Beat PCOS~PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)なんかに負けるな!~

私自身の経験談やPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)についての色々な情報を書いていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

精子検査(再検査)

2006-12-16 | 不妊治療
今日は精子検査の再検査の当日、、、。
夫から静かな環境で精子の採取に挑みたいという要望があり、私は暫く外へ散歩に出掛けることにした。
今まで精子検査を拒み続けてきた夫が協力してくれるようになり、しかも、2度目の精子採取も引き受けてくれたことが嬉しい。 私の勝手な想像だが、腹腔鏡下手術を受けた私の姿を見て同情し、協力しようと思うようになったのではないかと思う。

近所を出来るだけゆっくりとした足取りで散歩してなるべく時間を稼ぐようにしたものの、「今家に入っていって、もし邪魔になったらどうしよう」などと考えてしまい、自分の家なのにそろそろとドアを静かに開け、夫が居るはずの部屋をそーっと覗いてみた。夫はコンピューターで遊んでいたが、私の顔を部屋のドア越しに見つけると、『精子とれたよ。冷蔵庫の中に入れておいたから。』と一言。
『冷蔵庫!!??
私は思わず声を張り上げてしまったのだが、それはどうやら夫の照れ隠しの冗談だったらしく(ほっ!)、夫は履いているパンツの中から精液が入ったカップを取り出した。
『早く胸の谷間にでも入れて出来るだけ冷やさないようにして、早く病院に提出して来いよ。』と夫に言われ、すぐに病院へ、、、。
先生には『採精後1時間以内には届けるように』とだけ言われたのだが、以前通っていた病院では『精子をなるべく冷やさないように気をつけて下さい。』と言われた事があったので、夫のアドバイス通り胸の谷間にカップを入れて運んだ。
本当はずっと温めていたかったのだが、病院の駐車場に着いた時点で、病院から貰った茶封筒にカップを入れ直し、受付にその封筒を渡した。
30分で結果が出ると聞いたので暫く待っていたが、その日に限って混みあっていたので、午後に出直す事に、、、。



そして午後、、、。
開院時間をちょっと過ぎた頃にまた病院へ向かった。診察室へすぐに通されたが、先生がちょっと苦い顔をしているのが一目で分かった。何となく直感で、『言いづらい結果でも出たのでは、、、?』と思ったのだが、当たって欲しくない時に直感は当たるもので、奇形精子症が疑われると告げられたのである。
その上、人工授精では妊娠は厳しく、体外受精あるいは顕微受精の方がいいのではないかと言われたのだが、全く予想も出来なかった結果だけにショックを受ける余裕もなく、頭の中で情報を処理するのに精一杯だった。
先生曰く、『5日間禁欲したお陰か、精子の量や濃度は前の検査よりかなり良くなっていますが、奇形率が88%もあるんですよ。一般的に奇形精子は受精しにくいです。』だとか、、、。

今回、奇形精子のことについて初めて知る事になったのだが、実は男性なら皆持っているものだそうで、ただどのくらいの割合で持っているかという点で違いが出てくるのだそうだ。
奇形精子とは、頭部や尻尾などの形状に異常が見られる精子のことだそうだが、様々な種類があるらしく、頭部が大きすぎるものまたは小さすぎるもの、頭部が二つあるもの、尻尾が曲がっているものなどがあるという。
私の夫の場合は、頭部の先が少し尖っているような形の精子が多いそうで、形態のよい運動精子を選別した上で顕微授精をした方が受精の可能が高くなると言われたのだが、夫と相談してみるという旨を先生に告げてその日は病院を後にした。




参考HP
http://www.nycl.jp/benkyo/part1_7.html


今日の英語
・奇形精子症・・・Teratozoospermia
・奇形率・・・Morphology
・奇形の・・・Malformed





コメント   この記事についてブログを書く
« 言われて思わずカチンとくる言葉 | トップ | 私が体外受精を決めた理由 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

不妊治療」カテゴリの最新記事