himikoの護国日記

長年の各種自虐史洗脳工作から目覚めた一人の愛国者の日記。
日本をおかしな反日勢力から守り、真の独立国にしたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【転載】余命3年時事日記 475 クミトービン殿へのメッセージ⑩

2016年02月28日 | 在日韓国・朝鮮人
クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。

470国連関連
都民さんの英語は、英語が母国語の方に確認して貰いました。ご確認をお願いします。

VANKについて
http://brief-comment.com/blog/texas/14984/http://brief-comment.com/blog/texas/14984/

No.1
VANK (Voluntary Agency Network of Korea) was founded by Park Gi Tae in 1999. VANK says it’s a cyber diplomacy organization of 120,000 Koreans. The claim is it is an NGO (Non-Government Organization), but the Korean government has VANK in their national budget.

No.2 (変更なし)
VANK has developed and implemented an education program for cyber diplomats. This program teaches Koreans how to interact with foreigners and act as citizen diplomats. This program have been adopted by over 500 student clubs in elementary, middle and high schools nationwide. Some universities grant academic credit for VANK activities.

No.3 (変更なし)
The members of VANK have taken upon roles as cyber diplomats in order to isolate Japan from the global community, and to improve Korea’s national prestige. Their mission is to pervert the truth of the history for the benefit of Korea, to spread the false stories throughout the world, and to promote “Discount Japan” campaign!

No.4 (変更なし)
VANK has produced various promotional materials which distort the facts of history, and tons of copies have been sent to more than 150 countries.

No.5
One case is the struggle of the possession of Takeshima. VANK says Dokdo (Takeshimam) is a territory of Korea not Japan. It’s unfavorable for Korea that Takeshima is located in the Sea of Japan, so, VANK is in full activity to force many countries to change “Sea of Japan” to “The East Sea” . Since, the Sea of Japan is located in the east of Korea!

No.6 (変更なし)
VANK says Takesnima had belonged to Korea before World War II, but you can see it’s a lie, when you read the following letter from Dean Rusk, Assistant Secretary of State to Dean Gooderham Acheson, American Secretary of State dated August 10th in 1951;

No.7
“ As regards the island of Dokdo, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. ”

No.8
Also, they are Cyber terrorists!! VANK carried out a cyber-attack against Japanese bulletin board system site 2.ch around 1 o’clock in the afternoon on March 1st in 2010. The denial-of-service attack by VANK interrupted services of a host connected to the Internet, and made network resource unavailable to its users.

On March 2nd, the amount of the damage reached about 220 million yen. The members of VANK did not know that web server of 2.ch was put in California. VANK did damage to many web sites including a management company of 2.ch, and the American government office. San Francisco City Police, and FBI investigated, and it became clear that the attacker was VANK!!

余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

 政府が毎年、日本軍慰安婦被害問題を国際社会に知らせるために実施してきた国際広報に関する事業が韓日慰安婦合意以後、ほとんど中断されたり、大幅に縮小された。
慰安婦関連事業の主務部処(省庁)である女性家族部(省に相当)は韓日合意条項により事業実施が難しいと明らかにした。これに対して、「私たち自ら慰安婦問題を重要視していないと宣言したのと変わらない」という批判が出ている。
 23日、女性家族などの説明を総合すると、昨年まで2年連続、女性家族部の主催で開かれた慰安婦国際学術シンポジウムは、今年は開催されない予定である。このシンポジウムは、慰安婦被害を戦時性暴力問題と植民地支配被害の問題など多様な視点から接近し、国際社会の普遍的な共感を形成しようと用意された。昨年のシンポジウムの企画に参加したある関係者は「韓国と日本、アメリカ、台湾、オランダなど国内外の学者および活動家21人が参加し、様々な意見を交わした」とし「世界のあちこちで慰安婦問題を知らせて研究するのに大変重要な役割をした事業だった」と話した。
 だが、韓日慰安婦合意の影響で今年はシンポジウムの開催が事実上、白紙化された。女性家族部関係者は「国際社会で慰安婦問題について相互非難・批判を自制するという韓日合意条項に基づき、シンポジウムの開催など国際広報事業の実施は難しい」と説明した。
 昨年末までに出すことにしていた『慰安婦白書』事業も約束できない状態である。政府は2014年、日本が河野談話毀損を試みるなど歴史歪曲に出ると、その年の8月に慰安婦被害実態を国際社会にきちんと知らせるために白書を発刊し、英語・中国語・日本語など様々な外国語に翻訳して普及させると明らかにした。だが、慰安婦白書はいまだ発刊の日程さえ定められずにいる。政府次元の翻訳本は最初から出さないことにした。
 慰安婦問題を国内外に知らせるために去る2年間開催した国際学生作品公募展も今年は開催するかどうかを再検討中である。
 慰安婦問題に対する歴史的事実を国際社会に知らせるために昨年2回選抜した青少年・大学生グローバル女性人権大使も、今年は選抜計画が不透明である。
 政府予算で支援してきた慰安婦記録物のユネスコ世界記録遺産登録事業も「民間ですること」と立場をまとめた。関連事業が霧散することで、すでに策定された予算の使い道も不透明になった。
 日本軍慰安婦研究会所属であるイ・ナヨン中央大学社会学科教授は「慰安婦問題を国際的・国内的に喚起して歴史的事実を知らせることは、相手国を非難することではなく政府の歴史的責務」とし「広報事業をやめるのは私たち自らが慰安婦問題を重要視していないと宣言したのと変わらない」と指摘した。
 就任1か月を迎えたカン・ウンヒ(姜恩姫)女性家族部長官は、去る16日と21日に死亡した被害おばあさんの葬儀室を訪れただけで、まだ慰安婦被害者を公式訪問していない。2014年7月16日に就任したキム・ヒジョン(金姫廷)前長官は同じ年の8月14日に慰安婦被害者が暮らす『ナムヌの家』を訪問したし、1年6か月の在任期間のうち6回も慰安婦関連特別講義をするなど熱意を示した。 京郷新聞 

 2016年2月24日、韓国・京郷新聞によると、米共和党のイリアナ・ロスレイティネン議員室で今年初め、旧日本軍慰安婦問題に関する措置を準備していたが、在米韓国大使館の要請により中断していたことが分かった。
22日(現地時間)、米議会の消息筋によると、ロスレイティネン議員と議員室関係者らは先月末、在米韓国人らと会い、「慰安婦問題に関して何らかの措置を取ることを考えていたが、韓国大使館から突然連絡がきて、措置の準備を中断するよう要請された」と明らかにした。
 同消息筋は「慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意後、米議会に対する韓国政府の方針は180度変わった」とした上で、「これまで韓国政府は、慰安婦問題を『日韓の歴史問題』ではなく『普遍的な人権問題』としてアピールしてきたため、米議会内から多くの支持を集めてきた。
しかし、日韓合意を理由に、この問題をこれ以上提起しないのなら、これまで強調してきた普遍的人権の話はどうなってしまうのか」と指摘した。
 さらに、「政府の方針がそのように決まったせいか、韓国メディアも慰安婦問題について全く取材しなくなった」と明らかにした。
 また、ワシントンに拠点を置くシンクタンク「アジア政策ポイント」の事務局長も、
「日韓合意以降、韓国政府はワシントン内のシンクタンクや団体の慰安婦関連協議に協力的でない」と明らかにした。
これについて、韓国ネットユーザーの意見は韓国政府に批判的なものが多く、
「敵は常に内部にいる」
「韓国政府は本当に国を日本に売ってしまったようだ。恥ずかしい」
「韓国政府は誰のために働いている?」「なぜ米議員の邪魔をする?国益のためにはいっそのこと、米議員を韓国の大統領に迎えた方がよさそう」
「独島(日本名:竹島)も日本の土地になってしまうだろう。その次は?もしかして済州島も日本のものに?」
などのコメントが寄せられた。
一方、
「合意したら守るのが礼儀。韓国政府はよくやっている!」
「米議員の主張に耳を傾ける必要はない。我々は朴大統領についていけばいい」
「韓国政府より国民の方が理解できない。日本が補償すると言ってくれているのだから、ありがたいと思うべき」
といったコメントもみられた。
2016年2月24日(水) 13時10分
http://www.recordchina.co.jp/a129724.html

「2015年12月28日時事」から引用
(中略)韓国が全面降伏しただけですよ。韓国は国内の収拾がつくかどうか、これからが大変だな。まあ、どうなろうと関係ないが。
1.最終決着の確認。
2.不可逆の確認。
3.慰安婦像の撤去。
4.賠償金は不可。
以上4点が最低条件であったが、これを全部韓国がのんでしまった。というよりは破綻寸前の経済状況と日本人の高まる嫌韓状況を押さえてスワップをはじめとする日本の援助を模索するにはのまざるを得なかったということである。
 初代余命からゴールポストが移動するサッカーなんかやってられないとして慰安婦問題は一切取り上げてこなかった。先般、海外の慰安婦像問題で活動されている方々の件で少しふれておいたが、そこで、この件はバックの韓国を叩かなければ解決しないという余命のスタンスをあきらかにしている。韓国系住民の慰安婦像の設置と、慰安婦問題だけではなく、その他の捏造問題でも国連への働きかけが強まっていることから1月中の対策会議の設定をしていたところである。
 国内では安倍総理が全面解決のタイミングを見ていたわけだが、韓国のなりふりかまっていられない国内事情からの年内解決という再三の要請に乗る形が、そのタイミングとみて、急遽、外相会談になったという背景をまず把握しておく必要があるだろう。日本の要求4項目について分析する。

1.最終決着の確認。
この問題は、この外相会談の合意をもって決着するということを日韓双方が確認したという意味は大きい。ゴールポストが固定されたということである。これによって、今後、朴槿恵が国外でのいわゆる告げ口外交が封印されできなくなってしまった。日本国内でも慰安婦が~という話は終了となる。

2.不可逆の確認。
 蒸し返しのブロックまで確認したということ。要するにアンタは信用できないから一筆書いてねということ。国家としては恥ずかしい限りだが、これもなんと認めてしまった。

3.慰安婦像の撤去。
 日本の要求は慰安婦像の撤去であった。これは大使館前の像に限定した要求ではなかった。撤去すると明言させるところまで追い込むと朴槿恵政権はもたない。そこで韓国外相が「この件についての解決に努力する」という文言で妥協した。しかし、これは慰安婦像の撤去についての借用書を書いたということにとどまらず、米国、その他の慰安婦像設置に対しての活動のはしごを外したということでもある。この影響は大きい。

4.賠償金は不可。
村山内閣の時に「アジア女性基金」という形で民間の補償措置をとったのであるが、一部を除いて受け取りを拒否。日本政府の責任と補償を求めるということで韓国側につぶされている。今回は日本政府拠出として財団に一括、10億円ということであるが、この金額は文書には全く記述されていない。
 また、この財団は韓国が設立し、日本が資金を拠出するものである。運営の主体と責任は韓国政府にある。日韓協調の取り組みであるから、当然、資金は賠償金ではない。
 何よりも問題となりそうなのは、現在慰安婦の利権集団のような挺対協や関係組織から政府の財団に処理が移行するということで、長年、寄生してきた利益集団がその利権?を簡単に手放すとは思えない。そもそも財団ができるかどうかが危ぶまれる。
 もう一つの問題は、この財団資金は、対象慰安婦に全額支給されるものではないということである。「アジア女性基金」では一律200万円の支給であったが、この財団がどのような運営をするかについて日本政府は関知しない。要するに「手切れ金」である。これで慰安婦問題は「完全決着」となれば安いものだ。
 この資金拠出には条件がついている。「具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする措置を着実に実施する」との前提での話である。
要するに韓国が財団をつくってきちんと慰安婦対策をするということが前提なのだが、果たしてどうなることやらまったく不透明である。
 また、「韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する」としているが、努力の結果が出なければ、合意は当然、白紙になる。この件は海外の慰安婦像はOKというわけにはいかないだろうから、韓国国内の説得には時間がかかるだろう。
なんと言っても最大の成果は以下の3点である。

①「日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」
②「韓国政府は今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に今後,国連等国際社会において本問題について互いに非難・批判することは控える」
③「今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」

 今回の合意に安倍総理が謝罪したとして問題視している人がいるが、簡単な話、歴代総理の発言のコピペであって、河野談話の踏襲に過ぎない。ただそれだけの話である。
 二、三日は反安倍勢力が騒ぐだろうが、正月明けには騒ぐ根拠がなくなって沈静化するだろう。韓国国内は大混乱で半年は時間が稼げた。韓国が破綻するかどうかはともかくとして、参院選まで余裕ができた。策士安倍シナリオがまた一歩前進したという話だな。
(引用終わり)

.....事実の寄せ集めで分析、素直に考察すれば以上のような流れは容易に予測できるはずで、結局、安倍総理の狙い通り韓国は身動きができなくなっている。
 地域的には差違があるであろうが流れとしては慰安婦問題は収束に向かっているということを頭に入れておく必要がある。要するに無理な活動は無用ということである。
 ところで先日のお話ではトニー氏とコミュニケーションがとれているようだ。ご存じかもしれないが、トニー氏とケントギルバード氏は知人である。またケント氏はカリフォルニアで弁護士をしている。別にケント氏でなければならないという話ではないから、従前お話しした朝日新聞や日本の米韓間の人種差別法に関する集団訴訟を弁護士に相談してみてはいかがだろうか。
 いずれも日系米国人であれば団体組織でなくても簡単に訴訟は起こせるし、なんと言っても負けがなく、確実にお金になるから原告募集は簡単だろう。米国での訴訟は日弁連が動きようがなく反日勢力も妨害しにくいだろう。
 現在、日本では朝日新聞に対する集団訴訟が継続中である。訴訟内容は全く同様で慰謝料、損害賠償、謝罪広告というような簡単な図式であるからハードルはないようなものだ。この件については日本人も原告に参加できるし、いろいろと協力できることがあるので、ぜひ検討していただきたい。
コメント

【転載】余命3年時事日記 474 2016年2月24日時事

2016年02月26日 | 在日韓国・朝鮮人
凡人
お忙しいところ申し訳ありません。
コピーはよくないという事なので心配になりました。
官邸メール案に応募し、地雷保有を要望しましたが、あちらこちらのネットからの意見文を参考にしましたので問題かも知れないと不安です。
ご迷惑をおかけ致しますが、削除か、許されるならば文体を変えて頂ければと存じます。
ご迷惑をお掛けしました事をお詫び致します。

.....普通に投稿していて問題になることはまずない。心配されることはない。募集してから2ヶ月になるが、まあとにかく忙しい。しかしもう余命にかかりきりで動いているので、まもなく官邸メールの処理に入る。まことに申し訳なく思っている。(ごめんね)

こつる
毎日新聞の2月21日(日)朝刊にて共産党支持団体シールズ代表奥田愛基氏の父親、奥田知志氏のもちあげ記事が一面と8面(1ページまるごと)にて大々的に掲載されています。
きっちり息子のことも記事内で紹介されています(西田真紀子記者)。
天皇陛下を拒否し、靖国神社を否定する人物です。
 また、余命ブログで指摘されていました文部省による日本語の改悪を推進するような記事を掲載しています(記者 三木陽介)。毎日新聞2月22日(月)夕刊一面です。
日本文化を毀損する行為です。
 毎日新聞と朝日新聞の広告主掲載記録のブログを始めました。
記録始めは公開するつもりはなかったので重複広告主は記録していませんが2月半ばに公開を目標としてからは細かく記録しています。
私が広告主情報を調べるとき、同じようなサイトに助けられたので他の方の少しでもヘルプの一端を担えたら嬉しいです。
九州山口版ですが、ご覧ください。
「ひっそりと売国企業を表示しています FAXと住所」
http://baikokukig.exblog.jp/

.....単純に親ばかという問題ではないが、共産党も奥田という人相がどれだけマイナスイメージになっているのか、Shieldsがどれだけ足を引っ張っているのかがわかっていない。まあ日本にとってはいいことである。

YK
三代目余命様始め、スタッフの皆様。日々、ご苦労様です。
アマゾンで書籍も入手いたしました。さて、「余命は既存の記事で、情報源がしっかりしたもののみを取り上げている」との事ですので、「取り上げる価値のある」部分の掲載を、是非お願いしたいと思います。
 今更ながら過去の内容ですが、余命様のサイトでは直接的に取り上げていないと思われますので、改めて掲載をお願いする次第です。
 25才以上の在日韓国人男性の大半は、大韓民国兵役法第70条並びに兵役法第94条違反に該当しております。
 (以下は、韓国兵務庁のホームページより抜粋)
「<大韓民国兵役法第70条>によると、25才以上の大韓民国国籍の男性は兵務庁から国外旅行許可を得なければ、国外旅行又は国外滞在ができません。(中略)
24才以前に韓国出国後に兵務庁の許可を得ないまま帰国せず、継続して国外滞在を希望する場合は、25才になる年の1月15日までに、在外領事館を通して兵務庁からの国外旅行許可を得なければなりません。
万が一、許可なしで国外に滞在したり、許可期間内に帰国しない場合は兵役法第94条によって告発され、旅券発給制限等の行政制裁を受けることになりますので、必ず国外旅行許可を得て不利益を被らないように前もってご準備下さい。
(一部の文を省略したものの、大意は変わりません。引用終了)
 余命様初めとするスタッフの皆様には「常識」の範疇かと思われますが、一番重要なのは韓国の公的機関である兵務庁が、ハングル語ではなく、わざわざ日本語で説明ページを掲げている点です。これが重要なポイントです。
 日本語で説明のページをわざと作成しているのは、当然、ハングル語が出来ない在日朝鮮人に対する強い警告を意味するメッセージと言えるでしょう。
「たとえ日本に住んでいようとも、お前らの命運は、すべて韓国政府が握っている。
 大韓民国憲法第39条では、『すベて国民は、法律が定めるところにより、国防の義務を負う。』と規定され、兵役法第3条では、『大韓民国国民の男子は、憲法及びこの法律が定めるところにより兵役義務を誠実に遂行しなければならない。』と規定されているのに、日本に住み続け、両国の良いとこ取りをし、ぬくぬくと暮らしているとは何事だ。
絶対に徴兵させるぞ!」という強い意志と見て良いでしょう。
 無論、いざという場合は、老若男女、すべての韓国人が軍人扱いとなりますが、まずは成人男子に網をかぶせ、パスポートを取り上げて韓国に強制帰国させて兵役につかせるのが主目的です。女性や老人、子供も、最終的には無事ではすまないはずです。
 日本に帰化せず、両国の良いとこ取りをしていたツケが回ってきているのです。
すでにパスポートが無効になり、強制的に送還されている成人男子も、少なからぬ数でいると聞き及んでいます(兵務庁の許可なくして発行は不可)。
 引用ついでに、三代目余命様のコメントも、一言、二言くらい頂ければ幸いです。「成人した在日韓国人男性は、たとえ海外に住もうとも、兵役の義務からは免れ得ない」と、余命様からもメッセージを発して頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

.....3年前から再三再四述べてきたことである。韓国が有事における国防動員法を発令するしないにかかわらず、海外在住の韓国人も憲法上の国防義務があるので軍人、いわゆる戦闘員ではなくても、少なくとも軍属という扱いにはせざるを得ない。これは日韓戦争でも朝鮮戦争でも同じである。ただ戦争相手が違うだけだ。
 ここ3年の安倍総理の国防戦略は明らかに対外戦争としては海空自衛隊の充実は進めつつ陸自は戦車の数は減らして装甲車を増やすという国内治安に特化している。
法的に韓国と北朝鮮をはっきりと色づけしたところから判断すれば、朝鮮戦争再発をかなり意識していると考えざるを得ない。
 あちこちの分会では、日韓戦争はまったく話題にはならず、半島有事における韓国人の戦争避難民と撤退韓国軍への対処がテーマとなっている。韓国への支援は100%考慮されておらず日本に逃げてくる韓国軍、とくに海軍艦艇をどう処理するかが課題となっている。
 有事発生と同時に中立宣言というのが大勢であるが、それでは遅い、すぐに米軍との交渉で了解を得た上で、事前に国会において中立宣言をするのがベストという意見にも説得力がある。この件、一通りの案件の処理が終わったら別途とりあげることにする。


余命ぶw
100人くらいで毎日連投かよwwwwwwww余命終了wwwwwwww
ざまぁぁぁああああああああwwwwwwwww
Posted by at 2016年02月24日 10:40



.....久しぶりのザイニッチー登場。在日であることを宣言してからまったく姿を消していたのだが動員されたようだ。毎日爆弾を投下されたら、さすがにこたえるだろう。
どことなく元気がなさそうだが、気のせいかな(笑い)


バイト男性暴行死の女に執行猶予判決
日本テレビ系(NNN) 2月19日(金)22時35分配信
 去年、愛知県大府市で、経営する会社のアルバイトの男性に暴行を加え、死亡させたとされる女の裁判で、名古屋地裁は懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。
 起訴状などによると武藤美幸被告(48)は去年8月、愛知県大府市の駐車場に止めた車の中で、自らが経営していた会社のアルバイト、増元春彦さん(当時23)に殴る蹴るなどの暴行を加え死亡させた罪に問われている。
 これまでの裁判で武藤被告は起訴内容を認め、弁護側は「真摯(しんし)に反省し、遺族との間で示談が成立している」などと主張していた。
 19日、開かれた判決公判で名古屋地裁は「犯行は執拗(しつよう)で危険だが、できる限りの救命処置を行っている」などとして武藤被告に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

.....愛知といえば司法汚染のメッカである。警察の不祥事が相次いでいるが、弁護士、検察官、裁判官、みな同列という感じ。余命もお手上げ!

today
こんにちは
防衛装備庁入札 公告
{img18:todays_afpbb,96.jpg}
http://www.cals.atla.mod.go.jp/kokok/45-55/announcement20151222114834.pdf
88式鉄帽2型 (FRPヘルメット)
入札日 1月27日(終了)
納期 平成32年3月30日までの分納ですが、40000個調達するようです。
ちなみに平成26年度予算では6000個調達でした。
やはり安倍内閣はやはり有事を想定していると思われます。

.....自衛官の増員分と予備自衛官補の分を考えると、まあ、あたりまえの話だがなぜかぴったりなんだな(笑い)。
はるか昔、日露戦争の時代、日本が対ロシア戦を決断したと欧米が報じた根拠は、なんと英国炭の大量買い付けであった。安倍政権が在日と反日勢力の駆逐の決断がバレたのは自衛隊のヘルメットの大量発注であった。そして日中戦争の前兆は深深度機雷と深深度魚雷の発注増であるといわれている。関連工場周辺はスパイが群がって監視しているそうだ。



Fhuye
公正取引委員会にて「新聞社による『押し紙』の実態を調査する」と発表がされたのですが、どこも記事にはしてません。
しかも、以前から何度も調べては潰されるを繰り返されてるみたいです。
【報道しない自由】公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告![桜H28/2/22]
http://www.nicovideo.jp/watch/1456125551
この件を官邸メールで応援したいですね。

taigen
公取委員長が押し紙の禁止と発見した場合の措置について明言・朝日新聞の純資産も全部ぶっ飛ぶ!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6135.html#comment
>公正取引委員会が本気で動いてくれる事を願ってやみません。
朝日新聞に対する集団訴訟にも有利にはたらくのでは?

.....以前、販売店が告発していた案件であるが、当時は手がかりがなく単にメールだけではということで見送ったことがある。今回は公正取引委員会の発言ということで、メール対象が官邸メールと公安委員会メールと2カ所つかえるので早々に設定したいと思っている。また、この関連の小生については別途とりあげる。

today
こんにちは。
雪印大阪工場で思い出しました。
>生協(=日本共産党)の不祥事によって雪印の大バッシングがおきます。
大阪府大阪市都島区都島南通
http://yaplog.jp/todays_afpbb/image/663/95
青い枠で囲ったのが、雪印大阪工場跡地です。
赤い枠は共産党関連団体。
どうして雪印大阪工場の跡地に生協があるのでしょうか?

伊達
こんにちは
余命ブログに辿り着き、不正選挙の報道をみて、隣県含めて選挙情報、ラジオ等をチェック中
記事中:元社民党で、現在日本未来の党副代表の阿部知子
 →2015.9安保法制時、国会でピンクのハチマキ、鴻池祥肇委員長が議場に入るのを阻止、メンバーと共に写真撮影した人物
today様投稿URL中:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本支部
2つがつながる。
阿部知子の事務所(HPより)がある藤沢市、市長選挙あり
日本共産党湘南地区委員会副委員長 鈴木とも子 立候補
応援者名、団体17個の中に「ふじさわ・九条の会」「善行地域九条の会」の名称有

169 日本再生大作戦放談会 公安歓喜 → 「湘南地区9条連」
同じ団体か調べるも、初代余命ブログはみれなくされているので、この「湘南地区9条連」の名称がブログに出た時期を特定できず「湘南地区9条連」が名前をかえて「ふじさわ・九条の会」「善行地域九条の会」になったのかもしれない
ふじさわ・九条の会
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/
この中の画像の記録
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/gazounokiroku/gazounokiroku.html
・1・26秘密保護法廃止へ!国会前行動レポート
・辺野古に基地はつくらせない「1.25国会包囲ヒューマンチェーン」行動レポート
・2015.1.17 ”女の平和”国会ヒューマンチェーン 参加報告
秘密保護法絶対反対
STOP憲法改悪
STOP核発電
秘密保護法絶対廃し
辺野古の基地建設反対
戦争への道を許さない
強行採決から1年 「秘密保護法」施行するな! 12・6大集会の報告
   →SASPL:奥田愛基さんのお話動画
11・24 安倍内閣の改憲暴走を許さない! 九条の会 集会&パレード のレポート
2014.9.14 原発ゼロだヨ! 全員集合  パレード&大パーテイー
2014.7.2 7.1海渡雄一弁護士 講演会の報告:「秘密法」の廃止運動の今後へ向けて
リンク(このリンク先をみて噴いた)
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/link/link.html
○○九条の会は、もちろんリンクされているとは思っていたが、あけてビックリ
・日本弁護士連合会(日弁連)
・明日の自由を守る若手弁護士の会
・NPJ News for the People in Japan (弁護士を中心とするインターネット市民メディアの チャンネル。)
・peace→2013年 11月 24日 学習会 「憲法って何?」 場所 藤沢カトリック教会センターホール (阿部知子 事務所傍の教会)
・マスコミ九条の会 (マスコミ関係者が、 日本と世界の平和な未来の為に憲法を守る論陣をはる。 )
・兵庫県弁護士九条の会
・TPPに反対する弁護士ネットワーク のブログ
・9の日スタンディング★ちがさき(「原発のない社会&九条がある社会」を次の世代に!)
・アムネステイ・インターナショナル日本湘南グループ←today様投稿URLとつながる
他リンク先多数
「東京新聞」バックナンバーアーカイブ
<デモ・抗議行動日程別一覧>
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県を主に情報更新しています。全国の最新情報については・・・
相当な組織力、もちろん活動資金もいるでしょう、その費用はどこからきているのか??
<お薦めブログ>
SEALS、リテラ、カナコロ等
みるとすぐ関連団体がわかるかも!?
【主張内容】これが行われて困るのはどこだ?
・秘密保護法
・憲法改正
・原発再稼働
・辺野古基地移設
2015.4.29 「ふじさわ・九条の会」 10周年記念講演&ピースパレード
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/keseisyukai/kesseikinennewpage1.html
孫崎享さんの講演 (朝生以外にもラジオのコメンテーターででています)
地域九条の会
慶応大学九条の会TAP9
湘南大庭九条の会
湘南台九条の会
六会・九条の会
明治地域九条の会
藤が岡周辺九条の会
辻堂文化九条の会
江ノ電沿線九条の会
善行地域九条の会
慶応義塾大学九条の会 ← 義塾が入っているとは・・・
神奈川県は2016.1 横浜国立大学キャンパス内に大きな立て看板
「憲法改悪阻止!辺野古新基地建設阻止!戦争法撤廃!日米グローバル侵略戦争同盟の構築反対!米仏英露によりシリア空爆弾劾!
1・24労働者・学生全国デモへ
1月24日(日)午後1時 芝公園23号地
主催 全日本学生自治会総連合(酒井委員長)反戦青年委員会」
の看板が複数たてられていた。
キャンパス内への掲示物は大学側の許可が必要であるはず、この大学も・・・
次の県知事選はかえていかねばです。  伊達

.....2015年7月9日以降、人の流れと金の流れが追えるようになった。これからはマイナンバーの活用により脱税、福祉、医療の不正受給や組織の関連、実態があぶり出されることになる。在日やサヨクに近い民主党や共産党は戦々恐々だろう。
 昨年12月17日に余命本が出版されたが、その過程で、反日勢力とのたたかいがあった。 反日勢力=共産党という図式がはっきりとして、余命三年時事日記の配本は解消したものの、2月10日青林堂ジャパニズム「共産党の正体」2月18日、これも同じく共産党の正体「井上太郎最前線日記」ということでたたみかけられている。3月17日には余命ハンドブックとして在日や反日勢力の癒着の構図と実態がスヒョン文書や花王文書等で暴かれることになっているから、彼らが党名変更を急ぐのは、その危機感のあらわれである。
なにしろ民主党政権の恥部がそっくり暴露されるわけであるから、選挙は戦えない。
目先を変えようという姑息な手段はもう国民には通じない。手遅れだろう。
コメント

【転載】余命3年時事日記 473 クミトービン殿からの返信

2016年02月25日 | 在日韓国・朝鮮人
クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が3件届きましたが、朝鮮学校には補助金出していなくても、生徒各自に出すような姑息な手を使ってる県や市が少なくない様ですので鵜呑みにできません。

No. 9
【東京都=東京朝鮮中高級学校、東京朝鮮第一初中級学校、東京朝鮮第四初中級学校、東京朝鮮第五初中級学校、西東京朝鮮第一初中級学校、西東京朝鮮第二初中級学校、東京朝鮮第二初級学校、東京朝鮮第三初級学校、東京朝鮮第六初級学校、東京朝鮮第九初級学校】、10校
東京都知事・舛添 要一(ますぞえ よういち)氏、都民の声総合窓口
【回答:有り、10校全てに補助金は支給していない】
東京都における朝鮮学校に対する補助金につきましては、「私立外国人学校教育運営費補助金」として、2009年度まで交付していましたが、2010年度以降、中止しております。
東京都生活文化局私学部調整担当課長 各務 豊

No.16
【愛知県=愛知朝鮮中高級学校、東春朝鮮初級学校、名古屋朝鮮初級学校、豊橋朝鮮初級学校、愛知朝鮮第七初級学校】、5校
愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)氏、政策企画局・広報公聴課
【回答:有り。補助金を支給しているとは答えない】
知事への提言に寄せられました御意見等につきましては、ホームページの【御利用にあたってのお願い】にありますように、回答を御希望される場合は、住所、氏名、メールアドレスの入力をお願いしているところでありますので御了承願います。
※住所は番地まで御記入願います。

平成28年2年22日  愛媛県広報広聴課

No.25
【山口県=山口朝鮮初中級学校】
山口県知事・村岡  嗣政(むらおか  つぐまさ)氏、知事への提言
【回答:有り。補助金は支給していない】
山口県では、朝鮮学校への補助金については、予算計上しておりません。
平成28年2月22日
山口県総務部学事文書課 TEL 083-933-2138
追加:
大阪朝鮮学校元校長、日本人拉致実行犯の金吉旭(Kim Gil Uk)のことが2006年に英語で紹介されてます。
http://www.thefreelibrary.com/LEAD%3A+Arrest+warrant+issued+for+ex-N.+Korean+spy+over+kidnapping.-a0146170142
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が1件届きました。

No.2
【北海道=北海道朝鮮初中高級学校】
北海道知事・高橋 はるみ氏、道政に関する相談・苦情・提案・照会・窓口
【回答:有り。補助金は、26年度、年間317万円を支給
【27年度に関しては、回答なし】
朝鮮学校への助成についてでありますが、道といたしましては、本道で暮らす、すべての子どもたちが、国籍を問わず等しく学ぶ機会を整備していくことが大切と考えております。
 一方で、朝鮮学校の運営に関し、懸念する意見もありますことから、拉致問題などに関する教科書や授業の内容などを確認の上、補助金の交付を行ってまいりました。
 今後も、核実験や国際平和などに対する学校における教育内容の確認や指導検査を行った上で、総合的に判断し、慎重に対応していく考えであります。
なお、平成26年度(昨年度)の朝鮮学校への補助金額は、317万円となっております。】
北海道総務部法務・法人局学事課
中高専修学校グループ
電話:011-231-4111(内線:22-513)
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

都民
民主党???のコメント欄に慰安婦が大金稼ぎであることを書きましたが、資料を調べる中で以下の2つも発見したので、追加させていただきます。

以下は、慰安婦が戦場で大金を稼いでいたことを示すものである。
The following indicates that comfort women made much money in the battlefields;

「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房から1979年出版の中で、例えば、吉原で10年暮らした日本人慰安婦の高安やえは、「戦地へ行けば10倍稼げるし・・・・稼いだら内地に帰って商売を始めようと考えてラバウルへ・・・・一人5分と限り、一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」と回想している。
In “The song of Rabaul, Last words of women that lived in the wartime” by Kaisyobou Press published in 1979, for example, a Japanese comfort woman named Yae Takayasu who worked at Red-light district of Yoshiwara for 10 years looked back on her life, and said,“If you go to a battlefield, you can make10 times of money. After making enough money, I’ ll be back to Japan, and will open a shop….so I thought, and went to Rabaul. It was so easy for me to earn 200yen or 300yen at a night, as I limited the time to 5minutes per one person”.

更に、『文玉珠 ビルマ戦線楯師団の「慰安婦」だった私』 梨の木舎から1996年出版の本がある。本の中で韓国人慰安婦の文玉珠は、森田万智子のインタビューに以下のように言っている。
Also, there is a book titled,“Myself as a comfort woman for Tate Division deployed in the Burma Theater”by Mun Oku-chu, published by Nashinoki-sya publishing company. In the book, Machiko Morita interviewed a Korean comfort woman named文玉珠, and 文玉珠 said as follows;
※この本は英訳してあるそうです。参照は以下のサイト;https://www.facebook.com/notes/koichi-iida/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E6%88%A6%E7%B7%9A-%E6%A5%AF%E5%B8%AB%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%A7%81%E8%AA%9E%E3%82%8A-%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE-%E6%A2%A8%E3%81%AE%E6%9C%A8%E8%88%8E/606052749474399/のサイトに掲載の英訳は、拡散OKとのことなのでコピーさせていただきました。

ビルマのマンダレーでの経験
63ページ
戦地の軍人たちの思いと、私たちの思いは同じだった。妻も子も命も捨てて天皇陛下のために働かねばならない、と。わたしはその人たちの心持ちがわかるから、一生懸命に慰めて、それらを紛らわしてあげるよう話をしたものだった。
An experience in Mandalay of Burma
Page 63
The soldiers and we had the same thoughts, that is, we must work hard for the emperor giving up their wives, children and even lives. I did my best to solace them by having conversation with them to ease up their mental burden very diligently based on understanding of their minds.

68ページ
私は一生懸命ヤマダイチロウの無事を祈った。二、三ヵ月して、前線からヤマダイチロウの部隊も戻ってきた。ヤマダイチロウは無事だった。すぐに慰安所にきた。「ヤマダ上等兵、無事帰還いたしました。」
ヤマダイチロウは私に向かって敬礼した。私たちは抱き合って喜んだ。そういう日はマツモト公認で、慰安所全体も大騒ぎになり、閉店休業だ。早速私たち慰安婦も一円ずつ出し合って大宴会をしたのだった。
Page 68
I prayed for safety of Ichiro Yamada. After two or three months, the troop unit to which Yamada belonged returned from the front. Yamada returned in good health. He immediately came to the comfort house. He said “I, private first class soldier Yamada, have just come back from the front”.
Yamada gave a salute to me. We hugged in full of joy. Such a day was so special that the commanding officer Matsumoto allowed the soldiers to enjoy themselves, so the comfort house was full of excitement and the work became inactive. And we, comfort women, contributed 1 yen per woman to hold a big party.

75ページ
私の手もとには少しずつもらったチップが貯まって大きな金額になった。(中略)事務を仕事にしている軍人に、私も貯金できるか尋ねると、もちろんできるという。兵隊たちも全員、給料を野戦郵便局で貯金していることを私は知っていた。貯金することにした。兵隊に頼んで判子も作ってもらい、お金を五百円預けた。わたしの名前の貯金通帳ができあがってっくると、ちゃんと五百円と書いてあった。生まれて初めての貯金だった。大邱で
小さい時から子守や物売りをして、どんなに働いても貧しい暮らしから抜け出すことができなかったわたしに、こんな大金が貯金できるなんて信じられないことだ。千円あれば大邱に小さな家が一軒買える。母に少しは楽をさせてあげられる。晴れがましくて、本当にうれしかった。貯金通帳はわたしの宝物となった。
Page 75
I saved up the tip amounting to considerable amount of money. (Snip) I asked a clerical staff whether or not I could have a saving account and put the money in the account. His reply was positive. I had known that all the soldiers put their earnings in the saving accounts in the field post office and I decided to put the money in the savings account. I asked a soldier to make a personal seal and put 500 yen in the account. I got my savings passbook and found 500 yen written on the passbook. I became the owner of the savings passbook for the first time in my life. I worked in Teague as a nanny and a street seller from the childhood but I could not rid of poverty even if I worked very hard. I could not believe that I could have so much money in the savings account. A small house in Teague costs 1,000 yen. I could let my mother have an easy life. I was very happy with joy and pride.
The savings passbook became my treasure.

アキャブ(インドに近い島)の回想
93ページ
ヤマダイチロウは一週間に一度くるはずで、その日になると、わたしは朝からウキウキしながら待っていた。反対に、約束の日に何か非常事態でも起きて勤務しなければならなくなったときなど、なにかあったのではないか、敵にやられたのではないか、と心配で何も手がつかない。何度心配したことか。
Reminiscence of Akyab, an island near to India
Page 98
Ichiro Yamada should have come once a week and I used to be in a great mood in that day from the morning. On the contrary, when he had to work on a scheduled holiday when an emergency happened, I was so much concerned wondering if something happened or he was killed by the enemy that I could not begin the job. I got anxious about him so often as it is difficult to remember how often.

ラングーンでのこと
106ページ~107ページ
ラングーンはこれまでにくらべると自由だった。もちろんまったく自由というわけではないけれど、週に一度か月に二度、許可をもらって外出することができた。人力車に乗って買い物に行くのが楽しみだった。
(中略)ラングーンの市場で買い物をしたことは忘れられない。(中略)宝石店もあった。ビルマは宝石がたくさん出るところなので、ルビーや翡翠が安かった。友達の中には宝石をたくさん集めている人もいた。わたしも一つくらい持っていたほうがいいかと思い、思い切ってダイヤモンドを買った。
107ページ
日本の活動(映画)や内地から来た歌舞伎を観にいったこともあった。歌舞伎は衣装をたくさんつけて、男が女の役をしているのが珍しかった。
わたしはここラングーンでもすぐに売れっ子になった。将校の数も前線とはくらべものにならないくらい多かったので、宴会にたびたび呼ばれた。チップがもらえるのが楽しみで、わたしは喜んでうたいにいったものだ。In Rangoon)
Page 106~107
I could have more freedom in Rangoon compared with the past time. Of course, not completely free but I could go out once a week or twice a month with permission. It was fun to go shopping by rickshaw.
(Nips) I cannot forget the experience of shopping in a market in Rangoon. (Nips) There were jewelry shops. As Burma produced much jewels, ruby and jade were not expensive. One of my friends collected much jewels. I thought I had better have a jewel and went and bought a diamond.
Page 107
I went out to see Japanese movies and Kabuki play of which players came from the mainland of Japan. It was uncommon for me to see the players putting on many costumes and the male players portraying women’s role.
I became a popular woman in Rangoon too. The numbers of officers were much more than those near the front, so, I was often invited to parties. I was delighted with invitation to parties where I sang songs expecting much tips.

サイゴンにて
115ページ~118ページ
二カ月ほどかかって帰国許可がでた。(中略)すぐにタイを通ってサイゴンに向かうことになった。船はサイゴンからでるのだそうだ。(中略)するとツバメがいった。「わたしも今朝夢をみたの。かあさんが病気で血を吐いていた。不吉なことが起きそうだから、私も朝鮮に帰るのをやめる」ヒロコとキファとヒフミも「それじゃ、わたしもやめる」と賛成した。(中略)帰国の許可がおりたのなら、帰らなければならなくなっていた。それは命令なのだった。帰りたくないのなら逃げるしか方法はなかったのだ。
In Saigon
Page 115~118
It took two months to get permission to return home. (Nips) It was decided to go to Saigon via Thailand. The ship was to depart from Saigon. (Nips) Then Tsubame said “I had a nightmare in the morning about my mother vomiting up blood. I am afraid that something unlucky will happen, so I will not return to Korea.” Hiroko, Kifa and Hifumi agreed with Tsubame saying “I will not return too.” (Nips) We had to go back once the permission to return to the home country is issued. It was an order. Only remaining way for someone who didn’t like to return was to run away.

120ページ
日本の軍人が出入りしているキャバレーに入った。海軍のパイロットが数人いて(中略)「どうしてこんなところにいるの」と聞く。「朝鮮に帰りたくないので、ラングーンにまた戻りたいのですが、証明書を書いてもらうにはどうすればいいでしょうか」と事情を話してたのんでみた。「自分たちにはできないけれど、司令部に行けば書いてもらえるだろう。そこを紹介してあげるから、しばらく遊んでいきなさい。」パイロットたちは御馳走してくれた。
Page 120
When I went to a cabaret where Japanese military men had often visited, some navy pilots were there (Nips) some of them asked me “why do you still stay here? I replied “I still stay here because I don’t want to go back and want to return to Rangoon.” I asked them “How can I get the certificate and can you help me?” They replied “We cannot do it but the headquarters may be able to issue the certificate. We can introduce you to the headquarters. Would you enjoy yourself here for a while?” The pilots gave a dinner for me.

121ページ
ワニ革のハンドバックとハイヒールに緑のレインコート。こんなおしゃれな恰好でサイゴンの街を闊歩した。だれがみたって、私を慰安婦だとは思わなかっただろう。いまも思い出してはなつかしく、得意になってしまう。
Page 121
I put on a pair of high heel shoes and a green raincoat and carried an alligator leather handbag. I swaggered about in a fashionable dress. No one could guess that I was a comfort woman. It is my happy memory and I felt pride.

ラングーンにて
123ページ
ラングーンはやはり大きくてきれいで、いい街だった。
軍人が自転車に乗ってやってきた。そして「ヨシコは乗れるか」と聞く。「乗れない」と答えると「教えてやろう」という。よろこんで教えてもらうことにした。(中略)私は緑のレインコートを着て、ラングーンの街をスイスイ走った。女で自転車に乗っている人などだれもいなかったので、通りをあるく人たちはみな、わたしを振り返って見ていた。ラングーンの街にでかけることは楽しみだった。わたしは、ビルマ語と朝鮮語と日本語を使って話した。買い物することくらいなら言葉で不自由することはなかった。
In Rangoon
Page 123
Rangoon was a big and beautiful city as expected. A military person came on bicycle and asked me “Hi! Yoshiko can you ride a bicycle?” I replied “No, I can’t.” He asked “Would you like to learn the riding?” I decided to learn with pleasure. (Nips) I rode it smoothly through the town of Rangoon. I didn’t see any woman on bicycle. Passersby on the street looked back on me. It was fun for me to go to the town of Rangoon. I talked with people in Burmese, Japanese and Korean. I didn’t experience any difficulty in conversation for shopping.

126ページ
酔っぱらって切りかかって来た兵長を逆に殺した。(中略)日本軍の軍法会議で正当防衛が認められて無罪となった。(中略)わたしの無罪に多くの日本人の軍人たちも喜んでくれた。
Page 126
I killed a non-commissioned officer who had drunken and tried to put me to the sword.
(Nips) I won acquittal as legitimate self-defense and many military men were pleased with the court decision of innocence.

137ページ
アユタヤの病院にいた時は母に送金もした。(中略)貯金から下ろして5000円送金した。
 係の兵隊に頼むと「貯金があるなら全部送ったほうがよい」といった。私は「あとのお金は朝鮮に帰ってからおろすからいいです」と答えておくらなかった。後にあと6000円程度残っていたはずと言っている。(1992年3月31日付フクニチ新聞)
Page 137
I sent money to my mother when I was in a hospital in Ayutthaya. I draw down 5,000 yen from the saving account and send that much money. When I asked a soldier in charge of the money transfer the transfer of money, he recommended me to transfer the total amount if I had more in the account. I didn’t transfer more replying to him that I decided not to transfer more and would transfer it when I go back to Korea. Afterwards, she said that she still had 6,000 yen in the account. (The Fukunichi dated Mar. 31, 1992)

文玉珠は、敗戦の混乱の中、彼女は預金通帳を紛失した。平成4年(1992年)に日本の郵便局を訪れ、貯金の原簿が見つかった。残高は26,145円で、貯金の返還を要求して裁判を起こした。しかし、昭和40年に預金は失効したので、敗訴した。当時の26145円は現在の貨幣価値で約1億円である!
文玉珠lost her savings passbook in the mess of defeat. Later, she visited the post office in Japan, and the original register of her savings was found.
Balance account was 26145 yen, and she brought a suit against Japan, and claimed for refund of the postal savings in the wartime. But her postal savings expired in 1965, so she lost the suit. The value of the then 26145yen is about 100 million yen now!
コメント

【転載】余命3年時事日記 472 文化庁②とアイヌ問題

2016年02月25日 | 在日韓国・朝鮮人
爽涼無量
この教育を受けた子達は、社会に出てから、今よりずっと苦労しますよ。何倍にも膨れ上がった“正解と見なす漢字の形”を全部知らなければ、相手の書いた漢字を正確に把握出来ないのですから。
しかも似たような漢字が今でも巨万とあるというのに。

dyna
今回の報道の内容について、文化庁の一次資料をご存じの方は、そのリンクを教えて頂けないでしょうか。
けしからん!と思っていたのですが、調べてみると、それほど目くじらを立てる内容ではないような気がしました。
 報道だけを読むと、今までお手本は一つだったのに、複数認めることになった、という内容に感じたのですが、調べた結果、文化庁は、そもそも複数認めていたのを改めて示した、というだけのことだと私は理解しました。
 最初は、まだ小さいうちの子供が、近い将来に学校で漢字を習う時のことを想像して、
「そんな曖昧な教え方では困る!まずは基本として正しい漢字を教えるべきだ!
子供の時は基本通りで、大人になってその基本から外れて字形が多様化するのと、子供の時から多様化が許されていて、大人になってもそのまま、とでは、たとえゴールは同じでも、前者の方が良い!」と思っていました。
 そこで、文化庁のホームページで、途中段階と思われる下記の資料を見ると、そもそも漢字表の字形は筆写をもとにして作成したことを知りました。
「手書き文字の字形」と「印刷文字の字形」に関する指針(仮称)(案)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/shoiinkai/iinkai_21/pdf/shiryo_3.pdf
・手書き文字(筆写)と、と印刷文字との違いが理解されにくくなっている
・昭和23年の当用漢字字体表は,活字字体のもとになる形である
・当用漢字字体表は,印刷字体と筆写字体とをできるだけ一致させることをたてまえとしている
・ただし、手書き(筆写)の楷書の習慣と一致しない場合があり、これを筆写(かい書)の標準とする際には,必ずしも拘束しないものがある
・その後,昭和56年の常用漢字表ではさらに下記を示した
・筆写の楷書における書き方の習慣を改めようとするものではない
・明朝体の字形と筆写の楷書の字形との間には,いろいろな点で違いがある
これらを具体例を示して解説していました。その解説は、偏った考えには思えず、ある方向に誘導しようという意図も感じませんでした。
専門家が丁寧に議論している印象を受けました。

また下記のページでも同じような説明がされています。(勝手にリンクしています。。。)
http://www.geocities.jp/ki07ji/kireinaji/kyokashotai.html
文部省の学習指導要領(中でも漢字の学年別配当表)で提示されている字体が教科書体
「手書き文字に近い書体を教科書にしよう」ということで教科書体が生まれた。
手書き文字は、点画の接し方や終筆のとめ、はね、払いの方向などは必ずしも教育漢字字体表どおりでなくともよい。
活字と違ってずっと許容範囲が広い。
活字はデザインされた文字ですので、日常私たちが書く手書き文字とは違った部分が出てきます。
 つまり、問題は(特に教育現場での)運用にあると感じました。
そもそも手書き文字に似せて作った印刷文字であるのに、その印刷文字が唯一正しいと考え、逆に手書き文字を拘束するような運用です。
 上記の文化庁の資料でも、「しかし、手書き文字と印刷文字の字形のいずれかだけが正しいとみなされたり、本来は問題にしなくてよい漢字の形状における細部の差異が正誤の基準とされたりするなどといった状況が生じている」と記載されています。
漢字表の意図を、教師が正しく認識し、生徒にも教えることが大事だと感じました。
 ただ、運用の問題といっても、漢字テストの○×の基準が教師によって違う、
ということになりかねませんので、簡単ではないと思いますが…
私自身、国語や教育・書道には全くの門外漢なのですが、長文にて失礼いたしました。 (dyna)

36
お採り上げいただきありがとうございます。
皆様が論じておられるように、文字も長い歴史があり、様々な書体がございます。ですが、これは学校教育に関わる指針となります。
 現在はパソコンやスマホ入力が多くなっておりますが、筆記具としては筆ではなく、硬筆(鉛筆・ペン等)が一般的です。そして楷書体はそのような筆記具に対応していると考えます。
 昔から日本には「守破離」という言葉がございます。最初に型から入り、そこから個性を発揮してオリジナルを磨いていく考えです。
この「型」が崩れていてはその後の「破」も「離」もありません。
 書道の各流派も、それは「破」や「離」の段階のものと私は考えます。
 幼少期に全国で同じ「型」を学ぶからこそ、殴り書きになっても崩しても互いに意思疎通ができる状態を維持できるのだと思います。
 ですから「型」となる文字を崩す今回の文化庁の指針には疑問を覚えるのです。
前回は勢いで投稿してしまい、理由を記載していませんでしたので改めて投稿いたします。
皆様の投稿で、自分が気づいていないこともご指摘いただきました。大変勉強になりありがたく存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

じゃじゃパンダ
みなさん文化的な心配をしていらっしゃいますが、
私は犯罪者を見つけにくくする指針だと思いました。
 犯罪捜査で活躍する筆跡鑑定などは、書き手の個性が出る箇所に注目して、誰が書いたものかを判別しています。
 その書き手の個性が出る所が、とめ、はね、はらい、などのちょっとした部分です。この部分が全部「とめ」で良いと指導されれば、ほとんどの人は「とめ」で書くことでしょう。そうなれば、個性が現れる場所が少なくなり鑑定がしにくく、筆跡鑑定自体の信用性にも疑問が出てくるでしょう。
 契約書など、重要な書類には手書きのサインが必要です。
 偽造されやすいものになれば、それだけ犯罪が容易になるということです。遺言書などが偽造されてしまえば、故人の思いも無に帰します。
弁護士や代書屋の悪事が露呈してきた昨今に、この指針。裏に何かあると思います。

グラス
指針案の主旨、読みでは違う字形を許容していることについて
激しい反日活動が行われている現在の状況では、疑問や不信が生じるのも無理からぬことと思います。ただ、「指針案の許容するとは、認めるということであって、指導することとは違う。学校が指導する漢字はこれまで通り、一つの字形、教科書に則った字形。」この点が、誤解されているようです。
 指針案は、「漢字(楷書)には、違う字形であっても日本社会で同じ漢字と認識され使用されているものがある。正しい漢字は一つではない。」ということを周知することで今現在起こっているようなトラブルを回避する。
 指導する漢字の字形が統一されている教育現場で、指導する字形以外の漢字を子どもが使用した場合の学校、教員の対応について、書き取りテストや入試などいろいろなケースを想定して目安を設ける。それによって、教員(採点者)の判断に委ねられ曖昧で不公平な現状を是正し、採点の公平性を担保することなどを目的としています。ですから、子ども達は「漢字(楷書)には、違う字形であっても日本社会で同じ漢字と認識され使用されているものがある。正しい漢字は一つではない。」という知識だけあれば良いのであって、許容範囲の漢字を全て覚える必要はありません。
☆学校は、漢字の読みについては指導する漢字と違う字形を許容している。
 学校は、読書を推奨し図書室を備えていますが、蔵書の書体は教科書と同じではありません。小一から行われる校外学習では、看板、案内図、説明書きなど様々な書体の漢字を読むことになります。高学年ではパソコンも使いますね。明朝体やゴシック体等、印刷文字も書体が違えば同じ漢字でも字形が違いますが、子ども達は大して教えなくても読み取ることが出来ます。
 よく目にする漢字は、なんとなく読み書き出来るようになる、あるいは書けなくても大まかな形は覚えるものでしょう。学校が、書く漢字の字形を限定しても、視覚から違う字形が頭に入る環境がある。子ども達が自分にとって覚えやすい書きやすい字形を身に付け普段使うようになることを防ぐことは出来ません。
 漢字の楷書は、画数が多くて覚えるのも速く書くのも難しい。書き取りテストは兎も角、制限時間内に長文を書かせる入試の論述まで一つの字形に拘る必要はないように思います。

16分の1アイヌ(二番目の山羊)
◆余命32号にもあるアイヌ問題
スミマセン、今までずっと「二番目の山羊」で投稿していた者です。実は、私の曾祖母がアイヌなのです。協会による国連への事大、「アイヌ女性3割が非識字」に驚愕。私もツイッターで、「あちら側」に絡まれる事が多くなりました。チンタラしていた自分を猛省中です。
解同に関してはクレスト様、有難うございます。
それ以外のちょっとした基本情報を。

アイヌ系の血を引く著名人で、砂澤陣さんがいらっしゃいます。
ブログURLは以下。【後進民族アイヌ】
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/
最近は更新が止まっているご様子ですが。
画面右横に貼り付けてある動画がおススメです。
アイヌ協会に所属しているのは、協会発表で2700人。
平成18年の全道調査で、アイヌ系は23782人でした。
 陣さんによると、協会2700人には、朝鮮名も含まれています。
厄介なのは、通名のような、「成りすまし」では無い事です。
 旧土人保護法が廃止され、戸籍からアイヌ系と確認する術は無くなりました。現在、法的には、「協会が認定したアイヌ」が、アイヌ民族になります。アイヌと証明できる公的な身分証明は、協会しか発行できないからです。ですから、金子札幌市議は「アイヌ民族はいない」と発言なさいました。故・中川大臣は「日本は単一民族」と仰いましたし、他にアイヌ利権問題を追究なさっているのは小野寺元道議が有名です。
 実は旧土人保護法の撤廃に抵抗していたのは、全アイヌ中1割に過ぎない協会アイヌです。残9割の推進で平成9年に同法廃止。当時から協会は、保護法を隠れ蓑に弱者利権の温床と化していました。そこへ平成20年の国会における先住民決議。つまりは、形を変えた旧土人保護法(協会アイヌ利権)の復活なのです。しかも国際レベルで通用する質の悪さ。今回も国連に出張っての事大です。
で、私は保守活動をしているので今回の件を知っておりますが、協会無関係のアイヌでも、ノンポリだと知らない場合も考えられます。メディアは報道しませんから。
 また、保守の中にも、政治学と人類学における語句の用法の違い、つまり「法的なアイヌ民族」と「民族学におけるアイヌ民族」が理解できず、大臣・道議・市議を後ろから撃ってしまった方が居ました。それはアイヌ系においても同じなので、彼等が「アイヌが居ないなんて暴言だ」と腹を立てている場合も、協会アイヌだと断定しないで下さい。残9割を敵に回してしまったら、この問題は解決しません。
※何せ協会アイヌと競り合って、保護法廃止に持ち込んだ人達ですから。潜在的なパワーは有る筈です。(ただ、この勝利で安堵してしまった面も有るのかな、と)
以上、乱文・長文ですみません。
私、落ち着かないと駄目ですね。
最後に。アイヌ関係の情報は、的場光昭氏の著作(展転社刊)が信頼できます。北海道で保守活動をなさっている方です。道内にも、朝鮮人強制連行の碑を建てようとする勢力がおり、この問題を扱った著作も有ります。
香山リカ医師がアイヌ問題に首を突っ込んで来たのは、的場光昭先生がお医者様だったからかも知れません。

テーマ 余命32号 「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」について
要望
アイヌ協会の恣意的な認定により、対象者以外の者も行政からの補助を受けられる。過去不正受給を行った者が多数おり、今も続いている。 
 現在アイヌの方々は日本人であり、同等の権利を有し補助も受けられるのだから、特別な補助はかえって差別を助長する。
 政府のアイヌ政策推進会議やアイヌ政策推進作業部会の構成員に、前述の補助金不正受給を行った者がおり、アイヌ関係者に都合の良い政策を作っている。
 2020年オリンピック東京大会開催と同時公開の、北海道白老町の象徴空間も利権となっている。
「日本人はアメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニのように、アイヌ民族を虐殺・土地収奪・差別した」と、慰安婦や南京大虐殺の捏造と同様にプロパガンダに使われている。
「アイヌ・琉球は日本の先住民族で、日本に植民地支配され、差別された」というロジックで沖縄独立派と共闘している。日本の左翼NGOが、国連で工作活動している。
日本のアイヌは国連の先住民族にあたらないのに、国会で全く議論されず通過してしまった「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」と、それを基に進められているアイヌ政策の見直しを要望する。

.....文化庁の問題はまだコメントができる段階ではない。正直言って、かなり踏み込んでも結論が出るかどうかわからない。現状ではしばらくは後回しだな。
 アイヌ問題は、日本人でアイヌがどうのこうのという者はいないはずだ。普通に日本人であろう。これは例のマイノリティ利権だな。これはかなり以前からいわれていたことだ。
 組織が乗っ取られていて有事殲滅対象なんていわれているからはっきりとして区別をしていた方がいいだろう。おそらくアイヌもどきが組織を乗っ取っている可能性が高いから何らかのかたちで距離を置いた方がいいだろう。在日や反日勢力がかたづいたら、この問題も正常に戻るだろう。
コメント

旧メディア、新聞の終わりの始まり

2016年02月24日 | 反日マスコミ
嘘・偏向・捏造が常套手段、慰安婦問題捏造で日本の国益を毀損しまくってきた
朝日新聞、英語版で日本人が変態民族であると捏造記事を配信しまくってきた
毎日変態新聞、他にも神奈川新聞、東京新聞、中日新聞、そうそう、ネット引用や
魚拓を禁止すると保守速報を脅していた信濃毎日新聞など、もう新聞などという
旧時代のメディアは百害あって一利なしです。私自身も実家に住んでいた高校時代
以降、新聞など読んだことはほとんどありません。

そんな新聞各社の終わりの始まりが訪れようとしているのかもしれません。
「押し紙」問題に公正取引委員会が動き出しているとのこと。
久々にチャンネル桜の動画をチェックしていたら、渡邊さんの動画が目に留まり
ましたので紹介します。

【報道しない自由】公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告![桜H28/2/22]


ついでに、同じく渡邊さんの動画で、EUの終わりの始まり?についてはこちら。

【今世界で何が起きているのか】イギリスが打ち砕いた欧州完全統一への夢[桜H28/2/22]

コメント

【転載】余命3年時事日記 471 雪印事件

2016年02月24日 | 在日韓国・朝鮮人
2月に入ってからの余名の記事は投稿記事が多く、余命のコメントが少ないとか、古い記事がやたら多いように感じるとかの指摘がある。横文字にも違和感を感じる読者がいるようだ。今回はこれにふれておこう。
 
 余命ブログは2012年8月にはじまっている。2013年(覚醒期間)2014年(拡散期間)2015年(行動期間)という流れで、現在は「日本再生大作戦」実行中である。非営利、不偏不党の個人ブログであるから、ある意味で読者に対して愛想がない。
 また目的ブログであるから、達成したらそこで終わり。存続や継続は考えていない。
そのあたりを頭に入れておかないと、理解できない部分がでできてしまう。
 前回、投稿記事の整理の過程でかなりの削除をしたことをご報告している。何件か関連投稿があるので簡単に説明する。「日本男児」「日本大好き」さんの投稿は長文であるだけでなく引用URLが多すぎて処理ができないのである。
 余命のブログ規模は、ご承知の通り、関連ジャンル政治経済では断トツのM氏の月間アクセス数の約7~8倍というモンスターブログである。当然社会的影響力は大きい。
したがって社会的、公的にオープンになっているもの以外は引用において細心の注意が必要である。安全が確認できないものは削除せざるを得ない。青山氏や櫻井氏関連の引用投稿が非常に多いが、いちいち確認をとってはいられない。また自身のブログへ誘導というものもある。このような投稿はすべて削除している。
 正体がわからない署名サイト「Change.org」については、投稿記事内で署名呼びかけがあるだけで削除対象である。この関係があってカリフォルニア教育委員会のメール事案は協力ができない状況になっている。
 余命ブログへ投稿された読者の記事は余命の独断と偏見で裁量される。
 削除という処理もあるが、貴重な提言やご意見はできるだけ本稿へ掲載するようにしている。原則として原文を尊重しているが、前述の「日本男児」「日本大好き」さんのような残念なケースの場合、今後は部分修正を考えざるを得なくなる。
 すでに余命は書籍化されている。今後、ブログ投稿から本稿、書籍への引用アップという場合には状況に応じて独断と偏見で裁量し、修正もあることをお断りしておく。

 さて少し戻る。「投稿記事が多く、余命のコメントが少ないとか、古い記事がやたら多く、横文字にも違和感を感じる」という点である。
 これは、あらかた在日、反日事案は出稿済みということもあるが、基本的には出稿数の関係である。2015年8月にブログ遮断以前の月平均出稿数は約8本。以降は次の通り。
 8月(13)9月(12)10月(14)11月(7)12月(29)1月(39)2月(30)
11月は書籍化の関係で少ないが、それ以前は平均して約12本。それが12月以降は激増している。今月は16日間ですでに30本、1日あたり約2本の出稿である。
 すでに余命に専念できる形ができているので、月に50~60本程度の出稿となる。
これはページ数にすると余命はA4サイズで平均約5pはあるから250p~300pということになる。200pの冊子なら月に1冊以上の出版というわけだ。
 要するに発信する情報が増えて、過去に取り扱いが小さかったり隠蔽されていた事象、事案に手が回るようになったので錯覚をおこしているのである。情報を共有してみんなでひた押しに進むというのが余命の戦い方であり、それにまったくかわりはない。
米国メール作戦はこれからである。以下、今回もランダムにとりあげた。

一筆奏上
ロッテと雪印、不二家の頃はマスコミのバッシングが苛烈極まるものでした。
赤福も狙われていましたね。それから鳥インフルエンザ。
毎日電波に乗る会見というつるし上げの様子は、過失、違反につりあう「叩き」とは到底思えませんでした。誰か関係者が死なないと沈静化しない。
そして自分らの不祥事については、もしくは誰も見ないだろう時間帯や場所で一分足らずの謝罪(何をやらかしたかは説明なし)ですませるメディア。
 そして、たった一月の間に持ち上げられ、落とされた小保方氏の件はマスコミのそんな体質が凝縮したような騒動だったような気がします。
 私の思い過ごしかもしれません、気のせいかもしれません。
ですが、徹底的に持ち上げはやし立て、研究成果という「実」のある情報よりも該当人物のゴシップ的な面を多く流し続け、一月で掌を返したような扱いと追及をはじめる。
偶然でしょうか。あまりに出来すぎと思いました。
 何か裏があっての事なのか、いつものように「叩いてもいい悪人(生贄)」を見つけただけだったのか。今も疑問が残ります。
いつもは、マスコミを日本の敵と扱っている人たちも、このニュースの時だけは、疑問を口にすることなくメディアに乗っかっていたのも不思議でした。
(この件は、中心人物が女性であり個人だから加熱したのかもしれませんが。
いいニュースの時は「~系女子」「美人すぎる○○」として持ち上げ悪いニュースの時は年齢・顔・スタイルといった面を下げるような行動の内容ではなく女性という部分をまず注目する空気はメディアだけでなくあることなので)
今は雪印の頃よりも、TVで叩けば評判を操作できる時代ではなくなったように思えます。
 政治家の不正追求に対して鵜呑みにせず、「野党のほうがひどかった」などという意見は数年前よりもずっと多く、見る目が変わったと思います。
ただ芸能人、有名人の場合はそこまでではないかもしれません。

ぼりりん
あ~、当時を知るものとして少しお話します。
雪印はリーベンデールと言う名のアイスを作っていました。
ライバルはロッテのレディボーデンです。
その頃のレディボーデンはニュージーランドで作られ日本へは輸入されていました。
なぜならロッテはレディボーデン本社から合格を認められるアイスを作れなかったからです。
 しかし何故か生協(=日本共産党)の不祥事によって雪印の大バッシングがおきます。
 私は担当外ですが肉のブロックを見れば素人でも和牛か輸入牛かは区別がつきます。
それぐらい明らかな違いがあるのに生協の精肉担当者(一応プロ)は雪印に騙されたと言いマスコミもそれに乗りました。
不自然なくらいに。
その結果、雪印の精肉部門は兎も角として全事業部が解体されます。
 確かに親方日の丸と言う事もあり雪印の態度は褒められたものではありません。
特にブランド1位だった乳業部門は威張りきっていました。
しかし雪印は解体されアイス部門は何故かロッテが二束三文で買い取り
ロッテがアイスNo1ブランドになります。
そしてリーベンデールを廃止しレディボーデンを国内で生産し始めます。
 ドールやハーシーと言った雪印だからこそ契約していた海外ブランドもロッテに引き継がれます。その結果、日本人は劣化したアイスを食べさせられています。
ロッテのアイスがイオ○では半額以下で乱売しているのが証拠です。

あの価格でも割に合う原価で作っているのです。
今のロッテは商談にも日本語が不自由な子が来るぐらい増長しています。
これは安ければ良いと買っている日本人が多いのが原因です。
まだ間に合います。
安いからと言ってロッテ製品を買うのは止めてください。
実際、雪印を吸収したのにロッテの売り上げは苦戦しています。
ここ3年は冷夏が続いてアイス業界は青色吐息です。
みなさんのちょっとした心掛けで彼らの牙城は切り崩せるのです。
ロッテグループにとってアイス事業部の売上げは僅かですが卑怯な手を使ってまで手に入れた業界1位を失わせれば大ダメージを与えられます。

today
midaway への返信
こんにちは
わたしの言葉が足りなかったようで申し訳ありませんね。
わたしの伯父がNTT職員だったので、ある程度は知っています。
(midawayさん)
残念ながら、通信業界も反日組織に乗っ取られつつある状態で、携帯電話業界の在日ソフトバンクだけでなく、JR鉄道幹線に引かれた光ケーブル網を持つ日本テレコムもソフトバンク傘下。
民主党支持の利権企業の京セラ(第2電電、DDI、ポケット電話、セルラー携帯電話(現在のau)は京セラが主要企業、創設にかかわる)
通信業界は疑ってかかるべきだと思っています。
割と技術屋さんは信頼していますが。
>関係者は年金世代で、今更私腹を肥やす必要などない
残念ながら、現在の年金世代は明治・大正生まれだけでなく、安保闘争を経験した共産主義者、労働組合員、活動家なども退職世代になっています。

>「BHNテレコム支援協議会」のような真面目な組織
それは買いかぶりでしょう。日本ユニセフ協会も、橋本元首相の母上(故人)がいらした時代は真面目な組織でしたよ。組織が大きくなっていくと、金が動くところには必ず巣くうのが、工作員です。
日本はまだまだ、「スイスの民間防衛」基準では第5段階にあたり日本のいたるところに工作員がいると思って、疑ってかかるべきだと思いますよ。
「スイスの民間防衛」基準
http://img.yaplog.jp/img/18/pc/t/o/d/todays_afpbb/0/85.jpg

QP
余命じい様いつも読ませてももらっています。
コメントするのは初めてでございます。
>ロッテと雪印、不二家の頃はマスコミのバッシングが苛烈極まるものでした。
>赤福も狙われていましたね。それから鳥インフルエンザ。
>毎日電波に乗る会見というつるし上げの様子は、過失、違反につりあう「叩き」とは到底思えませんでした。誰か関係者が死なないと沈静化しない。
>そして自分らの不祥事については、もしくは誰も見ないだろう時間帯や場所で一分足らずの謝罪(何をやらかしたかは説明なし)ですませるメディア。
>そして、たった一月の間に持ち上げられ、落とされた小保方氏の件はマスコミのそんな体質が凝縮したような騒動だったような気がします。
>私の思い過ごしかもしれません、気のせいかもしれません。
>ですが、徹底的に持ち上げはやし立て、研究成果という「実」のある情報よりも該当人物のゴシップ的な面を多く流し続け、一月で掌を返したような扱いと追及をはじめる。
>偶然でしょうか。あまりに出来すぎと思いました。
 これに似た案件が、約10年前に起きたライブドア事件。
 当時フジテレビを買収するために、フジテレビの親会社であるニッポン放送の株を買収しようとしていたライブドア社長のホリエモン。
当時IT革命の勢いに乗って破竹の勢いでライブドアが、株式会社として急成長していた時期。「第四の権力及び最後の既得権益の塊」であるテレビメディアに目をつけていたホリエモン。このホリエモンに買収資金を貸していいたのが、あのリーマン・ブラザーズ。(リーマンと組んでガチガチの既得権益に穴を開けようとしていたんです)
 この時、買収されそうになっていたフジテレビを後ろで助けたのがソフトバンク系列のM&Aの会社ソフトバンク・インベストメント(SBI)。
 結果的に数年たってみて、どうなったかというと。
ホリエモンは逮捕され、ライブドアは現在は韓国政府系の会社になり。
 当時、日本の大学生たちのベンチャー企業が雨後の筍の用に発生していた所へ冷水をぶっかける結果となり。大学生のベンチャー企業ブームが沈静化。これで孫正義が一番助かったのでは無いでしょうか?
リーマン・ブラザーズは破錠して消えて無くなり。リーマン・ショックの結果、メリルリンチ証券などアメリカの名だたる投資銀行が軒並み潰れました。
 国単位で言えば、韓国系が勝って米国系と日本系が大敗した結果になりました。
ちょっとスケールが大きすぎますが、これを指摘してる人がネットにも皆無なのであえて書き込んでみました。
「それは陰謀論だよ」というのは「思考停止を狙った」カウンター攻撃だと考えています。
いろいろな意見や可能性を考えるのは大事なことであります。

医拳士
安倍首相は、既に「必要ならハードランディングもやむなし」と命をかける覚悟ができている様に見えます。
 最近覚醒した私には、安倍首相に最初からその覚悟があったのかは分かりません。
しかし、官邸メールを始めとして多くの日本人の応援や期待が届く事が安倍首相の覚悟を強めたという側面も大きかったと思いますし、今後もそうだと思います。
 内閣調査室の長として、余命ブログの存在は当然最初の頃から知っているはずです。
「無償でも死ぬ事はできるけれども、できれば覚えておいてほしい。」というのは命をかける人の当たり前の気持ちだと思っています。
  安倍首相も「日本を取り戻す。」事ができれば、日本人の記憶と記録に残り続けると思います。今後も官邸メールを始め安倍首相への応援や期待が届く事が安倍首相の決心とその実行力を強める事になると思います。
 子供のいない政治家は(あまり?)汚職をしないと聞き、そうだろうなと思った記憶がありますが、反面で子供にその志を伝えられません。
 安倍首相の在職中に少しでも沢山の「日本を取り戻す」事と、その志を継ぐ首相を選ぶためにも応援メッセージが必要だと思います。
いろんなスケールでの「ヤクザ」に対する力は「怯まない心と法律」だと思っています。
 安倍首相が想像を絶する大きなスケールの「ヤクザ」に対する「怯まない心と法律」を手に入れる為に、少しでも多くの一般市民への真実の拡散を実行し、先ず選挙協力を得る事が必要だと思います。
 折角なら影響力の大きそうな人が良いと思いますし、そのツールとして最適なのが「余命本・余命ブログ」ではないかと思います。
 相手と1対1の場面を作って旬(例えば北朝鮮のミサイル発射の事など)な話題を投げかけると、こっち側の人であればそれがか分かる意見を言いだすと思います。
この前も「余命本」を渡し、拡散をお願いしました。
そんなこんなで「余命本」10冊がだいぶ減りました。

 朝鮮総連は約7万人 自民会合で公表 公安調査庁
公安調査庁は、在日本朝鮮人総連合会の人数について「おおむね7万人」と明らかにしました。これまでは、在日韓国人と朝鮮人の合計人数しか公表されていませんでした。
 自民党が17日に開いた拉致問題対策推進本部の会合で、政府側が日本独自の制裁内容を説明したなかで朝鮮総連の人数を約7万人であると公安調査庁が明らかにしました。
 独自制裁には、朝鮮総連の関係者が北朝鮮に渡航した場合、日本への再入国を禁止することなどが盛り込まれていますが、朝鮮総連の人数が具体的に公表されたのは初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000068557.html

自動車登録の際に使用者を偽ったとして、大阪府警捜査4課は19日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組直系「極心連合会」会長、姜(きょう)弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)を逮捕した。
 姜容疑者は山口組で組長、若頭に次ぐナンバー3にあたる統括委員長を務めている。1月には兵庫県警が詐欺容疑で、同組最高幹部の「大原組」組長、尹(いん)光(こう)煕(き)(通称・大原宏延)容疑者(69)を逮捕。
山口組の分裂から2月末で半年を迎えるのを前に、警察当局は情報収集と取り締まりを強化 している。
 逮捕容疑は平成26年9月末ごろ、実際は高級外車を姜容疑者が会長専用車として使うのに、妻(65)の名義で近畿運輸局大阪運輸支局に虚偽登録したとしている。

.....北朝鮮事案と暴力団事案、直接の関係はなさそうであるが、実はつながっている。暴力団における在日はそのほとんどが北系であるといわれている。しかしその人数をはじめ実態は闇の中であった。それが7月9日から国籍が確定され、通名の制限やマイナンバー制度が施行されることによって金の流れがごまかせなくなり、生活保護不正受給やその他、福祉、医療の不正が次々と明らかになっている。韓国籍と朝鮮籍の区別は朝鮮戦争再発の際の対応には必須である。微罪ではあっても暴力団の手入れをしているのは、直接的には組織組員の実態把握が狙いであるが、この状況が続けば有事殲滅はともかく、近い将来在日暴力団は壊滅するだろう。
コメント

【転載】余命3年時事日記 470 国連関連

2016年02月23日 | 在日韓国・朝鮮人


AZ
既に書かれておりますが国連脱退はアチラの望む事で悪手ですね。やりたいようにやられるだけ、金でどうにもならない危険が増します。
腐敗構造が日弁連と同じですから、脱退やるなら余命式であらたな国連の立ち上げです。実際、今でも世界の経済政策は国連でなくG7で決まっているのですから、G7を核に組織を再構築する方が現状を浄化するより早いと思います。拒否権てのが癌で組織改革も無理。
 丁度伊勢志摩サミットもありますし、今後担当別事務局を設置する提案したらどうかなと思います。伊勢志摩炉端対話の開催ですね。G7経済担当大臣や次官級のみでなく頻度を上げて事務方会議の定期開催。並列して厚生大臣が集まって事務局が付けばそれがWHOの代わり、教育担当ならユニセフユネスコの代替組織の元が作れる。
 頃合い見計らって「こっちで良いよね」と日米で旧国連抜けたら出来上がり、中露以外の先進国は右ならえするしかないと思います。そうなれば拒否権の無いすっきりした形の国際組織に移行出来ます。中堅、途上国はそれに参加を促せばいい。もとあった方は資金切れで反日活動も反米活動も出来なくなって消えるでしょう。
という妄想をしました。 AZ

正義のななし
ユネスコといい国連といい、主な国際機関はみんな中国と韓国に買収されているんですね。
 連中は反日活動に国家予算を大量につぎ込んでいますから、ここまでやるのも当たり前といえば当たり前でしょうが。
 やはり余命様が前からおっしゃっているとおり、慰安婦問題を本当に解決したいなら、世界の反日組織という下っ端を相手にするより、それらを指揮し、資金を提供している大将の中国・韓国を完膚無きまでに叩きつぶす以外方法はないようですね。
(『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』を読むとわかりますが、中韓は世界中に何十もの反日組織を作っています。こいつらをいちいち相手にしていたらこちらが疲弊するばかりです。)

モケケピロピロ
各位に提案。
まずは、国連の主要組織で要職に就いている特定アジア人をリストアップし公開すべきでしょう。
WHOが子宮けいがんワクチンの接種の件で日本を批判したということがありましたが、これも要職に特定アジア人が多く就いているからではないか、そう思います。

today
こんにちは
国連のついて、間違った認識をマスゴミに植え付けられて入る方がまだまだ多いようですね。
国連決議で加盟国に対して拘束力を持つのは、安全保障理事会決議(略して安保理決議)のみですよ。
国連総会、国連OO委員会の決議はすべて勧告程度です。いいがかりのようなOO委員会決議など守らずに抗議すればよいのです。
外務省 「2014~2016年国連通常予算分担率・分担金」によれば、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html
 日本の国連分担金は、2億3700万ドルと世界2位です。
常任理事国のロシアは7560万ドルしか払っていません。
 現状、国連総長を出している韓国やOO委員会の委員を買収してる中国の傀儡です。公正な論議をしない国連のOO委員会は不要なので、日本の国連分担金支出を常任理事国のロシアと同額まで下げるという議論があってもいいと思います。
これを官邸メールにするのもよいかも知れませんね。

万里の河
失礼致します。
金の出口を締め付けるだけで、良いのです。
これまで、言われた通りに金を出していた日本政府です。
 仮に、1億円出していた国連、国際機関に、もう日本は、貧乏ですので、半分しか出しませんと言って、金の蛇口を半分閉めるのです。別に、国際機関からの脱退ではありません。国際社会の一員として、みかじめ料は払うのです。金は少々だしての、口だけ番長ということでどうです。
誰が、困ります。
 一番困るのは、国連貴族たちです。ユネスコだって、日本が金を出さないといった途端に、態度が変わったでしょ。国際連盟脱退という選択は、愚かだったのです。国連という組織は、WW2戦勝国の組合です。
 それに付き合うしかなかった歴史です。まともに、お付き合いしてきた日本国が、選択肢はなかったとはいえ、愚かなだけだったと思います。
これからは、適当に、お付き合いすれば良いのです。
 要は、世界は、金次第ということです。正義も理性も、宗教的価値も平等性も、なに一つ巷間いわれている世界の常識など何もないのです。ただ、そこにあるのは、自己利益、つまり金、金が、全てを動かしているのです。金を言うと嫌な思いを感じる人がいるかもしれませんが、言葉を変えると、経済、資本、株とか資金とか、つまるところ、金です。金なのです。そこに、綺麗も汚いもない、あるのは金です。綺麗事が通じるのは、日本国内だけで、世界は腹黒いテロリスト国家でしかないと思って間違いないと思っております。
 世界を牛耳るなら金、国連を牛耳るなら金、アメリカを牛耳るなら金、ドイツを牛耳るなら金、つまり、世界中は、金によって支配されているのが現実なのです。体よく経済とか資本とか言いますが、要は「渡る世界は金次第」という事です。
 世界の標準は、人道や平和等という歯の浮くような柔な言葉など、毛の生えた羽毛のような軽い言葉です。
 国連や国際機関に拠出している金を半分以下にして、口だけ番長やれば、世界の国々の代表である国連貴族と国家搾取者達は、口を閉じます。金が入ってこないと知れば、日本批判など、瞬時に止むはずです。
 金を持っている日本国の強みは、ここにあると思っています。
 日本国政府が、前に出るか否かは、国民次第です。国民が、金を出すのは、どこそこ、あそこの国際機関と選別し始めた途端に、あっという間に、国連貴族やオリンピック組織ややサッカー貴族たちの態度が変わります。なんのことはないのです、金の蛇口を閉めればいいだけです。それをやるかやらないかは、日本国の政治家のご判断です。
それを支えるのが、国民です。覚醒余命時事日記、拡散されるか否か、敵も必死でしょう。
本日、若者2名を折伏しました。

クレスト
国内外の怪しい団体が話題なので、こちらの資料もよろしければ
【沖縄の普天間飛行場移設、アイヌ問題、ヘイトスピーチ規制が議論される中、横断的に絡んでくる国際NGO団体

 「反差別国際運動」(IMADRイマダ)について】
住所は東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎じいちろう記念会館6階で、部落解放同盟中央本部と同じ施設内。
IMADRは1988年、部落解放同盟が中心になって設立。解放同盟以外に北海道ウタリ協会(現・北海道アイヌ協会)、全国障害者解放運動連合会、民族差別と闘う全国連絡協議会などが参加。
発足時の役員は、理事長が部落解放同盟中央本部、上杉佐一郎中央執行委員長、事務局長に部落解放研究所の村越末男理事長、他役員20名中7人が解放同盟の関係者。
現在は理事長が武者小路公秀、副理事長は解放同盟から組坂繁之中央執行委員長。
国連の登録申請は「糾弾」などの行為が不当として1989年、1991年と二度にわたり却下されたが、1993年に国連NGOのロスター(メンバー)として登録される。
2008年には特別協議資格(カテゴリーⅡ)を取得。
現在はジュネーブにも事務所を設置しており、国際社会を舞台に、同和問題に限らず在日コリアンの人権問題、朝鮮学校の無償化、沖縄の基地移設問題、アイヌ問題など幅広い運動を繰り広げる。
部落解放同盟全国大会の運動方針には「反差別国際連帯活動を強化しよう」と明記。具体的には「従軍慰安婦に対する謝罪と補償」、「国内人権機関の創設」の他、「世系にもとづく差別に関する一般的勧告29の普及と宣伝」など。
さらに、ドゥドゥ・ディエン人種主義・人種差別等に関する国連特別報告書による日本訪問報告書を活用した「人種差別撤廃NGOネットワーク」への参加も呼びかけている。
現在の主要テーマは沖縄で、2012年にIMADRは辺野古移設やオスプレイ配備の撤回を日本政府に勧告するよう求める声明を人権理事会に提出、「沖縄県民の人権が辺野古新基地建設計画によって脅威にさらされていることを懸念する。
人権を守るために抗議する人々が警察や海上保安庁の暴力の対象となっている。日本政府に対しこのような暴力を控え、沖縄の自己決定権を尊重するよう要請する」(琉球新報2015年6月26日)などと訴えている。
関連事項として、2014年、人権委員会に関する参考資料
<第6回日本定期報告に関する総括所見>
http://kamimoto-mieko.net/wordpress/wp-content/uploads/2014/08/477eb2a28b5ed310955a5b7940611e53.pdf
(民主党参議院議員 神本みえ子 オフィシャルサイトより)
この中で個人的に気になった項目は、
・ムスリム監視活動に対する懸念
・新しい宗教運動への改宗者の家族によるその人たちを再改宗させるための誘拐や監禁に関する懸念
いったいこの人たちは日本で何をしたいのでしょうか?

都民
米国を視野にいれるなら、米国人がVAMKについて知っておくといいように思います。テキサス親父ことトニー・マラーノ氏が、VANKについて掲載してくださっています。アドレス→http://brief-comment.com/blog/texas/14984/
以下はその引用
「ハ~イ! 皆さん!相変わらず多くの韓国人からネットを通じて、俺に殺害予告が来てるんだ。心配した日本の友達が寄付を集めて、新しい銃を買ってくれたくらいだぜ!
 脅迫者の正体は、韓国政府が国家予算を組んで運営しているネットテロ集団だ。
 表面上は市民団体でVANK〈バンク〉と呼ばれているんだが、もともとは1990年にできた単なる出会い系サイトだったんだ。
 韓国では高校卒業者の約8割が大学に進学するが、受験戦争がすごい。
そこで、VANKは韓国各地で合コンを開くんだ。男女を交流させ、悩み相談をさせたりして、ガス抜きの場を提供しているってわけだ。
その合コンでは「いかに日本が邪悪な国か」ってレクチャーが行われてるんだ。
そして、「キミたちは韓国を邪悪な日本から守る戦士たちだ」と持ち上げる。
受験で視野が狭くなっている子供たちの心理を巧みに利用して洗脳し、ネットで日本を攻撃するサイバーテロリストたちを生み出しているってわけなんだ。
 連中は「外交使節団」を自称しているが、実態は国内外に友達を作らせ、その友達に韓国のプロパガンダを吹き込んで広める集団なんだ。
 日本を貶めて韓国を持ち上げることであれば、事実はどうであれ、みずからの主張を言葉巧みに、ごり押ししている。
 地図には「日本海」や「竹島」と表記されてるよな? 連中は世界中の出版元に、「東海」や「独島」と表記させたり、併記するよう強要したりしているんだ。
フランスでは「竹島が日本の領土である」という、ドキュメンタリー番組に抗議して、再放送が取りやめになった。
CIAやホワイトハウスの署名サイト、日本の「2ちゃんねる」などにも攻撃を加えている。とんでもないサイバーテロ組織だろ。どこが市民団体だって話だよな。
VANKの活動をすると、単位をくれる大学がいくつかあるくらいなんだ。
ウソを世界中に広めることで単位が取れるんだぜ!
いったいあの国はどうなってるんだ? VANKの主たる目的は「日本叩き」や「ディスカウント・ジャパン」だが、韓国の歴史を広めることでアジアの平和が保たれるとする「アジアピースメーカー運動」なども行っている。
 他国を貶めれば一番になれるなんてセコい考えの韓国が、アジアのバランサーになれるって本気で考えているのかよ。
 連中は、小学生まで利用してプロパガンダを流布する。最近でも、韓国の仁川〈インチョン〉国際空港に小学生を派遣して、中国人観光客に「反日で共闘しよう」という呼びかけビラを手渡している。
 子供を洗脳したり盾にする方法は、旧ソ連や東ヨーロッパの社会主義国が行っていた方法と同様じゃないか? 
 無垢な子供たちを洗脳して政治利用するのは、大人として最も恥ずべき方法だと思うが、韓国では政府が率先してこれを行っているんだぜ!
 日本はこのような隣国があることを理解して対処しなければならない。相手をよく知れば未然に防ぐことができるが、無関心が一番の敵だと思う。そのためにも事実を伝えていきたい。自分の命を守りながらな!米国と、日本の皆さんに神の祝福を!」
引用ここまで

というわけで何かでVANKが浮上するかもと思い、自分なりにVANKについて英訳してみました。もっといい英文があれば訂正お願いします。一部は、VANKの英語のホームページサイトの説明を参考にしました。アドレスhttps://vankprkorea.wordpress.com/

VANKは1999年にパク・ギテにより設立された。VANKは120,000人の韓国のサイバー外交組織と言っている。市民団体と主張しているが、韓国政府がVANKのために国家予算を組んでいる。
VANK(Voluntary Agency Network of Korea)was founded by Park Gi Tae in 1999.VANK says it’s a cyber diplomacy organization of 120,000 Koreans. The claim is it is an NGO (Non-Government Organization), but the Korean government makes national budget for VANK.

VANKはサイバー外交官のための教育プログラムを開発して実行し、プログラムは、外国人と交流して市民外交官の働きをする方法を彼らに教える。これらのプログラムは、全国的に小学校、中学校、高校の500以上の学生のクラブによって採用された。いくつかの大学は、VANKでの活動に単位を与えている。
VANK has developed and implemented an education program for cyber diplomats. This program teaches Koreans how to interact with foreigners and act as citizen diplomats. These program have been adopted by over 500 student clubs in elementary, middle and high schools nationwide. Some universities grant academic credit for VANK activities.

VANKのメンバーは、日本を国際社会から孤立させ、韓国の国威を向上させるためのサイバー外交官としての役割を果たしてきた。彼らの使命は、韓国の利益のために歴史の真実を改竄し、捏造を世界中に広め、反日活動を推進することである。
The members of VANK have taken upon roles as cyber diplomats in order to isolate Japan from the global community, and to improve Korea’s national prestige. Their mission is to pervert the truth of the history for the benefit of Korea, to spread the false stories throughout the world, and to promote “Discount Japan” campaign!

VANKは歴史を歪曲する色々なプロモーション資料を作成し、多くの資料が150以上の国に送られた。
VANK has produced various promotional materials which distort the facts of history, and tons of copies have been sent to more than 150 countries.

一つのケースが竹島の領有の争いだ。VANKは独島(竹島)は日本ではなく韓国の領有と言う。竹島が日本海にあるのは韓国にとって好ましくないので、VANKは日本海を東海に変更することを多くの国に強要する活動を活発にしている。なぜなら、日本海は韓国だけが東に位置しているからである。
One case is the struggle of the possession of Takeshima. VANK says Dokdo (Takeshimam)is a territory of not Japan, but Korea. It’s unfavorable for Korea that Takeshima is located in the sea of Japan, so, VANK is in full activity to force many countries to change “ The sea of Japan” into“The East Sea” . Since, The sea of Japan is located in the east of only Korea!!

VANKは第二次世界大戦前は竹島は韓国に属していたと言うが、1951年8月10日の米国国務次官補ディーン・ラスクから米国の国務長官ディーン・グッダーハム・アチソン宛の手紙を見れば嘘とわかる;
VANK says Takesnima had belonged to Korea before World War II, but you can see it’s a lie, when you read the following letter from Dean Rusk, Assistant Secretary of State to Dean Gooderham Acheson, American Secretary of State dated August 10th in1951;

「独島、あるいは竹島やリアンクール岩として知られる島について、この通常は無人の岩礁は我々の情報では韓国の一部として扱われたことはなく、1905年頃から、日本の島根県隠岐島庁の管轄下にありました。この島について、韓国によりこれまで領土主張されたことがあるとは思われません」
“ As regards the island of Dokdo, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. ”

その上 彼らはサイバーテロリストである!!2010年3月1日の午後1時頃、VANKは日本語電子掲示板サイト2ちゃんねるへサイバー攻撃をした。バンクによるDoS攻撃はネットのホストのサービスを中断させ、使用者にネット使用を不可能にした。3月2日被害額は約2億2000万円に上った。VANKのメンバーは、2ちゃんねるのサーバーが日本ではなくカリフォルニアにあることを知らなかった。VANKは2ちゃんねるの管理会社やアメリカ政府機関など多くのサイトに被害が生じた。サンフランシスコ市警察やFBIが捜査し、攻撃者はVANKと判明した。
Also, they are Cyber terrorists!! VANK carried out a cyber-attack against Japanese bulletin board system site 2.ch around 1 o’clock in the afternoon on March 1st in 2010. The denial-of-service attack by VANK interrupted services of a host connected to the Internet, and made network resource unavailable to its users.
On March 2nd, the amount of the damage reached about 220 million yen. The members of VANK did not know that web server of 2.ch was put in California. VANK did damage to many web sites including a management company of 2.ch, and the American government office. So, San Francisco City Police, and FBI investigated, and it became clear that DoS attacker wasVANK!!
コメント

【転載】余命3年時事日記 469 2016年2月22日時事

2016年02月23日 | 在日韓国・朝鮮人
かなり乱暴な処理をして、やっと不買運動まで整理した。この過程でかなりの投稿記事の削除が発生している。今回はまず、これについてふれておく。
 基本的には「日本再生大作戦」の真っ最中であるが、日本には余命のようなブログスタイルはないので極端なサイト違い、つまりテーマ違いであっても削除はしないようにしている。
 ただブログのシステム上、承認で残すか削除しか方法がないので、この点を理解していただきたい。とくに投稿後に匿名希望とか修正を求められた場合には本稿にあげない限り投稿記事は削除しないと残ってしまう。結果として本稿にあげない場合は投稿そのものが消えてしまう。
 誹謗中傷は一発削除であるが、困ることはいくつもある。
1.長文
ただでさえ余命ブログは長文である。ここに来て、まあ気持ちはわかるのだがA4サイズで5p~10p、URLをまともにいれると40pにもなろうかという巨大な投稿が連続している。重要事案が含まれているケースが多く、また参考URLを開いて確認という作業は危険が伴うばかりでなく時間がかかる。また複数テーマになっている場合には記事の修正ができないため処理ができず残ってしまう。よってこの関係投稿記事はすべて削除した。
2.他からの引用
他人のブログやコラム等、個人の関係のコピペ引用は公的なものを除いて法的な問題があるので避けていただきたい。引用不可としているものもあれば、著作権にふれるものもある。余命ブログは事実しか扱わないから、その確認も大変な作業となる。
 投稿記事内に余命が確認していないURLやサイトがあった場合も原則削除している。
3.明らかなサイト違い
個々にはケースバイケースではあるが、原則として宗教や芸能とかは扱っていない。
4.削除された場合には
以上挙げたような対処できない要因が必ずあるので、取り除いた上で再度投稿されたい。

山中英雄
ご参考まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成28年(2016)2月17日(水曜日) 通算第4817号  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (読者の声2)北朝鮮の核開発が加速しているなか、韓国政府も開城(ケソン)工業団地の操業停止と韓国人の引き揚げを行いました。
 日本では朝鮮民族は声ばかり大きく、またいつものプロレスだろうという覚めた見方をする人も多い。金正恩も朴槿恵も真剣なのかもしれませんが、外野から見るとオオカミ少年ごっこをいつまでするつもりなのかと呆れてしまいます。オオカミ少年遊びが本気にならないとも限りませんから日本国内では南北朝鮮勢力の暴発に備えが必要となります。
「余命三年時事日記」で指摘された在日がからむ犯罪が次から次へと摘発されている状況を見ると、有事の際、在日は殲滅対象という「余命」の記事も信憑性を帯びてきました。
伊勢志摩サミットと東京オリンピックを控え国内の治安対策は着実に進んでいるようです。
「余命」の記事にあった「自衛隊 警察 合同訓練 まとめ」
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/653
を見ると全国的に自衛隊と警察の合同訓練が行なわれていることがわかります。
 警察と軍隊は仲が悪いのが世界共通。ところが訓練映像を見ると新潟の「東京電力柏崎刈羽原発」周辺に武装した工作員が上陸したと想定した訓練では、新潟県警銃器対策部隊が自衛隊ヘリで現場に到着。


武装工作員想定の合同訓練 柏崎刈羽原発、警察と陸上自衛隊



他の動画ではパトカーの先導で自衛隊車両が目的地へ向かう映像もあります。自衛隊の元が警察予備隊、旧内務省の警察官僚が自衛隊を抑えたのが自衛隊制服組、という歴史を感じさせます。     (PB生、千葉)
(宮崎正弘のコメント)ご指摘の『余命三年時事日記』は、小誌でもまっさきに取り上げました。ユニークな存在ですね。

TMTM
余命爺様、スタッフの皆様、青林堂様、
ありがとうございます、そしてご苦労様です。
「余命三年時事日記ハンドブック」
Amazonにて予約受付開始されましたね。
今回はAmazonで確実に一冊入手して、前回の余命本を初日に入れてくれた地元の文教堂さんで三冊予約してみようと思います。
ツタヤはおそらく入荷しないでしょうし、Tカード提携してる書店(ワンダーグーや多田屋)も望み薄でしょう。
 ネット環境がなく、テレビと新聞(朝日)でしか情報を得ていなかった友達の親父さん。友達が実家で御飯食べる時に時々お呼ばれして一緒に御飯頂いたりしつつ、時々政治の話をしてたりもしましたが、朝日読んでた親父さんは当然安倍総理否定で意見は合わず・・・が、もともと陛下の一般参賀にも行った事がある人なので、意見は違えど愛国者であるので、余命本を読んでみてくださいと友達と一緒にプレゼントしてから少し変化があって、ネット繋ぐのは難しいか?と聞いてきました。また御飯に呼ばれた時にでも設置方法のアドバイスと、率直な意見を聞いてみたいと思っています。
今回の本も、勿論プレゼントします(笑) TMTM

山中英雄
『余命三年時事日記ハンドブックについて複数のコメントがはいっている。本日で発売までちょうどあと一月あるのだが「今回は」予約数が伸びないと心配されている』とのことですが、初版の時は、事前に発売日と内容紹介<目次>のアナウンスがありましたが、このハンドブックについてはありません。そもそもこの発売の目的と内容が不明であり、その説明が必要と思います。

全ての日本国民向け必携の書(ハンドブック)!
「入管特例法」「在留カード」「官邸メール」など『余命三年時事日記』に登場するキーワードや、戦後左翼や反日勢力が起こしてきた数々の事件の概要を解説。
『余命三年時事日記』のキーワードや事件、事象を明解に解説。これ一冊で『余命三年時事日記』が丸わかり!
●反日勢力の正体、悪行、特権、日本乗っ取り ●日本侵略を進める韓国 ●日韓戦争勃発!? ●日本再生――反日勢力の除去

.....まあ、一応以上のようなかたちで進めている。ハンドブックという語感からは「余命三年時事日記」の付属あるいは付録的な感じがするかもしれないが、この場合は意味合いはまったく違う。事象を深く掘り下げることで、現在、そして今後の余命の方針をわかりやすく説明し、5月に予定している「余命三年時事日記第二弾」へのつなぎと同時に、在日や反日勢力との闘いにおける強力な実戦本となっている。
 デモという実戦部隊は「大嫌韓時代」の桜井誠氏がになっている。先般川崎デモでは明らかに在日を追い詰めた。川崎は新大久保とは違う。ある意味本拠地に踏み込んだといえるだろう。本日は竹島。その行動には心から敬意を表したい。
 一方で言論の刺客とでも称したいのが井上太郎氏である。保守本はいろいろあって余命が読んでいるのはほんの一握りに過ぎないが、前回、余命と同様なブログ遮断という言論弾圧を受けたということがきっかけとなって氏の書籍はチェックするようになっていた。
 今般、共産党の正体という切り口で、在日特権まで踏み込んだ「井上太郎最前線日記」が18日に出版されている。これは「ハンドブック」を一段とフォローするもので是非読んでいただきたいと思う。余命の取り上げてない在日と共産党の歴史やShields、しばき隊などのつながりや正体の疑問が一気に氷解するだろう。
 予約数ののびについては、前回は発売日まで受付がアマゾン1社であった。今回はすでにオンライン書店だけで6社が登録受け付けしている。一度総合2位に上がって、現在は16位であるが、状況が違う。今、どうのこうのという問題ではあるまい。

miku
余命さんにお願いです。
記事やみなさんからのコメント引用と、余命さん自身のコメントがどこからどこまでなのか、区別がつきにくいので、引用部分は括弧でくくっていただくとか、あるいはフォントを変えて頂けないでしょうか?もし可能でしたらお願いいたします。
.....いつも頭にはあるのだが、手が回らない。無責任な話ではあるが、その読みやすさと事案の解説は余命の引用サイトがよろしいかと思う。(ごめん!)

爽涼無量
余命 様
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
テレビの反日汚染について”もえるあじあ”様に以下の記事が掲載されています。
http://www.moeruasia.net/archives/46818340.html
これにつきまして、総務省の出した「放送局に対する外資規制について」という資料があります。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/joho_bukai/pdf/030414_3_2.pdf
資料中「その他」に
(1)株主名簿の記載等の拒否 :
間接出資に係る日本法人からの名義書換請求等に対応して、株主名簿に記載等すると外資規制に抵触することとなる場合、放送事業者は記載等を拒否できる旨の規定を整備する。
(2)議決権の制限 :
間接出資に係る外資比率が増加する場合において、(1)では対応できず、外資規制に抵触することとなるときは、抵触しないように外国法人又は間接出資に係る日本法人が有する放送事業者の株式の一部は議決権を有しないこととする旨の規定を整備する。
とあり、これを悪用して、御承知のように今回だけではなく過去からずっとこんな状態が続いています。
そもそも何故この規定が必要なのか分かりません。
もし本当に必要が無いのなら、この規定の撤廃を求めるのは如何でしょうか。
何卒御一考の程宜しくお願い申し上げます。
最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。
.....この問題が表に出てくるのはもっと先になるだろうね。

猫きち
法務省が、日本人への言論弾圧を行いました。
在特会が朝鮮大学校のお祭りに言って断られた事に抗議をしている動画です。ニコニコ動画から削除されました。在特会がブルーリボンを胸に付けているから断られている所のやり取りでした。ブルーリボンは、拉致被害者の家族会の物です。在特会は、拉致をして朝鮮大学校に隠して本国に送ったとも言ってました。何か北朝鮮に都合の悪いやり取りが有ったのかと思います。YouTubeの同じ動画は残ってます。
このまま私達が言わないでいると日本政府から、どんどん言論弾圧をされるのではないでしょうか?
.....もう在日に余裕がなくなっているから露骨に反発してきている。法務大臣を親韓派にしているから、いろいろとあるだろうが南北朝鮮問題はそろそろ決着へ向かいそうな雰囲気ではある。ソフトかハードかはわからないけれど....。

コトリ
余命爺様、こんばんは。私は欧州在住の主婦です。
なぜ在日にこれだけすごい補助金を支払う必要があるのか? 怒り心頭です。無回答の自治体は言わずもがな。
 日本国政府や地方自治体は、駐在で海外に転勤している日本人の子女や海外の日本人学校、補習校へこそお金をまわすべきです。駐在員の子供達はれっきとした「日本人」であり、「日本国民」です。しかも数年間と言えども貴重な子供の時代を海外で過ごし、現地の子供達と互角に渡り合える力や表現力、現地の言語を身につけています。ですが、日本へ帰国するとせっかくの語学力も数ヵ月で低下し、日本の子供社会に対応すべく、控えめに振る舞うようになります。こうやって親御さんたちの現地での努力はふいになり、伸び伸びとした子供の表現力は埋もれていきます。
 海外生活の経験をした次世代の子供達に無償で語学を継続して学ばせられれば、将来の日本に本物のグローバルな人材が育成できるはずです。ちなみに私の子供はハーフですが、現地の補習校や塾で出会う駐在員の親御さんたちは、みな真剣に子供達に日本語と現地の言葉を習得させられるよう、日々奮闘しています。日本には帰国子女財団なるものもありますが、この団体が長期的な目線で帰国子女をいかに育てていこうかというような意図はあまり見受けられませんでした。
 在日朝鮮人の子供達にではなく、日本の将来を担う在外日本人の子供達にこそ国民の血税を使って欲しいと切に思います。

茶子
コトリ様のご意見に完全賛同いたします。
朝鮮学校の子弟に援助金を出しても、将来反日の工作員になるだけです。
日本にとって何の価値もないどころか敵に資するだけ。
中国に膨大なODAを払ってそれが軍拡資金に使われたり、各反日ロビー活動の資金に使われているのと同じ構図です。
「ミサイル開発や核開発に回せるお金があるのだから、祖国(北朝鮮)に援助や補助を求めなさい」と言ってやればいいのです。
 それよりも、日本の将来に資する子供たちにお金をかけるのは当然です。
 帰国後もネイティブスピークを維持できるよう、学校から帰ったら通える学童保育のようなコミュニティークラブがあるといいかもしれませんね。
そこに日本人の子供も(本人が望むなら)参加できるようにすれば、準ネイティブな英語力は身につけさせられるかもしれません。
いくら日本国内でネイティブな先生や講師に数時間習っても、現地で体で覚えた能力にははるか遠く及びません。
既にある下地を生かさない手はありません。
親御さん達にアンケートを取るなどして、より良いシステムを構築したほうが良いと思います。こういう提案が通るのも、日本国内のゴミを掃除してからなのでしょうかねぇ。

縄田様
 海外には朝日新聞・毎日新聞が過去オバマ大統領やファーストレディを「奴隷の子孫」と無神経に報じていた記事を指摘します。これはサヨクオールスターズが記事を世界中に拡散させるでしょうから、その先手をくじくためです。ホワイトハウスがより効果的でしょう。
 これには「朝日新聞や毎日新聞が中国や韓国の支局か機関紙となっている」という点も含めないと、ただ日本人は失礼な連中と受け止められかねませんし、海外メディアもそのような印象を持たせる報道をしかねません。
 根拠となる物を添付すれば効果的ですが、それが無いと逆効果になる気がします。
 官邸メールではTBSやNHKの報道が明らかに放送法の精神に違反していることを指摘し、停波の検討の要望を伝えます。
これは良い提案ですね。
 現在マスコミは高市氏の発言を取り上げて「安倍政権はマスコミに圧力をかけ、報道と表現の自由を侵害しようとしている」という論調です。
しかし、日本国民が停波を望んでいるとなればそんな論調もどこかへ吹き飛び、それどころじゃなくなるでしょうからね。
 彼らが慌てふためく顔を見てみたいです。
 高市氏の発言は国民に対する「良いトスを上げてくれ」というメッセージだったのかもしれません。
そのつもりはなくても、結果そうなった。だったら面白いですね。
幾つかの根拠となる例を挙げて、それをメールに添付すれば更に効果的だと思いました。
コメント

本日は竹島の日です

2016年02月22日 | 在日韓国・朝鮮人
本日、2月22日は竹島の日。
島根県では竹島の日を記念した式典が開催される予定ですが、毎年ここに
韓国人活動家がやってきて「竹島は韓国領土!」と暴れまわります。

残念ながら今年も、日本の入管は竹島の日記念を荒らしに来た韓国人の
活動家を入国拒否できず、日本に上陸させてしまったようです。活動家
たちは「竹島は韓国領土!」と叫ぶだけでなく、刃物を振り回すなどの
危険行為を行うにも関わらず、島根県警も逮捕せず放置。

入国させる外務省、入管、そして不法行為を見逃す警察、全く国益を
守れない日本政府・行政ですが、今年の竹島の日はどんな一日になる
のでしょうか・・・。

竹島が韓国に奪われた経緯について、いくつか動画を紹介しておきます。
竹島を不法占拠されたことと、現在の在日問題は根っこで繋がっています。
竹島付近で操業していた日本漁船が一方的に拿捕され、多数の漁民が拉致
されました。その日本漁民を人質に、韓国政府は当時刑務所に収監されて
いた朝鮮人受刑者の放免と日本での永住許可を求め、日本政府はこれに
応じざるを得ませんでした。在日は犯罪者の子孫で、テロ行為によって
現在の特別永住資格を強奪したのです。

一刻も早く入管特例法、特別永住許可の廃止と、竹島の奪還を願って
やみません。


韓国は侵略国 日本人虐殺・拉致事件 (竹島)


韓国の竹島侵略と罪のない日本漁民虐殺

コメント

【転載】余命3年時事日記 468 民主党???

2016年02月22日 | 在日韓国・朝鮮人

民主党の岡田克也代表は18日、文化放送のラジオ番組に出演し、低迷する民主党について「支持はこれから上がっていく」と自信をのぞかせた。
 岡田氏は野党の現状について「第三極と言われていたものがなくなった。おおさか維新の会は与党だと思う」と指摘。さらに「共産党は考え方があまりにも違う」と述べ、安倍晋三政権に対抗しうる勢力は民主党と強調した。
 国会審議では民主党議員によるスキャンダル追及や、放送局が放送法違反を繰り返した場合の「電波停止」の可能性に言及しただけの高市早苗総務相に過剰に反発する質問が目立つが、岡田氏は「国会審議をちゃんと見ている方は、いかに民主党の議員がしっかりした議論をしているかが理解いただけると思う」とアピールした。
 自身が1月に行った首相の施政方針演説に対する代表質問も取り上げ、「私の代表質問に目を通していただければ、いかに多くの提案に満ちているか理解していただけるはずだ。 ちゃんと読んでいる方が少ないし、伝わっていないのが悩みだ。われわれの伝え方にも問題がある」と述べた。
 岡田氏は、約3年3カ月の民主党政権について「いいこともたくさんしたが、いいことよりは失敗のことが残る。そうすり込まれている方もたくさんいる」と述べた。「まだ引きずっているが、国会などでしっかり頑張っていく中で払拭していくしかない。言い訳しても無理だ」とも語った。
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180027-n1.html

民主党への吸収を維新が受け入れることが条件で、岡田氏としては協議の落とし所としたい考えだ。ただ、双方の解党を訴える維新側が受け入れるメドは立っておらず、党名変更には民主党内の反対論も根強いため、実現は容易ではない。岡田氏の発言は、複数の関係者が明らかにした。
 維新の今井幹事長も17日の非公開の両院議員懇談会で、新党協議の経過を説明し、
「岡田さんは解党は受け入れないが、党名(変更)は柔軟に考えるとのことだった」と明らかにした。
 新党名は「立憲民主党」など略称が「民主党」になる案が浮上している。新党名を浸透させる手間が省け、夏の参院選への準備を進めている改選組の理解も得られるとの思惑もある。
民主党のロゴマークも継続して使用するとみられる。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160217-OYT1T50119.html

 民主党の中川正春元文部科学相は16日、民主、維新両党の合同代議士会で、金銭授受問題で辞任した甘利明前経済再生担当相が睡眠障害で自宅療養していることを引き合いに、「いよいよ攻勢を掛けていきたい。安倍晋三首相の睡眠障害を勝ち取ろう」とあいさつした。  
 中川氏はこの後、取材を受け、不適切との指摘に、「政府に対して反転攻勢を掛けたいという趣旨だった。表現が誤解を招いたとすれば、取り消したい」と釈明した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-00000129-jij-pol

不倫&路チューのモナ男こと民主・細野政調会長がゲス質問攻め!「私の責任ですから」と歯切れ悪く…
【“不倫問題”宮崎氏が議員辞職】
民主党の細野豪志政調会長の16日午前の記者会見で、女性タレントとの不倫で議員辞職願を提出した宮崎謙介衆院議員に関する質問が相次いだ。細野氏といえば、平成18年にタレントの山本モナさんとの路上キスを写真週刊誌に報じられた不倫騒動の“先達”だが、今回の不祥事をどう受け止めたのか。
 --宮崎氏の件への受け止めと、辞職という決断への評価を
「まあ、それは、ご本人が判断したことですからね。そういうご判断をされたということだと思います」
 --宮崎氏の件に関連して「ゲスは民主党では細野」ということが出ている。自身のイメージについてはどうか
「まあ、あの、それについては、いろいろ私に対して言われるのは、これはもう私の責任ですからね。そう思っています」
 --宮崎氏は政治生命を絶ったが、細野氏は10年前の件の後、かえって票を増やしている。この差はいったい何だと思うか
「それは、ちょっと、私がコメントする話ではないと思いますので…」
http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160028-n1.html

 民主党の山尾国会対策副委員長は、放送行政における政治的公平性の解釈についての政府統一見解に関して、
「これまでどの政権においても、1つの番組で政治的公平性を判断するという解釈を示した政権はないが、なぜ解釈を変えたのか」と質問しました。
 これに対し、高市総務大臣は、「放送法4条の政治的な公平性について、番組全体で判断するという従来からの解釈には何ら変更はない。ただ、番組全体を見て判断するとしても、番組全体は1つ1つの番組の集合体なので、1つ1つの番組を見なければ全体の判断もできない」と述べました。
 また、高市大臣は、放送事業者が政治的な公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波法に基づく電波の停止を命じる可能性があると答弁したことに関して、
「民主党政権だった平成22年11月26日の参議院総務委員会で、当時の平岡総務副大臣からも、放送法4条が法規範性を有することや、番組準則に違反した場合には総務大臣が業務停止命令や運用停止命令ができることなど、私が述べた内容について、民主党政権下でも同じように答弁されている」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160215/k10010410131000.html

 国会では衆議院の予算委員会で集中審議が行われていますが、野党側は除染の長期目標を巡る発言の撤回に追い込まれた丸山環境大臣を追及しました。国会記者会館から報告です。
 丸川環境大臣は年間1ミリシーベルトの除染の長期目標をめぐり、「何の科学的根拠もない」などとした自身の発言を国会でも撤回しました。
「反放射能派がわあわあ騒いだ中で、何の科学的根拠もなく、細野さんという環境大臣が1ミリシーベルトまで下げますとかですね、これは根拠があるわけであります。発言は事実なのかということと、撤回をされたということなのか」(民主党 長妻昭 代表代行)
「金曜日にメモを報道関係の方から入手をしていただきまして、私の発言で間違いなかろうということで、そのメモを確認をさせていただいて、その結果、福島に関連する部分については発言を撤回させていただいた」(丸川珠代 環境相)
 また、民主党の古川元久議員は、消費税率の引き上げに合わせて導入が予定されている軽減税率について、「ファストフード店で飲み物とハンバーガーとポテトを買い、飲み物だけは店内で飲む場合、税率はどうなるのか」と質したところ、財務省は、「飲み物は外食扱いで10%、ハンバーガーとポテトはテイクアウト扱いで8%となる」と答弁しました。古川氏は「混乱が生じるのは明らかで、本当に軽減税率の導入を強行するのか」と批判しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160215-00000013-jnn-pol

民主党、党名を「民主党・国民連合」あるいは「民主党・改革連合」に変更へ
日テレ24
民主党と維新の党の合流問題を巡り、交渉が難航する中、民主党内では両党の合流を夏の参議院選挙後に先送りする案が浮上していることがわかった。
 民主党内には、維新の党の求めに応じて参院選前に解党した場合、全国の地方組織を解散する手続きが必要で、混乱を招くなどの慎重論が根強くある。そのため民主党内では、維新の党が「解党・新党」にこだわる場合、両党の合流を参院選後に先送りする案が浮上していることがわかった。
 こうした中、維新の党の松野代表や今井幹事長らは16日午後、国会近くで会談し、新党が結成できない場合、参院選は独自で戦う方針を確認した。
 維新の党・今井幹事長「参議院選挙を戦うためには、早く結論出した方がいいって言っているんです」
 両党は今週中にも協議をまとめたい考えだが、合意の見通しは立っていない。

.....馬鹿さ加減は毎日も朝日も一緒。丸山発言ではブーメラン。

丸山議員奴隷発言:止まらぬ失言…自民、緩みっぱなし – 毎日新聞
丸山議員は委員辞任 選挙戦略への影響懸念の声も
自民党の丸山和也参院議員は18日、オバマ米大統領を念頭に「黒人の血を引く。奴隷ですよ」などと発言した責任を取り、参院憲法審査会の委員を辞任した。谷垣禎一幹事長らが引き締めに躍起になっているのに、同党議員の失言は止まらない。安倍晋三首相が描く選挙戦略への影響を懸念する声も出始めた。
http://mainichi.jp/articles/20160219/k00/00m/010/121000c

自民、止まらぬ失言・不祥事
民主や社民、生活の野党3党は、丸山氏の議員辞職勧告決議案で「看過できない」と指摘。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L4SPQJ2LUTFK00B.html

「奴隷が大統領」発言、丸山議員の辞職勧告決議案を提出
民主党と社民党、生活の党と山本太郎となかまたちの野党3党は18日
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L61Y9J2LUTFK016.html
↓4年前の朝日
オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」
オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。
http://www.asahi.com/special/us_election/TKY201208010217.html

縄田
初めて投稿します。余命チームの皆様、読者の皆様、おつかれさまです。いつもありがとうございます。
 今回は自民党の丸山和也議員の発言に対するマスメディアことマスゴミの悪意に満ちたバッシングに我慢しきれず筆をとりました。
今回の経緯はまとめサイトの中ではNews U. S. さんが最も核心を突いた記事をまとめてくれています。
http://www.news-us.jp/s/article/434036833.html
 最近ではサヨクオールスターズがなりふり構わなくなってきました。野党にも「首相を睡眠障害になるまで追い込んでやる」との問題発言をした議員がいましたが、マスゴミはいつものごとく報道しない権利を行使しています。
今回は覚醒した国民の総反撃ということで、以下の提案をさせて頂きます。

1. 丸山発言を恣意的に編集し内容を悪意あるものに歪曲した放送局には抗議のメールを送りましょう。同じような内容のメールが多いほど国民の監視の目の広がりを相手に実感させることになるでしょう。怒りに任せた感情的な文面よりも事実を淡々と列挙したものの方が効果的だと思います。

2. 海外には朝日新聞・毎日新聞が過去オバマ大統領やファーストレディを「奴隷の子孫」と無神経に報じていた記事を指摘します。これはサヨクオールスターズが記事を世界中に拡散させるでしょうから、その先手をくじくためです。ホワイトハウスがより効果的でしょう。

3. 官邸メールではTBSやNHKの報道が明らかに放送法の精神に違反していることを指摘し、停波の検討の要望を伝えます。

4. 最後に自民党や丸山議員にはマスゴミにはこういう報道があるが、まともな国民はこう考えていると激励のメールを送ります。

以上簡単に述べさせて頂きました。皆様のご検討を宜しくお願いします。
コメント