1992 10 6 BEAT Ver-C

新車より所有している Ver-C オーナー。

my BEAT君 のエンジンオイルの油温。

2019-06-05 00:00:01 | エンジンオイル
2019年05月の my BEAT君のエンジンオイルの油温をまとめてみました。

冷却・電装・吸排気系はノーマル。(スパークプラグも)

MAPセンサーは代用品です。

メインリレーは代用品です。

油量はボディーショップ・カミムラさんのスペーサー(約0.8L増)を装着。

エンジンオイルの粘度は 10W-50 & 引き合いのあるメタルトリートメントのコンビ。
(メタルトリートメントの粘度は ?●番 なので。)
恐らく粘度は 10W-45 くらいかと考えてます。

ハイパワー・高回転エンジンなので熱に対して余裕のある高粘度オイルを使用。
耐久性重視。

もしかしたら、純正10W-30ならもっと冷却効率が良いので下がるかも!?



ラジエーターファン作動温度は、87℃

OFFは、82℃

サーモスタットの開き始めの温度は、76 ~ 79℃

全開温度は 87.5℃

油温は、+10 ~ 15℃ で推移していれば OK!




エンジンオイル油温の平均・最高・最低、そして、余裕率です。

平均は、99.2℃

最高は、104.9℃

最低は、89.9℃

余裕率は、50% もあります。

通年 90 ~ 110℃ 台なら良い状態♪




とりあえず、トラブル感知を兼ねて1年くらい継続してみます。

但し、温度計が壊れたら終了になります。

しっかり温度管理されている状態です。
コメント