himikoの護国日記

長年の各種自虐史洗脳工作から目覚めた一人の愛国者の日記。
日本をおかしな反日勢力から守り、真の独立国にしたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天皇皇后両陛下のパラオご訪問

2015年04月16日 | 天皇陛下・皇室
しばらく知人の引っ越し手伝いに奔走していて、ブログの更新が滞りました。
その間にあった大きな出来事といえば、天皇皇后両陛下によるパラオご訪問と
ペリリュー島での御献花でしょう。両陛下がペリリュー島で慰霊碑にご献花
なされている様子は、NHKで生中継されました。たまたま国会中継を見ていた
私は、生放送を歓喜しながら食い入るように見ていました。

以下、そのNHKの生中継動画と、関連動画を紹介しておきます。

これを機会に、親日国パラオと日本の歴史についても勉強したいと思います。
第二次世界大戦の際にパラオのペリリュー島で何があったのか、これから本
を読んだりしてもっと知りたいと思います。


両陛下パラオご訪問 ペリリュー島で慰霊 【NHK中継 2015 04 09】


「知られざる激戦地ペリリュー島」~天皇陛下のパラオ慰霊に寄せて


パラオの超親日が決定的となったエピソード!ペリリュー島玉砕戦、欧米列強からアジアを開放した日本軍との誇り高き友情!


クリックをお願いします

コメント

天長節をお祝い申し上げます

2014年12月23日 | 天皇陛下・皇室
12月23日は今上陛下のお誕生日、天長節です。

昨年は傘寿(80歳)をお迎えになられた陛下へのお祝いの気持ちから、一般参賀に行きました。

本当は今年も行きたいのですが、ちょっと仕事が片付いていないので断念です。

我々日本人は本来はクリスマスなんかより、天長節を盛大にお祝いするべきです。

しかし、GHQは卑劣なやり方で我々日本人が天長節を手放しに祝えない日にしました。

まずA級戦犯なるものをでっち上げ、戦犯を逮捕・起訴し東京裁判なるものを開始しました。

その東京裁判開始の日を昭和天皇の誕生日、4月28日(昭和21年)に設定しました。

そして、A級戦犯の死刑執行の日を、当時の皇太子殿下、現今上陛下のお誕生日である

12月23日(昭和23年)
に設定
し、7名が処刑されました。

この卑劣なGHQの復讐・工作を忘れてはいけません。

そのうえで、天長節を大いにお祝いしましょう。



天長節


【部分公開】「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」[桜H24/7/28]


【木村三浩 一水会代表】天長節に戦犯七名を処刑 GHQの卑劣な陰謀忘るな

クリックをお願いします


コメント

天皇誕生日一般参賀に行ってきました

2013年12月25日 | 天皇陛下・皇室
 先日の12/23の天皇誕生日の日に、初めて皇居に一般参賀に行ってきました。今年は天皇陛下は
80歳の傘寿を迎えられるということで、是非一般参賀に行きたいと思っていました。

朝、9時半に開門ですが8時半頃に行きました。たくさんの人がすでに列をなしていましたが、
たくさんの警察官の方々が厳重に手荷物検査やボディチェックをしており、皆さん秩序を守って
列に並んで待っていました。気になったのは外国人の方が結構多いこと。中国、韓国の人も見かけ
ました。反日思想を持ちながら天皇誕生日の一般参賀に来るってよくわからないですね。

9時半開門で、人々が順次入場していきます。私も1回目のお出ましの回に入れました。皇居は
どこもしっかりと手入れが行き届いていて、とても神聖な雰囲気に包まれていました。事前に公表
されていた時間に天皇・皇后両陛下、皇太子・同妃両殿下、秋篠宮・同妃両殿下、眞子内親王殿下
がお出ましになりました。天皇陛下がお言葉を述べられましたが、東日本大震災の復興が途上に
あることや、台風で多くの地域が被災したことなどに心を痛めておられるということを最初に述べ
られました。

初めての一般参賀でしたが、日本国民であることの誇りと喜びを感じました。日本人に生まれて
本当に良かったと思いました。

チャンネル桜で天皇誕生日の一般参賀の様子、その後の奉祝日の丸行進の様子が紹介されて
いましたので、ご覧ください。

【天皇誕生日】皇居一般参賀と奉祝日の丸大行進[桜H25/12/24]


クリックをお願いします


コメント

クリスマスより天皇誕生日を祝おう!

2013年12月16日 | 天皇陛下・皇室
またまたしばらく更新が滞りました。青山さんはアメリカでの学会参加のため、先週の水曜アンカーは
お休みでした。なので、青山さんのニュースDEズバリ!のまとめ(最近はできてませんが)や、動画を
アップする必要がなかったこともあり、長期お休みしてしまっていました。しかし、愛国心はちゃんと
継続していますので、またこれから更新していきます。そうそう、特定秘密保護法案が通りましたね。
その参議院の採決の様子はニコニコ生放送で見てましたし、そういう夜更かしも多々あり、ブログ更新
滞りました。

さて、今日は来週に迫ったクリスマス、ではなく天皇誕生日。クリスマスイブと1日違いということで、
クリスマスケーキだ、プレゼントだ、サンタクロースだ、イルミネーションだ、とまるで天皇誕生日を
祝う機会を消し去るために異常なほどに盛り上げられているのではないかと疑いたくなるクリスマス。

日本人はそもそもキリスト教徒は多くないし、ただお祭りとして楽しむだけなら罪はない、そうかも
しれない。でも、そのお祭り騒ぎは日本人にとってとても重要な天皇誕生日を忘却させてしまうために
仕組まれたお祭り騒ぎだとしたら・・・。そんな風に思えてなりません。


今年は12月21~23日が3連休で、クリスマスイブ・クリスマス当日は平日ですね。私は関西在住ですが
80歳を迎えられる天皇陛下のお誕生日をお祝いするべく、一般参賀にお参りすることにしました。もう
東京での宿も確保しました。天皇陛下のお誕生日を皇居でお祝いし、天皇陛下のお姿を拝見し、お声を
聞くことができるなんて、これは日本国民として何としても駆けつけなければという気分です。

そんな思いで、過去の天皇誕生日の一般参賀の様子の動画などを参考に見ようと思ったら、とんでも
動画を発見しました。天皇誕生日の一般参賀がはじめられた経緯や、現在のようなマイクでのお言葉
を述べられるスタイルになった背景。そこにあったのは

昭和天皇に対してパチンコ玉が放たれるという暴挙!

だったのです。パチンコ玉って・・・。反天連のような無礼な輩が紛れ込んだのでしょうか。
ぜひ、ご覧ください。

そして、日本人ならクリスマスより天皇誕生日をお慶びし、お祝いしましょう。


一般参賀・勤労奉仕団ご会釈


クリックをお願いします


コメント

山本太郎の大罪

2013年11月01日 | 天皇陛下・皇室
 参議院議員の山本太郎が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡すという、大罪を犯しました。
新人議員は招待される慣例とはいえ、この人の背景からすれば招待リストから外すべきだった
のではないかと思います。反日極左暴力集団の支援を得て当選した人間ですからね。そもそも
選挙違反も多数犯していましたし。

 天皇陛下の政治利用にあたるとして、自民党をはじめ多くの政党がこの山本太郎の行動を
批判しています。当然です。天皇陛下は国政に関与しないと日本国憲法で定められています。
政治に関しては中立であらなければならないと定められているのです。その天皇陛下に国会
議員として反原発を実現するために力をお貸しください?何を考えているのだ。

 「マスコミが報道しなければ政治利用になりませんよね?」

全くもって意味不明。「政治利用」は天皇陛下に「脱原発に向けて働きかけろ」と要請した
ことにある。お前のパフォーマンスをマスコミがどう讃えようが、批判しようが関係ない。
タレント議員の不敬、非礼、常識外れな行動を週刊誌がどう書こうが、テレビでどう騒ごうが
そんなものは「政治利用」とは言わない。本当にこの人は正真正銘の低能、真正の基地外
ですね。そしてこの山本太郎の行動に対して

 社民党だけがノーコメントで批判しない

ということは、社民党はこの山本太郎を擁護する立場なんですね。しかしながら、社民党
にとっては「天皇陛下」の存在すら認めたくないわけで、その天皇陛下に国政の一大事に
関して働きかけろとは、つまり天皇陛下の権威を認めていることになるわけです。

 中革派、反天連の方々はどんな気持ち? 

自民党をはじめ、ほとんどの政党が山本太郎の議員辞職勧告に賛同しているようだし、
あんなバカで基地外で反日思想の持ち主で、極左暴力集団とつながる人間は国政の場
から退場されることを切に望みます。
 


天皇陛下におかれましては、園遊会という高貴な場を汚され、心労を負わされて
しまわれたことが案じられます。


そして
あんな人間を国会に送った東京都民、猛省しろ!

クリックをお願いします


コメント

お伊勢参り

2013年10月07日 | 天皇陛下・皇室

 この週末、式年遷宮の儀式の真っただ中にある伊勢神宮をお参りしてきました。5日の土曜日に、遷御の儀が
既に終わっている内宮をお参りしてきました。人生初のお伊勢参りでした。内宮の社殿は古いものと今回新たに
建てられたものが並んでいました。いくつかの場所はまだ建設途中のようでした。新しい木材の香りがしました。

 5日は外宮のほうで遷宮の儀式が行われていて、車で通りかかりましたが、厳戒態勢という雰囲気でスーツ姿
に腕章を付けた警備の方、特別参拝者の方などだけが入場を許可されていました。外から見ながら、御皇室の
代表として秋篠宮様が来られているのだろうか、黒田清子さんが今日も祭主を務めておられるのだろうか、など
色々と想像を巡らせました。

 天照大神が奉られる、日本にとっても御皇室にとっても重要な伊勢神宮。式年遷宮の年に、しかもその儀式が
まだ続けられている期間に参拝出来て良かったです。樹齢何百年かという大木が境内にたくさんあり、これらが
近年あちこちの神社で起こっている御神木を枯らされるという被害に遭わないか心配になりました。

 日本の深くて長い伝統と文化と歴史を体感できたお伊勢参りでした。境内は鎮守の森に囲まれ、日本の国土
や風土、自然に対して尊崇の念が湧いてきて、神秘的な気持ちになりました。昔から多くの日本人がこぞって
このお伊勢参りに来たんだよなぁと、江戸の庶民に思いを馳せると、同じ日に参拝に来ている日本人の人たち
皆さんになぜかすごく親近感と親愛の情が湧くのでした。

 政治には失望しているところですが、日本の伝統や文化、歴史を守り、先人を貶めるような反日プロパガンダ
とは闘い続けなければと思います。

 

コメント

雅子妃は海外公務一律停止でいいのでは?

2013年06月22日 | 天皇陛下・皇室
英国行き望まれる雅子様に宮内庁はスペインとの関係悪化懸念


自分が行きたいか行きたくないか、そんな基準で他国との関係を損ねられても
困るし、国民にも理解し難い。宮内庁の意見はもっともだと思う。

オランダには行きたいがスペインは体調を考慮して皇太子様お一人で。
ところが、英国には行く気満々。これって体調より、ただのわがままでしょ。
オランダではわざわざご両親にも会いに行かれたんですよね・・・。

雅子様の白人好き、有色人種嫌いは有名。
だからオランダ、英国には行くがラテン系のスペインは嫌。

もう、雅子様の海外公務は一律停止のほうが国民にも、訪問国にとっても
いいのではないかと思います。

天皇皇后両陛下が訪問されたインドには、恐らく行かないでしょうね、どんなに
親日の大事な国であっても。


------------------------以下、転載---------------------------
英国・ウイリアム王子・キャサリン妃夫妻のロイヤルベイビーの誕生が<7月13日?>と報道され、話題を呼んでいる。

 皇太子妃・雅子さまは、直接、英国に行ってお祝いしたいという意向がおありのようだ。しかし、そんな雅子さまの願いに、首を傾げる宮内庁関係者は少なくないという。なぜなら、6月の皇太子さまのスペインご訪問とのかねあいがあるからだ。

 皇太子さまは6月10日から16日の日程で、「日本スペイン交流400周年」記念行事などに出席のため、おひとりでスペインを公式訪問されることになっている。

「スペインからの招待は“ご夫妻で”ということでしたが、“スペイン国内での移動も多く、厳しいスケジュールになる”という理由で、雅子さまが同行されないことは、早々に発表になっています。しかし、スペイン側からすれば、“オランダには行ったのに…”という思いを抱くのは当然でしょう。

 そのような状況で、雅子さまが英国に行かれてしまったら、“自分たちは軽視されている”とスペイン王室との関係が悪化しかねません。交流400周年という節目の年に、そんなことになってしまえば、“皇室外交”は根本から崩れてしまうことになるでしょう」(宮内庁関係者)

 英国訪問を実現するには、この件が大きなハードルとなりそうだ。皇室ジャーナリスト・神田秀一氏もこう警鐘を鳴らす。

「雅子さまが皇室外交への思いを強くされるのは喜ばしいことです。しかし、ご病気のせいなのかもしれませんが、どうしてもご自分の気持ちが安らぐ方向へ動いているという気がしてなりません。本当に皇室外交をされたいのであれば、英国に行かれる前にスペインにも行かれるべきです。

 雅子さまが英王室と親密な関係を築いてきたことは理解しています。だからといって、スペインには行かず親交の深い英国へ行かれれば、私的な行動だと見られてしまってもしかたありません」
コメント

雅子妃殿下、11年ぶりの海外公務

2013年04月18日 | 天皇陛下・皇室
皇太子ご夫妻ご訪蘭へ 雅子さま、11年ぶり海外公式訪問

長期療養中とかで、ずっと公務などを休まれてきた雅子様。11年ぶりの海外公務となるオランダ行きを
決定されたようです。オランダの新国王即位式に参加するためだそうですが、そもそもオランダ側は
3/7までに出欠の返事が欲しいとのことだったのに、ここまで引き延ばしただけで日本の恥でしょう。

長年、体調不良を理由に皇室の伝統的な行事や公務を欠席されてきた雅子様。それでも体調不良なら、
皇室に慣れるのに時間がかかる、などなど擁護されてきた。しかし、近年の行動には私も疑問に思って
いました。天皇皇后両陛下がご高齢でご病身にもかかわらず、とても多くのご公務をこなされている中
ずっと欠席が続いていた。にもかかわらず、愛子様のご通学の付き添いには毎日出られる様子。また、
スキー旅行などのご様子はとっても元気そうな笑顔。どんな病気だろうって思ってきました。

国内のご公務はほとんどご欠席で、オランダには行かれるんですか。で、行くことは決めたけれど、
ベアトリックス女王主催の晩餐会には体調を考慮して皇太子様単独でのご出席もあり得る???
何それ。行かないほうがましじゃないでしょうか。

私もつい最近まで知らなかったのですが、雅子様やそのご実家の小和田家には数々の疑惑があるよう
ですね・・・。

関連ブログ1

関連ブログ2


-----------------記事全文--------------------------------------------------------------------

皇太子ご夫妻ご訪蘭へ 雅子さま、11年ぶり海外公式訪問
皇太子ご夫妻が、30日に行われるオランダ新国王即位式出席のため、同国を公式訪問されることが
内定したことが17日、宮内庁関係者への取材で分かった。病気療養中の皇太子妃雅子さまの外国ご訪
問は、静養のためご一家で同国に滞在された平成18年8月以来。公式訪問としては、ご夫妻でニュー
ジーランド、オーストラリアを訪問した14年12月以来約11年ぶりとなる。

 宮内庁では、雅子さまの同行について医師団の見解を聞いていたが、「ご訪問は可能」とする最終
判断を得たため、ご夫妻が訪問を検討されていた。

 ご訪問は閣議了解を経て正式に決定する。宮内庁が準備を進めている日程では、28日に政府専用機で
日本を出発し、30日に即位式に臨まれる。2日に帰国の途につき、3日に帰国される。ベアトリックス
女王主催の晩餐会などの関連行事については、雅子さまの体調を慎重に見極めながら出席を検討し、皇太子
さま単独での出席も検討する。

 雅子さまは9年余りにわたって療養されている。オランダは以前、皇太子ご一家が静養されたゆかりの
地でもあり、ご夫妻を4月上旬に正式に招待。ご出席を強く望んでいたという。
コメント