himikoの護国日記

長年の各種自虐史洗脳工作から目覚めた一人の愛国者の日記。
日本をおかしな反日勢力から守り、真の独立国にしたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旧メディア、新聞の終わりの始まり

2016年02月24日 | 反日マスコミ
嘘・偏向・捏造が常套手段、慰安婦問題捏造で日本の国益を毀損しまくってきた
朝日新聞、英語版で日本人が変態民族であると捏造記事を配信しまくってきた
毎日変態新聞、他にも神奈川新聞、東京新聞、中日新聞、そうそう、ネット引用や
魚拓を禁止すると保守速報を脅していた信濃毎日新聞など、もう新聞などという
旧時代のメディアは百害あって一利なしです。私自身も実家に住んでいた高校時代
以降、新聞など読んだことはほとんどありません。

そんな新聞各社の終わりの始まりが訪れようとしているのかもしれません。
「押し紙」問題に公正取引委員会が動き出しているとのこと。
久々にチャンネル桜の動画をチェックしていたら、渡邊さんの動画が目に留まり
ましたので紹介します。

【報道しない自由】公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告![桜H28/2/22]


ついでに、同じく渡邊さんの動画で、EUの終わりの始まり?についてはこちら。

【今世界で何が起きているのか】イギリスが打ち砕いた欧州完全統一への夢[桜H28/2/22]

コメント

日本企業潰しの謀略に負けるな!

2015年09月23日 | 反日マスコミ
 ここのところ忙しく、余命日記のチェックと転載が中心になっていましたが、
他の保守系メディアの情報もチェックしなければと久しぶりにチャンネル桜の
動画をチェックしていました。

メディアが安保法制の反対派のことばかり取り上げ、世間がそれ一色になり
つつあって忘れかけていましたが、東芝不正経理問題というのが少し前まで
さんざん取り上げられていました。メディア総バッシングでしたね。その時点
で何かおかしいと気づくべきだったし、マスゴミなんて信用していないので
多分東芝はそんなに悪いことはしていないのだろうと思っていました。

以下の動画を見て目から鱗でした。東芝をさんざんバッシングしているメディア
の裏には東芝の原子力事業を潰したい輩が絡んでいるようです。日の丸企業を
謀略から守るには国民が賢くならなければいけません。安保法案絡みの騒ぎ
で忘れられつつある東芝問題ですが、関心を持って見守り東芝を応援しましょう。

巨額の粉飾決算が明るみに出、全てのメディアからその企業統治の在り方を責められてい­る東芝。しかし、現行の監査体制にあって、これほど巨額の粉飾が果たして可能なのであ­ろうか?そしてまた、監査法人に対する糾弾の声が小さいのはどうしたことだろうか?原­子力事業でガリバーとなった東芝から、安値でウェスティングハウスを買い戻そうとする­謀略が透けて見えることを、各種の状況証拠から突き詰めていきます。

【深層、真相、心操!】メディアの洗脳、東芝不正経理報道のケース[桜H27/9/21]


クリックをお願いします

コメント

TBSが在日に乗っ取られた経緯

2015年02月19日 | 反日マスコミ
スヒョン文書に続いて、日本人が知っておくべき恐るべき在日たちの所業として、TBSが在日に
乗っ取られた経緯を転載します。多かれ少なかれ、日本の大手メディアはこのようにして在日共に
浸食されているのはもう周知の事実。どこを見ても朝鮮人目線の報道、中国寄りの報道ばかりです。
特に酷いのがTBSですね。サンデーモーニングとかいう胸糞悪い番組もありますね。そのTBS
が在日に乗っ取られた経緯がネット上にあったので、転載します。


「TBS窓際放送局社員の独り言」
TBSは北朝鮮の工作機関、ウチの局がこんなになってしまった経緯


(1)1960年代~
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題 (例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んで しまった、など)に対して、 朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。 総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。 在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に 「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、 素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。 在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。
「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、 結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い 日本人幹部だ【け】で、課長、部長と昇進した在日社員は、 帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。 異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えた ニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した 団塊の世代の視聴者の支持により 高い視聴率を得る。 1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。
宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多くその手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、 ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。
不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。 バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入 が、 「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。 まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。 2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。


クリックをお願いします



コメント

変なコメントが多々来る記事

2014年11月13日 | 反日マスコミ
時々、賛同や応援のコメントをいただくので、その場合は公開してお返事しています。
ところが、なぜかこの記事にだけは、いかにも反日勢力と思われる下品な罵詈雑言
コメントや意味不明のコメントが届きます。まぁ削除ですが。

その記事とはこちら。

森田実をテレビから追放しよう

そんなに都合悪いんでしょうかね。
まぁ、私が見ていたアンカーからは消えたのでいいんですが。


クリックをお願いします


コメント

忘れてはいけない その2 (辛坊治郎を許すな!)

2014年10月25日 | 反日マスコミ
無謀なヨットでの航海に出て、すぐに遭難して日本人の血税と自衛隊員の命をかけて台風で
荒れる海上で救出された辛坊治郎。ほとぼりが冷めたつもりなのか、またぞろテレビに出て
好き放題やってます。

こいつは元々とんでもない売国奴、反日野郎で、こいつのせいで『たかじんのそこまで言って
委員会』も最近は見る気がしません。こいつがどれだけ日本人の敵か、今一度思い出しましょう。

先日の桜井会長 vs 橋下市長の対談の翌日も、あり得ないほどの偏向報道で桜井会長を罵り
橋下市長を持ち上げてましたね。こいつも在日側の人間です。テレビ局に凸しましょう。
少なくとも、『たかじんのそこまで言って委員会』にこいつはふさわしくない。


【熱く語る】辛坊治郎が橋下徹VS在特会の件について語る「橋下市長はよくやった」



辛坊治郎氏 鬱陵島視察の自民党議員3名に暴言「バカじゃねーか!」



追悼 中川昭一と辛坊発言


クリックをお願いします



コメント

塩村文夏とマスゴミの捏造を許すな!

2014年06月23日 | 反日マスコミ
東京都議会で質問中のみんなの党所属の塩村文夏議員に、議場からヤジが飛んだ騒動。これは
明らかに塩村議員とマスゴミ各社による捏造でっち上げ騒動です。こちらの動画をご覧ください。

塩村あやか都議ヤジ、マスコミウソ字幕事件


この野次は、東京都の女性が他の地域の女性に比べて晩婚化、晩産化の傾向にあり、不妊治療
などを受けている女性も多いという話の最中に出たもの。こういう晩婚化、晩産化、高齢出産、
不妊治療などの女性に対しサポートすべきと述べています。映像からもわかるとおり、野次では

「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか?」

と言っています。
何もおかしな点も、女性差別の発言でもありません。

晩婚化、晩産化して不妊治療にサポートが必要になるよりも、多くの女性が早く結婚したほうが
いいという発言。そこには、別に女性は家事だけしてろ、という女性差別的なものを無理やりに
読み取ろうとするフェミニストも出てくるでしょうが、女性がキャリアと結婚・出産の両立に
悩んで晩婚化、晩産化しないよう、早く結婚できるようにすることが大事、とも受け取ろうと
思えば受け取れます。つまり、塩村議員やマスゴミが捏造しているような塩村議員個人への攻撃
や個人の問題を指摘した発言でもありません。

「産めないのか」の野次については、どれだけ映像が流れても聞き取れないし、謝罪した議員も
言っていないと言っている。聞いた人はいない。変ですね。

そして、こんなどーでもいいくだらないニュースを連日各局が横並びで延々と時間を割いて
トップニュース扱い。これは国民に隠したいことがある時のマスゴミの兆候です。

この間にあった重要なことは

・河野談話作成過程の検証報告書が公開される

・集団的自衛権の行使容認について公明党が引き伸ばしをしている


この2つの重要なトピックが塩村議員騒動で一切報じられません。
いつものマスゴミによる情報統制、偏向報道、捏造報道です。

この手の捏造報道には敏感になっているので、そうそう騙されません。第一報の段階で胡散臭い
としか思いませんでしたし、「産めないのか」の野次は聞こえない。これは三宅雪子転倒騒動と
同じ匂いがする、とピンときました。そして、暴かれた塩村文夏の過去。こんな人間が議員に
なれていいのか。

「恋のから騒ぎ」 塩村文夏はかなりヤバい女 (セクハラヤジ問題)


ちなみに都議会ってこんなとこ。


なんでハングルや中国語表記が必要なんでしょうね???

クリックをお願いします

コメント (3)

ホテルのメニュー偽装とイオン問題

2013年11月12日 | 反日マスコミ
 阪神・阪急ホテルズや百貨店のレストランなどで、車エビと表示していたがブラックタイガーエビだった
とか、芝エビという表示だったがバナメイエビだったとか、九条ネギと書きながら普通のネギだったとか、
とにかくメニュー偽装が問題になっている。確かに実際より金額の低いものの名前が表記されていたという
例がないので、意図的であったのだろう。

 しかし、この問題はちょっと騒ぎすぎではないか?マスゴミが各社そろって一斉に一つの出来事を連日
連夜報道して叩くとき、そこには裏があると思ったほうがいい。そして、会見で陳謝する社長や料理長の
言葉も意図的に歪曲して悪く伝えているように見える。

 その一例が、九条ネギと表記しているのに普通のネギだったという件。ホテル側は「メインは肉料理で
ネギは添え物であったので、添え物のネギの材料変更までお客様に伝える必要はないと判断した。」と
いう趣旨の発言をしていた。まぁわからんでもない、と思った。

 それを、関西テレビでは後になって九条ネギの生産者にインタビューして、「九条ネギはメインにも
脇役にもなり得る万能の食材です」との言葉を引きだし、「添え物」としたホテル側を非難していた。
いやいや、そりゃメインの肉料理の副菜として、ネギが使われているのだから、このメニュー(献立)
においては九条ネギは「添え物」に間違いない。別に九条ネギはいついかなるときも「添え物」でしか
ないと言ったのではない。論点のすり替え、歪曲して報道されていると感じる。

 一方で、国産米と表示しながら中国産の米を売り、その中国米から基準値を超える農薬が検出された
トップバリュの「偽装米問題」は、イオンに商品を納入する三重県の三瀧商事という会社だけが悪い、
かのような報道。トップバリュは「自社ブランド」を傘にきて、製造元や原産国を隠ぺいする偽装
販売方式だ。

「プライベートブランドに関してはイオンが100%責任を持つ」
というスタンスで、製造元も原産国も表示せず、「トップバリュ」としか書かない。おびただしい数の
商品を展開しているトップバリュですが、どうしてこの偽装に疑問の声がもっと上がらないのでしょうね。

また、国産米といって残留農薬入り中国米を販売していたと、事実を書いた週刊文春を
相手取りイオンは訴訟まで起こしています。居直り強盗もいいところ。イオン店頭から
この週刊文春を撤去するという暴挙にも出ています。
これって明確な言論弾圧ですよね。


偽装米、8割が中国産…イオンは危険な食品だらけ?告発本は即撤去の横暴

そしてまた、新たにトップバリュのかまぼこにもアレルギー物質混入の疑いだそうです。

イオンのかまぼこに小麦成分混入 アレルギーの人に注意呼びかけ

かまぼこ4万個超、イオンが回収 未使用の小麦を検出

こうなれば、
「トップバリュの製品は一度すべて検査すべきではないか」
「トップバリュブランドだからといって製造元や原産国が非表示なのはおかしい」

という声がマスゴミから一切聞こえてこないですね。

以下、関連動画です。


「中国猛毒米」と週刊文春の報道でイオンが提訴 1億6,500万円 要求


【渡邉哲也】阪急阪神ホテルズ・イオンの食品偽装の責任を問う

コメント

共同通信は小沢の犬

2013年08月06日 | 反日マスコミ

麻生発言を捻じ曲げて捏造報道の火をつけた共同通信ですが、とんでもない
事実が判明しました!共同通信の新社長は小沢一郎とずぶずぶの関係だ!

共同通信は小沢一郎の犬に成り下がった!
だから
自民党の足を引っ張るために麻生発言の捏造報道をした!

新社長はこちの福山正喜氏です。

共同通信、新社長に福山正喜氏 信頼回復へ決意表明

 

この人が小沢とずぶずぶだという証拠はこちら!
小沢一郎・自由党党首が語る痛恨の思い 細川護煕内閣誕生と崩壊(1993~94年)
小沢 一郎,福山 正喜

情報源はこちら

嘘・デタラメの捏造報道で日本を貶める新聞社・テレビ局、
テレビ番組はもちろん、出演者・コメンテーターにも鉄槌を!

スポンサーに凸メール・電話どんどんしましょう!

共同通信は事実に反するニュースを新聞各社に配信して
害悪を日本だけでなく世界中に撒き散らします。
それに
乗っかるのが朝日新聞・毎日(変態)新聞・TBS・テレ朝
・日テレなどです!

今こそ、放送法の改正を後押ししましょう!
自民党にも国民の声を!

こちらの動画もご覧ください!
字幕【テキサス親父】論争を引き起こした麻生ナチス発言について

クリックをお願いします

コメント

辛坊治郎は「そこまで言って委員会」にふさわしくない!!!

2013年08月04日 | 反日マスコミ
 昨日、我が護国ブログのアクセス数が過去最高を記録しました。と言っても、初めて1000を超えた
という程度なのですが・・・ それにしても、なぜ突如アクセスが増えたのだろう??と不思議に
思ったら、以前書いた

辛坊治郎のテレビ(委員会)復帰、断固反対!!恥を知れ!

という記事に、多くの方が目を留めて下さったようです。ありがとうございます。
で、なぜこの記事が注目されているのか情報収集してみたら、辛坊氏がヨット事故以降、初めてテレビ
番組に復帰を果たしたそうですね。

辛坊氏、涙のTV復帰 「自己責任」問う声には抗弁 “辛坊節”の片鱗も

「ウェークアップ!ぷらす」って見てないから知りませんが、もう復帰したんですか。早いですね。
そして、

海難事故で自己責任という議論には違和感

などと、都合のいい自己弁護しているようですね。ほとほと人間性の底の知れた人間ですこと。

困っている人を助ける善意の活動をしに赴き、テロリストに誘拐される事態は自己責任

だけど

趣味で世界一周旅行中に自衛隊・日本国民の税金で救出されることは自己責任論には当たらない?

この理屈が理解できる人いますか???

下らない捏造報道を繰り返すような情報番組には、勝手に復帰したらいいけれど、安倍総理も度々
出演され、故三宅先生、津川雅彦さん、金美鈴さんなど、錚々たる保守のメンバーで構成される
「たかじんのそこまで言って委員会」へのこの男の復帰を視聴者は望んでない!!

辛坊治郎の委員会復帰が望ましいかどうか、皆さん以下の動画で検証してください!

お前がヨットで竹島に行け!!でなければ二度と視聴者に顔見せるな!!!
 


みなさん、こちらから是非、辛坊復帰反対の意見を送りましょう!

番組やytv!に対するご意見・ご要望をお寄せください


辛坊治郎氏 鬱陵島視察の自民党議員3名に暴言「バカじゃねーか!」


クリックをお願いします

------------------------以下、転載-----------------------------------------------------
小型ヨットで太平洋横断中に遭難事故を起こして謹慎していたニュースキャスターの辛坊治郎氏(57)が3日朝、自身が司会を務めていた読売テレビの報道番組「ウェークアップ!ぷらす」に騒動後初めて生出演を果たした。事故を振り返って、「みなさんに助けていただいた。せっかくの新しい命。有意義に使っていきたい」と目を潤ませて語った。

 辛坊氏は6月8日、全盲のセーラー、岩本光弘さん(46)とヨットで太平洋を横断する「ブラインドセーリング」に挑戦。大阪・北港を出発後、同21日朝、宮城県沖でヨットが浸水する事故を起こし、同県・金華山の南東約1200キロで海上自衛隊に救助された。その後、レギュラー番組の出演を控えていた。

 番組では、「定点カメラで振り返る 辛坊治郎ヨット遭難」という検証VTRを放送。船に設置された3台のカメラ映像には、沈没の原因になったと思われる衝突の場面も映し出していた。

 黒い物体が船の前を横切った直後、船体に2回ゴンゴンと異音が。当初は「当たったって感じでもないよね」「波だろう」と静観している様子だったが、衝撃から17分後に岩本さんが船内に水が入ってきているのに気づき事態は急変。

 救命胴衣を身につけながら、辛坊氏は「焦るな焦るな」と自分に言い聞かせるようにつぶやき、船内に備え付けられた緊急電話で「ビルジ(=排水)が追いつかない!」と訴えていた。番組の検証では、ぶつかった物体について、3頭以上のマッコウクジラの群れである可能性が指摘された。

 VTR後、海上自衛隊や海上保安庁のOB、海洋冒険家の白石康次郎氏らを招いてのディスカッションも行われた。
現在の心境を問われた辛坊氏は「VTRを見るとやっぱりミスが多い」と発言。衝突前に、航海に必要な海上監視をせず、衝突後の対処もすぐに行わなかった点を追及され、「(危険を)避けられなかったとはいえない」「まったくのミス」と反省の弁を口にした。

 一方で、騒動直後にインターネットなどで噴出した「番組(=24時間テレビなど)に合わせるために無理をしたのでは」「自己責任は?」と問う声などには、「単なるデマ」「ベースの議論が間違っている。海難救助で自己責任という言葉が出てくるのは大変違和感を覚える」と語った。

 キャスターから「計画に無理はなかったのか?」と問われた際も、「船長として失敗したが、これ以上の船はない。計画自体も無理はなかった」とキッパリ。辛口の論評をウリにする“辛坊節”の片鱗(へんりん)をうかがわせた。
コメント

麻生発言はメディアの悪意に満ちた捏造報道だ!

2013年08月02日 | 反日マスコミ
 麻生太郎副総理のナチス発言が世間を賑わしています。第一次安倍内閣や麻生政権時にも
マスゴミによる偏向報道、メチャクチャな悪意に満ちた歪曲・捏造報道により世論誘導され、
支持率の低下、国会の空転などを招き、最終的に両政権は倒れました。

今回の麻生さんのナチス発言は、一切問題の無い、極めてまともな発言です。

それを共同通信が都合よく切り取り、麻生氏の真意と真逆に報道

朝日新聞がそれに乗っかり、麻生氏がナチスを見習えと言ったかのごとく報じ、

世界中に麻生氏がとんでもない発言をしたかのように発信され

反日野党議員が乗っかって議員辞職とか言い始めました!


これは由々しき事態です。

反日メディアによって安倍内閣、そして麻生副総理が潰されかねません。

民意によって選ばれた政権を反日マスコミの捏造報道で潰されます!

メディア各局・新聞社はもちろん、そのスポンサーにも凸が必要です!


以下、青山さんのザ・ボイスでの発言、麻生発言の全文をお聞きください。

青山繁晴、麻生副総理の憲法改正を巡ってのナチス発言撤回について「あの発言の何が問題なのか?」


クリックをお願いします
コメント