+。:.*・゜◇ハーフの部屋◆゜・*.:。+

やっと一人の男性に落ち着いたハーフのblog...ここまで長かったョ(笑)

2018/08/12

2018年08月12日 23時09分00秒 | other
私の実家のお墓に行ったら、草むしりか何か作業をしている人(おそらく近所の人)から声をかけられました。

「こんにちは」

見慣れない人間の私(とヒッキー)を探っている様子。

私「こんにちは」

よく見ると、見たことがあるおじさんだ……あ、幼馴染みのお父さんだ!多分。

すると、そのおじさんの隣にいた、私と同い年くらいの女性が私を見て

「あ、ハーフちゃんだ!」と。

おじさんは誰か分からずに声をかけたようで「え?そうなの?へぇー!わからなかったよ」と、驚いていました。

隣の女性は私のことを知っているから、その人はきっと同級生だと思いました。

私「しーこ?(あだ名)」

女性「え……違います…なつこです。」

私「あっ!( ̄▽ ̄;)なっちゃんね!」

同級生ではなく、その同級生の2番目の妹のなっちゃんでした。(¯―¯٥)

三人姉妹なんですよね、、、言い訳になりますが、長女(同級生のしーこ)と三女(なっちゃん)はよく似てて。( ̄∀|||;)あは↓↓↓

いや~、なっちゃんとは年が離れているから(確か4~5歳)、多分、小学校以来なのに、よく私のことを覚えてた、いや、気付いたよねぇ。(;・∀・)

私なんて何の疑いもなく間違えたのに…ごめんよ。

おじさん「今はどこにいるの?」

私「兵庫にいます」

おじさん「え!そんな遠くに!?兵庫だったら、この間の地震とか大雨の被害あったんじゃない?」

私「うちは大丈夫でしたけど、会社の人とかは大変だったみたいですよ」

私の後ろにいるヒッキーが気になるようだったので、紹介しました。

私「夫です」

おじさん「あぁそうなんだ~ニヤ(・∀・)ニヤ」

同級生のしーこも関西にいるそうです。

目の前にいるなっちゃんが、今はどこで何をしているか聞くべきか迷いましたが、暑い中での立ち話を早めに終わらせたかったので、それ以上の話はやめて、私とヒッキーはお参りをして、おじさんとなっちゃんに別れを告げてその場を後にしました。

その後、老人ホームに入所している親戚のおばさんのお見舞いに行きました。

ホームに入る前は、私の実家の近所に住んでいたおばさんで、老化に伴い体が不自由になり、独り身の為、面倒を見る人がいないので、ホームに入所しています。

ボケてはおらず頭はしっかりしていて、私の幼馴染みのこともよく覚えていたので「さっきお墓でなっちゃんに会ったんだよ」と言ったら、三姉妹の誰かは忘れたけど、一人離婚した子がいることを教えてくれました。

なっちゃん…かなぁ。(;´・ω・)

あれこれ聞かなくて良かったかも。

おばさんいわく、今の三姉妹はそれぞれ遠方にいるそうで、さっき会ったおじさん(父)は、一人は男の子が欲しかったみたいだ、と何故か内情をよく知っていました。

ご近所さんたちの“今”を色々聞いた後は、牡蠣を食べにちょっと遠くまで行きました。

1時間くらいかけて行ったのですが、レストランがあまりに混んでいて諦めました。

牡蠣レストランの隣に売店があり、そこの店員さんに聞いたら、連休や土日は3時間待ちになるくらい混んでいるそうです。Σ(。Д゜)マジカ

昼食が夕食になってしまいます。。。

さすがに待てないので、富山に来たらいつも食べるカレーうどんを食べに行きました。

そこの店もいつも混んでいますが、私たちが行く頃は午後3時くらいなので、待つことなく入店できるだろうと思って行ったら、まさかの待ち時間あり。

でも、10分くらいで入れましたが、昼時間じゃなくても満席とか、連休は侮れませんね~。

遅めの昼食後は帰りました。

しかし、今回の旅行はいつもよりも渋滞が多くて、これまでの旅行の中で一番疲れました。

帰宅は夜9時過ぎで、私もヒッキーもあまりしゃべれないくらいぐったり。

。。。(lll __ __)バタッ

疲れたーーーー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018/08/11 | トップ | 2018/08/13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿