ビートルズがいっぱい♡

“あと5年、早く生まれていたら”~その時、彼らは解散しようとしていた。

日本では名曲をB面に追いやり、ヒットしました!~ ♪涙のレター / REOスピードワゴン

2013年01月17日 21時14分26秒 | 1980年代 ロック&ポップス

日本独自の洋楽ヒット曲
1970年代には多く見られ、それらが独特の洋楽文化の一翼を担っていたことは間違いないと思います。

以前にご紹介したヴィグラス&オズボーン秋はひとりぼっち Forever Autumnなんかは、その典型例でしょうね!
この曲、元々はB面の曲で、「A面ではヒットしない!」とレコード会社の判断から、A面曲をロマンチックなメロディのB面曲に差し替えリリースしたもので、その結果、日本独自のヒット曲を誕生させました。
まさに、レコード会社の大ファインプレーですね!

Hi Infidelity (30th Anniversary Legacy Edition)
Sony Legacy
Sony Legacy

そんなことで今日は、前回からの流れで“手紙”に関係した、更に、冒頭にあるようなA面とB面を差し替えヒットした曲をご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは、ブレークするまで『アメリカで最も売れていないが、長続きしているバンド』というありがたくない称号を得ていたバンド、"REO Speedwagon"です。
彼らは、1971年にデビュー後、長い下済みを経て、10年目の1980年にリリースしたスタジオ・アルバム9作目の『禁じられた夜 Hi Infidelity』が超メガ・ヒット!
15週連続に渡って全米No.1を記録、まさに“苦節10年”とはこのようなことですね!
そのアルバムの先行シングルとしてリリースされたのが「Keep On Loving You」でした。
シングルも彼らとしては初の全米No.1を記録!


【Billboard-Hot100】1981年3月21日付
01.Keep On Loving You / REO Speedwagon
02.Woman / John Lennon
03.The Best Of Times / Styx
04.9 To 5 9時から5時まで / Dolly Parton
05.Crying / Don McLean
06.Rapture / Blondie
07.Hello Again / Neil Diamond
08.The Winner Takes It All / ABBA
09.I Love A Rainy Night 恋のレイニー・ナイト / Eddie Rabbitt
10.What Kind Of Fool 別離(わかれ) / Barbra Streisand & Barry Gibb

ところが・・・

日本では、この曲はどうゆうわけかA面でなくB面でリリースされました!

Why?

Keep On Loving You - REO Speedwagon


この「キープ・オン・ラヴィング・ユー」、決して日本で受けないサウンドじゃないのに・・・
寧ろ、日本人向きのハートに沁みるメロディの名曲!

Why?

この曲に取って代わってA面に抜擢されたのが、今日ご紹介する「涙のレター In Your Letter」です。
この「涙のレター」、決して悪い曲と云ってるわけじゃありません!
キャッチーなメロディで、一昔前のオールディーズ風・・・実際、日本でもヒットしております!


【 文化放送 オール・ジャパン・ポップ20 】1981年5月3日付
01.モダン・ガール / シーナ・イーストン 
02.セクシー・ミュージック / ノーランズ 
03.涙のレター / REOスピードワゴン 
04.ウーマン / ジョン・レノン
05.FOXY / SUSAN ANTON 
06.ラプチュアー / ブロンディ 
07.ときめきTWENTY / ノーランズ 
08.ミッドナイト・ダンサー / アラベスク 
09.アイ・サレンダー / レインボー 
10.スーパー・トゥルーパー / ABBA 

この「涙のレター」・・・
レコード会社がA面とB面を間違えてリリースしてしまった!
運よくヒットしたものの、こんな間抜けな理由でシングル発売されてしまったというような話を聞いており、長年、信じて疑わなかった・・・

ところが、今回、この記事をエントリーするのに際し、シングル・ジャケットを探して見ると・・・
全米で爆発的大ヒット中「キープ・オン・ラヴィング・ユー」と豪華カップリング。
以上のように表記されております!

これから判断すると、レコード会社主導で、意図的にA面とB面の入れ替えが行われたということなんでしょうね。
これは、かなり、思い切った決断だったでしょうね!

In Your Letter - REO Speedwagon (YouTube別窓口)

涙のレター / REOスピードワゴン
君は手紙の中で 君は手紙の中で
君は手紙の中で 君は手紙の中で
君は手紙の中で 君は手紙の中で
君は手紙の中で 君は手紙の中で

君は手紙の中で 愛してないって
僕と別れるって言ってる
だけど もっと上手い言い方があるはずだよ
君は手紙の中で 僕とは向き合えないって
僕の代わりを見つけられるって
だけど もっと上手い言い方があるはずだよ

君は 男を1人で放っておけただろう
ひと晩だけなら どうぞ彼を1人にしてあげてくれ
だけど 君は 毒のあるペンの陰へ そして彼のプライドからも隠れてしまった
彼に何か話せたはずだ
それで 君が愛していないって 僕に証明できただろう
だけど 偽りだらけの君の未来の陰に隠れてしまった

君は手紙の中で

君は 男を1人で放っておけただろう
ひと晩だけなら どうぞ彼を1人にしてあげてくれ
だけど 君は 毒のあるペンの陰へ そして彼のプライドからも隠れてしまった
彼に何か話せたはずだ
それで 君が愛していないって 僕に証明できただろう
だけど 偽りだらけの君の未来の陰に隠れてしまった

 和訳:Jesus さん




コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ガラスの割れる音は過去のイ... | トップ | エキゾチックなメロディで、... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そういえば (Paul Machida)
2013-01-18 09:13:17
これらのヒット曲は知っていますが、メンバーを観たのは初めてでした。
さわやかな曲調とは違ったみてくれの方々に驚いています!
久しぶりに聴きましたがいい曲です。
Paul Machida さんへ (JOHN BEATLE LENNON)
2013-01-18 20:58:56
爽やかじゃない見てくれは・・・
やっぱり、30年も経った結果でしょう!(笑)

この人たち・・・
「涙のフィーリング」がとても印象的ですね。
このブログでもいつか登場します~
シングル・ジャケットは既に用意しております!
楽天Blogコメント:1 (WeCanWorkItOut さん)
2013-01-18 21:15:08


WeCanWorkItOut さん


こんにちは。どんなきっかけか、いい意味での変化が有ったのか、、長きにわたる停滞から抜けての爆発的ヒット、いいお話ですよね。普通じゃああり得ない様な気もするんですけどもね。この曲いいですね懐かしかったです、当時ラジオでもよく掛かっていた記憶が有ります。♬♬ (2013年01月18日 12時13分50秒)
WeCanWorkItOutさん (JOHN☆び~とる☆レノン )
2013-01-18 21:16:17
この人達、いつかはバイオグラフィと共にプチ特集するつもりです。
ソングライターとして、最も才能あるのが1年遅れで加入したリード・ヴォーカルのケヴィン・クローニンだったんですが、わけあって一旦脱退、数年後に復活し、遠慮することを抑え、自己主張出来る様になったことが大きく飛躍できる切っ掛けになったものと思われます。
詳しくはプチ特集で!(笑)
(2013年01月18日 21時13分41秒)
まだやっていたとは… (free bird)
2013-01-19 01:03:37
まずは2010年のライヴを見てビックリ!
…まだ、やってんのケ?…

しっかしまた、名曲のA・B面逆とは驚きでした。
Johnさんが書いている通り、絶対Keep On Lovin' You
の方が名曲だと私も思うけどなぁ……

うちにある年度別ヒット曲集CD(スーパーの特売まが
いもの)でもクリストファー・クロス、エア・サプライ、
シーナ・イーストンなんかが流行っていたんですね。
爽やかな歌詞に小洒落たメロが載っていればヒットす
る、という方程式にビップリとアメリカのショウビズも
乗っちゃっていたんでしょうなぁ………

まぁともかく…
オッサンたちには懐かしさが漂って、それはそれなり
にいいのでしょうけど、何となく今の若者が聴くと物足
りなさを覚えるのではないのかという気がしてなりま
せん。



free bird さんへ (JOHN BEATLE LENNON)
2013-01-20 08:57:35
当時、活躍していた"Styx"を始めとする、いわゆる“産業ロック”
と云われたバンドは、結構、復活してライヴ活動してますね。
どれもこれも、大会場で培われた演奏力が物をいってか上手い
ですね!

正直言ってヒットしたからいいものの、アルバム・セールスを考え
たら、絶対に「Keep On Lovin' You」の方が良かったと思います。

当時は"Styx"を始めとして、同系列のバンドが多かったから、
あえて「涙のレター」で勝負したんでしょうか???

ただ、この曲をA面にしたことによって「Keep On Lovin' You」
と同じような雰囲気の「涙のフィーリング」を引き立たせたのでは…

楽天Blogコメント:2 (Polna さん)
2013-01-20 09:23:50

B面で恋をして

アーチストの意向とレコード会社の方針の食い違いで
すぐ浮かぶのは
Paul&Wings 『Mull of Kintyre』と『Girls School』


仲間うちでB面支持派が多くてちょっとくやしかったのが
T.REX  A面『Solid Gold Easy Action』
B面『Born To Boogie』

  (2013年01月19日 09時28分09秒)
Polnaさんへ (JOHN☆び~とる☆レノン さん)
2013-01-20 09:24:18
「夢の旅人」は米国では絶対に駄目!
英国ならではのヒット曲ですね~
僕は、昔はそれ程いいと思わなかったけど・・・・
最近、この手の民族音楽系の曲の良さが分るように
なりました。

僕は「イージー・アクション」の方が好きですよ!

(2013年01月20日 09時04分54秒)