定はしませんが、占いのたぐいをわざわざテレビの番組でそこまでしなくても良いのにと思います。

根っこの部分でつながっていくようで危惧します。

Unknown (Azury)
2006-10-28 11:18:09
わたしは「名刺に信念を書くなど、大人一人一人が座右の銘、信念を明示する 」にも爆笑しました。

でかでかと「根性」と書いた名刺を想像してしまったんですが…もらったらどん引きしますわ。



>>噂になっている、「床の間」ギャグ

「祟りの床の間」ですね♪
名刺業界が与党に政治献金したのかな? (村野瀬玲奈)
2006-10-28 17:03:33
「自公政治にノーを。民主主義を政治家から主権者である民衆の手に取り戻そう」

「立憲主義」

「平和主義」

「基本的人権の尊重」

「障害者からさらに金をしぼりとる障害者自立支援法を廃止しよう」

「高齢者、低所得層の医療費負担増加に反対」

「共謀罪反対」

「教育基本法作り替え反対」

「憲法9条維持」

「全世界例外なしの核軍縮推進」

「死刑廃止」

「政治の世襲化反対」

「夫婦別姓選択制度推進」

「親の経済状態や社会的出身に左右されない教育の機会均等」



名刺にこんな感じで座右の銘と信念を明示しろってこと?



まだまだもっとあるんだけど。(爆)
Unknown (華氏451度)
2006-10-28 19:01:10
なかまたさん;

精神主義というのはホント、うんざりします。いや、精神や心というものは大切なんですけれど、精神修養で物事がうまくいけば、それこそ医者も警察もいらない。心頭滅却しても火は熱いのです。少なくとも私のような凡人の場合は(笑)。



Azuryさん、村野瀬さん;

座右の銘なんか書いた名刺なぞ、欲しくないですね(笑)。仕事で名刺交換する相手の座右の銘なんか、いちいち知りたくないですワほんと。どうしても書けというなら「私も国家を否認する」とでも書きますか。

Unknown (非国民通信)
2006-10-28 20:21:34
 リンク先を見て、ジョークサイトだと思いました。



 しかしそこからたどっていくと、あろう事か首相官邸に繋がるとは。これはいい笑いものですが、あんな戯言を公言して恥ずかしいとも思わない人々が上に立っているというのが恐ろしいですね。
ショック療法 (農婦)
2006-10-28 20:35:32
驚いたらごめんなさい。仮に わたしの場合でしたら、多いにすべて受け入れてみたいです。然し今このようなことを今の子供達に試みることは逆療法であることがわっかっちゃないですよね。だって、隣人を、愛することも、仲間を作る力も、その手立ても知らないで育ってしまった子供達に、いきなりこのようなことを、強制的に押し付けたら、その反動は想像を絶する事態がおきて来ると考えます。
Unknown (アルバイシンの丘)
2006-10-28 22:35:18
江崎玲於奈というノーベル賞受賞者の言葉を見ました.常々思うことですが,ノーベル賞の胡散臭さは別として,褒賞された業績を自分一人でやったと思い込むことです.どれだけ周りの人の協力と犠牲が必要であったか,全く謙虚ではありません.金メダルと同じで,たまたまの運がよかったという謙虚さがない人は私は信じません.ところがそういう人でも所々には立派な言葉を散りばめられるのです.所々に言わずもがなの当然のことを書いていますが,その断片を見てすべてを判断してはならないと思います.
ひたすら恐ろしいです (あゆみ)
2006-10-28 22:57:53
こんにちは、あゆみと申します。

ずっと読ませていただいています。



この発言内容何度か目にしますが、ゾッとします。お笑いやバラエティではなく、真面目なんだということに。もしかしたら既に狂気の域じゃないんでしょうか・・。
教育改革について (わんじ)
2006-10-29 03:14:03
戦前を否定するあまり、国民化や共同体への帰属を完全に否定し、教育の目的の中核である社会化(すなわち共同体の価値観、規範の内面化)が行われなかったことこそ近年の様々な社会不全の原因の一つである、というのが保守派の考えなわけです。決して一部の狂信的なファシスト紛いばかりがそう主張しているわけではありません。戦後理念の良い部分(個人の尊厳、民主主義等)を評価した上で教育の問題を指摘しているのです。教育以外にも問題があるのは当然ですが、教育にも大きな問題があるのではないか?との主張です。



国家という共同体の一員であることを自覚させること、この共同体は歴史ある、正当で価値あるものであり、従って、この共同体が大事にする理念もまた価値あるものであること。このようなことを教育するのは、近代教育としてごく自然なことだと思います。



人間の社会化(それは当然に価値観の゛押し付け´を含む)と個人の尊厳や民主主義は対立するものではありません。社会化の否定=無規範化、野獣化こそ理念の空洞化です。

コメントを投稿

憲法その他法律」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

「好きだ!」と言えばいいのに… (前を向いて歩こう!)
わたくし、高校教員の端くれをしておりまして…昨今の「イジメ」の問題について、思うところは多くあります。 その中で…とりあえず一つだけ触れたいと思います。 世間の風潮というか…報道の方向とういか…どうも「学
やっぱり犬がすき。 (薫のハムニダ日記)
街で見かけた黄ラブの子犬。大きさから察するに、月齢3ヶ月くらいでしょうか。 さて、韓国では今日から『マウミ・・・』というラブラドールが出る映画が公開されました。子供と犬を全面に出すなんて、そんなベタな映画なんて、私はぜったいに見ないぞ~。犬で ...
男と女がいるかぎり・・ (あんち・アンチエイジング・メロディ)
いつもメロディのブログを訪ねて下さり、本当にありがとう。 さて、今日は,男と女のお話しから・・。
官房副長官・下村博文の「私的発言」 (花・髪切と思考の浮游空間)
官房副長官・下村博文の発言が波紋をよんでいる。問題とされているのは、従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた「河野官房長官談話」の内容を再検討する必要性に言及した発言だ。ことが発覚して下村は27日、衆院外務委員会での質問にこたえて、政治家下村博文 ...
教育基本法を守るための情報満載! (あんち・アンチエイジング・メロディ)
教育基本法が危なくなってきました。教育基本法を守る為の情報を集めました。このエントリーは逐次情報を追加していきます。当分このエントリーをトップに置きます。最新エントリーはこの下から。反対の声をみんなで上げて行きましょう!
下村副長官が代弁ね (薫のハムニダ日記)
下村官房副長官の従軍慰安婦の存在を認める河野談話を否定するような発言について、韓国でも否定的な報道が相次いでいます。ま、このことを一番必死に報道しているのは 統一協会系の世界日報のようですけどね。あそこは従軍慰安婦の霊で壷やら原理講論やら多宝塔や ...
『法隆寺の謎を解く』の謎を解く(2) (アルバイシンの丘)
 1.知的興奮のために   改めてここで断っておくが,私の『義憤』は梅原氏の仮説に対して反対論を述べてあるからではない.私は別に梅原至上主義者ではない.従って,彼の説に対する盲従者でもない.ただ,彼の,論理に対する誠実な態度,には深い敬意を払っ ...
安倍政権発足からまだ1ヶ月 (薫のハムニダ日記)
この記事を読むまで気づかなかったのですが、安倍政権って発足してからまだ1ヶ月しか経っていなかったんですね。もう安倍内閣の面々については就任前からあちこちでネタにされまくっていましたから、もうずいぶん経ってしまったような気がしてしまいます。 その ...
安倍内閣は教育現場を知らなすぎる (ニュースは踊る)
単位読みかえ問題。 これは果たして「問題」なのだろうか?昨日、今日起こったことではなく、全国の自称進学校では「常態化」していた。生活科や社会科などのうち、その個人の受験に関係のない必修科目は、「他の科目によみかえて」、たとえば「英語の授業をやっ ...
右傾化する者たちへの共感? 同情? (愚樵空論)
私はなぜだか、右傾化していく者たちに共感と同情の入り混じったような気持ちを抱いている。彼らの主張、たとえば、日本国民としての自覚と誇りを持つべきだ、などといったところに、別段、違和感を感じたりはしない。それ
へいわがだいすき!!! (おおきな原野のちいさな家)
ピレネー犬のらららは平和がだいすき!いつも優しいお日様のぬくもりでひなたぼっこがだいすき!だから、軍隊も武器もいりません!こんなへなちょこブログを初めてもうすぐ1年になります。最初の頃は記事を投稿するだけでした。2ヶ月ほど前から、コメントをくだ ...
旧軍将校の出世競争は、学校の成績がすべて (とむ丸の夢)
 明治15年(1882年)に「軍人勅諭」が発布されてから、敗戦による武装解除までのおよそ60年間が、日本陸軍の勃興期から終焉までの歴史です。そして陸軍がその絶頂期を迎えて敗戦に突入するのは、およそ20年にすぎません。  
元改憲論者元気をもらう (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
お玉は昨日弁護士会館に、小林節さんと愛敬浩二さんのお話聞いてきました。パネルディスカッションで、後女性史研究者の鈴木祐子さん、サンテレビ制作部の関屋俊之さんがおられました。 パネリストとしてそれぞれが語るので、時間が少ないように思ったけど、行っ ...
「子供を飼い慣らす」「日本が滅びるとショックを与える」教育再生?!+鳩山・安倍の代表質問  (日本がアブナイ!)
 最初に、是非皆さまに見ておいて頂きたいものが!<特にお子様のいる方には!> これを見たら、「安倍政権に日本の教育を任せるのはアブナイ!」と実感して頂ける のではないかと思うのだ。  これは小渕&森首相の時に、首相が開催する形で、今後の日本の ...
ボクの官邸の内と外(オモテとウラ?)に二つの「教育再生」機関が?!+安倍首相の訪中雑感 (日本がアブナイ!)
  8日、安倍晋三首相は無事に中国での首脳会談を終えたようだ。  まあ、今回は中身はともかく、まずは向こうに行って、首脳&TOP3の要人に会っ たということに意味があると思っているのだが。   安倍氏が唱えた「政経分離論」から「政経両輪論」に。 ...
教育基本法をめぐって テッサ・モーリス-スズキさん (喜八ログ)
テッサ・モーリス-スズキ(Tessa Morris-Suzuki)さんの文章「だれの伝統、文化なのか? 画一化強いる政治決定(東京新聞2006-05-09夕刊掲載)」から一部を引用します。  すべてがなし崩しで、恐ろしい方向に突き進んでいる。  そう考える海外の日本研究者 ...
高校の履修不足(履修偽装)について思うこと (前を向いて歩こう!)
わたくし…これでも現役の社会科教員でございまして…今回の件には、いろいろと思うところがあります。 まずハッキリと言いたいのは、現場の責任です。 卒業要件を満たさないことを重々承知しながら、それでも世界史を
私家版 声に出して読みたい日本語(4) (美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・)
このところ、教育基本法改正や高校の未履修問題や学校のいじめ問題などで世間がかまびすかしい。でもねぇ。政治家からもタレント評論家からも「これは 」という言辞を聞かないね。以下の言論ぐらいのじっくり聞きたい(読みたい) ものが政治家あたりから聞けないの ...
卒業資格の履修漏れ事件と教育基本法改定問題ー自公政権の責任を追及しようー (未来を信じ、未来に生きる。)
履修している、していないに関わらず、高校生は自民党と公明党の連立政権が実現している受験競争教育のストレスの犠牲になっているわけです。  ですから、希望者は全員、高校・大学へ進学して、希望者全員が卒業できるようにする教育制度改革こそが過半数の子供 ...
北朝鮮核実験と経済制裁-まずは飢えに苦しむ北朝鮮民衆への「人道的配慮」を (ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮))
今月の9日に北朝鮮で核実験が実施されてより、国連安保理では船舶検査の実施をも含む制裁決議が可決され、日本政府も独自の経済制裁措置を実施していることは皆さんもご存知のことだと思います。 日本のマスコミ等では「強力な制裁措置こそが問題解決の鍵となる ...
共産党への公開質問への回答 (平和のために小さな声を集めよう)
10月25日に実施した、「共産党への公開質問」(http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/26118501.html#trackback )に対して、共産党、国民の声へ室からの回答が届きましたので、全文を、修正せずに、公開いたします。私の意見はその後に続けます。&nb ...
檄 教育基本法改悪阻止! (みんななかよく)
某筋から入手した(ってほど大げさなものではないけど)、教育基本法改悪反対運動の呼びかけ人の一人である大内和弘さんのメール文。転送歓迎と言うことなので掲載。(太字にしたところは、あたしが、そうや、そうや、言うたれ。ワイは江戸っ子や、と強調したいとこ ...
戦後民主主義のエル・ドラド~キューポラのある街 (BLOG BLUES)
教育基本法が、改正されようとしている。言うまでもなく、 日本国憲法とともに、戦後民主主義の礎となった法である。そうかい、 そんなに都合の悪いものなのかい。今の為政者、権力者にとって、戦後民主主義とは。 もとより、法文を読んでるわけじゃない。な ...
弱い者達が夕暮れ 更に弱い者を叩く (はじめの一歩)
近頃のいじめのニュースをチラッと見るにつけ,頭の中を回り始めたフレーズ.弱い者達が夕暮れ 更に弱い者を叩く その音が響き渡れば ブルースは加速してゆく (The Blue Hearts "トレイン・トレイン")いじめのニュースにも,必修科目が何とかのニュースにも, ...
“広島の恥”が市長選出馬表明 (薫のハムニダ日記)
自民党の柏村武昭参議院議員が広島市長選挙に出馬する意向を明らかにしました。 広島市長選、柏村氏立候補へ(中国新聞10/28) 柏村氏が広島市長選出馬表明(中国新聞10/30) 柏村参議院議員と言えば、“あの”「反日的分子発言」(←リンク先は「国会会 ...
(゜ロ゜;)エェッ!? やっぱカシムラが広島市長選挙に立候補するのか!? (前を向いて歩こう!)
柏村氏が広島市長選出馬表明(2006年10月30日 中国新聞HPより転載) 自民党参院議員の柏村武昭氏(62)は30日、広島市のホテルで記者会見し、来年2月の広島市長選に無所属で立候補することを正式に表明した。柏村氏は「安全保障問題など参
教育基本法「反対」運動を「報道」してもらおう! (あんち・アンチエイジング・メロディ)
教育基本法の審議も始まり、反対運動も盛り上がって来ました。ネットでもリアルでも、いわゆる政党や組合関係だけではない、フツーの人たちが動き出しています。でも、なんか、実感が湧かない。なぜなんだろう? って考えたら、メディアが取り上げないからなのね ...
内閣府作成のやらせ・・・発覚!!! (わんばらんす)
それじゃ~政府もテレビ局と同じってことじゃないですかぁ~!!! 「読売新聞」 の1日(昨日)の記事です。 このブログにいらっしゃるかたでも読んでない人も いるかもしれないのでそのまま貼ることにします。 
やらせと偽装のオンパレード国家① ~危うい日本国の将来~ (社会・政治)
※長文の為、①~③に記事を分けています。■同タイトル記事 やらせと偽装のオンパレード国家① ~危うい日本国の将来~:http://www.its-netservice.com/community/modules/popnupblog/index.php?postid=208■同タイトル記事 やらせと偽装のオンパレード国家 ...