普請道楽

建築家との普請の記録のためのブログ。
しかしすでに家も建ち、今では徒然なるまま感じたことを書く「日日雑記」であります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ざわつく季節

2010-06-11 09:30:40 | Weblog
ウチの会社は異動のまっさかり。
毎夜事に送別会が行われている。

いろいろな感情が、社屋の中に充満し、時に息苦しくなる。
感情ベースでみれば、別れは悲しいし、たよりにして来た人がいなくなるのは不安である。
動く人たちも、希望通りの場合もあれば、そうでないこともある。
悲喜こもごもの感情がすれちがう。

でもその一方で、それはある意味、必要な別離でもある。

人が動く事で、その組織は活性化する。
そしてその活性がなくなったとき、その組織は死滅する。

どれほど優秀な人でも、いつかは後進に道を譲らねばならない。
そうせねば人は育たない。

なんてことを考えながら、親しき人々との別れを惜しむ日々。
頭では分かっていても、やはり心はざわつく。
コメント   この記事についてブログを書く
« 結膜炎 | トップ | クリエイティブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事