1992 10 6 BEAT Ver-C

新車より所有している Ver-C オーナー。

令和元年は!?

2019-07-17 00:00:01 | 覚書
my BEAT君 のダンパーASSYは、無限と決めているのですが、

在庫限りとなりましたね。(生産終了)

まぁ~まぁ~、満足していたので、とても残念です。

2cmダウンは絶妙なスタイリングだったしね。

いつかはこうなると分かっていても、現実になるとショックは大きいものです。

では、いつまでも感傷していても仕方がないので、いよいよ社外品も視野に

覚悟を決めなければなりません。

再販されたノーマルは高すぎて手が出ないし、車高アップは無いんで。

市街地を走るには、ノーマルが一番良く車体にも優しいのは分かるのですけどね。

一点、気に入らないのはハンドリングさ。

無限の方が好み。

私の場合、ステアリングを切る初期応答のレスポンスを特に重視しているので、
フロントに載せるスペアタイヤを助手席に置くくらいなんで。
(これは、決してお勧めできません。)

第一候補は、FB員のKさんのビート君に装着されていた シュピーゲルです。

これは、ロールも少ない上、乗り心地も良くて、大満足できるダンパーASSYです。

亡くなってしまった H親分さん の愛車にも装着されていたなぁ~。。。

第二候補は、KYBダンパー & RSRローダウンスプリング です。

試乗経験はないけれど、純正よりちょっと硬めでロールも少なく、
評判は良い感じですね。

ビート仲間の話では、良かったなぁ~とおっしゃっていたしね。

購入・交換は、未定ですが、その時には、恐らく無限は手に入らないでしょうから、

この二択からの取付になる。

すぐのすぐと言うわけではないけれど、ここ数年の内に異常が発生すれば、

安全上、交換を余儀なくされる。

どちらでも、満足できると思ってるので、安い方を装着するだろうなぁ~♪

ホンダビートオーナーたちの情熱が再販に結びついていると思っているけど、
力の及ばない事態になりつつあるのかも知れないしね!?

HONDA こそ最高に似合う思想だと思うんだよなぁ~。。。

純正部品が無くなると言う事の重大性を特に意識しなければならなくなった
令和元年だ!!!

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今更!? | トップ | ビックリした!? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なお)
2019-07-17 00:40:52
例の件お騒がせしました。
<(_ _)>
お詫びに
RSRローダウンスプリング
H010TD(未使用)を…

20周年が一番バランスがよいですけれども。
因みに再販サス・ショックはこの仕様に準じてますので注意を

無限のは突っ込まれたらしいです。

なおさんへ🎵 (Alain)
2019-07-17 07:52:44
いろいろとありがとうございます🎵
事前に対応するキッカケになりますので、宜しくお願いいたします🎵

ダンパーは、どちらにするかは、その時に決めようと思ってます。
シュピーゲルさんなら、スプリングやセッティングを含めて店舗装着にしますので。
社外なら、これかな?と言う感じです🎵
スプリングは、ありがとうございます。
その時に、改めてご相談をさせてください🎵

お騒がせのタンクは、大蔵省さまが買ってくれることになりました🎵
年内ですが。 (^^)
Unknown (なお)
2019-07-17 12:53:44
車高調でしたら
シュピーゲルの他に
ファイナルコネクションも
ありますよ。
なおさんへ♪ (Alain)
2019-07-17 19:57:43
https://shop.finalkonnexion.co.jp/products/detail/3910
ですね♪ 情報、ありがとうございます。

今、評判を見ましたけど、結構、良いみたいですね♪♪
しかも、現在、取付キャンペーン中なんですね。
アライメント調整も同じでお安い1万円とか。
タイミングが合えば、使いたいサービスですね♪♪♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

覚書」カテゴリの最新記事