bebeの気まぐれ日記

ようこそ、bebeの気まぐれ日記へ。

私らしく、心のままに、日々のできごとを綴ります。

2018年GW旅行4

2018年05月16日 | おでかけ
お宿の話。

今回2泊ともお世話になった箱根の「ゆとりろ庵」


和で落ち着く感じ
 


ロビーではウェルカムドリンクやスイーツのおもてなし
 


 


お部屋は8畳+広縁付き
  

床の間には掛け軸ではなく、書。
 

狭いスペースに入るのは旅行でのお約束
 

お風呂用のバスタオルなどを入れるカゴ

これめっちゃ便利だし、可愛かった


お部屋からの眺め


貸し切り露天風呂
 
2日間とも風が強く、かなり寒かった

露天なので、虫や葉っぱが入ってしまうけど、それも風情みたいなことが注意書きとして書かれていたり、

虫や葉っぱを拾う網や、雨の時は笠を被って入れるよう準備されていました

大浴場

露天風呂は寒すぎてシャンプーができなかったので、

露天風呂で温まったあとこちらのお風呂で済ませました(笑)。


足湯アリ。

露天風呂・大浴場で温まりすぎたので、足湯は見るだけ


懐かしいゲーム機

コントローラー2つあるけど、1つ動かない


一日目の夕食

大人用
 
バーニャカウダ

前菜や鍋物
 

海老しんじょう&お刺身盛り合わせ(大人3名分)
 

海老しんじょう、お出汁が効いてて美味しかったし、

お刺身はお魚の味が濃くて、どれを食べても感激

あさりと筍の茶碗蒸し、煮物
 
春を感じる茶碗蒸し、あさり・筍の組み合わせって初めてで新鮮

焼き筍、天ぷら(大人3名分)
 

煮物は普通だったし、焼き筍は珍しく盛り付けも素敵だけど、私はイマイチかな

ご飯、香の物、お味噌汁


デザート

桜のアイスクリーム、めっちゃ美味

食事の量、品数が多すぎ


tontonの食事
 
大人と同じ物もあったので画像省略(笑)。

子どもっぽい食事ではなかったのが良かったです



21時~1時間開催されるデザートバイキング
 

ゲーム



朝食
 
特別珍しい献立ではなかったですが、豚汁のお味噌を自分好みで味付けできるのは斬新

いつも味が濃くて飲めないお味噌汁が多いので、とっても美味しく感じました



夕食


メインはお肉
 
めっちゃ柔らかくて美味

伊勢エビ、マグロなどの盛り合わせ(大人3人分)

これもウットリするお味でした

お蕎麦

ニシン、天ぷら、豪華なお蕎麦。

ビーフシチュー

スプーンが無く、最中の皮ですくって食べるスタイル

これ、お肉は美味しかったけど、めっちゃ味が濃い

ご飯。香の物、お味噌汁
 

デザート

少しずついろいろ食べれて嬉しい

2日目の夕食も品数・量が多かった

海老しんじょう、お蕎麦、お味噌汁、ビーフシチューって汁物多すぎ

tontonの食事は撮影忘れ

大人と同じ食事も提供されるのに、tontonだけタイミングがズレて後回し

子ども用こそ先に出してくれ

全体的に味が濃くて、私、口がおかしくなりました



またまたバイキングやってました

デザートは別腹(笑)

朝食
 
2日目も豚汁、初日程の感動はナシ(笑)。

夕食のボリュームに比べたらかなり控えめな感じ。

でも、これくらいで十分かな。



今までいろんな場所にお泊りしましたが、ここは最下位

・お部屋の壁に穴があいている

・掃除が行き届いていない(網戸の目に埃が詰まっている、空気清浄機が埃まみれ)

 →tontonの鼻がムズムズしてた(ハウスダストアレルギーなので敏感)

・露天風呂の笠に穴があいていたり、目隠しのすだれが外れかけて隣が見える(夜、ライトが付くと隣が見える)

・レストラン前のお部屋だったので、料理の匂いが部屋に入ってくる


良かれと思っているサービスが中途半端

「箱根」という場所、GW期間中なのである程度料金が高額なのは仕方ない

口コミもそんなに悪くなかったので予約しましたが、とっても残念なお宿でした


旅行記続く…








『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 共感できず | トップ | 2018年GW旅行5 »

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事