目指せ、中年アスリート
もう少し速く、制限時間との戦いから逃れたい
 



ワラーチで走り始めて2年以上経ちました。
最初は2㎞も走れませんでしたが、今では20㎞走っても大丈夫になりました。
外反母趾も見た目が少し改善しているように感じます。
少なくとも、痛みは出なくなりました。
1月の木曾三川マラソン、2月の犬山ハーフ申し込みました。
ワラーチで出るのはどうかな?自信ありません(^^♪
もう少し時間があるので検討課題ということで…
ここ数日、咳と鼻水にやられていまして、
てっきり何かアレルギーだろうと思っていましたが
昨日仕事中に悪寒が走ってフラフラでしたから風邪かも…鈍感
「風邪じゃないから」と、無理やり通勤Bike。
帰り道、やはりフラフラでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


月が  



月とか星空とかも撮ってみたいと思っていましたが、
なかなかお天気がすぐれないようです。
酔っぱらって寝ているだけかもしれませんが(^^♪
仕事から帰ると月が見えてました。
すぐに望遠レンズ装着してカメラまかせでパチリ。
なんか撮れそうな気がしました。
三脚持ち出してマニュアル撮影に切り替え。
「おぉ~、クレーターまで写っている」もうびっくりでした。
Windowsのオマケソフトでトリミング、少しだけ黄色く編集。
300mm f8 1/30sec iso100だったかな?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日ヤフオクでレンズを購入した同じお店を見渡していたら、接写リングなるものがありました。
何だろう?どうやらカメラとレンズの間にはめ込んで接写ができるものらしい?
ペンタックス用で送料込み\1.5k、取り合えず試してみようとポッチっと。

届いたのを早速開けてみると、カメラ、レンズに装着できません?
ヤフオクの商品ページを確認してみましたが、間違いないようです。
調べていくうちに、ペンタックスはkマウントの他にM42というマウントもあるようです。
これだなと納得、使い道なく数週間机の上に放置。
その間に接写の勉強をしていましたが、だんだんと接写の意欲が盛り上がってきます。
マクロレンズが一番きれいに撮れるらしいのですが、とても高価。
オールドレンズでも手がでません。
ズームアップレンズとう手もあるようです。
レンズの前面にフィルターのようなものを装着するお手軽なものです。
価格も\2kくらいで新品が買えそう、これでお試しすれば良かったかな?
アマゾンプライムでM42レンズ--->kマウントのレンズアダプターが\1k、
即ポチッ、続いて同じヤフオクのお店でM42レンズを\2K送料込みポチッ。
これで使い道の無かった筒が使えます(^^♪
庭のバジルの蕾相手に接写を試みますが、難しいの一言。
数時間格闘しましたが、納得できる写真は撮れませんでした。
とにかくピントが合わない、風に翻弄される、三脚持ち出してもブレる…


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




単焦点レンズの方がきれいに写るらしいですね。
オールドレンズ、PENTAX-M SMC 50mm F2 をヤフオクで拾ってみました。
送料込み\2kちょっと、お気軽お試し価格です。

ちゃんと写るんだろうか?
マニュアル撮影に戸惑いながら明治村に遊びに行きました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近のマイブームはカメラです。
10代の頃、Olympus OM10でカメラ小僧の真似事をしていました。
OM10を購入した時のこと、またレンズを追加で買った時のこと、
目茶目茶ワクワクしたこと思い出します。
10年ほど使って、露出が壊れてカメラから遠ざかりました。
デジカメとか出てきて、少しだけワクワク、携帯電話のカメラなんかにも…
デジタル一眼レフ欲しかったのですが、高根の花。
コンデジは使っていましたが、単なる記録の道具といった印象です。
そんな頃、ペンタックスの銀塩一眼レフが望遠と広角のズームレンズ2本付きでたたき売りしていたで購入。
壊れたデジカメを下取りしてもらいまして、¥20kくらいだったと思います。
子供の運動会や部活の写真を撮ったりして楽しんでいました。
フィルムは不経済なのと面倒くさいので再びデジカメが主流に。
月日は流れて十数年、ひょんなことからオールドレンズがデジカメに使えることを知りました。
2本のズームレンズが使える機種探して、K10Dに行き着きました。
ちょうどデジタル一眼レフが欲しかった頃に発売されたものです。
現行のスペックからすると貧弱なものですが、
カメラ遊びするには充分です。
アマゾンで中古をポチッと、¥10k以下と財布にやさしい(^^♪
ちょうど一年前のことです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




半年近く放置していました。
ちょっと暇なんで記してみようかと…

珠洲には参加させていただきました。
夏のくそ暑い中、それなりに準備して完走できるくらいには仕上げたつもりでした。
8月下旬の珠洲、大会直前に台風が接近。
前日に珠洲入りしましたが、波は白く砕けていました。
のと里山街道から見る海は、とても泳げるとは思えませんでした。
現地入りして昼食、6年前と同じ店に入ってしまいました。
会場となりの駐車場でテントを張ったのも同じ。
夕方までは、ビール飲んだりしてまったり過ごしましたが、
夜になると、お隣近所さんが騒いでやかましい…
10時過ぎには、豪雨と雷、それに波が砕ける音で眠れません。
眠れないまでも、気持ちを落ち着けて体を休めることに。
4時の起きて朝食とコーヒーを楽しみ、会場へ。
やはり、潮の流れが速すぎてコースロープの設定ができずにスイム中止との言。
なんだかホッとしたような…
バイクスタート、なんだか調子が上がりません。
どんどん抜かれますが、あせらずオーバーペースにならないようマイペースに徹します。
スタートしてしばらく、サイコンの電池が切れた様子。
大会直前にチェーン交換したのですが、
これがまずかったのか?チェーン外れること度々。
大谷峠、一度目はなんとか走り切りましたが、
二週目は13度の坂で歩く始末(^^♪
制限時間を考えながら峠を下ってバイクゴールに向かいます。
体力も温存できたし、ランの目論見をしていました。
ランのスタート地点で、突然止められました。
「制限時間オーバーです」とっ。
「えっ?」
前日の協議説明会で、スイム中止になっても競技時間の変更はありまんせん、と、ありあました。
そうなんです、これを勝手に都合良く制限時間の変更はありませんと解釈してしまったのですね~
スイムが中止になり、バイクスタートが速くなり、バイクの制限時間も前倒しになったんですよ。
私を含め勘違いされた選手が大勢いらっしゃったようです(^^♪

さて、これからどうしたものか…
ロングの完走はもう無理なのか?
練習量を増やせば、まだ可能なのか?
血圧高めは?
う~~~ん

すっかり自信を無くしていまいましたが
このブログの最初のころの気持ちをもう一度思い起こせればと
かなり無謀でしたが、私は挑戦者でした。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


血圧  


健康診断にでかけたら、血圧が高めでした。
塩分控えめ、運動して、糖質制限、mecで栄養もしっかり摂っているのに、なんで~
ストレスとかもあるけど、後はアルコールくらいしかない。
昨年は肝数値などバッチリで、一年間飲み放題(^^♪
これがまずかったのかな?
下記は憶えのために勝手にリンクですが、アルコールの害について書いてありました。
基本、毒!と、言った内容です。
酒止めると血圧下るらしい。やはり、晩酌やランニング後の一杯を止めて、目指すは機会飲酒かな~
断酒と言わないところが怪し!(^^)!


お酒(アルコール)の話 ・・・・
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




>
残念ながら皆生は落選しました(^^♪
珠洲にも申し込んだけど、どうだろか?
どうやら足首が硬いらしいので、家にある廃材でストレッチボードを作ってみました。
角度の調整とかできませんが、とりあえずこれでストレッチ可能です。
昨夜は、あんちゃん、タケちゃんと飲みました。
二人とも元気ですね~ 
タケちゃんは170KのUTMFだってさ、出るだけでも凄いよ。
あんちゃんは70歳とか(o^^o)♪
良いですね、70歳になってもトラレース完走しているなんて…
わたしも頑張ろう! と言っても今の課題は柔軟性を上げること。
カッチカチの体と向き合いしなやかに動けるように。
今朝は朝ヨガに自力整体、2㎞のノルディックウォーキング。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


皆生  


おじぎ乗り、研究中です。
ポジションを動かしながら感触を得ようとしています。
本も買ってじっくりと読んでいます。
迷っていましたが、皆生に申し込みました。
今のレベルでは完走が危ないです。
7月に向けてジワリと上げて行こう。
毎日のように5㎞ランか通勤Bikeで動いています。
今日は花粉にやられて悲惨です(T_T)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2012 8 7夜学@WLB『やまめの座学』01

少し暖かくなってきました。
ぼつぼつ自転車通勤していますが、何だか右肩が痛くて痛くて…
ググっていたらこんなビデオ見つけました。
おじぎ乗りというそうです、皆さんご存知ですかね?
親切丁寧に自転車の乗り方や体の使い方楽しく教えてくれます。
目から鱗が落ちるようなこともたくさんあります。
書籍も出ているようですし、ちょっと研究してみます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ