1992 10 6 BEAT Ver-C

新車より所有している Ver-C オーナー。

温度変化!?

2019-09-15 00:00:01 | 1992.10.6 BEAT Ver-C
my BEAT君 の ECU の真下に127円センサー温度計のセンサーを

アルミテープで固定して温度変化を見ています。

通勤前の温度。(外気温 25℃)


会社の駐車場。

約50分走行後です。



退社時の温度。(外気温 27℃)


帰宅時の温度。

約60分走行後です。

外気温度に左右されていますね。

走れば温度は下がるのかな? と思ったら、逆に上がるくらいな感じだったのは驚きだった。

最高温度は、57℃くらいだった。

確かに、温度上昇する位置に装着(ECU)されてますね。

移設したくなるのも分かります。

私も移設しようと考えましたが、意味が分かったのでやめました。

って、どうでもいい温度なだけの事でした。 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 428000km オーバー my BEAT君♪ | トップ | my BEAT君 洗車完了♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なお)
2019-09-15 08:37:49
おはようございます。
その温度、走行後すぐ停車してからのでしょうか?
走行中でも信号待ち・渋滞ノロノロが多い場合、ゆっくりですが温度は上がります。エンジンを掛けてからず~と一定速度ですと60分経っても40~45℃前後の記憶があります。前にビートで伺った時のですが。
なおさんへ♪ (Alain)
2019-09-15 16:07:22
こんにちは。
その通りです♪
今日は、ちょっと走ってきまして、少し時間の経過を見ていましたら、10分後くらいですか?
53.9℃の表示でした。
熱に対しては、かなり余裕を持たせていると言う印象ですね。
Unknown (なお)
2019-09-15 21:54:24
色々遮熱しても、固定ボルトから伝わってしまうんですよね~
しかもそのボルト3本はアースですし…
安全パイを取るならBXなんですかね~

そうそうアフター品のECU数十台分、製造ミスらしいですよ。
しかも普通に動くので少々やっかいだとか。
なおさんへ♪ (Alain)
2019-09-16 06:47:47
やはりBX利用が無難なのでしょうね!?
位置もほんのちょっとズレるだけなので、許容範囲内かも知れませんし!?

ECUは、普通に動くなら、先の移設している方同様、全く問題にしないレベルなのでしょうね!?
どんな不具合になるのかが分からないのですが、高価な部品をこのような失態はダメですね。
Unknown (どんまい)
2019-09-16 23:35:17
あー、私もECUの熱は気になりましたぁ。
液漏れでECU買い替えたのでーw
熱反射アルミテープをECUに貼って、壁側に銀マットを貼った記憶が。
固定ボルトを長くして少しでも浮かせましたが、どの程度の対策になってたのやらw
どんまいさんへ🎵 (Alain)
2019-09-17 12:05:39
それ程、気にしてなかったのですが、あまりにも周りが騒ぐので、
どんな感じなんだろう?とボディにセンサーを付けて見てます。
コンデンサの液漏れ原因が熱によるものでは無いとわかってしまったので、自爆です。(大爆笑)
せいぜい、60℃くらいでしょうから、メーカーは、随分と幅を広げてありますね。
ただ、エンジンの熱こもりは、FF車の比では無いので、ホースや樹脂の劣化が早く寿命は短いでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1992.10.6 BEAT Ver-C」カテゴリの最新記事